えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
山形産オオクワ No.07 ♂ 羽化
山形産オオクワの羽化記事を書き忘れていました。
備忘録ということで今更ながら書いておきます。

DSC04516.jpg
山形産オオクワ No.07 ♂ 67.0 mm
2017年3月8日羽化

クワデリさん採集のWD♀からの累代で
WF2 なんですが、WF1の時よりも全体的に
小さいですね。いまだ70mm届かずですから…。

そして、♂が羽化していますが♀はまだ
2頭のみってのがおかしいですね。
というか、1月初旬に瓶交換した♀の
食痕が見えないんですが、瓶中央で
蛹室作って蛹化、羽化した感じでしょうか?
No.04、08あたり怪しいんですが
掘りたいような…。もう少しで3か月ってことで
交換ということで掘るのもいいかな。


<山形産WF2オオクワ管理表(2016年7月9日割出)>
01 ♂:7/9投入→9/25 16.0g →1/16蛹化 →2/18羽化 69.0mm
02 ♀:7/9投入→9/16 9.2g →1/22蛹化 →2/20羽化
03 ♂:7/9投入→9/16 16.9g →1月蛹化 →2/16羽化 68.5mm
04 ♀:7/9投入→9/25 11.4g →1/3 10.8g
05 ♀:7/9投入→9/27 9.4g →1月蛹化 →1/31羽化 43.5mm
06 ♀:7/9投入→9/27 10.1g →1/22 9.5g
07 ♂:7/9投入→9/25 15.0g →2/5蛹化 →3/8羽化 67.0mm
08 ♀:7/9投入→9/27 9.8g →1/8 9.6g
09 ♂:7/9投入→9/16 17.5g →12/25 19.5g
10 ♂:7/24投入→9/27 15.2g →12/25 19.5g
11 ♂:7/24投入→9/16 14.1g →1月初 蛹化 →2/5羽化 64.5mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
S川西オオクワ No.19 ♂ 蛹化
少し前になりますが、3月18日に
S川西オオクワのNo.19が蛹化しました。

DSC04556.jpg
はい、いつものようによく見えません。

ただ、前回確認時2/15の時には22.0gと
その前の25.9gから超ダイエットをしたとはいえ、
うちではそこそこ大きそうな感じに見えます。
といっても、80とかそんなレベルではなく
75前後ってことなんでお恥ずかしい限り
なんですけどね。

4本目マットに交換することで蛹化を促し
1か月で予定通り蛹化してくれたのは
バッチリでしたが、瓶底で蛹化しているので
近々人工蛹室に移設しようと思います。


<S川西オオクワ管理表(2016年7月19日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
チベット産ヒマラヤコクワ ♀2頭蛹化
先日、♂♀ペアで蛹化したとご報告した
チベット自治区 メンリン県産の
ヒマラヤコクワ。

その後、♀が2頭蛹化しましたのでご報告。
まずはNo.02 ♀
DSC04534.jpg
3月中旬蛹化

続いてNo.03 ♀
DSC04555.jpg
3月19日蛹化

前回、マット交換した2頭はマット内に
蛹室を作り始めましたので
順調に進んでおります。


<ヒマラヤコクワ管理表(2016年11月19日割出し)>
01 ♂:11/23 1.4g →3/2 蛹化
02 ♀:11/23 1.6g →3/中 蛹化
03 ♀:11/23 1.2g →3/19 蛹化
04 ♂:11/23 0.7g →3/12 2.5g
05 ♀:11/23 1.5g →3/7 蛹化
06 ♀:11/23 1.3g →3/12 1.7g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
奄美大島産スジブトヒラタ No.01 羽化 ほかご報告
奄美大島産スジブトヒラタクワガタの
♂ No.01が3月21日羽化しました。
♀はすでに1頭、1月30日に羽化済みですので
これでとりあえずペア成立です。

DSC04572.jpg
No.01 ♂ 3月21日羽化
まだストライプじゃないっすね。

その他、3月13日には貴重なもう1頭の♀が蛹化
DSC04537.jpg
No.07 ♀

また、No.05 ♂が3月17日に蛹化
DSC04539.jpg

このように全頭羽化、蛹化済み。
ただし、前回ご報告した顎などが変色した♂は
まだ生きているものの羽化できるかは?
な状態となっています。見守るしかない…。


<スジブトヒラタ管理表(2016年7月23日割出)>
01 ♂: 8/7投入 1.9g →10/16 14.6g →12/25 14.6g →2/22蛹化 →3/21羽化
02 ♂: 8/7投入 1.6g →10/16 15.6g →1/10 14.6g →3/4蛹化
03 ♀: 8/12投入 1.0g →11/5 7.8g →12/31蛹化 →1/30羽化 40.0mm
04 ♂: 8/12投入 1.4g →10/16 13.3g →1/10 16.8g →3/初蛹化
05 ♂: 8/12投入 0.3g →11/5 11.4g →1/11 14.3g →3/17蛹化
06 ♂: 8/16投入 1.7g →11/5 14.2g →1/10 13.3g →2/23蛹化
07 ♀: 8/26投入 →1/10 5.3g →3/13蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ツシマヒラタ瓶交換&蛹化
ツシマヒラタWD♀持ち腹の仔。
放置飼育により6頭しか残らなかったニョロですが
3月20日♂3頭の瓶交換をしました。

と、その前に、No.01 ♀と思われる個体が
3月初旬に蛹化してました。
DSC04535.jpg
早いなぁ…。さすがヒラタ系。

その他2頭、♀と思われるのがいますが
いずれも蛹室をつくってそうな感じなので
蛹化、もしくは近々蛹化状態かと。

で、♂と思われる3頭は今のうちの瓶交換を
してしまおうということで交換した次第です。
一番でかかったのはNo.05
DSC04564.jpg

DSC04565.jpg
まだまだ成長できそうなのですが
スペースの関係で800ccの菌糸瓶に投入。
1400くらいいってあげたいよね。

その他、No.02 は12.3g、No.06 は10.3g と
微妙ではありましたが、まだまだ成長は期待できますので
次の交換を楽しみに待ちたいと思います。


<対馬市産ツシマヒラタ管理表(2016年10月29日割出)>
01 ♀:12/14 3.6g →3/初 蛹化
02 ♂:12/14 1.2g →3/20 12.3g

03 ♀:12/14 1.2g
04 ♀:12/14 1.2g
05 ♂:12/14 1.1g →3/20 15.6g
06 ♂:12/14 0.8g →3/20 10.3g

※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ