FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
タイ ファン産アローコクワ産卵セット投入
今季はかなり出遅れているのですが
5月後半からとりあえず産卵セットには
投入しているクワがいますので
チビチビと忘れないうちに(すでに忘れつつある)
記載しておきたいと思います。

今回はタイ ファン産のアローコクワガタ。
このクワ、数年前にいろいろと見直しがあり
マグダレインとかいろいろ言われた時もありますが
現在このタイ ファン産はアローコクワガタです。

いつものように♂画像を再掲して紹介。
OIMG_20180915_172935.jpg
アローコクワガタ (Dorcus arrowi nobuhiroi)

上翅が赤っぽくなり私は結構好きなクワですが
このnobhiroiよりもlieni(ベトナム コンツム産亜種)のほうが
大きくなるのでそちらのほうが人気かと。

前回数年前にセットした際にグリードSL産卵ケース2つで
50頭近く産んだという経験がありますので
今回もあやかってみました。
OIMG_20190531_213845.jpg
 種名:アローコクワガタ (Dorcus arrowi nobuhiroi)
 種親:♂ 65.0 mm WF1 × ♀ 42.0 mm WF1
 産地:タイ チェンマイ県ファン
 時期:2019年5月31日セット
 内容:グリードSL産卵ケース


とりあえず2週間くらい投入しましょうかね。
って、そろそろ2週間じゃん。beetle onさんの貸し棚にて
22度くらいで管理してますので今度様子を見て
♀を取り出すか考えます。


<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
 フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set
○セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set →5/26 4頭+2エッグ
○エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set →5/26 4頭+1エッグ
 セグーコクワ(ベトナム)(B-on)・・・4/21set
 バージニアコクワ(ドイサッケ)(B-on)・・・4/21set
 ハイチュヌスコクワ(B-on)・・・5/15set
 トカラコクワ・・・5/18set
 ダビディスコクワ・・・5/19set
 アカアシ・・・5/26set
 パプキン(グリーン)・・・5/28set
 ネパールコクワ・・・5/31set
 アローコクワ・・・5/31set

<予定>
 ヤマダクワガタ
 セメノウコクワ
 エレコク(パラワン)
 ヒマラヤコクワ
 メリアヌスコクワ
 モチヅキコクワ
 ヤクシマコクワ(上甑島)
 フジイスジクワ
 ルフィクルスコクワ(ネグレ)
 オオクワ(神奈川)
 オオクワ(山形)
 サキシマヒラタ
 トカラノコ
 オーベルチュール

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 2勝1敗 成功率67%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

【補強】タイ ファン産アローコクワ
なんか他にもお伝えすることがあったような
気がするのですが、思い出したものを
書いておきます。

タイ ファン産アローコクワガタは
2015-2016シーズンに50頭近くニョロがとれ
そのうちの30頭を飼育しておりました。
多くは無事に羽化したのですが、プレで
プレゼントしたり、配ったりで
うちに残したのは最大個体と予備の羽パカ。
そして、その嫁。

が、アホなことに成虫を常温管理してしまったため
真夏の暑さに耐えきれず★に…。
終了しておりました。

そこに、プレでお渡ししたあっちゃん☆さんから
その仔のバックをしていただき、繋げていく目途が
たっていましたが、ブリード前の段階で♂の様子が
ややおかしい。

ということで、今回補強に走りました。

OIMG_20180915_172935.jpg
 アローコクワガタ (Dorcus arrowi nobuhiroi)
 タイ チェンマイ県ファン 産
 ♂ 65.0mm WF1 2018年8月初旬羽化


OIMG_20180915_173705.jpg
 アローコクワガタ (Dorcus arrowi nobuhiroi)
 タイ チェンマイ県ファン 産
 ♀ 42.0mm WF1 2018年7月下旬羽化



先日ご紹介したベトナム コンツム産の
アローコクワ lieniといい、この手のコクワは
デカいし、綺麗。
とりあえず、この体制で来季バッチリいきたい
と思います。
まぁ、アローコクワは意外と場所とるので
多いと棚のスペース問題に発展するんですけどね。
気を付けつつ。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

復活!タイ ファン産アローコクワ着弾です
2015-2016シーズンにWD ♀が爆産し、
50頭近いニョロを得ていた
タイ ファン産アローコクワ。

飼育しきれないのでニョロのうちにヤフオクに放出し、
残った30頭を飼育しましたが、羽化後も
プレやその他もろもろであげまくり、
手元には2♂4♀のみ残しておりました。
で、昨年ブリードしようと思ったところ
暑さでバタバタとお★さまになり、繋げられずに
終了となっていました。

と、あっちゃん☆さんからヘルプのご提案が。
うちから渡ったペアが産んだ仔をいただけるとのこと。
子孫の里帰りってやつですね。ほんと、感謝です。

OIMG_20180325_104736.jpg
無茶苦茶丁寧な梱包でした。
見習わなくては…。

OIMG_20180325_105016.jpg
羽パカではありますが、サイズは68mmと
かなりデカい。うちのオオクワくらいありました。

あっちゃん☆さん、この度はありがとうございました。
しばらくゆっくりさせてからブリードに入りたいと
思います。



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

全滅…。タイ ファン産アローコクワ
21~23日と山梨県某所に家族で
キャンプに行っていたので更新が。
神奈川オオのニョロを菌糸瓶に投入したり
トカラノコ第二セットの採卵をしたりと
いろいろやってるんですが
キャンプ疲れで書くのが面倒になってしまいました。
ということで、あっさりご報告のみ。

一昨年タイ ファン産アローコクワWD♀持ち腹セットにて
48頭のニョロを得て、20数頭飼育し
いい感じでブリードができたと満足していました。
累代は来春かなということで最大の約63mmを
種親候補に、ちょい羽パカを予備、予備の予備に59mm
と万全の体制でおりましたが、
猛暑の関係からか立て続けに63mm級が2頭
堕ちました…。まぁ、なんとか予備の予備の59mmが
いるからいいやと思ってましたが、
キャンプから帰ってきて確認すると…堕ちてました。

♀もぐったり気味なのでそろそろ
天に召されることでしょう。

終了します…。チーン。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
タイ ファン産アローコクワ完了しました
ようやく終わりました。
一昨年の11月3日に産卵セット投入してから
1年3か月。
1月30日に最後の蛹No.29が無事羽化しました。

DSC04299.jpg
まだサイズは測っていませんが
50 mm代の後半でしょう。
こいつは蛹室崩落に伴い
山形産オオクワが作った蛹室に
移していたのですが、
残念ながらキノコ乱立により
人工蛹室に移していました。
綺麗に羽化できているようですね。

これで2015ブリードのタイ ファン産アローコクワは
終了。♂12頭、♀12頭という抜群のバランスでしたね。
30頭のうち2割にあたる6頭が落ちたのは
超反省材料ですが、うち5頭は菌糸組なんですよねぇ。

アローコクワは2017シーズンはブリードせず、
来年2018シーズンで再度チャレンジしたい
と思っています。まずは一安心。

<アローコクワ WF1管理表(1月3日割り出し)>
No.01 ★ (菌糸組)
No.02 ★ (菌糸組)
No.03 ♀ 3/30 5.2g →4/14 蛹化 →5/17羽化 38.0 mm (菌糸組)
No.04 ♂ 7/3 16.3g →11/18蛹化 →12/23羽化 63.5 mm (菌糸組)
No.05 ♂ 8/6 13.2g →11/24蛹化 →12/25羽化 64.5 mm (菌糸組)
No.06 ★ (菌糸組)
No.07 ♀ 5/19 8.1g →7/末 蛹化 →8/19羽化 41.0 mm (菌糸組)
No.08 ♀ 7/31 8.9g →9/22 蛹化 →10/23羽化 44.5 mm (菌糸組)
No.09 ♂ 8/6 11.1g →11/初 蛹化 →12/4羽化 59.0 mm (菌糸組)
No.10 ♀ 3/30 7.3g →5/初 蛹化 →6/5羽化 39.5 mm (菌糸組)
No.11 ♂ 5/19 11.3g →6/17 蛹化 →7/17羽化 62.0 mm (菌糸組)
No.12 ♀ 4/30 7.7g →7/26 蛹化 →8/21羽化 39.5 mm (菌糸組)
No.13 ♂ 5/19 13.4g →9/5 蛹化 →10/4羽化 65.0 mm (菌糸組)
No.14 ★ (菌糸組)
No.15 ♀ 7/31 7.9g →10/18 蛹化 →11/17羽化 41.5 mm (菌糸組)
No.16 ★ (菌糸組)
No.17 ♀ 3/22 7.9g →5/26 蛹化 →6/22羽化 35.0 mm (マット組)
No.18 ♂ 3/26 10.1g →7/7 蛹化 →8/3羽化 50.5 mm (マット組)
No.19 ♂ 7/31 8.9g →9/4 蛹化 →9/30羽化 50.0 mm (マット組)
No.20 ♀ 8/2 5.9g →10/3 蛹化 →10/30羽化 38.5 mm (マット組)
No.21 ♂ 7/31 9.7g →12/4 蛹化 →1/4羽化 58.5 mm (マット組)
No.22 ♀ 8/6 6.6g →10/15 蛹化 →11/13羽化 39.0 mm (マット組)
No.23 ♀ 7/31 5.9g →9/19 蛹化 →10/17羽化 38.5 mm (マット組)
No.24 ♀ 3/22 6.2g →6/末 蛹化 →7/末羽化 33.0 mm (マット組)
No.25 ♀ 7/31 6.0g →9/13 蛹化 →10/11羽化 38.5 mm (マット組)
No.26 ♂ 7/31 10.2g →11/4 蛹化 →12/5羽化 54.0 mm (マット組)
No.27 ♂ 3/26 11.2g →7/14 蛹化 →8/11羽化 47.0 mm (マット組)
No.28 ♂ 7/31 9.2g →9/18 蛹化 →10/21羽化 52.0 mm (マット組)
No.29 ♂ 8/2 10.1g →1/1 蛹化 →1/30(マット組)
No.30 ★ (マット組)
※♂ 12頭、♀ 12頭 羽化済み
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ