えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
福島産オオクワ羽化が始まりました
割出は7月だったにもかかわらず
すごいスピードで成長してくれちゃった
おいどんさん血統の福島産オオクワガタ。
敢えて書くならWDからのF4ということで
WF4ってとこでしょうか。

2/15にNo.06 ♂が羽化、翌16日にはNo.07 ♀
そして、17日にNo.03 ♂が羽化いたしました。

OIMG_20180216_003917.jpg
No.06 ♂ 2月15日羽化

OIMG_20180218_171557.jpg
No.03 ♂ 2月17日羽化

その他、1月22日にはNo.01 ♂が、
2月11日にはNo.04 ♂が蛹化してますので
福島産は全頭蛹以降の段階に入っています。
早すぎでないかい???


<福島産WF4オオクワ管理表(2017年7月8日割出)>
01 ♂:7/30投入 4.0g →10/9 20.0g →1/22蛹化
02 ♂:7/30投入 2.9g →9/18 17.6g →1/10蛹化
03 ♂:7/30投入 3.6g →10/9 20.6g →1/17蛹化 →2/17羽化
04 ♂:7/30投入 2.5g →10/3 16.4g →1/8 17.7g →2/11蛹化

05 ♀:7/30投入 2.7g →10/9 9.8g →★
06 ♂:7/30投入 2.5g →10/9 18.2g →1/18蛹化 →2/15羽化
07 ♀:7/30投入 2.5g →10/9 11.3g →1/11蛹化 →2/16羽化

※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
やっぱり早かった。福島産オオクワ
前回ご報告(1/8)の際に、ペース早いかも
なんてことを記載しましたが、早い早い。
どんどん、蛹化しております。

まずは、1/10にNo.02 ♂が蛹化(画像は後ほど)。

続いて、1/11にNo.07 ♀が蛹化
DSC06110.jpg

その後1/17にNo.03 ♂が蛹化
DSC06115.jpg

最後に1/18にNo.06 ♂が蛹化
DSC06114.jpg

と、物凄い勢いで蛹化しています。
おそらくNo.01 ♂もそう遠くないうちに蛹化でしょう。

そんな中、最初に蛹化したNo.02が何か気になる。
蛹室があまりよく見えないながらも違和感が…。

ということで、掘り出したところ
DSC06123.jpg
あぁ、蛹化不全…。
顎はずれてるし、そんなことよりも
左の羽がひん曲がり、脚も変なことになってます。
残念ですが、やってしまいました。すまん。

原因は何でしょう?
ちょっと菌糸の状態がよくなく、
水分過多な感じになってるなとは思っていたので
そんなのも影響あるのかもしれません。
前蛹で人工蛹室はちょっと苦手なので
躊躇してしまいました。


<福島産WF4オオクワ管理表(2017年7月8日割出)>
01 ♂:7/30投入 4.0g →10/9 20.0g
02 ♂:7/30投入 2.9g →9/18 17.6g →1/10蛹化
03 ♂:7/30投入 3.6g →10/9 20.6g →1/17蛹化

04 ♂:7/30投入 2.5g →10/3 16.4g →1/8 17.7g
05 ♀:7/30投入 2.7g →10/9 9.8g
06 ♂:7/30投入 2.5g →10/9 18.2g →1/18蛹化
07 ♀:7/30投入 2.5g →10/9 11.3g →1/11蛹化

※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
福島産オオクワ瓶交換。が、ペース早いかも…。
おいどんさん血統の福島産オオクワの
確認をしていたら、結構蛹室作っちゃってまして…。
2本目で作るのは反則ですよ。小さくなるぢゃん。

そんな中、菌糸ぐちゃぐちゃにしてしまい
蛹室作れなかったのがいましたので
救出してマットに投入しました。

DSC06066.jpg
No.04 ♂ 17.7 g
一応、前回の16.4 gからちょいUPはしてましたが
こいつもマット投入後すぐに蛹室作るでしょう。

今季は♂♀のバランスが悪いので
ちょっとでも大きめの♂を出して
近所の子供にあげたいところですが
福島産なのでチイサイズ初心者向けって
ところでしょうかね。
かわいらしいオオクワが拝めるでしょう。


<福島産WF4オオクワ管理表(2017年7月8日割出)>
01 ♂:7/30投入 4.0g →10/9 20.0g
02 ♂:7/30投入 2.9g →9/18 17.6g
03 ♂:7/30投入 3.6g →10/9 20.6g
04 ♂:7/30投入 2.5g →10/3 16.4g →1/8 17.7g
05 ♀:7/30投入 2.7g →10/9 9.8g
06 ♂:7/30投入 2.5g →10/9 18.2g
07 ♀:7/30投入 2.5g →10/9 11.3g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
福島産オオクワ瓶交換/明日は横浜KUWATA
結構前ですが、おいどんさん血統の
福島産オオクワの瓶交換をしましたので
書いておきます。

結果としては、最重量が20.6 gと
他のオオクワブリーダーの皆様からみれば
なんじゃそりゃ?というレベルなんですが
うちの福島産だとこのレベルまできてれば
御の字でしょう。
なんせ、過去最重量は22g台ですから…。

ということで、最重量 No.03 ♂
DSC05597.jpg

あと、気持ちいけそうですかね。
最終的に70mm超えればよいっす。

問題は♂♀のバランスの悪さ。
おそらく♂×5頭、♀×2頭になるはず。
まぁ、すべて完品で羽化させて2ペア確保。
余った♂は近所の小学生にプレゼントかな。


で、明日10月29日は横浜KUWATAですね。
前回7月に続き遊びに行きます。
台風気になってたんですが大丈夫でしょう。
次回12月は想定してなかったため
行けない可能性が高いので
今回楽しんでおこうと思います。


<福島産WF4オオクワ管理表(2017年7月8日割出)>
01 ♂:7/30投入 4.0g →10/9 20.0g
02 ♂:7/30投入 2.9g →9/18 17.6g
03 ♂:7/30投入 3.6g →10/9 20.6g
04 ♂:7/30投入 2.5g →10/3 16.4g
05 ♀:7/30投入 2.7g →10/9 9.8g
06 ♂:7/30投入 2.5g →10/9 18.2g
07 ♀:7/30投入 2.5g →10/9 11.3g



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
福島産オオクワ瓶交換実施
おいどんさん血統の福島産オオクワWF4ニョロ
の瓶交換を2頭だけやってみました。

というのも、暴れまくりでぐちゃぐちゃだったから。
で、まずは9月18日にNo.02 を交換
DSC05480.jpg
17.6g の♂ですね。

続いて10/3に No.04 を交換
DSC05580.jpg
16.4g の♂です。

暴れていたので縮んだんだと思いますが
このくらいあれば、まぁ、御の字かな。
90mmの時代に70mm行くかどうかで悩んでいるのは
ちょっと滑稽ではありますが、なんとか頑張ります。


<福島産WF4オオクワ管理表(2017年7月8日割出)>
01 :7/30投入 4.0g
02 ♂:7/30投入 2.9g →9/18 17.6g
03 :7/30投入 3.6g
04 ♂:7/30投入 2.5g →10/3 16.4g
05 :7/30投入 2.7g
06 :7/30投入 2.5g
07 :7/30投入 2.5g



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ