FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
ヒマラヤとビシグナートゥス
先日羽化報告をしたヒマラヤコクワガタと
ビシグナートゥスコクワガタ。
似たような種ではあるのですがどこが違うのか?

ということで、よくわからないので
並べて写真撮影をしてみました。

OIMG_20210110_102426.jpg
左)チベット メンリン県産 ヒマラヤコクワガタ
右)ミャンマー カチン産 ビシグナートゥスコクワガタ


斑の大きさが違う?個体差があったような…。
さてさて、もうちょっとしっかりと観察してみないと
いけないですね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ミャンマー カチン産ビシグナートゥスコクワ羽化
以前飼育していたベトナム イエンバイ産の
ビシグナートゥスコクワガタは絶えてしまったのですが
ご支援の話があり、ミャンマー カチン産のニョロを
いただいたので、ビートロンの棚にて管理しておりました。

やっぱりあまりメンテできていなかったので
早いんですよねぇ。12月末から1月初には羽化してしまいました。

OIMG_20210110_102240.jpg
ミャンマー カチン産ビシグナートゥスコクワガタ ♂

OIMG_20210110_102700.jpg
ミャンマー カチン産ビシグナートゥスコクワガタ ♀

先日羽化したヒマラヤコクワとの違いが
イマイチわからなくなってきましたね。

うちのヒマラヤの光沢が鈍いのか、
このビシグナートゥスの光沢が強いのか。
今度比べてみようかな。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

チュウゴクコクワガタ(シネンシス)
以前、超チビの羽化をご報告した
中国 雲南省怒江リス族自治州産の
チュウゴクコクワガタ。

その後も超チビ♂が2頭ほど羽化して幻滅していましたが
ようやくそこそこレベルが羽化してきましたので
改めて掲載しようかと。

OIMG_20210110_134906.jpg
No.03 チュウゴクコクワガタ ♂ 45.0 mm 2020年12月初羽化

種親♂は49.5mmなので遠く及びませんが
おそらくこいつが今季の最長ではないかと思います。

そして、♀も羽化してきました。
OIMG_20210110_134626.jpg
No.12 チュウゴクコクワガタ ♀ 35.5 mm 2020年12月初羽化

こちらは親(30.5mm)越えの35.5mm。まぁ、普通ですね。
とりあえず、完品ペアとなったので次に繋げられるよう
寝てもらっています。

この種、以前から記載していますが亜種分けが難しい。
私の飼育しているのは「原名」として入ってきたものですが
この雲南省怒江リス族自治州産の亜種もいるため
(まだ .ssp扱い。とりあえず怒江亜種と呼んでますが)
ようわからん。
一応、これだけ赤みが強いので原名だと信じてますが
チュウゴクコクワ系はやっぱりわからんですね。

絶えてしまったコンコロールは真っ黒ですし、
似たようなセメノウもセメノウなのかどうかわからん
感じのものがたくさんいますから。

とりあえず、こいつは絶やさないように続けていきます。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

チベット メンリン県産ヒマラヤコクワ羽化
s-れいんさんからヘルプしていただいた
チベット メンリン県産ヒマラヤコクワのトリオから
結構な数のニョロが採れており、手元に残した
16頭が菌糸プリカ1個返しで続々と羽化してます…。

あ、一部はね、プリカ内がぐちゃぐちゃだったので
2つ目のプリカに入れてあげましたよ。プリカですけどね。

次にいつビートロンにいけるかわからないので
プリカ食い破って逃げ出さないように
早々に割り出してしまいましたのでご紹介。

OIMG_20210110_101956.jpg
No.13 ヒマラヤコクワガタ ♂ 2021年1月初羽化

OIMG_20210110_102123.jpg
No.11 ヒマラヤコクワガタ ♀ 2020年12月末羽化

体長は測っていませんが大きくない…。
いいんですよ。次につながる完品ですから(苦笑)。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ベトナム ハザン産メリディオナリス♀羽化
緊急事態宣言、出ちゃいましたね。
今までもほぼ外出しない生活をしておりましたが
(2週に1度のビートロンくらい?あれ、仕事は?)
これ以上どうしようかと。

で、なんですが発出当日にビートロンに
行ってしまいました。といっても、蜜をさけるために
電車ではなく、車。そして、仕事をとっとときりあげたので
16時開店の30分後くらいには入店です。
※普段はテレワークではありますが、自宅で遅くまで仕事してます…

ちょっとビートロン感覚をあけようかとも思いますので
菌糸プリカで羽化してしまった個体を一気に割り出して
持ち帰りを決行。放置中にガジガジやって
脱走→干からびて★は悲しいですからね。

ということで、これからしばらく羽化成虫の紹介が続くかも。
まずは、見た目おもしろくないかもしれませんが
メリディオナリスコクワ(メリディオナリススジクワ?)の♀
OIMG_20210105_215559.jpg
No.108 メリディオナリス ♀ 26.5 mm 2020年12月初羽化

画像では胸にピンホールがあるようにみえますが
綺麗な状態です。写真の光の関係ですね。
私がスジクワといいたくなる理由わかりますよね。
♀をみればスジクワですよ。光沢があって無茶苦茶綺麗ですけど。
ちなみに、♀は掲載した彼女を含めて5頭羽化済み。

念のため♂を再度ご紹介。
OIMG_20200129_235717.jpg
いつもの画像ですが、カッコいいですよね。
小さくした赤いパラワンって感じです。

残念ながら♂はまだ羽化しておらず、
500㏄瓶に物凄い大きな空洞を作っています。
マットの状態ですかね、蛹室作るのに無茶苦茶苦労してます。
まぁ、ほぼ一度も交換してませんから…。
2月に行ったときには蛹化くらいしてるとうれしいな。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ