えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
早くも玉砕!ベトナム産アキソプシスコクワ
先日のアルファック産パプキン爆産記事で
幸先のいいシーズンが始まりましたので
気をよくして4/9にセットしたベトナム ダラット産の
アキソプシスコクワを割り出しました。

が、結果は画像なしのボウズです…。
なぜに、必ず採りたかったアキソプシスが
ダメなんだぁ~。

一応、このセットはダメっぽかったので
4月30日によっきんさんバック♀のセット、
5月2日に第一セットダメっぽかった♀でセットと
2つセットしてますのでそれに期待です。

が、この2セットも産んでなさそうなんですよねぇ。
困ったな…。

そうそう、大盛況のかっつさんプレ、
抽選結果
でてます!

私は★かぶ☆さんのペレメタニョロに
当選させていただきました。
昨年のかっつさんプレでむしパパさんの
ペレメタ成虫ペアに当選し、ブリードしてますが
♀は羽化したものの、♂がうんともすんとも
いわずに停滞しているので
ニョロからやり直そうかと思った次第。
ラッキーでした。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ベトナム産アキソプシスコクワ追加セット
4月9日に新たにポチッたペアで
産卵セットを組んだ
ベトナム ダラット産のアキソプシスコクワ。

同時期にセットを組んだエレガントゥルスは
ケース側面からエッグを発見できていますが
全然、産んでいるかわからない状況で
マット上を徘徊しています。

ということで、よっきんさんから
戻してもらった個体を利用して
第二陣の産卵セットを4月30日に組んでみました。
DSC04781.jpg
CBF1 ♀ 2016年4月9日羽化
(種親♂ 2016年4月20日羽化)
今度は微粒子マットのみの産卵セットです。

そして、そして、第一セットでマット上を
徘徊している♀を捕獲。
ちょっと休ませましたが
早くも次のセットに投入しました。
DSC04799.jpg
こちらは微粒子マットにナラ材ハーフカットを
埋め込んだもの(2017年5月2日)。

どれだけ産んでも構わないという
意思表示にもなったかなと思ってます。
で、本当にどんどん産んでくれて
構いませんのでよろしくお願いします。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
KUWATA参戦!&アキソプシスコクワ産卵セット
超簡単といわれていながら、私にとっては
超難関という感じで毎回苦労している
ベトナム産アキソプシスコクワ。

ついに絶えてしまったと思ったところ
プレでお渡しした成虫を戻してもらうという
荒業で継続を試みた種です。
よっきんさん、ありがとうございます。

で、昨晩というか、もう今日になっている夜に
セット投入いたしました。
DSC04680.jpg
微粒子マットにバクテリア材をいれてます。
結構マットに産むので材はなくても
いけるのですが、あったほうが選択肢が
広がるかなと。

今回の種親は先ほどよっきんさんから
戻してもらった♀ではなく、その後に
バックアップ用にポチッたもの。
というのは、よっきんさんからの成虫が
眠ってしまい、起きない起きない。
この種は一度寝てしまうと起きないんですよねぇ。
まぁ、なんとかこのバックアップ部隊で
頑張ってもらいたいと思います。

そしてそして、もうこんな時間ですが
これからKUWATA横浜に参戦予定。
前回、2種増やしてしまったので
今回はどうでしょうね。クワ見て楽しむ
感じかな。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
盤石な体制へ。ベトナム産アキソプシスコクワ
youさんからの成虫がもとで
累代をしていたベトナム ダラット産の
アキソプシスコクワ。
2015-2016シーズンでは結構産んでくれたので
累代も問題なしとプレに出したり、
近所の子にあげたりと余裕ぶっこいていたところ
成虫が立て続けに★になり
生存していた成虫も符節がかけるなど
累代に黄信号がでておりました。

そんなところ、よっきんさんから連絡があり
プレでお渡ししたアキソプシスコクワ♀を
バックしていただくというあり得ない禁じ手で
次につなげる準備をしておりました。
今は春が来るのを心待ちにしている状態
だったのです。

が、やはり不安で不安で。
ただのコクワなのでセットも難しくないと
いわれるこの種ですが、失敗多いんです。

ということで、盤石な体制へと補強しました。
DSC04276.jpg
同じくベトナム ダラット産 CBF6 ♂ 31.0 mm、♀ 18.0 mm
2016年12月羽化確認

爆産体制は整いましたので
後は産ませるだけ。
今度こそ採れるだけ採って
お世話になったみなさんにお送りしたい
ですね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
助っ人現る。ベトナム産アキソプシスコクワ
11月末に「終わったかも…。~~」記事を掲載した
ベトナム産アキソプシスコクワ。
両前脚と右中脚の符節がとれてしまったので
ほぼ絶望だということはよーくわかっており
まぁ、諦めておったのですが
その記事をみていたよっきんさんから
♀ご提供の連絡がありました。

実はよっきんさんの♀はもともとうちにいたもので、
かっつさんプレにて私の協賛品に当選され、
お送りした生体なんです。
残念ながら♂が★になったということだったので
では、来年採れたらまたお送りしますなんて
偉そうなことを言っていたのですが
こんな事態になってしまい、あろうことか
プレで差し上げたものを戻していただいたということ。
なんともお恥ずかしい限りです…。

ということで、先ほど着弾。
DSC04013.jpg
梱包、無茶苦茶丁寧です。

ちっさくてよく動くのでうまく撮れず、
諦めてこんな画像になりました。
DSC04014.jpg
私なんかと違い管理もばっちりで
素晴らしく良い状態でした。
ちゃんと飼育すると良い状態保てるんですね…。

さて、あまり自信はありませんが
なんとか飼育継続できるよう
ブリード頑張りたいと思います。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ