えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
台湾産ヤマダクワガタも菌糸投入済み
台湾 新竹縣 尖石産ヤマダクワガタ。
WF1ペアでブリードし、10頭のニョロを得ましたが
プリカ管理中に1頭堕ち、9頭を菌糸瓶に投入済み。

結構サイズにバラツキがでていて、
一番大きかったのは2.6gのこいつ。
DSC05110.jpg

でもって、一番小さかったのはNo.09の0.2g。
全頭投入しましたが、No.04 0.4gのやつが
なんか成長不良っぽくてダメなんじゃないかな?
と思っていたので、投入翌日に確認しましたが
案の定、投入した穴の中で★になってました。

ということで、全8頭で頑張ります。
前回は最大62.5mmの♂が出てますので
もうひと踏ん張りしたいと思います。


<台湾産WF2ヤマダクワガタ管理表(2017年7月16日割出)>
01 :8/9投入 2.6g
02 :8/9投入 1.9g
03 :7/30投入 0.7g
04 :8/9投入 0.4g ★(成長不良)
05 :8/2投入 1.3g
06 :8/9投入 1.7g
07 :8/2投入 0.6g
08 :8/2投入 0.3g
09 :8/9投入 0.2g



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
台湾産ヤマダクワガタ割出結果
あぁ、MINAMIさんプレ、協賛したのに
応募するの忘れた…。一般参加できるのかな?

と、気を取り直して、昨日7月16日割り出した
台湾産ヤマダクワガタの結果を。

DSC05008.jpg
台湾 新竹縣 尖石産ヤマダクワガタ。
2017年5月10日グリードSL産卵ケースでセット。
種親♂ WF1 62.5mm ※2016年6月4日
種親♀ WF1 39.0mm ※2016年4月21日

これで今季8勝7敗と勝ち越しです。
というか、よくよくみるとアキソプシスコクワで
4敗してますが、あとはまずまずって感じ。


<2017シーズン産卵セット結果 8勝7敗
◎パプキン・・・3/18セット→31ニョロ
×アキソプシスコクワ(CBF6)・・・4/9セット→ボウズ
〇エレガントゥルスコクワ(♀17.8)・・・4/9セット→7ニョロ
〇神奈川産オオクワ・・・4/26セット→6/21割出 11ニョロ
×アキソプシスコクワ・・・4/30セット →ボウズ
〇エレガントゥルスコクワ(♀16.8)・・・4/30セット→6ニョロ+4エッグ
×ミラビリスノコ・・・5/1セット→お亡くなりになりました
×アキソプシスコクワ(CBF6)・・・5/2セット→ボウズ
×ムシモンオオクワ・・・5/2セット→ボウズ
〇ヤマダクワガタ・・・5/10セット→7/16 10頭
×トカラノコ・・・5/18セット→ボウズ
〇福島産オオクワ・・・6/2セット→ニョロ8頭ゲット→1頭消滅で7頭
〇トカラノコ・・・6/9セット→6/21採卵→ニョロ11頭
×アキソプシスコクワ(F5)・・・6/11セット→マット劣化トビムシ発生
・トカラノコ・・・6/21続きセット
・ムシモンオオクワ・・・6/21セット
〇ヒマラヤコクワSSP・・・5/1セット→6/9割出 3頭→2頭消滅で1頭
・ヒマラヤコクワSSP・・・6/21再セット
・シェンクリンオオ・・・6/25セット
・ヒマラヤコクワ・・・6/21セット
・トカラコクワ・・・6/24セット
・ミシマコクワ・・・6/29セット
・セグーコクワ・・・7/13セット



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
台湾産ヤマダクワガタ産卵セット投入
黒いアカアシクワガタこと
台湾産ヤマダクワガタ。
日本のアカアシクワガタと見た目そっくりですが
脚は赤くなく、を黒いままにして
気持ち大きめにした感じ。

こいつも今季ブリード対象なので
ペアリング実施。
DSC04802.jpg

そして、5月10日産卵セット投入。
IMG_0021_convert_20170512011343.jpg
しばらく常温で放置していたカワラ菌床なんで
気に入るかわかりませんが、産んだらラッキーくらい
な感じで気楽にやってます。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ラストヤマダ羽化。無念です…。
6月21日にヤマダクワガタ5頭目の
最後の♂が羽化いたしました。
が、やはり不全…。

蛹室内で見えていた脚がどうも
まがっているのではないかと気づいたのは
15日くらいだったでしょうか?
その数日後に確認ということで掘り出したところ
DSC03316.jpg
わかりますかね?
ご連の通り左の中、後ろ脚が伸びずに
曲がったままです。このままで大丈夫だろうか?
でももうどうすることもできず。

人工蛹室内で6月21日に羽化いたしましたが、
羽化シーンをみての感想はとにかく「くさい!」
悪臭がセラー内に充満しており咽るほど。
どういうことかと意を決してみてみると
DSC03335.jpg
やはり、あの曲がった脚は当然ながら
元に戻らず、曲がったところで切れてました。
そこから体液でもでたのでしょうか?
腐ったような臭いが物凄かったです。
人工蛹室内にとれた脚も転がってますね。

翌日、このまま臭いままというのは
耐えられなかったのでとりだしたところが以下。
DSC03341.jpg
見事に脚ないですね。

なんとか臭さからは逃げられましたが
無情な姿に心が痛みます。
心なしか元気もないので
寿命も短いかもしれません。無念です。

ところで、先日掘り出した62.5mmくんは
元気にしております。
BEKUWAで確認したところ飼育ギネスは
2012年の63.2mmのようです。
どうりでいいサイズに見えたわけですね。
ちょっと楽しめそうですね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ヤマダクワガタNo.05 ♂羽化&お披露目
いろいろあってご報告するのを忘れておりましたが
去る6月4日に台湾産ヤマダクワガタNo.05 ♂が
羽化いたしました。
これで残りは蛹のNo.03 ♂のみです。

DSC03306.jpg
ヤマダクワガタ ♂ 62.5mm

4月に羽化した♂はチイサイズの約50mmでしたが
こいつは蛹室の中でももうちょっと大きいかな、
それなりのサイズにはなりそうだなと
思っておりましたが、計測してみると62.5mmと
結構立派なサイズでした。
これだけあるとそれなりに迫力ありますね。
来年まで寝かせて、ブリードに備えたいと思います。


<台湾 新竹縣 尖石産ヤマダクワガタ管理表>
01 ♂:11/23投入 7.1g → 1/29 8.0g →3/中蛹化 →4/20羽化 50.8mm
02 ♀:11/21投入 5.9g → 1/29 7.2g →3/5蛹化 →3/28羽化 39.0mm
03 ♂:11/21投入 5.4g → 1/27 11.9g →3/27 12.2g →5/24蛹化
04 ♀:11/23投入 4.8g → 1/29 7.7g →3/25蛹化 → 4/21羽化 39.0mm
05 ♂:11/23投入 4.9g → 1/27 12.2g →3/27 12.4g →5/6蛹化 →6/4羽化 62.5mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ