FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
岩手産WF1オオクワ♀ひさびさの蛹化
いつ以来でしょうか?
超ひさびさの岩手産オオクワネタです。
(おっ、半年以上経ってますね…)

miwa♂さんにいただいたWD♀持ち腹の仔なんですが
2018年にセットしたものの、今春に羽化したのは
♂2頭、♀1頭。残りの7頭はいまだニョロで
セミなのか2年1化なのかという状態でした。

ビートロンさんの貸し棚が21度前後なので
オオクワにはちょっと低いなんていうこともありますが
東北のオオクワならば?なんて思ったんですけどね。
ちょうど交換すべき時に忙しくて放置したため
蛹化スイッチ的な刺激がなかったというのもあるかも。

で、ちょびちょびと夏頃から交換していたのですが
そのうちの♀1頭が10月に入ってから蛹化しました。
OIMG_20191020_233927.jpg
No.06 岩手産オオクワガタ ♀ 2019年10月18日 蛹化

ビートロンさんの貸し棚仲間に
岩手からでてきた若者がいるんですよ。
予備ペア揃ったらあげようと思っていたので
無事羽化してもらわないとね。

残 ♂ × 5頭、♀ × 1頭

もう1ペアいっときたいですね。

あ、ちなみに、岩手のオオクワは貸し棚から引き揚げ
自宅二階トイレ前のちょっとしたスペースに鎮座しています。
家族からの白い目に耐えながら…。
ということなのでとっとと羽化したほうがいいですよ。


<岩手産WF1オオクワ管理表(2018/5/20、7/24割出)>
01 ♀:7/27投入 2.3g →11/7 10.6g →2/16 10.0g
02 :★
03 ♂:7/27投入 1.8g →11/7 16.5g →3/17 17.5g →9/22 18.5g
04 ♂:7/27投入 2.3g →11/7 17.7g →3/22 22.5g →9/22 22.5g
05 ♀:7/27投入 3.0g →11/7 10.0g →2月羽化 44.4mm
06 ♀:7/27投入 1.6g →11/7 10.3g →2/16 10.7g →8/23 10.6g →10/18蛹化
07 ♂:7/27投入 2.4g →11/7 18.0g →3/22 20.5g →9/22 18.5g
08 ♂:7/25投入 5.5g →11/7 14.4g ダニまみれ →★
09 ♂:7/25投入 5.0g →11/7 18.0g →3/17 16.5g
10 ♂:7/25投入 4.3g →10/17 17.4g 3/17 16.9g
11 ♂:7/25投入 4.1g →11/7 17.4g →1/16蛹化 →2/19羽化 64.0mm
12 :7/25投入 3.0g →★
13 ♂:7/25投入 3.1g →10/17 19.1g →1/17蛹化 →2/19羽化 68.5mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

岩手産WF1オオクワ ♀羽化& ♂ 20g UP…
久しぶりにオオクワネタです。
オオクワもやってるんですよ。

WD♀持ち腹で始めた岩手産オオクワ。
WF1なので という大きくならない言い訳をしながら
飼育していますが、前回の♂2頭に続き
♀が1頭羽化していたのでご報告。

OIMG_20190323_220846.jpg
No.05 岩手産オオクワガタ ♀ 2019年2月羽化確認 44.4 mm
いつ羽化したかはっきり言ってわかりません。
食痕がでない菌糸瓶があったので
投入後お亡くなりになったんだなぁと掘ってみたら
羽化した♀を発見したというところ。
11月7日に投入なので、その直後に蛹室作っていたら
1月には羽化しているでしょうね。
とりあえず、1♀確保は朗報です。

その他、11月に投入してから放置してしまっていたので
ごめんなさいということでマットに投入しました。

そんな中で大きかった2頭のご紹介です。
OIMG_20190322_174613.jpg
No.04 岩手産オオクワガタ ♂ 2019年3月22日 22.5 g

OIMG_20190322_175446.jpg
No.07 岩手産オオクワガタ ♂ 2019年3月22日 20.5 g

20 g 越えてきたんで70mm超えるかな。
40何g 越えで、90mmの時代に何を言ってるの?
という感じですが、私はこの路線で頑張りますわ。


<岩手産WF1オオクワ管理表(2018/5/20、7/24割出)>
01 ♀:7/27投入 2.3g →11/7 10.6g →2/16 10.0g
02 :★
03 ♂:7/27投入 1.8g →11/7 16.5g →3/17 17.5g
04 ♂:7/27投入 2.3g →11/7 17.7g →3/22 22.5g
05 ♀:7/27投入 3.0g →11/7 10.0g →2月羽化

06 ♀:7/27投入 1.6g →11/7 10.3g →2/16 10.7g
07 ♂:7/27投入 2.4g →11/7 18.0g →3/22 20.5g
08 ♂:7/25投入 5.5g →11/7 14.4g ダニまみれ
09 ♂:7/25投入 5.0g →11/7 18.0g →3/17 16.5g
10 ♂:7/25投入 4.3g →10/17 17.4g 3/17 16.9g
11 ♂:7/25投入 4.1g →11/7 17.4g →1/16蛹化 →2/19羽化
12 :7/25投入 3.0g →★
13 ♂:7/25投入 3.1g →10/17 19.1g →1/17蛹化 →2/19羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

岩手産オオクワ♂羽化
miwa♂さんにいただいたWD♀から始まった
岩手産オオクワWF1たち。
♀はまだまだニョロっているのですが
♂が羽化してきてしまいました。

OIMG_20190303_142841.jpg
No.13 岩手産オオクワガタ ♂ 2009年2月19日羽化

OIMG_20190303_143147.jpg
No.11 岩手産オオクワガタ ♂ 2009年2月19日羽化

まだサイズは測っていませんがNo.13のほうが大きめ。
大きいといっても70前後かな…。
No.11は小さいね。65あたりでしょうか。
いつも思いますが、このオオクワ90upの時代に
よくもまぁ、こんな小さなオオクワを…。
でも、大きさはこんなもんでもなんかWDの仔という感じ
のフォルムが結構好きなんですよね。

で、前回も書きましたが♀が…。
まだニョロってます。まだ蛹室作りません。
あまり時間がなくて放置してたんですが、No.01とNo.06の2頭は
マットに交換しました。(画像忘れた)
サイズ的には予想通り前回と誤差の範囲。
そろそろ蛹室作ってほしいなぁ…


<岩手産WF1オオクワ管理表(2018/5/20、7/24割出)>
01 ♀:7/27投入 2.3g →11/7 10.6g →2/16 10.0g
02 :★
03 ♂:7/27投入 1.8g →11/7 16.5g
04 ♂:7/27投入 2.3g →11/7 17.7g
05 ♀:7/27投入 3.0g →11/7 10.0g
06 ♀:7/27投入 1.6g →11/7 10.3g →2/16 10.6g
07 ♂:7/27投入 2.4g →11/7 18.0g
08 ♂:7/25投入 5.5g →11/7 14.4g ダニまみれ
09 ♂:7/25投入 5.0g →11/7 18.0g
10 ♂:7/25投入 4.3g →10/17 17.4g
11 ♂:7/25投入 4.1g →11/7 17.4g →1/16蛹化 →2/19羽化
12 :7/25投入 3.0g →★
13 ♂:7/25投入 3.1g →10/17 19.1g →1/17蛹化 →2/19羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

岩手産オオクワ♂早くも蛹化
今年は仕事が忙しいっす。まぁ、クワもちゃんと
やりますけどね。でも、きついな。

で、しばらくあいてしまった岩手産オオクワ。
2018-2019シーズンはコクワばかりでオオクワは
miwa♂さんからいただいた岩手産WD♀持ち腹の
こいつらのみ。13頭いたのですが、2頭堕ちまして
11頭で飼育中 のはず。
ビートロンさんの棚に置いているので
例年よりやや確認頻度は低くなってます
って、毎週見てるからあまり変わらんか。

問題は♀が3頭しかいないことですが、
まぁ、♂単はもらってくれる子供たちがいるはずなので
これはこれで良しとしよう。最近の子供は
サイズにうるさいとまずいけど…。

で、問題その2。早くも♂が2頭蛹化しました…。
それなりに見えるほうの画像を掲載。
OIMG_20190118_205815.jpg
No.11 岩手産オオクワガタ ♂ 209年1月16日蛹化

画像ではよくわからないので掲載しませんが、
最大ニョロのNo.13も蛹化しております。
まぁ、最大とかいっても20gもいなず19.1gだったんですけどね。

♀がねぇ、まだ蛹室つくらないんですよ。
とっとと作ってもらって3ペアは確保したい。
すでに1ペアはあげるって言ってしまった人がいるんで
不全などは絶対なしにしないとね。


<岩手産WF1オオクワ管理表(2018/5/20、7/24割出)>
01 ♀:7/27投入 2.3g →11/7 10.6g
02 :★
03 ♂:7/27投入 1.8g →11/7 16.5g
04 ♂:7/27投入 2.3g →11/7 17.7g
05 ♀:7/27投入 3.0g →11/7 10.0g
06 ♀:7/27投入 1.6g →11/7 10.3g
07 ♂:7/27投入 2.4g →11/7 18.0g
08 ♂:7/25投入 5.5g →11/7 14.4g ダニまみれ
09 ♂:7/25投入 5.0g →11/7 18.0g
10 ♂:7/25投入 4.3g →10/17 17.4g
11 ♂:7/25投入 4.1g →11/7 17.4g →1/16蛹化
12 :7/25投入 3.0g →★
13 ♂:7/25投入 3.1g →10/17 19.1g →1/17蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

岩手産オオクワWF1ニョロ瓶交換完了
10月中旬に2頭のみ瓶交換をした
岩手県産オオクワ。
菌糸瓶の劣化がひどくなっており、
トビムシも大量に発生していたので
11/7に残瓶すべて交換しました。

一番大きかったのはこいつ。
OIMG_20181107_193713.jpg
No.09 ♂ 2018年11月7日交換 18.0g

続いて、小さかったのは
OIMG_20181107_191843.jpg
No.05 ♀ 2018年11月7日交換 10.0g
♀団らこんなもんでしょ。

で、マズイのがこいつ。
OIMG_20181107_195254.jpg
No.08 ♂ 2018年11月7日交換 14.4g ダニまみれ

ピンクっぽくなってるのがおわかりでしょうか?
コナダニまみれです。そのせいなのか、他の♂より
3g程度小さいです。ということで、スペースケチケチで、
500cc瓶に閉じ込めました。

そして気になったのは、♂♀比率。
♂8、♀3 と、♀が少ない!
1ペアは行き先が決まってるので
残り2ベア+5♂と♂余りですが、
こればっかりはどうしようもないですね。


<岩手産WF1オオクワ管理表(2018/5/20、7/24割出)>
01 ♀:7/27投入 2.3g →11/7 10.6g
02 :★
03 ♂:7/27投入 1.8g →11/7 16.5g
04 ♂:7/27投入 2.3g →11/7 17.7g
05 ♀:7/27投入 3.0g →11/7 10.0g
06 ♀:7/27投入 1.6g →11/7 10.3g
07 ♂:7/27投入 2.4g →11/7 18.0g
08 ♂:7/25投入 5.5g →11/7 14.4g ダニまみれ
09 ♂:7/25投入 5.0g →11/7 18.0g
10 ♂:7/25投入 4.3g →10/17 17.4g
11 ♂:7/25投入 4.1g →11/7 17.4g
12 :7/25投入 3.0g →★
13 ♂:7/25投入 3.1g →10/17 19.1g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ