えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
ツシマヒラタ WF1 ♂ 蛹化&羽化
前にツシマヒラタの記事を書いたのは
もう1か月以上前のこと。
その時には3頭の♀の羽化記事を
書かせていただきました。

で、♂はどうなってんじゃい?というとこrで
今回の記事で♂の進捗をご紹介。

まず、No.06 が5月20日に蛹化、
続いてNo.05 が5月29日に蛹化しました。DSC04936.jpg
No.05 ♂

で、No.06 については6月14日に
羽化しましたのでご報告。DSC04934.jpg

となると残るはNo.02 ♂ ですが、
目下蛹室作成中という状況です。
早く成虫見てみたいですね。


<対馬市産ツシマヒラタ管理表(2016年10月29日割出)>
01 ♀:12/14 3.6g →3/初 蛹化 →4/8羽化 35.5mm
02 ♂:12/14 1.2g →3/20 12.3g
03 ♀:12/14 1.2g →3/中 蛹化 →4/中 羽化 33.5mm
04 ♀:12/14 1.2g →3/中 蛹化 →4/中 羽化 33.0mm
05 ♂:12/14 1.1g →3/20 15.6g →5/29蛹化
06 ♂:12/14 0.8g →3/20 10.3g →5/20蛹化 →6/14羽化

※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ツシマヒラタ WF1 ♀ 3頭羽化
今日は大宮小会場でKUWATAだったんですよね。
GW最終日ということで今回は
家族と過ごすためパスしましたが
次回7月の横浜には行きたいと思ってます。

さて、ツシマヒラタWD♀持ち腹の仔。
どうも手が回らず管理不足のまま
♀が3頭羽化しました。

一番大きかったのが
一番最初4月8日に羽化したNo.01
DSC04805.jpg
35.5 mm …
WD♀親が29.0mmだったので一応親越えってことで
合格としますかね。

その他の2頭は33.0、33.5とおチビちゃん。
残り3頭は♂っぽいんですが、
どうでしょう?
No.06はかなり小さいんですが
10gUPの♀はうちではでないような。

♂はまだまだだと思いますので
(そう願ってますので)
じっくりと楽しみたいと思います。


<対馬市産ツシマヒラタ管理表(2016年10月29日割出)>
01 ♀:12/14 3.6g →3/初 蛹化 →4/8羽化 35.5mm
02 ♂:12/14 1.2g →3/20 12.3g
03 ♀:12/14 1.2g →3/中 蛹化 →4/中 羽化 33.5mm
04 ♀:12/14 1.2g →3/中 蛹化 →4/中 羽化 33.0mm

05 ♂:12/14 1.1g →3/20 15.6g
06 ♂:12/14 0.8g →3/20 10.3g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ツシマヒラタ瓶交換&蛹化
ツシマヒラタWD♀持ち腹の仔。
放置飼育により6頭しか残らなかったニョロですが
3月20日♂3頭の瓶交換をしました。

と、その前に、No.01 ♀と思われる個体が
3月初旬に蛹化してました。
DSC04535.jpg
早いなぁ…。さすがヒラタ系。

その他2頭、♀と思われるのがいますが
いずれも蛹室をつくってそうな感じなので
蛹化、もしくは近々蛹化状態かと。

で、♂と思われる3頭は今のうちの瓶交換を
してしまおうということで交換した次第です。
一番でかかったのはNo.05
DSC04564.jpg

DSC04565.jpg
まだまだ成長できそうなのですが
スペースの関係で800ccの菌糸瓶に投入。
1400くらいいってあげたいよね。

その他、No.02 は12.3g、No.06 は10.3g と
微妙ではありましたが、まだまだ成長は期待できますので
次の交換を楽しみに待ちたいと思います。


<対馬市産ツシマヒラタ管理表(2016年10月29日割出)>
01 ♀:12/14 3.6g →3/初 蛹化
02 ♂:12/14 1.2g →3/20 12.3g

03 ♀:12/14 1.2g
04 ♀:12/14 1.2g
05 ♂:12/14 1.1g →3/20 15.6g
06 ♂:12/14 0.8g →3/20 10.3g

※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
放置してもうた…。ツシマヒラタ
連敗が続いた産卵セットにあって
ちょっとうれしい成功だったツシマヒラタ。
10月末に割り出していたのですが、
その後仕事もバタバタしており、気づけば
プリカに乾燥マットのまま1.5か月放置という
暴挙にでてました…。

7頭+ド初齢4頭いたはずなんですが
結果は、6頭に半減…。手が回っていない
この状態はなんとかしないといけませんね。
できないなら増やさないようにしなければ…。

生存組も乾燥したマットに入ったまま
寒い玄関、下駄箱下ということもあり
ちっさいまま。

一番大きかったのが
DSC04060.jpg
No.01 ♀ 3.6 g

逆に一番小さかったのは
DSC04070.jpg
No.06 ♂? 0.8 g

なんとかここから巻き返せるように
頑張りましょう。


<対馬市産ツシマヒラタ管理表(2016年10月29日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
採ったどー!ツシマヒラタWD持ち腹
ひでのぱぱさんプレ、早くも応募始まってます!

『ブログ開設5周年記念プレ企画』
10月23日~10月30日:協賛者様募集期間
11月1日~11月6日:応募期間
11月7日:当選者発表

〇今回もポイント制とのこと
 協賛者・・・・・3P
 ブログにて宣伝していただいた方・・・・・2P
 一般の方・・・・・1P

なので協賛者は、最大5Pです。(^^)

私、今回協賛できませんでしたが
ブログで宣伝はしてますね。
私は2Pあるのかな?


さてさて、WDペアを入手し、
9月22日に産卵セット投入していたツシマヒラタ。

ケース側面にニョロが見えていたので
ちょっと安心していたのですが、
どうもそのニョロが減っているような気がしたので
横浜KUWATA前夜の10月29日、割り出しを敢行。

セット投入後1か月ちょいなので
私としては異例の早い割出ですが
結果、
DSC03894.jpg
ちょー見難いですが全11頭ゲットです。
(製氷皿に7頭、プリカに4頭おります)

プリカの4頭はド初齢で、今後どうなるか
わかりませんが、その他の7頭は大丈夫でしょう。
スペース問題に頭を抱える我が家においては
育てやすい数のニョロがとれましたね。
ちなみに、今回のセットには材もいれましたが
材からは1頭のみ。これも材に産んだというよりは
産まれてから材に入ったような感じでしたね。

これで今季の戦績は8勝15敗3分けと
勝率3割5分。プロ野球なら最下位ですな…。
そして、まだご報告していない4種は
おそらく全滅かと…。

<産卵セット星取表>
△神奈川産オオクワ…5/12セット。1頭のみゲット
○山形産オオクワ…11頭ゲット(最適数)
×山梨産オオクワ…7/10セット…最後まで齧りませんでした
×川西産オオクワ(カワラ材)…齧らず
○川西産オオクワ…20頭ゲット(6/15 カワラ菌床で再挑戦)
×山梨産アカアシ…産まず
×山梨産アカアシ…6/21 別ペアカワラ菌床で再挑戦。玉砕
×山梨産アカアシ…8/31 カワラ菌糸瓶にて再々チャレンジ
×ヤクシマコクワ…ダメでした。撤退宣言
△ハチジョウコクワ…7/13セット。エッグ発見。→9/4 1頭…
△石垣島産サキシマヒラタ…1頭のみ。
×石垣島産サキシマヒラタ…7/30再セット。ダメですね。終了します。
×西表島産サキシマヒラタ…6/21セット。ニョロ3頭確認済み→黒死
×西表島産サキシマヒラタ…7/30 Nマット、Uマットで再チャレンジ
○スジブトヒラタ…10頭ゲット(6/5セット)→7頭に減
×東京産本土ヒラタ…Nマット&Uマットで7/30セット
 東京産本土ヒラタ…9/11再セット。今度はナラ材を足場に
○ツシマヒラタ…9/22セット投入→11頭ゲット
×神奈川産本土ノコ…Nマット&Uマットで7/30セット
 アマミシカクワガタ…Nマット&材で9/5セット
○フキヌキコクワ…24頭ゲット(爆産)
×バージニアコクワ…失敗です
×バージニアコクワ…再セット(7/3)→玉砕(8/27)
 バージニアコクワ…今度こその再々セット(9/5)
 ルフォノタトゥスコクワ…材数種マット埋め(9/5)
×モーレンカンプコクワ…失敗
×モーレンカンプコクワ…5卵+1ニョロ→ニョロ消失、卵孵化せず
○ペレメタ…2ニョロ+2エッグはゲット
○ペレメタ…さびしいので再セット(6/29)→9ニョロGet
○パプキン…6/2セット。5頭ゲット



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ