FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
台湾産シェンクリングオオクワガタ瓶交換
おいどんさんにいただいた台湾 六亀産 シェンクリング。
あれ?六亀産でしたっけ?貸し棚にあるとこういう時に
すぐに確認ができないのが不便です。

普段やっているコクワと違い、大きくなる
シェンクですが、スペースの都合から
7月14日に投入した際には、なんと500cc瓶。
それから3か月がたち、菌糸の白いところが
なくなってしまったので急遽交換しました(10/18)。

5頭いますが一番大きかったのはこいつ。
OIMG_20191018_193437.jpg
No.05 ♂ シェンクリングオオクワガタ 10/18 29.5g

よくもまぁ、500cc瓶で29.5gまで頑張ってくれました。
ご褒美に次は800cc瓶に入れてあげました…。
本来なら1400ですが、1400にすると大事なコクワが
入らなくなってしまうので…。ごめん。

そして、♀で一番大きかったのはこの仔。
OIMG_20191018_192349.jpg
No.03 ♀ シェンクリングオオクワガタ 10/18 11.1g
11.1gはそんなに大きくないですね。

で、一番大きいと書きましたが♀はこの1頭。
他は♂で、サイズは先ほどの29.5を筆頭に
28.6 24.9 21.1とおりました。
21.1 が♀の超ビッグだったらいんですが
♂ですねぇ。

とりあえず、♂は800cc、♀は引きつづき500ccに
投入しましたのでそれぞれイケる範囲で
大きくなってもらいます。よろしく。


<台湾産シェンクリングオオクワ管理表>
01 ♂: 7/14投入 →10/18 28.6g
02 ♂: 7/14投入 →10/18 24.9g
03 ♀: 7/14投入 →10/18 11.1g
04 ♂: 7/14投入 →10/18 21.1g
05 ♂: 7/14投入 →10/18 29.5g



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

終了…。台湾合望山産シェンクリングオオクワガタ
台湾合望山産シェンクリングオオクワガタ,
F9ペアによる昨秋の産卵セットでは
残念ながらニョロは3頭しか採れず。
うち1頭は早々に★になりましたので
半ば累代を諦めていましたが
残った2頭が♂♀に分かれていることがわかり
こいつらを無事に羽化させれば繋げられる
と大事に大事に飼育しておりました。

掲載はしていませんでしたがNo.03 ♀は5月25に
羽化しており、すでに後食済み。
OIMG_20180813_162107.jpg
あ、サイズは測ってなかった…。

そして、残る♂は7月3日に無事蛹化しましたので
あとは1か月後の羽化を楽しみにするのみ
と思っておりましたが…
OIMG_20180808_182348.jpg
こんなんなりました…。

原因はよくわかりませんが、温度高すぎかな。
ワインセラーで管理していたのですが
7月末の激暑の際にセラー内が24度台まで
上がってしまったことが数日あり
デリケートなシェンクの蛹には
この温度はきつかったのかと。

ということで、残念ながらシェンク終了です。

シェンク、オオコクワなんて言われちゃいますが
かなり激しく、そして結構かっこいいクワではないか
と思っており、おいどんさんから♀のヘルプを
していただくなど継続に向けて頑張りましたが
その♀も2回目のペアリング時に事故死。
顎縛りはずれてしまってました…。

今季、F9ペアで再セット予定でしたが
スペースの確保ができず後ろ倒しにしているうちに
暑さで♀が★に。現在、暑さでヘタってる♂が
一応存在はしてますがそう遠くないうちに
お迎えがくることでしょう。
大型種ではなくコクワに注力せよということでしょう。
チーン。


<台湾産シェンクリングオオクワ管理表(2017年6月25日セット)>
01 : ★
02 ♂:9/6 プリカ→10/9 2.1g →1/8 21.0g →4/25 29.7g →7/3蛹化 →★
03 ♀:9/6 プリカ→10/9 1.0g →1/8 8.5g →4/22蛹化 →5/25羽化



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾 合望山産シェンクリングオオクワ瓶交換&蛹化
台湾 合望山産シェンクリングオオクワガタが
一歩進みました。

まずは No.03 ♀
OIMG_20180425_211224.jpg
No.03 ♀ 2018年4月22日 蛹化
菌糸はビートロンさんオリジナル。
これ、持ちが良いんですよね。

続いて♂の方ですが、こちらはまだニョロ。
OIMG_20180425_210215.jpg
No.02 ♂ 2018年4月25日 29.7g

うちの国産のオオクワではみたことないような
数字ですが、実はたいしたことないことを
よくわかっております。

ということで、3頭しかとれず、直後に1頭堕ちたので
累代は無理だろうと覚悟していましたが、
残った2頭がうまいこと♂♀別れましたので
無事に羽化してくれれば繋がることに。

完品羽化を切望します。


<台湾産シェンクリングオオクワ管理表(2017年6月25日セット)>
01 : ★
02 ♂:9/6 プリカ→10/9 2.1g →1/8 21.0g →4/25 29.7g
03 ♀:9/6 プリカ→10/9 1.0g →1/8 8.5g →4/22蛹化



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾合望山産シェンクリングオオ瓶交換
3エッグと採れたエッグが少なく、しかも
うち1つは孵化したものの堕ちてしまい
崖っぷちの2頭での飼育をしている
シェンクリングオオクワガタ。

10/9に800cc菌糸瓶に投入しており、
3か月経過したので瓶交換を実施しました。
まずはNo.02
DSC06060.jpg
小さいながらも21.0gまで伸びてきました。

続いてNo.03
DSC06063.jpg
8.5g ♀。

まだまだ大きくなりそうなので
このまま上を目指してもらいましょう。


<台湾産シェンクリングオオクワ管理表(2017年6月25日セット)>
01 : ★
02 ♂:9/6 プリカ→10/9 2.1g →1/8 21.0g
03 ♀?:9/6 プリカ→10/9 1.0g →1/8 8.5g



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
台湾合望山産シェンクリングオオ菌糸瓶投入
3エッグと少なかったものの
3つとも孵化したシェンクリングオオクワ。
しかしながら、1頭は成長することなく堕ちてしまい
崖っぷちの2頭での飼育となりました。

堕ちたのはNo.01だったので
こいつはNo.02 10/9 2.1 gで800cc菌糸瓶に投入
DSC05609.jpg

こいつはNo.03 10/9 1.0 gで同じく800cc菌糸瓶に投入
DSC05612.jpg

孵化時期はほぼ同じだったはずですが
小さいながらも体重が倍となっているので
♂♀別れたかも?なんて考えてます。

3か月後の交換時にはラッキーな報告が
できることを夢見てます。


<台湾産シェンクリングオオクワ管理表(2017年6月25日セット)>
01 : ★
02 ♂?:9/6 プリカ→10/9 2.1g
03 ♀?:9/6 プリカ→10/9 1.0g



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ