えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
奄美大島産スジブトヒラタ No.01 羽化 ほかご報告
奄美大島産スジブトヒラタクワガタの
♂ No.01が3月21日羽化しました。
♀はすでに1頭、1月30日に羽化済みですので
これでとりあえずペア成立です。

DSC04572.jpg
No.01 ♂ 3月21日羽化
まだストライプじゃないっすね。

その他、3月13日には貴重なもう1頭の♀が蛹化
DSC04537.jpg
No.07 ♀

また、No.05 ♂が3月17日に蛹化
DSC04539.jpg

このように全頭羽化、蛹化済み。
ただし、前回ご報告した顎などが変色した♂は
まだ生きているものの羽化できるかは?
な状態となっています。見守るしかない…。


<スジブトヒラタ管理表(2016年7月23日割出)>
01 ♂: 8/7投入 1.9g →10/16 14.6g →12/25 14.6g →2/22蛹化 →3/21羽化
02 ♂: 8/7投入 1.6g →10/16 15.6g →1/10 14.6g →3/4蛹化
03 ♀: 8/12投入 1.0g →11/5 7.8g →12/31蛹化 →1/30羽化 40.0mm
04 ♂: 8/12投入 1.4g →10/16 13.3g →1/10 16.8g →3/初蛹化
05 ♂: 8/12投入 0.3g →11/5 11.4g →1/11 14.3g →3/17蛹化
06 ♂: 8/16投入 1.7g →11/5 14.2g →1/10 13.3g →2/23蛹化
07 ♀: 8/26投入 →1/10 5.3g →3/13蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ツシマヒラタ瓶交換&蛹化
ツシマヒラタWD♀持ち腹の仔。
放置飼育により6頭しか残らなかったニョロですが
3月20日♂3頭の瓶交換をしました。

と、その前に、No.01 ♀と思われる個体が
3月初旬に蛹化してました。
DSC04535.jpg
早いなぁ…。さすがヒラタ系。

その他2頭、♀と思われるのがいますが
いずれも蛹室をつくってそうな感じなので
蛹化、もしくは近々蛹化状態かと。

で、♂と思われる3頭は今のうちの瓶交換を
してしまおうということで交換した次第です。
一番でかかったのはNo.05
DSC04564.jpg

DSC04565.jpg
まだまだ成長できそうなのですが
スペースの関係で800ccの菌糸瓶に投入。
1400くらいいってあげたいよね。

その他、No.02 は12.3g、No.06 は10.3g と
微妙ではありましたが、まだまだ成長は期待できますので
次の交換を楽しみに待ちたいと思います。


<対馬市産ツシマヒラタ管理表(2016年10月29日割出)>
01 ♀:12/14 3.6g →3/初 蛹化
02 ♂:12/14 1.2g →3/20 12.3g

03 ♀:12/14 1.2g
04 ♀:12/14 1.2g
05 ♂:12/14 1.1g →3/20 15.6g
06 ♂:12/14 0.8g →3/20 10.3g

※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
奄美大島産スジブトヒラタ飼育状況
本日のネタは奄美大島産の
スジブトヒラタクワガタ。
日本固有種のストライプクワは
ちょっとブリードしてみたくなりますよね。

スジブトは2014のプレでかっつさん
頂いたのですが、1年寝かした翌年に
ペアリング中の事故であえなく終了。
しかしながら、諦めきれずに復活させ、
昨年ブリードしたもの。

すでに、No.03 ♀は完品羽化していますが
2月末から続々と♂が蛹化しているのでご報告。

まずはNo.01 ♂
DSC04505.jpg
2月22日蛹化です。

続いて、No.06 ♂
DSC04507.jpg
No.01の翌日2月23日に蛹化。

上記2頭、撮影したのは人工蛹室に移した
3月5日。同じ日です。蛹化日は1日違い。
なのに1日遅れのNo.06がこんな色なのは…。
身体に張りもなく、まだ生きてはいるものの
若干ダラリとした感じがあります。
おそらくダメなんでしょうね。南無。

その他、気づかなかったのですが3月初に
No.04 ♂が蛹化
DSC04504.jpg
最後の瓶交換時に16.8gと一番大きく、
期待の1頭です。

そして、3月4日にNo.02 ♂が蛹化
DSC04503.jpg

これでニョロは残り2頭。
そのうちのNo.05 ♂は蛹室作り終えましたので
そう遠くないうちに蛹化するでしょう。

なぜかうまく進まないのは貴重な♀ No.07
まだ蛹室作っていないのでちょっと心配ですが
なんとかお尻たたきたいと思います。


<スジブトヒラタ管理表(2016年7月23日割出)>
01 ♂: 8/7投入 1.9g →10/16 14.6g →12/25 14.6g →2/22蛹化
02 ♂: 8/7投入 1.6g →10/16 15.6g →1/10 14.6g →3/4蛹化

03 ♀: 8/12投入 1.0g →11/5 7.8g →12/31蛹化 →1/30羽化 40.0mm
04 ♂: 8/12投入 1.4g →10/16 13.3g →1/10 16.8g →3/初蛹化
05 ♂: 8/12投入 0.3g →11/5 11.4g →1/11 14.3g
06 ♂: 8/16投入 1.7g →11/5 14.2g →1/10 13.3g →2/23蛹化
07 ♀: 8/26投入 →1/10 5.3g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
大宮KUWATA参戦!復活種?
昨日2月25日は久々に休日出勤がなかったので
というか、なんとしてでも出勤しないと頑張ったので
一年で最大といわれる「KUWATAフェスティバル大宮」
に行ってきました。
DSC04477.jpg

13時からなので12時50分くらいに着きましたが
会場の中は12時からの先行入場のみなさんで
大賑わい。そして、すでに買い終わった方々が
会場外で品評会をしている状態。
なんかすごいことになってました。

で、13時入場組も50人ほど整理券を持っている人が
いて、私はその方々のあとに入場。
でも、もう激混みですよ。
人混みが嫌いな私は入った時点で
どっと疲れ、会場奥まで行ってみると
いや~な匂いでもう最悪。
ムシの匂いは大丈夫なんですが
爬虫類、哺乳類もいたのでその匂いでしょうか?
(爬虫類ってあんまり匂わないんでしたっけ?)
ちょっと勘弁でした。

ということで、お世話になっている人に挨拶もできず
最短の30分ほどで出てきてしまいました。
でも、今回はちゃんと補強もしましたよ。

DSC04469.jpg
西表島産 サキシマヒラタクワガタ ♂ 45mm F1 2016年12月生

DSC04471.jpg
西表島産 サキシマヒラタクワガタ ♀ 27mm F1 2016年12月生

親は幼採F0同士とういことですが、
超早期羽化してしまったとのこと。
サキシマもちっこくなるとこんなに光沢でるんですね。

ペアで1,000円、お買い得でした。
なんとか次世代で70は超えたいなぁ。
って、今年ブリードできるスペースあるか???


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
石垣島産サキシマヒラタ♂羽化
前回ご報告から時間がたってしまいましたが
12月17日の瓶交換で予定通りショックを受けてくれて
1月初旬に蛹化してくれていました。

で、先日2月5日に羽化したので
昨日掘り出しました。
DSC04380.jpg
まだね、羽化して10日くらいしかたってないので
ピンとは立てないんですよね。
ということで、丸まってますがご容赦ください。

大きさはといえば、早めに羽化させた割には
うちではまずまずで、70mmにちょっと届かない
くらいかな。よしとしましょう。

2015-2016シーズンのブリードで♀1頭のみ、
2016-2017シーズンのブリードで♂1頭のみ
ということなのでこのペアでブリードしないと
途絶えることになります。
♀が羽化したのは2015年11月14日なので
今回羽化したこの♂には早く成熟してもらって
ペアになってもらわないといかんねぇ。

急げ!成熟。

<石垣島産サキシマヒラタ管理表(2016年7月6日割出)>
01 :7/10投入→9/16 20.6g →12/17 19.5g → 1/初 蛹化 → 2/5 羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ