えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
強力な味方。飼育環境整備
私のクワニョロ飼育環境は
スタイロフォームで作った簡易温室
冷やし虫家廉価版となっていますが
簡易温室は冷やせないということで
夏はほぼ使えない状態。

ということで、前々からワインクーラー
ほしいなぁと思ってました。
思っていたらなぜか家に…。
DSC02055.jpg
この中に800cc瓶で30本くらい入りますかね。
収納量としてはそれほどかわりませんが
やっぱり冷やせるのがいいですよね。
本当はもう1サイズ大きなものにしたかったんですが
軟弱な私では50kg近いワインクーラーを
二階の部屋まで持っていくのは不可能だろう
ということで38kgのこちらにしました。

そしてそして、同時に導入したのが
ニューマリンズのサーモコントローラー。

DSC02056.jpg

ワインクーラーの底にヒーターをいれていますので
このサーモで冷温の両方とも管理です。

3段使ってますが上段が20~21度、
中断が22~23度、下段が23~24度と
温度差がでちゃってますが、
まぁ、あまり厳密な管理はしてないので
いいかなと。
強力な助っ人ですわ。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ペアリングエサ皿&綺麗なエサ皿
そろそろペアリングしないとね、と
頭では思っていながらも簡易温室のスペースの関係で
なかなか難しい状況にあります。

そんな中ではありますが、ペアリングの時の
エサ皿をkentecの道産子クワプロジェクト!!のKentecさんに
作っていただきました。作っていただいたといっても
やり取りをしたことがなかったので
ポチッとしてからあれも、これもと。

で、エサ皿はこんな感じ。

IMG_5152-2.jpg

17g or 18gのゼリーが二つおけて、
裏は画像右下のようにくりぬいてあります。
このスペースで仲睦まじく寄り添えるというもの。
これなら暴れん坊のうちのYGでも大丈夫かねぇ。

で、その他にいろんなサイズのエサ皿もお願いしまして

IMG_5154.jpg

4種類作成してもらいました。
自分で作れればいいんですがツールもなければ
腕もないのでいつもの他力です(苦笑)
どーせ汚されてしまうんですが
こんなエサ皿もたまにはいいかなと。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
越冬準備
ものすごく寒くなってきました。
寒がりの私にはこの急激な気温降下は結構つらい。
朝は布団からでたくなくなりますよね。

ということで、クワたちにも寝てもらうことにしました。
(私は寝てちゃだめなんですけどね)
この時のために再度注文していた「クワガタのおふとん」
皆さんご存知いび森林資源活用センターのですね。

IMG_4741.jpg

今回は細粒(湿潤)と粗粒(湿潤)を購入。
すると、なんとなんと、

IMG_4744.jpg

微粒+ペレット混成品をおまけで少しつけていただけました。
いろんな方のブログで結構評判のいいふとんなので
ニジイロに使ってみようと思います。
(ニジイロって冬眠しないんですよね?)

IMG_4767.jpg

一部はコバシャミニとスタックエスに入れて廊下の隅に、
そして写真採り忘れましたが一部は菌糸の入っていた
瓶に入れて玄関靴箱下に。
さぁ、来春までゆっくり休んでもらいましょう!


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
温室製作
腰が痛いということで詰め詰めできないなぁと
身体を休めるつもりが、ちょっと良くなったからと
こんなものを作ってしまいました。

IMG_3867.jpg

段ボール簡易温室に入れなかった幼虫もこれで入れることができました。
でも、意外とまっすぐカットするって難しいんですね。

ま、そんなことよりも問題はやっぱりまだ腰が痛いこと。
アホなことやってしまいましたが、
明日、息子はびっくりすることでしょう。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
温度安定
ネタがないのでスタイロフォームで武装した飼育段ボールの温度を。

現在の室温と段ボール内の温度はこれ。

IMG_3836.jpg

昨晩から今までに室温は8.1℃まで下がっていましたが
スタイロ段ボールの中は19.5℃までしか下がっていませんでした。
最高温度も22.6℃と大満足な結果です。
冷やし虫家などは買えないのでこの冬はこれで頑張ります。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村