えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
2016-2017神奈川産オオクワ瓶交換
2017-2018シーズンはミミさんヘルプにより
CBニョロのブリードをしているうちの看板血統
神奈川産オオクワ
以前からお伝えしているようにCBといっても
いとこ程度の距離なんですけどね。

で、その他にもやはりインラインでも続けていきたい
ところですが、♂の成虫は2015-2016シーズンから
2年1化となり今年の4月に羽化した羽パカくんのみ。

ということで、2016-2017シーズンに採れた
貴重な1頭はとても大事な存在なのです。
が、なかなか羽化しない…。羽化どころか
蛹化もしない…。セミかな…。

このままの可能性もありますが、前述の通り
2015-2016シーズンブリードの♂が2年1化で
羽化しているので、こいつにも期待したい。
で、瓶交換をいたしました。

DSC05122.jpg
2017年8月9日交換 17.8g

雄であることは間違いありませんが
あとは蛹化、羽化する体力が残っているかどうか。
とにかく、最後まで頑張ってほしい。


<神奈川産オオクワ管理表(2016年7月13日割出)>
01 ♂:7/13投入→9/16 15.0g →1/3 17.5g →4/9 18.2g →8/9 17.8g



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
神奈川産オオクワCBF1 菌糸瓶投入
地元 神奈川県産のオオクワ。
インラインでF9まで来ていましたが、
既報の通り♂が足りず、ミミさんからのヘルプで
なんとかCBとして続けることができました。
CBではありますが、いとこ同士でペアになった
くらいの関係です。

一番大きかったニョロは以下。
DSC05021.jpg
ブレブレですが、10.8g とまずまずの成長。

6月21日に割り出して、しばらく菌糸プリカで
ゆっくりしてもらいましたが、この度全頭
800cc菌糸瓶に投入いたしました。


<神奈川産CBF1オオクワ管理表(2017年6月21日割出)>
01 :7/17投入 6.3g
02 :7/17投入 9.9g
03 :7/17投入 10.8g
04 :7/17投入 7.8g
05 :7/17投入 6.9g
06 :7/17投入 8.1g
07 :7/17投入 2.0g
08 :7/25投入 0.8g
09 :7/25投入 0.9g
10 :7/25投入 0.7g
11 :7/25投入 1.8g


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
神奈川産オオクワ ニョロゲット
地元 神奈川産オオクワ。
インラインでF9まで続いていた貴重なラインが
♂不足に見舞われ累代の危機に晒されていますが
本日のラインは一応CBのライン。

というのも、♀だけだったので、もともとの
ミミさんのところの♂とペアリングさせてもらい
4月26日にセットに投入したもの。
まぁ、いとこ同士で結婚したような感じで
インラインに近いラインですが、
もうケース側面からニョロは見えていたので
余裕の割り出しです。

結果、
DSC04944.jpg
結構育ったニョロが11頭と
私には適切な数が採れました。

今季はこのCBのライン、そして来季は
いよいよ羽パカ♂くんの力量が試されます。
F10に向けて今年はゆっくりと休んでもらいます。


<2017シーズン産卵セット結果 4勝6敗>
◎パプキン・・・3/18セット→31ニョロ
×アキソプシスコクワ(CBF6)・・・4/9セット→ボウズ
〇エレガントゥルスコクワ(♀17.8)・・・4/9セット→7ニョロ
〇神奈川産オオクワ・・・4/26セット→6/21割出 11ニョロ
×アキソプシスコクワ・・・4/30セット →ボウズ
〇エレガントゥルスコクワ(♀16.8)・・・4/30セット→6ニョロ+4エッグ
×ミラビリスノコ・・・5/1セット→お亡くなりになりました
×アキソプシスコクワ(CBF6)・・・5/2セット→ボウズ
×ムシモンオオクワ・・・5/2セット→ボウズ
・ヤマダクワガタ・・・5/10セット
×トカラノコ・・・5/18セット→ボウズ
・シェンクリンオオ・・・
・福島産オオクワ・・・6/2セット
・トカラノコ・・・6/9セット
・アキソプシスコクワ(F5)・・・6/11セット



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
2年1化 神奈川産オオクワ ♀羽化
2015-2016シーズンのブリードのはずだった
WDからインラインで続いている
神奈川産オオクワ。

2年1化で待望の♂が4月22日に羽化し(羽パカ)
その後も♀が2年1化で続いています。

まずは5月中旬にNo.10 ♀が蛹化DSC04893.jpg

続いて5月30日にNo.08 ♀が羽化。DSC04892.jpg

そして、6月17日にNo.07 ♀が羽化。DSC04938.jpg

ということで、長かった神奈川産オオクワ
2015シーズンものもNo.10が羽化すれば終了。
♂がたったの1頭というあり得ない結果、
しかも羽パカということですが
これで終われそうです。

今後はこの羽パカ ♂でインラインブリを継続するか
2016-2017シーズンで1頭だけとれたニョロが
おそらく♂と思われるので、こいつのなんとか
無事に羽化してもらって種♂として使うか。
こいつもいまだニョロっているのでこのまま
2年1化になってしまうかもしれませんが
なんとか予備♂にはなってほしいと思ってます。


<神奈川産オオクワ管理表 ※2015年7月4日割出>
01 -:7/4投入→★
02 ♀:7/4投入→9/24 11.5g →1/17 11.4g →4/20蛹化→5/22羽化 47.0mm
03 ♀:7/4投入→9/26 10.5g →1/10 11.1g →4/23蛹化→5/25羽化 46.0mm
04 ♀:7/4投入→9/24 9.9g →1/17 10.7g →5/4蛹化 →6/3羽化 →★
05 ♀:7/6投入→9/2 411.6g →1/10 13.1g →5/?蛹化 →6/12羽化 47.0mm
06 ♀:7/6投入→9/26 11.0g →1/10 10.9g →4/8蛹化→5/9羽化 45.0mm
07 ♀:7/6投入→9/26 9.3g →1/10 12.1g →8/14 10.9g →1/22 10.3g →5/17蛹化 →6/17羽化
08 ♀:7/6投入→9/26 11.2g →1/17 11.6g →7/23 11.3g →1/22 11.3g →5/初 →5/30羽化 46.8mm

09 ♀:7/8投入→10/ 311.2g →1/10 11.6g →5/5蛹化→6/5羽化 45.0mm
10 ♀:7/8投入→10/3 10.2g →1/10 10.9g →7/22 10.6g →1/8 10.5g →5/中 蛹化
11 ?:7/8投入→10/3 2.0g →1/17 5.9g →5/1 9.9g →7/23 8.7g →★
12 ♀:7/8投入→10/3 7.9g →1/10 9.5g →4/9蛹化→5/10羽化 44.4mm
13 ?:7/8投入→10/3 11.5g →1/23 5.5g →★
14 ?:7/8投入→10/3 11.0g →1/23 1.2g →7/23 3.8g →★
15 ♂:7/8投入→10/3 7.0g →12/27 9.4g →7/22 14.0g →1/8 13.5g →3/21蛹化 →4/22羽化 58.0mm
16 ♀:7/8投入→9/1 8.2g →12/27 9.9g →? 羽化 47.0mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
神奈川産オオクワ ニョロ発見!
前回報告の通り、地元神奈川産オオクワの
産卵セットは4月26日に神長きのこ園の
グリードSL産卵ケースに投入しましたが
暴れまくっていたので5月6日にセット解除済み。

産んでいない、もしくは産んでいても
踏みつけてダメにしてるんだろうなと
思いながらも放置していたところ
DSC04886.jpg

DSC04887.jpg
ニョロ発見です!
菌糸の上層部のみ暴れてかき混ぜており
下層部分は無事だったので
エッグも無事だったんでしょう。

ケース底面にも2頭ほどみえているので
10頭弱いるんじゃないでしょうか?

本来であればインラインでいきたいところでしたが、
途絶えさせるわけにはいかなかったので
今回CBとしました。
まぁ、CBといっても、2世代くらい前の同腹兄弟の
子供同士、いとこ同士くらいの感じなので
ほぼインラインという感じでしょうか。

偏らないことを願ってますよ。今度は。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ