えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
チベット メンリン県産ヒマラヤコクワNo.03 ♀産卵セット投入
MINAMIさんプレ応募状況が確定し、
私の協賛品にも応募がありましたので
抽選をいたしました。
結果は・・・、MINAMIさんブログでの発表を
お待ちください。

さてさて、クワネタです。
梅雨も明けて無茶苦茶暑くなってしまい
我が家のクワたちもヘタリ気味です。
というのは、うちでは基本的に成虫は常温管理だから…。

ということで、ネパレンシスなどはちょっとやばそうだったので
棚を借りているビートロンさんに避難させました。
産卵セットからはとっとと抜いてますんでね。
まったく産んでなかったので…。
まぁ、まだ割り出していないので結果はいれてませんよ。

ビートロンさんの棚は22度前後なので
ネパレンシスは貸し棚で再セットしたほうがよさそうな
感じがしますが、スペースが…。

で、実は先日ボウズ報告とニョロ2頭報告をした
ヒマラヤコクワですが、もうちょい♀が欲しかったので
ダメもとで昨年頑張ってくれたNo.03 ♀を
産卵セットに投入しました。

OIMG_20180704_002319.jpg
 種名:ヒマラヤコクワガタ(Dorcus himalayae)
 種親:♂ 36.0mm ♀25.5mm ※No.03 ♀
 産地:チベット メンリン県産
 時期:2018年7月4日セット
 内容:産卵一番+カワラ材ハーフ


で、もう自宅の環境では産まないと思いますので
ビートロンさんの貸し棚に置いてきました。
(だから1400cc瓶でのセットにして置きやすくしてます)

一応、今年羽化した成虫が♀親が違うペア1組ずつ
いるので、累代は大丈夫だと思いますが、
採れるものなら追加しておきたいなと。


<2018シーズン産卵セット結果(7勝8敗)>
〇ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet (3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →9ニョロ+21エッグ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
〇ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→7ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
〇パプキン(グリーン)・・・5/1set →瓶側面から10頭確認…
 カチンコクワ・・・5/8set
〇ツシマヒラタ・・・5/13set →7ニョロ+2エッグ
 エレガントゥルスコクワ・・・5/21set
 ヤクシマコクワ・・・5/21set
〇岩手オオクワ39.3・・・5/27set→1エッグ、2ニョロは見えてる
 ネパールコクワ・・・6/2set
 スジブトヒラタ・・・6/3set
 メリアヌスコクワ・・・6/3set
 モチヅキコクワ・・・6/9set
 ネグレコクワ・・・6/21set
 ソンコクワ・・・7/1set
 ヒマラヤコクワNo.03・・・7/4set

<産卵セット待ち>
 バージニアコクワ
 アキソプシスコクワ
 シェンクリングオオ



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

微妙…。チベット メンリン県産ヒマラヤコクワ
4月25日と5月1日に2セット組んでいた
チベット メンリン県産ヒマラヤコクワ。
2か月弱経ちましたので覚悟決めて割り出しました。

結果、4月25日にセットしたNo.02 ♀のセットからは
OIMG_20180621_143743.jpg
2ニョロゲット…。※画像では1ニョロですが

5月1日のNo.06 ♀のセットからは
OIMG_20180621_152122.jpg

OIMG_20180621_153800.jpg
御覧の通り無数の産卵痕はあるものの
エッグもニョロもなく…。要するにボウズ。

まぁ、昨年セットしたNo.02とNo.03からは
♂は多数生まれたにもかかわらず、
♀はそれぞれから1頭だけだったので
ちょっと追加欲しいなと思ってセットしたんですが
2ニョロですかぁ…。両方とも♀でいいんだけどね。

ちょっとうちでのセットは難しいので
まだ今年は使ってないNo.03♀を使って
ビートロンさん貸し棚で組んでみようかな。
スペースないんだけどな…。

これで一進一退の5勝8敗。
今季は勝ち越せるのでしょうか???


<2018シーズン産卵セット結果(5勝8敗)>
〇ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet (3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →9ニョロ+21エッグ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
〇ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→7ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
 パプキン(グリーン)・・・5/1set
 カチンコクワ・・・5/8set
 ツシマヒラタ・・・5/13set
 エレガントゥルスコクワ・・・5/21set
 ヤクシマコクワ・・・5/21set
〇岩手オオクワ39.3・・・5/27set→1エッグ、2ニョロは見えてる
 ネパールコクワ・・・6/2set
 スジブトヒラタ・・・6/3set
 メリアヌスコクワ・・・6/3set
 モチヅキコクワ・・・6/9set
 ネグレコクワ・・・6/21set

<産卵セット待ち>
 ソンコクワ
 バージニアコクワ
 アキソプシスコクワ



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

チベット メンリン県産ヒマラヤコクワ産卵セット投入
2017-2018シーズンに2系統のブリードをした
チベット メンリン県産ヒマラヤコクワガタ。
お尻に斑がありますが、ツルピカ系の
いい感じのコクワです。

なんとかニョロがある程度採れ、
No.02 ♀からは6頭、No.03 ♀からは11頭の
ブリードをしていたのですが、何頭かおち、
結局は5頭、7頭という感じで終わりそうです。
(まだニョロってるのが2頭いましてね)

まぁ、数はいいんですが、♂♀のバランスが悪い。
以前からお伝えしているように、現状
No.02 ♀ 5頭(♂4頭、♀1頭) ※ニョロ1頭は♂っぽい
No.03 ♀ 7頭(♂6頭、♀1頭) ※ニョロ1頭は♂っぽい
という感じになりそうです。

これはさすがに次に繋げるのが不安ということで
まだ存命の4頭の♀のうち、2頭にセットに
入ってもらいました。

OIMG_20180425_202836.jpg
 種名:ヒマラヤコクワガタ(Dorcus himalayae)
 種親:♂ 36.0mm ♀26.0mm ※No.02 ♀
 累代:CBF1
 産地:チベット メンリン県産
 時期:2018年4月25日セット
 内容:産卵一番+カワラ材ハーフ縦置き
 ※昨年に続き頑張ってもらいます


OIMG_20180501_183132.jpg
 種名:ヒマラヤコクワガタ(Dorcus himalayae)
 種親:♂ 36.0mm ♀24.5mm ※No.06 ♀
 累代:CBF1
 産地:チベット メンリン県産
 時期:2018年5月1日セット
 内容:産卵一番(底)+カワラ端材材+くわプラSクワマット(周り)
 ※昨年ペアリング済み。新系統


焦って組んでみましたが、どうなるか?
昨年も何回か失敗しつつなんとか採った
といった感じなので採れるかわかりませんが
頑張ります。
それと同時にこの各系統1頭ずつの♀を大事にしないとね。


<2018シーズン産卵セット結果(3勝3敗)>
〇ペレメタ・・・1/27set →3ニョロ(3/3)、set継続→2エッグ,5ニョロ(3/15)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
○?アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →9ニョロ+21エッグ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
 ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set
 ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25Set
 ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1Set



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

かなりマズい!チベット産ヒマラヤコクワ
チベット メンリン県産のヒマラヤコクワが
続々と羽化してきています。そして、まだ蛹化も
続いてますね。

まずは前回報告以降の羽化組。
OIMG_20180325_144036.jpg
No.208 ♀ 2018年3月24日羽化
バッチリ完品です。

続いて、♂が続きます。
OIMG_20180414_140238.jpg
No.201 ♂ 2018年4月11日羽化

OIMG_20180414_140206.jpg
No.203 ♂ 2018年4月12日羽化

OIMG_20180414_140352.jpg
No.210 ♂ 2018年4月13日羽化

その他の個体もどんどん蛹化しているので
ニョロで残っているのは
No104と205のみ。もうすぐ終わりですね。

が、が、が、物凄いことに♀が2頭しかいない…。
No10*血統は5頭ですが、♂*3、♀*1、残1頭。
No.20*血統は8頭ですが、♂*6、♀*1、残1頭。

残が♂だと累代を考えるとかなりまずいことに…。
まぁ、幸いなことにこの親世代という種親♀2頭と
交尾済みで産卵セット組まなかった♀2頭が健在なので
そちらでもう1度頑張ってみてもいいんですが
凄い偏りになってしまいました。


<チベット産CBF1ヒマラヤコクワ管理表(6/21、8/13Set、8/6、9/2割出)>
101 ♂:10/9 2.4g →12/中 蛹化 →1/13 羽化 39.0mm
102 ♀:9/24菌糸プリカ →11/19 2.2g →1/27 2.1g →2/22蛹化 →3/18羽化
103 ♂:11/18菌糸プリカ →12/16 0.4g →2/25 3.1g →3/末 蛹化
104 :11/18菌糸プリカ →12/16 0.5g →2/25 2.2g
105 ♂:11/18菌糸プリカ →12/23 1.5g →3/22蛹化
106 :11/18菌糸プリカ →★

<チベット産CBF1ヒマラヤコクワ管理表(8/9セット、9/2割出)>
201 ♂:10/3菌糸プリカ →11/19 1.3g →3/17蛹化 →4/11羽化
202 :10/3菌糸プリカ →★
203 ♂:10/3菌糸プリカ →11/19 1.1g →1/27 2.8g →3/18蛹化 →4/12羽化
204 ♂:10/28菌糸プリカ →11/28 0.5g →3/15 3.3g →4/14蛹化
205 :10/28菌糸プリカ →11/28 0.2g →3/15 1.8g
206 :10/28菌糸プリカ →11/28 0.2g →★
207 :10/28菌糸プリカ →11/28 0.5g →★
208 ♀:10/28菌糸プリカ →12/2 0.3g →1/28 1.5g →3/2蛹化 →3/24羽化
209 ♂:10/28菌糸プリカ →12/2 0.6g →3/24蛹化
210 ♂:10/28菌糸プリカ →12/2 0.4g →3/20蛹化 →4/13羽化
211 ♂:10/28菌糸プリカ →12/2 0.2g →3/28蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

続々と蛹化中!チベット産ヒマラヤコクワ
チベット メンリン県産のヒマラヤコクワが
続々と蛹化しています。

と書きながら最初にご紹介するのは
羽化した♀。
OIMG_20180321_205622.jpg
No.102 ♀ 2018年3月18日羽化
これで同系統♂とペアになれました。

蛹化してきているのはもう1系統のほう。
まずは3/2に♀が蛹化。
OIMG_20180304_210334.jpg
No.208 ♀ 2018年3月2日蛹化

この後は見えない画像ですので
想像力が試されます。
OIMG_20180321_222304.jpg
No.201 ♂ 2018年3月17日蛹化

OIMG_20180321_222242.jpg
No.203 ♂ 2018年3月18日蛹化
これは顎が見えますね。♂です。

次が最後
OIMG_20180321_222221.jpg
No.210 2018年3月20日蛹化
♂っぽいですが、まだ蛹化したてということで
動かせませんのでよくわかりません。

とりあえず、2系統ともペアにはなれそうなので
安心して次世代に繋げられそうです。
ちなみに、親♀もまだ生きているので
もう1回セットしてもいいんですけどね。


<チベット産CBF1ヒマラヤコクワ管理表(6/21、8/13Set、8/6、9/2割出)>
101 ♂:10/9 2.4g →12/中 蛹化 →1/13 羽化 39.0mm
102 ♀:9/24菌糸プリカ →11/19 2.2g →1/27 2.1g →2/22蛹化 →3/18羽化
103 :11/18菌糸プリカ →12/16 0.4g →2/25 3.1g
104 :11/18菌糸プリカ →12/16 0.5g →2/25 2.2g
105 :11/18菌糸プリカ →12/23 1.5g
106 :11/18菌糸プリカ

<チベット産CBF1ヒマラヤコクワ管理表(8/9セット、9/2割出)>
201 ♂:10/3菌糸プリカ →11/19 1.3g →3/17蛹化
202 :10/3菌糸プリカ →★
203 ♂:10/3菌糸プリカ →11/19 1.1g →1/27 2.8g →3/18蛹化
204 :10/28菌糸プリカ →11/28 0.5g →3/15 3.3g
205 :10/28菌糸プリカ →11/28 0.2g →3/15 1.8g
206 :10/28菌糸プリカ →11/28 0.2g →★
207 :10/28菌糸プリカ →11/28 0.5g →★
208 ♀:10/28菌糸プリカ →12/2 0.3g →1/28 1.5g →3/2蛹化
209 :10/28菌糸プリカ →12/2 0.6g
210 :10/28菌糸プリカ →12/2 0.4g →3/20蛹化
211 :10/28菌糸プリカ →12/2 0.2g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ