えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
チベット産ヒマラヤコクワ ♀2頭蛹化
先日、♂♀ペアで蛹化したとご報告した
チベット自治区 メンリン県産の
ヒマラヤコクワ。

その後、♀が2頭蛹化しましたのでご報告。
まずはNo.02 ♀
DSC04534.jpg
3月中旬蛹化

続いてNo.03 ♀
DSC04555.jpg
3月19日蛹化

前回、マット交換した2頭はマット内に
蛹室を作り始めましたので
順調に進んでおります。


<ヒマラヤコクワ管理表(2016年11月19日割出し)>
01 ♂:11/23 1.4g →3/2 蛹化
02 ♀:11/23 1.6g →3/中 蛹化
03 ♀:11/23 1.2g →3/19 蛹化
04 ♂:11/23 0.7g →3/12 2.5g
05 ♀:11/23 1.5g →3/7 蛹化
06 ♀:11/23 1.3g →3/12 1.7g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
インド マニプール産フキヌキコクワNo.15 羽化
ちゃんと飼育した第一陣は羽化済みの
インド マニプール産フキヌキコクワガタ。

超マイナーな種で興味のある人が
ほとんどいないかわいそうな種ですが
コクワ、アカアシ系好きとしては外せない種
ということでブリードしてます。

今回はちょっと放置したNo.15 ♀の羽化記事。
まずは7月6日に割り出したにもかかわらず
菌糸瓶投入が8月29日と放置。
そして、その後も放置して1本で蛹化しました。
まぁ、最後は人工蛹室に移してあげましたが
罪滅ぼしにもならないでしょう。

で、こいつが3月11日に無事羽化です。
DSC04530.jpg
とりあえず完品なので許してもらいましょう。
放置すんません…。

これで、残りは5頭だったのですが、
成長不良気味だったNo.21の瓶に食痕が
まったくでていなかったので掘り出し。
もう3か月半たってますしね。

が、案の定消滅していました…。
他の4頭は蛹室作り始めてるのもいるので
大丈夫じゃないかと思います。


<インド産フキヌキコクワガタ管理表(2016年7月6日割出)>
01 ♀:7/6投入 →9/14 5.2g →10/15 蛹化 →11/13 羽化
02 ♀:7/6投入 →9/28 5.0g →11/2 蛹化 →12/1羽化
03 ♀:7/6投入 →9/14 5.4g →10/23 蛹化 →11/18 羽化
04 ♂:7/6投入 →10/1 8.9g →11/15 蛹化 →12/18羽化
05 ♂:7/6投入 →10/1 8.5g →11/11 蛹化 →12/12羽化
06 ♀:7/6投入 →10/2 4.9g →11/8 蛹化 →12/10羽化
07 ♂:7/22投入 →9/29 8.2g →11/18 蛹化 →12/19羽化
08 ♂:7/22投入 →9/29 6.5g →11/29 蛹化 →12/30羽化
09 ♂:7/22投入 →10/2 8.3g →11/7蛹化 →12/7羽化
10 ♀:7/22投入 →10/2 6.6g →11/6蛹化 →12/6羽化
11 ♀:7/22投入 →10/2 5.0g →11/13蛹化 →12/11羽化
12 ♀:7/22投入 →10/2 6.5g →11/12蛹化 →12/14羽化
13 ♀:8/7投入 →10/2 5.6g →11/13蛹化 →12/12羽化
14 ♀:8/7投入 →10/2 6.6g →12/31蛹化 →1/30羽化
15 ♀:8/29投入 →2/14蛹化 →3/11羽化
16 ♂:8/29投入 →1/2蛹化 → 1/30羽化
17 ♂:9/18投入 →11/23 6.9g
18 ♂:9/18投入 →11/23 6.3g
19 ♂:9/18投入 →11/23 5.6g
20 ♀:9/18投入 →11/23 4.3g
21 ?:9/18投入 →11/23 1.5g →★



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ヒマラヤコクワ ペア蛹化
11月末に勢いで増種してしまった
チベット自治区 メンリン県産の
ヒマラヤコクワ。
成虫は光沢があって綺麗と評判ですが
まだみたことはありません。

全部で6頭おり、おそらく2♂、4♀だと
思いますが、そのうちの♂1頭、♀1頭が
蛹化しました。

DSC04527.jpg
No.01 ♂ 2017年3月2日蛹化
菌糸が劣化してきていたので
昨日人工蛹室に移動。

DSC04528.jpg
No.05 ♀ 2017年3月7日蛹化
こちらも菌糸劣化により救出。

その他、2頭を劣化菌糸から救出。
DSC04522.jpg
No.06 ♀ 1.7g

DSC04525.jpg
No.04 ♂ 2.5g

交換ショックで蛹室作成を期待です。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
間に合った!パプキンペアリング
昨年のかっつさんプレにてむしパパさんから
いただいたアルファック産パプアキンイロクワガタ。

♂の羽化が♀の羽化から2~3か月遅れたため
間に合うだろうか?と心配だったんですが
なんとか間に合った模様。

とりあえず、3月5日にペアリング実施。
DSC04510.jpg
ちゃんとつながってました。

しばらくゼリー食べさせてから
産卵セットに突っ込みたいと思います。

なんとか間に合ったかな?
まぁ、産んでなんぼですが。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ペレン産メタリフェル残3頭交換
かっつさんプレにてむしパパさんから
いただきましたペレン産の
メタリフェルホソアカクワガタ。

2月の中旬までの既報の通り3頭交換済み
でしたので、残りの3頭の交換を2/26に実施しました。

結果は…
No.04
DSC04485.jpg
1.5 g …

続いてNo.05
DSC04482.jpg
2.1 g …

最後にNo.06
DSC04479.jpg
1.6 g ……

前回交換を含めた全6頭で最重量は
No.07の3.2g と惨憺たる結果。

この6頭の中に♂はいるのでしょうか?
一応、この最大が♂ではないかと
思ってるんですが、それにしてもちっさいですね。

大阪のGLOBALのLBマットなんかだと
結構結果がでるようですので
次世代つなげられるようだったら
試してみたいと思います。


<ペレン産メタリフェル管理表(2016年8月25日割出)>
01 :8/25投入 →★
02 :8/25投入 →★
03 :8/25投入 →11/6 0.3g →★
04 :8/25投入 →11/6 0.6g →2/26 1.5g
05 :8/25投入 →11/6 1.3g →2/26 2.1g
06 :8/25投入 →11/6 0.5g →2/26 1.6g

07 :8/25投入 →11/6 1.0g →2/15 3.2g
08 :8/25投入 →11/6 0.7g →2/15 1.8g
09 :9/22投入 →11/6 0.3g →1/3 1.9g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ