FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
崖っぷち累代の結果。神奈川産オオクワ
今ではもう本物は採れないと言われている
神奈川産のオオクワ。
そんな中、遠い昔に平塚で採集されたオオクワから
インラインで続いているオオクワがうちにおり、
今の親はF9となっています。

今季は昨年2018年に2年1化で羽化した♂と
2016年、2017年に羽化した熟女♀との
ペアリングで累代にチャレンジ中。

既報の通り、一発目は♀チョッキンにより
セットすることなく終了。
で、前回44.5mmの♀で6/16にセットしましたので
今回割出です。

結果は…
OIMG_20190801_221443.jpg
2頭+餌が喰えておらず成長不良の1頭。
やっぱり崖っぷちは継続中。
親♀はセット後2週間でお亡くなりになっているので
この2頭が♂♀別れないと…。
ということで、結果は累代可能となるまで△のまま。

で、これではまずいので控えている46.8mmの♀で再セット。
OIMG_20190803_152320.jpg
 種名:オオクワガタ (Dorcus hopei binodulosus)
 種親:♂ 68.0 mm F9 × ♀ 46.8 mm F9
 産地:神奈川県平塚市
 時期:2019年8月3日セット
 内容:二次発酵マット+カワラ材M堅め


この♀も交尾シーンは確認できておらず
ペアになれているか不明。
1日たった現在、材に反応することなく、
ゼリーかっ食らってますのでどうなることやら。

なんとか2ペアくらい採れないと
これで終わりかな…。妙なプレッシャーからは
解放されますが、ちょっと残念ですね。


<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
×フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set →6/16ボウズ
○セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set →5/26 7頭
○エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set →5/26 5頭
○セグーコクワ(ベトナム)(B-on)・・・4/21set →7/6 4頭
○バージニアコクワ(ドイサッケ)(B-on)・・・4/21set →6/23 8頭
◎ハイチュヌスコクワ(B-on)・・・5/15set →7/20 24頭
◎トカラコクワ・・・5/18set →6/14 8ニョロ+22エッグ
○ダビディスコクワ・・・5/19set →7/13 9エッグ→9頭
◎アカアシ・・・5/26set →7/23 36頭
○パプキン(グリーン)・・・5/28set →7/23 8頭
 ネパールコクワ(B-on)・・・5/31set
◎アローコクワ(B-on)・・・5/31set →7/28 27頭
 ヤマダクワガタ(B-on)・・・5/31set
 エレコク(パラワン)・・・6/2set
×ヒマラヤコクワ・・・6/2set →7/28ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・6/2set →7/13 ボウズ
△モチヅキコクワ・・・6/11set
 ネグレコクワ・・・6/16set
△オオクワ(神奈川)・・・6/16set →8/1 2頭+1
×オオクワ(山形)・・・6/16set・・・7/13 ボウズ
 フキヌキコクワ(B-on)・・・6/19set
 デレリクトゥスコクワ(B-on)・・・7/3set
 トカラノコ・・・7/21set
 ヤクシマコクワ(上甑島)・・・7/21set
 パプキン(グリーン)・・・7/24set
 オオクワ(神奈川)・・・8/3set

<予定>
 プセウダキスコクワ(忘れてた)
 サキシマヒラタ(まだペアリングもしてない)
 ディディエールシカ(そろそろでしょうか?)
 セグーコクワ(中国)
 セグーコクワ(ベトナム) ※少なすぎ
 メリアヌスコクワ ※今度こそ
 ヒマラヤコクワ ※今度こそ
 モチヅキコクワ ※孵化状況見て
 セメノウコクワ(♀へのDV)
 フジイスジクワ(♀★)
 オーベルチュール(♂★)

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 10勝5敗 成功率67%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

遂に始動!神奈川産オオクワ産卵セット投入。そして…
久々のオオクワネタ。
遂に始めます。神奈川県民以外まったく興味のない
神奈川産オオクワガタの産卵セットを組みました。
これ、WDからインラインでF9まで来ているペアで
一度はあきらめたのですが細々と続いているもの。
昨年1頭だけ羽化した♂と一昨年羽化した♀で
ペアリングしてのセットです。

実は早々にペアリングをしていたのですが
同居1週間で♀の腹がなくなりました…。
でも、生きてたんですよ。こわっ。

で、2頭目のペアリングは監視下でと思ったのですが
まったく交わらないんですよね。
ということで、顎縛って同居させましたが
仲良くしているシーンは全く見れなかったので
種がついてるか不安で不安で。

そんなこんなでここまで遅くなってしまいましたが
以下のセットです。
OIMG_20190616_175129.jpg
 種名:オオクワガタ (Dorcus hopei binodulosus)
 種親:♂ 68.0 mm F9 × ♀ 44.5 mm F9
 産地:神奈川県平塚市
 時期:2019年6月16日セット
 内容:産卵一番+カワラ材M堅め


産んでくれ~と願いながら約2週間。
6/29に確認したところ、♀がお亡くなりに…。
2017年6月17日羽化の♀ということで2年間
お疲れさまでした。
産んでくれてるといいんですが???


<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
×フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set →6/16ボウズ
○セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set →5/26 7頭
○エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set →5/26 6頭
 セグーコクワ(ベトナム)(B-on)・・・4/21set
○バージニアコクワ(ドイサッケ)(B-on)・・・4/21set →6/23 9頭+3エッグ
 ハイチュヌスコクワ(B-on)・・・5/15set
◎トカラコクワ・・・5/18set →6/14 8ニョロ+22エッグ
 ダビディスコクワ・・・5/19set
 アカアシ・・・5/26set
 パプキン(グリーン)・・・5/28set
 ネパールコクワ(B-on)・・・5/31set
 アローコクワ(B-on)・・・5/31set
 ヤマダクワガタ(B-on)・・・5/31set
 エレコク(パラワン)・・・6/2set
 ヒマラヤコクワ・・・6/2set
 メリアヌスコクワ・・・6/2set
 モチヅキコクワ・・・6/11set
 ネグレコクワ・・・6/16set
 オオクワ(神奈川)・・・6/16set
 フキヌキコクワ(B-on)・・・6/19set

<予定>
 セメノウコクワ(♀へのDV)
 デレリクトゥスコクワ
 ヤクシマコクワ(上甑島)
 フジイスジクワ(♀★)
 オオクワ(山形)
 サキシマヒラタ
 トカラノコ
 オーベルチュール(♂★)

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 4勝2敗 成功率67%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

期待の神奈川産オオクワ♂ 無事生きてます。
7月13日に2年1化でなんとか羽化した
神奈川産オオクワ ♂ F9。
WDからインラインで続いている血統ですが
もう♂はこいつだけ。

20180916061023f05.jpg

♀は3頭居ますが、昨年羽化。
なんとかインラインで繋ぐためには
♀3頭が健康に越冬生存し、
この♂が突然死などなく生きること。
もちろん、種ありで。
なんせもう1頭居た羽パカ♂は
冬眠明けに急死しましたので。

由緒正しき純血神奈川産オオクワ、
繋げられるかどうかはこいつ次第。
そして、私次第。プレッシャーです。


<神奈川産オオクワ管理表(2016年7月13日割出)>
01 ♂:7/13投入→9/16 15.0g →1/3 17.5g →4/9 18.2g →8/9 17.8g
   →4/8 17.9g→6/8 蛹化 →7/13羽化 68.0 mm



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

最後の希望、お披露目!神奈川産オオクワ F9 ♂
由緒正しき神奈川産オオクワ。
うちにいるのはWDからインラインで純潔を
貫いたF9の個体ですが、
既報の通り2015-2016ブリードで20数頭♀ばかり
だしてしまい、累代の危機に。
翌年2年目のセットに投入するも、すでに♂不在だったため
おい掛けできずに1エッグ→1ニョロのみとなり…。
幸いなことにこの1頭は♂でしたが、なんとなんとの
幼虫2年目突入でようやく今年羽化となりました。

インラインで続けるためにはこいつが無事羽化、
来年まで越冬し、2015-2016シーズンの2年1化♀も
同じく来年まで越冬させること。
今年は猛烈に暑く、成虫常温管理の我が家では危険なので
♀を1頭ビートロンさんの貸し棚に移設して保護中。

そして、今年羽化した♂をセラーから出して割り出してみると
OIMG_20180729_001251.jpg
67mmくらいかな?
とりあえず完品です。あとは突然死がないことを
願いつつ(もう祈りですよね)、時を待つのみです。

こいつでF9ですから、次いけてF10、
そろそろやばいのかもしれませんが、
いけるところまで行くつもり。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

インライン最後の希望!神奈川産オオクワ F9 ♂ 羽化
由緒正しき神奈川産オオクワの飼育をしていますが
F9くらいまで来たせいか、いろいろと不都合がでております。
♀に偏ったり、なかなか蛹化、羽化できなかったり。

この神奈川産も2015-2016ブリードの際に
26頭ものニョロを得ながらも♂が1頭。
そして、そいつがニョロの際に堕ちるという
事件がおこり、一気に累代の危機に。

2016-2017ブリード時に再セットするも
採れたニョロは1頭のみ。なんとかこいつが
♂ならばということで飼育し、体重から♂だと
断定したものの、1年では羽化できず
ようやく、ようやく2年1化で先日羽化しました。

OIMG_20180715_152515.jpg
神奈川産オオクワ F9 ♂ 2018年7月13日羽化

あとはこいつが子供を産める身体であること、
そして、来春まで生き延びてくれること。

ちなみに、♀は2015-2016ブリード時に2年1化となり
2017年に羽化したのが2~3頭いるので、
彼女たちを大事にしたいと思います。

ここまできたら、インラインでどこまでいけるか
頑張ってみたいと思います。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ