えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
ツシマヒラタ WF1 ♀ 3頭羽化
今日は大宮小会場でKUWATAだったんですよね。
GW最終日ということで今回は
家族と過ごすためパスしましたが
次回7月の横浜には行きたいと思ってます。

さて、ツシマヒラタWD♀持ち腹の仔。
どうも手が回らず管理不足のまま
♀が3頭羽化しました。

一番大きかったのが
一番最初4月8日に羽化したNo.01
DSC04805.jpg
35.5 mm …
WD♀親が29.0mmだったので一応親越えってことで
合格としますかね。

その他の2頭は33.0、33.5とおチビちゃん。
残り3頭は♂っぽいんですが、
どうでしょう?
No.06はかなり小さいんですが
10gUPの♀はうちではでないような。

♂はまだまだだと思いますので
(そう願ってますので)
じっくりと楽しみたいと思います。


<対馬市産ツシマヒラタ管理表(2016年10月29日割出)>
01 ♀:12/14 3.6g →3/初 蛹化 →4/8羽化 35.5mm
02 ♂:12/14 1.2g →3/20 12.3g
03 ♀:12/14 1.2g →3/中 蛹化 →4/中 羽化 33.5mm
04 ♀:12/14 1.2g →3/中 蛹化 →4/中 羽化 33.0mm

05 ♂:12/14 1.1g →3/20 15.6g
06 ♂:12/14 0.8g →3/20 10.3g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
奄美大島産スジブトヒラタ No.02 ♂ & No.07 羽化
日本固有種でストライプな上翅が魅力的な
スジブトヒラタ。
ラッキーなことにブリードが成功し、
7頭のニョロを飼育。たしか10頭採れた
ような気がしますが…。

で、7頭なのですが、♂が多く、♀はおそらく2頭。
1頭は1/30に早々に羽化済み。
2頭目はおそらくNo.07 が5.3gと小さいことから
そうではないかと思っておりました。
そのNo.07も3/13に蛹化し、そして4/10に
羽化いたしました。
DSC04710.jpg

よく見えねぇ~。顎もみえませんが
思いっきり小さいのでおそらく♀だと思います。

その他、4/2にNo.02 ♂が羽化しております。
DSC04687.jpg

まだ体長を図っていないのですが
まぁ、このくらいあれば私としては
御の字ですね。


<スジブトヒラタ管理表(2016年7月23日割出)>
01 ♂: 8/7投入 1.9g →10/16 14.6g →12/25 14.6g →2/22蛹化 →3/21羽化
02 ♂: 8/7投入 1.6g →10/16 15.6g →1/10 14.6g →3/4蛹化 →4/2羽化
03 ♀: 8/12投入 1.0g →11/5 7.8g →12/31蛹化 →1/30羽化 40.0mm
04 ♂: 8/12投入 1.4g →10/16 13.3g →1/10 16.8g →3/初蛹化 →3/26羽化
05 ♂: 8/12投入 0.3g →11/5 11.4g →1/11 14.3g →3/17蛹化
06 ♂: 8/16投入 1.7g →11/5 14.2g →1/10 13.3g →2/23蛹化 →★
07 ♀: 8/26投入 →1/10 5.3g →3/13蛹化 →4/10羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
スジブトヒラタ難航…
奄美大島産スジブトヒラタクワガタ。
日本固有のストライプクワガタで結構
かっちょいいクワです。

すでに♂、♀ 1頭ずつ完品羽化済みなので
累代は大丈夫だと思いますが、蛹化済みの♂が
うまいこと羽化してくれるか、そしてあと1頭いる
♀がどうなるかがカギです。

で、前回3月21日にNo.01 ♂が完品羽化しましたが
その翌日にNo.06 ♂も羽化体制に入りました。
が、こいつはあの顎が変色していた蛹なので
案の定羽化できずに★になりました…。無残でした。

で、3月26日にNo.04 ♂が羽化
DSC04601.jpg
ニョロ体重最重量の16.8gだったので
期待していたのですが御覧の通り羽ハミ。
でも、よく見えませんが羽ハミだけじゃなく
羽の下に脱腸気味にお尻がでてます。
ぷくぅ~っとね。羽化不全ですなぁ。

その他、3月17日に蛹化したNo.05を
人工蛹室に移しましたので掲載。
DSC04604.jpg
超ちっちゃいっす。

しっかし、羽化できなかったり、不全だったりと
なかなか難しいですね。ふぅ。


<スジブトヒラタ管理表(2016年7月23日割出)>
01 ♂: 8/7投入 1.9g →10/16 14.6g →12/25 14.6g →2/22蛹化 →3/21羽化
02 ♂: 8/7投入 1.6g →10/16 15.6g →1/10 14.6g →3/4蛹化
03 ♀: 8/12投入 1.0g →11/5 7.8g →12/31蛹化 →1/30羽化 40.0mm
04 ♂: 8/12投入 1.4g →10/16 13.3g →1/10 16.8g →3/初蛹化 →3/26羽化
05 ♂: 8/12投入 0.3g →11/5 11.4g →1/11 14.3g →3/17蛹化
06 ♂: 8/16投入 1.7g →11/5 14.2g →1/10 13.3g →2/23蛹化 →★
07 ♀: 8/26投入 →1/10 5.3g →3/13蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
奄美大島産スジブトヒラタ No.01 羽化 ほかご報告
奄美大島産スジブトヒラタクワガタの
♂ No.01が3月21日羽化しました。
♀はすでに1頭、1月30日に羽化済みですので
これでとりあえずペア成立です。

DSC04572.jpg
No.01 ♂ 3月21日羽化
まだストライプじゃないっすね。

その他、3月13日には貴重なもう1頭の♀が蛹化
DSC04537.jpg
No.07 ♀

また、No.05 ♂が3月17日に蛹化
DSC04539.jpg

このように全頭羽化、蛹化済み。
ただし、前回ご報告した顎などが変色した♂は
まだ生きているものの羽化できるかは?
な状態となっています。見守るしかない…。


<スジブトヒラタ管理表(2016年7月23日割出)>
01 ♂: 8/7投入 1.9g →10/16 14.6g →12/25 14.6g →2/22蛹化 →3/21羽化
02 ♂: 8/7投入 1.6g →10/16 15.6g →1/10 14.6g →3/4蛹化
03 ♀: 8/12投入 1.0g →11/5 7.8g →12/31蛹化 →1/30羽化 40.0mm
04 ♂: 8/12投入 1.4g →10/16 13.3g →1/10 16.8g →3/初蛹化
05 ♂: 8/12投入 0.3g →11/5 11.4g →1/11 14.3g →3/17蛹化
06 ♂: 8/16投入 1.7g →11/5 14.2g →1/10 13.3g →2/23蛹化
07 ♀: 8/26投入 →1/10 5.3g →3/13蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ツシマヒラタ瓶交換&蛹化
ツシマヒラタWD♀持ち腹の仔。
放置飼育により6頭しか残らなかったニョロですが
3月20日♂3頭の瓶交換をしました。

と、その前に、No.01 ♀と思われる個体が
3月初旬に蛹化してました。
DSC04535.jpg
早いなぁ…。さすがヒラタ系。

その他2頭、♀と思われるのがいますが
いずれも蛹室をつくってそうな感じなので
蛹化、もしくは近々蛹化状態かと。

で、♂と思われる3頭は今のうちの瓶交換を
してしまおうということで交換した次第です。
一番でかかったのはNo.05
DSC04564.jpg

DSC04565.jpg
まだまだ成長できそうなのですが
スペースの関係で800ccの菌糸瓶に投入。
1400くらいいってあげたいよね。

その他、No.02 は12.3g、No.06 は10.3g と
微妙ではありましたが、まだまだ成長は期待できますので
次の交換を楽しみに待ちたいと思います。


<対馬市産ツシマヒラタ管理表(2016年10月29日割出)>
01 ♀:12/14 3.6g →3/初 蛹化
02 ♂:12/14 1.2g →3/20 12.3g

03 ♀:12/14 1.2g
04 ♀:12/14 1.2g
05 ♂:12/14 1.1g →3/20 15.6g
06 ♂:12/14 0.8g →3/20 10.3g

※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ