えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
飼育レコードならず。台湾産ヤマダクワガタ
本日はちょっと箸休め記事。

3月末に最後の最大個体が羽化した記事を書いた
台湾 新竹縣 尖石産ヤマダクワガタ。
最終交換時に14.3gと大きかったので
飼育レコードを期待していたのですが、
羽化してびっくり、顎が短く無理やなってね。

その時の画像が以下。
OIMG_20180321_102614.jpg
この時は気づかなかったのですが、
右の顎が開きすぎというか、開きっぱなし
と残念な個体となってしまいました。

ただ、14.3gってかなり期待していたので
きちんと計測はしておこうと思い、先日計測。
ちなみに、前回2015-2016シーズンにブリードした時には
12.4gで62.5mmでした。

で、結論、今回は最終14.3gで
OIMG_20180506_115807.jpg
63.09mmですね。現在の飼育レコードが63.2mmということで
超えるためには63.7mm必要でしたのでまだ遠いです。
顎がもうひと伸びしてくれていれば といったところでしょうか。

なんとか2ペアいますので、次世代でレコード越えを狙います。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ノォォォォー!台湾産ヤマダクワガタ蛹化できず&羽化
2017シーズンの台湾 新竹縣 尖石産ヤマダクワガタ
決着がつきました。

いまだニョロっていたNo.02がようやく
蛹化の体制に入ったため、よしよしと
思っていましたが、何かおかしい…。
よくよく見てみると
OIMG_20180321_102503.jpg
ノォォォォー!蛹化できずにお★さまに…。
9ニョロのうち4頭が★になるという事態に。
何がいけなかったんでしょ?温度高かった?

と、残念な結果がありつつ、
期待のNo.03 ♂が羽化しました。
OIMG_20180321_102614.jpg
No.03 ♂ 2018年3月18日羽化

こいつは最終交換時14.3gとでかかったので
ちょっと期待していたのですが
御覧の通り、体格はいいものの顎が短い!
これではギネスは無理っすね。
ちょっと期待していただけに残念ですが
★といい、短顎といい、次への課題が
明らかになった感じではあります。

なんとか2ペアいますので、堕ちないように
来年までゆっくりさせようと思います。


<台湾産WF2ヤマダクワガタ管理表(2017年7月16日割出)>
01 ♀: 8/9投入 2.6g →10/21 6.1g →1/26蛹化(蛹化不全) →★
02 ♀: 8/9投入 1.9g →10/21 7.4g →1/27 6.8g →蛹化不全★
03 ♂: 7/30投入 0.7g →10/21 12.8g →1/8 14.3g →2/14蛹化 →3/18羽化
04 -:8/9投入 0.4g ★(成長不良)
05 ♂: 8/2投入 1.3g →10/21 10.3g →12/初 蛹化 →1/10羽化 60.5mm
06 ♀: 8/9投入 1.7g →10/21 5.8g →12/末 蛹化 →1/28羽化
07 ♀: 8/2投入 0.6g →10/21 10.4g →12/29 8.5g →2/4蛹化 →3/2羽化
08 ♀: 8/2投入 0.3g →10/21 7.8g →12/10 7.6g →1/10蛹化 →2/6羽化
09 -: 8/9投入 0.2g →10/21 ★
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾産ヤマダクワガタ ♀羽化したのだが…
台湾 新竹縣 尖石産ヤマダクワガタのネタ。
9頭のうち2頭がニョロで墜ち、1頭が蛹化不全で
墜ちたため、6頭になってしまいましたが、
3月2日に♀が羽化しました。

OIMG_20180303_234717.jpg
No.07 ♀ 2018年3月2日羽化

画像を見てお気付きかと思いますが、
お尻が壊れておりました…。無念です。

そして、先日、最大♂の蛹化をお伝えしていましたが
やはり掘ってしまいました。
OIMG_20180225_163220.jpg
No.03 ♂ 2月14日蛹化

現時点では完璧なので
このまま羽化してもらいたいですね。


<台湾産WF2ヤマダクワガタ管理表(2017年7月16日割出)>
01 ♀: 8/9投入 2.6g →10/21 6.1g →1/26蛹化(蛹化不全) →★
02 ♀: 8/9投入 1.9g →10/21 7.4g →1/27 6.8g
03 ♂: 7/30投入 0.7g →10/21 12.8g →1/8 14.3g →2/14蛹化
04 -:8/9投入 0.4g ★(成長不良)
05 ♂: 8/2投入 1.3g →10/21 10.3g →12/初 蛹化 →1/10羽化 60.5mm
06 ♀: 8/9投入 1.7g →10/21 5.8g →12/末 蛹化 →1/28羽化
07 ♀: 8/2投入 0.6g →10/21 10.4g →12/29 8.5g →2/4蛹化 →3/2羽化
08 ♀: 8/2投入 0.3g →10/21 7.8g →12/10 7.6g →1/10蛹化 →2/6羽化
09 -: 8/9投入 0.2g →10/21 ★



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾産ヤマダクワガタ♂蛹化&♀羽化/大宮KUWATA
昨日は予定通り大宮KUWATAに行ってきました。
OIMG_20180218_124654.jpg
KUWATA前に増種3連発してしまったので
これっというのがいたらということを決めて
遊びに行きましたので、結局増種Oということで
退散いたしました。
あ、産卵一番のマットが500円だったので
買っておきましたけどね。
その他はいろんな方と話をさせていただき
楽しく2.5時間の時間を過ごさせていただきました。

次回は4月の横浜。
その後の7月くらいに行けない可能性が高いので
予定はしております。
まぁ、仕事も入ってはいるのですが
部下に任せようかと…(いいのか?)。

で、台湾 新竹縣 尖石産ヤマダクワガタのネタ。
着々と進み、ついに最大の♂ No.03が蛹化しました。
OIMG_20180216_003605.jpg
※2月14日蛹化
って、全然見えないよ。
ほっとくのがいいのか(いいんでしょう)
ある程度の時期に人工蛹室に移すか(なぜ?)
自分との戦いかな(苦笑)。

これに先立って2頭目の♀ No.08が羽化しています。
OIMG_20180218_134017.jpg
※2月6日羽化

残念ながら蛹化不全だったNo.01 ♀は
変色してきたのでダメなのかもしれません。

また、2月4日にNo0.7が蛹化したのですが
これはまったく見えず。8.5gなので小さな♂だと
思ってたのですが、なんとなく♀な感じもしてきてまして。

9頭いて、2頭★、1頭おそらく★になるので
残6頭、♂*2、♀*4頭という感じでしょうか?
次世代には困らなそうですね。


<台湾産WF2ヤマダクワガタ管理表(2017年7月16日割出)>
01 ♀: 8/9投入 2.6g →10/21 6.1g →1/26蛹化(蛹化不全)
02 ♀: 8/9投入 1.9g →10/21 7.4g →1/27 6.8g
03 ♂: 7/30投入 0.7g →10/21 12.8g →1/8 14.3g →2/14蛹化
04 -:8/9投入 0.4g ★(成長不良)
05 ♂: 8/2投入 1.3g →10/21 10.3g →12/初 蛹化 →1/10羽化 60.5mm
06 ♀: 8/9投入 1.7g →10/21 5.8g →12/末 蛹化 →1/28羽化
07 ♂?♀?: 8/2投入 0.6g →10/21 10.4g →12/29 8.5g →2/4蛹化
08 ♀: 8/2投入 0.3g →10/21 7.8g →12/10 7.6g →1/10蛹化 →2/6羽化
09 -: 8/9投入 0.2g →10/21 ★
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
台湾産ヤマダクワガタ No.06 ♀羽化
一足早く、♂が1頭羽化している
台湾 新竹縣 尖石産ヤマダクワガタ。

先日、セラーの奥の瓶を確認したら
No.06 ♀がすでに蛹化し、色づいていました。
が、蛹室が菌糸からでた水分でべちゃべちゃ。
これはマズいということで人工蛹室へ移設。
DSC06157.jpg

で、その翌日、無事羽化となりました。
DSC06178.jpg
ギリギリセーフの完品です。

が、残念なのもあり。(いつもこんなんばかり)
1月26日に蛹化した No.01 ♀ですが、
蛹化中に一気にキノコの侵入を許してしまい…。
DSC06159.jpg
わかりますかね?左前脚が顎のところまで
曲がってしまいました。どれだけの状態で羽化できるか?

その他、前回7.4gあったので♂かな?なんて思っていた
No.02 の瓶交換をしましたが、6.8gまでダイエット。
DSC06161.jpg
よくよく2015シーズンの記録をみてみると
7g台は♀なので、こいつも♀ですね。

現在、期待のNo.03 14.3gニョロが
蛹室を作っていますので楽しみに待ちたいと思います。
瓶底なんですけどね…。


<台湾産WF2ヤマダクワガタ管理表(2017年7月16日割出)>
01 ♀: 8/9投入 2.6g →10/21 6.1g →1/26蛹化
02 ♀: 8/9投入 1.9g →10/21 7.4g →1/27 6.8g

03 ♂: 7/30投入 0.7g →10/21 12.8g →1/8 14.3g
04 -:8/9投入 0.4g ★(成長不良)
05 ♂: 8/2投入 1.3g →10/21 10.3g →12/初 蛹化 →1/10羽化
06 ♀: 8/9投入 1.7g →10/21 5.8g →12/末 蛹化 →1/28羽化
07 ♂: 8/2投入 0.6g →10/21 10.4g →12/29 8.5g
08 ♀: 8/2投入 0.3g →10/21 7.8g →12/10 7.6g →1/10蛹化
09 -: 8/9投入 0.2g →10/21 ★
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ