FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
beetle on主催WA!!!出店/アルファック産パプキンセット
家庭&仕事の調整ができましたので
今回 beetle onさん主催のWA!!!
出店側で参加することとなりました。
ということで、あまり使わないTwitterを使って
頑張って出品個体をご紹介していましたが
いよいよ今週の土曜日「6月8日」と迫ってきましたので
blogでもご紹介。

他の出店者と違い、需要が微妙なコクワメインですので、
閑古鳥が鳴いてしまう可能性もございますが
まぁ、交流の場ということですのでよろしくお願いします。

持っていくクワは
①カチンコクワ CBF2 ♂♀♀トリオ(1set)
②メリアヌスコクワ WF3 ペア(2set) +♀単
③モチヅキコクワ CBF2 ペア(1set)
④バージニアコクワ WF2 ペア(2set)
⑤セグーコクワ WF1ペア(1set)
⑥チュウゴクコクワ(原名亜種) WF1ペア(2set)
⑦ハチジョウコクワ F5ペア(1set)
⑧ヤクシマコクワ WF2ペア(2set)+♂単
⑨ツシマヒラタ WF2ペア(3set)
⑩スジブトヒラタ WF4ペア(3set)


もしかしたらもうちょい増やすかもしれませんが
まぁこんなもんですよ。ご興味ありましたら是非。
詳細はブログ右上のパンフを参照するか、
beetle onさんのTwitterを参照してください。

さてさて、本日の産卵セット備忘録。
すでに忘れていたので前後しますが
アルファック産パプキンのセット組んでました。
パプキン…、別にやらなくてもいいんですが
一応綺麗だし、セットすれば基本採れるので
(前回失敗しましたが…)成功率稼ぎに
頑張ってもらおうかと。
OIMG_20190528_005854.jpg
 種名:パプアキンイロクワガタ (Lamprima adolphinae)
 種親:サイズ測ってません…
 産地:インドネシア アルファック
 時期:2019年5月28日セット
 内容:産卵一番ボトル(800)


一応、グリーン血統ですが、腹側は♂♀とも
青っぽい色ですので次世代はもっと青くなるかも
しれないですね。

<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
 フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set
○セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set →5/26 4頭+2エッグ
○エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set →5/26 4頭+1エッグ
 セグーコクワ(ベトナム)(B-on)・・・4/21set
 バージニアコクワ(ドイサッケ)(B-on)・・・4/21set
 ハイチュヌスコクワ(B-on)・・・5/15set
 トカラコクワ・・・5/18set
 ダビディスコクワ・・・5/19set
 アカアシ・・・5/26set
 パプキン(グリーン)・・・5/28set
 ネパールコクワ・・・5/31set


<予定>
 アローコクワ
 ヤマダクワガタ
 セメノウコクワ
 エレコク(パラワン)
 ヒマラヤコクワ
 メリアヌスコクワ
 モチヅキコクワ
 ヤクシマコクワ(上甑島)
 フジイスジクワ
 ルフィクルスコクワ(ネグレ)
 オオクワ(神奈川)
 オオクワ(山形)
 サキシマヒラタ
 トカラノコ
 オーベルチュール

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 2勝1敗 成功率67%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

まさかの失敗!アルファック産パプキン ボウズ…
私のブログが戻ってきました。

昨年11月末の産卵セットで3頭しか採れなかったため
慌てて2月17日に再セットしていたアルファック産パプキン
ブルー×ブルーパープル血統。

なんか、セットしたときに♀の弱々しさを感じ
一抹の不安を抱えたままのセットでしたが
どうも産んでなさそうな感じだったので
3月24日割り出してみました。

結果は…
IMG_0069_convert_20190326225255.jpg
見事なボウズです…。

♀はお★さまになっていました…。
ということで終了です。3頭が♂♀別れていることを
願いますが、なんとなく♂×3な気がしてなりません。

あ、一応、このマットとっといてますが、
★になった♀、下まで潜ることなくちょっと潜ったところで
堕ちていたので投入後すぐに…。ないでしょう。
パプキンなんて余裕余裕、採れすぎ注意くらいに
思っていたのですが、ひさびさにやってしまいました。

ま、失敗が私のブログの売り?なんで良しとしますか…。
とはいえ、怖いのはその後セットしたフキヌキや
セグーなどもダメな感じがただよっていること。
フキヌキは早々にエッグ産んだんですが2日後に
腐ってました。アウトな感じ?


<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
 フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set
 セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set
 エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 0勝1敗 成功率0%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

実は組んでたアルファック産パプキン産卵セット結果
実は昨年の11月29日にこっそりとセットを組んでいた
アルファック産パプアキンイロクワガタ。
別にセットを組む必要はなかったのですが
せっかく綺麗な色がでていたブルー×ブルーパープル
を残そうかなと思ったことと、セットの成功率をあげたかったので
パプキンならいけるだろ?ということで組んでました。

セットした時、写真は撮ったのですがブレブレのボケボケだったので
掲載しなかった次第。
ということで、いきなり結果報告。
OIMG_20190217_174404.jpg
 種名:パプアキンイロクワガタ(Lamprima adolphinae)
 種親:♂ ブルー系 CB ♀ ブルーパープル CB
 産地:アルファック産
 時期:2018年11月29日セット ⇒ 2019年2月17日割出
 内容:産卵一番のみ(800cc瓶)


まさかの3頭…。
一応、採れたので ○ にしてますが、×に近いですね…。

爆産怖かったので早めに解除したのですが
それが早すぎたのかもしれません。

これはいくら何でも少なすぎるので
OIMG_20190217_174635.jpg
 種名:パプアキンイロクワガタ(Lamprima adolphinae)
 種親:♂ ブルー系 CB ♀ ブルーパープル CB
 産地:アルファック産
 時期:2019年2月17日 セット
 内容:産卵一番のみ(800cc瓶)


2019-2020シーズン最初のセットはパプキンとなりました。
10頭くらいは採っておきたいかな。


<2018シーズン産卵セット結果(20勝14敗)>
○ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
○ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
○カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
○ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
○モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
○ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
○ソンコクワ・・・7/1set →8/13 13ニョロ
×ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set →9/17ボウズ
×ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set →8/31解除。産んでない
○シネンシス(B-on)・・・8/1set →9/26現在5ニョロ →10/25 13頭
◎ビシグナートゥスコクワ(B-on)・・・8/8set →10/20 31頭
◎バージニアコクワ(B-on)・・・8/9set →10/11 33頭
○コクワガタ新島産・・・8/22set →9/22仮割出→10/8本割出 16頭
×アキソプシスコクワ(B-on)・・・8/31set →10/20ボウズ
×エレガントゥルスコクワ(B-on)・・・8/31set →10/21ボウズ
○シネンシス(B-on)・・・9/7set →12/1 13頭
○パプキン・・・11/29set →2/17 3頭

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 20勝14敗 成功率59%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

アルファック産パプキン(グリーン系)羽化始まってます
以前、蛹化したパプキン(グリーン系)をご紹介
致しましたが、彼女たちが無事に羽化してきています。

OIMG_20181021_011445.jpg
アルファック産パプアキンイロクワガタ ♀ 2018年10月11日羽化

OIMG_20181021_011549.jpg
アルファック産パプアキンイロクワガタ ♀ 2018年10月12日羽化

OIMG_20181021_011910.jpg
アルファック産パプアキンイロクワガタ ♀ 2018年10月17日羽化

OIMG_20181030_104544.jpg
アルファック産パプアキンイロクワガタ ♀ 2018年10月21日羽化

OIMG_20181030_104645.jpg
アルファック産パプアキンイロクワガタ ♀ 2018年10月24日羽化

OIMG_20181030_104736.jpg
アルファック産パプアキンイロクワガタ ♀ 2018年10月25日羽化

特殊カラーのグリーン系同士の掛け合いでしたが
最初の4頭はみな違った感じで
その後の2頭が4頭目と同系色ですね。
羽化後の期間?と思いましたが、
写真撮った日は同日ではなく、羽化後
似たような期間を開けたものなので
おそらくこんな色なんでしょう。

♂も数頭蛹化しているので♂の色も楽しみですね。
この世に生をうけて何もせずに終わるという、
かわいそうな事態はなるべく避けたいので
近所に配り、委託に出し、オクにだし、
といった感じで30頭くらいは旅立たせないと、
と思ってます。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

アルファック産パプキン(グリーン系)続々と蛹化
5月1日に産卵セットに投入し、7月28日に
39頭のニョロを得たアルファック産パプキン
グリーン系統が続々と蛹化し始めました。

OIMG_20181008_235535.jpg

OIMG_20181008_235542.jpg

この他にも数頭蛹化済みです。
39頭も採れて、どうしようかと思ったのですが
とりあえず多頭飼育しておりました。
が、意外と共食いしないんですね。
1頭も減ることなく最終段階に向けて
進んでいます。

パプキンはサイズよりも色に注目なので
ある意味ズボラ飼育でもイケてしまうのが
ちょっと嬉しいですね。
綺麗な色で羽化してほしいですよね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ