えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
クワガタのおふとんモニター
昨年から何度も使っているいび森林資源活用センター
「クワガタのおふとん」ですが、4月13日からモニターを
またやっていたのでついつい申し込んでしまいました。

で、届いたのがこれ。
DSC00081.jpg

いつもは細粒、粗粒を別々に注文していたのですが
以前黄色い鮎が好きさんに割り出しピックなどをいただいた際に
つけていただいたのが細粒、粗粒50%ずつのMixで
こんなのもできるのかと思いましたので
今回お願いしてみました。

早速、開封したところ、いつものあのいい香り。
まさに癒しですな。今回は湿潤にしたので
しっとりしてます。
これをスタックエスに敷き、
4月9日に羽化し、先日掘り出した
ニジイロ♂No.04の投入。

DSC00086.jpg

まだ後食も始まってないので
当分このままで行けると思います。
いやぁ、このマットいけてますよね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
脱腸ニョロ蛹のその後(山形産WF1オオクワ)
4月14日に山形産WF1オオクワ♂の脱腸ニョロが
蛹化
したとの記事を載せましたが、
ビン底で蛹化したため先日救出し人工蛹室へ移設しました。

おそらく蛹化もできないのではないかと
思っていた個体が蛹化したため、どんな状態なのか
蛹化不全になっているのかどうか?など
いろいろ考えながら掘り進め、救出したところ
こんなん出てきました。

DSC00076.jpg

顎、ズレてない。
脚、そろってる。
脱腸部分、なんか普通かも。

相変わらずWF1ということで(言い訳?)
小さ目ではありますが、蛹化自体はうまいこと
出来てるようです。
脱腸の影響は羽化時にでるのでしょうか?
あと2~3週間で羽化でしょうからその時まで
期待と不安を抱きながら待ちたいと思います。
無事の羽化を願います。

また、現在蛹化に戸惑っている個体が♂2頭、♀2頭います。
蛹室はとっくにできていますが前蛹状態にならないんですよねぇ。
このまま蛹化できずに★になるケースもあると聞きますので
こちらも気にしながら観察を続けたいと思います。


<山形オオクワ管理表>
01 ♀:7/26投入 → 10/12交換 10.2g →1/3交換 10.8g → 3/8交換 10.7g
02 ♀:7/26投入 → 9/26交換 8.8g → 12/18交換 9.8g → 2/19交換 10.0g → 3/31蛹化
03 ♀: 7/26投入 → 10/14交換 8.8g → 1/2交換 9.7g → 3/29 9.6g
04 ♂:7/26投入 → 10/19交換 18.3g → 1/2交換 19.9g →3/8 18.0g(脱腸気味)→4/14蛹化
05 ♂:7/26投入 → 9/23交換 16.2g → 12/23交換 21.9g → 3/13蛹化 → 4/17 羽化
06 ♀:7/27投入 → 10/12交換 8.6g → 1/2交換 9.2g → 4月?蛹化
07 ♂:8/01投入 → 10/14交換 17.8g → 1/11交換 21.6g →3/14交換 19.8g
08 ♂:8/01投入 → 10/19交換 18.3g → 1/3交換 20.2g → 2/19交換 19.9g → 4/21蛹化
09 ♂:8/10投入 → 10/14交換 17.1g → 1/11交換 22.0g
10:8/10投入 → ★



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ニジイロNo.09羽化!♂ではないのか??
すでに撤退を決めているニジイロですが
4月26日にNo.09が羽化しました。

DSC00080.jpg

で、よく見ると顎が超短い。
♂だと思っていたのですが、さすがにここまで短いと
♀かもしれん。2週間後に掘り出しますので
そこまでドキドキですね。
超々短歯の♂だったらどうしよ。

これでニジイロはまだ蛹化もしてないNo.01以外は
羽化したことになります。
20頭以上のニョロがいながら、夏の暑さでバタバタと堕ち、
羽化6頭、ニョロ1頭となりました。

ガジガジで使い物にならなくなった瓶多数。
君たちに弁償してもらいたいくらいだよ(苦笑)。


<ニジイロ管理一覧 ※ 5/26割出、6/5菌糸投入>
01:? 8/17 4.6g → 9/14 6.8g →11/10 10.4g
02:♂ 8/17 3.2g → 11/24 12.2g → 12/21 10.6g → 1/26 前蛹 → 2/10 蛹化 → 3/15 羽化
03:♂ 8/21 5.7g → 9/26 9.0g → 11/24 12.2g → 3/17 蛹化 → 4/21 羽化
04:♂ 8/21 6.3g → 11/4 11.4g → 2/18 前蛹 → 3/1 蛹化 → 4/9 羽化

05:? 8/27 7.1g →★
06:♀ 8/27 7.4g → 10/5 7.0g → 10/30 前蛹 → 11/10 蛹化 → 12/13 羽化
07:? 8/28 1.8g →★
08:♂ 8/29 6.3g → 10/17 8.1g → 11/4 8.6g → 1/5 8.4g → 2/4 前蛹 → 2/17 蛹化 → 3/21 羽化
09:♀ 8/29 4.1g → 11/24 7.3g → 12/10 6.3g 暴れ:マットへ → 3/26 蛹化 →4/26 羽化


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
福井産本土ヒラタ♂羽化!!
カールトンさんにいただいた
貴重な福井産本土ヒラタ♂No.01が本日4/26(もう昨日)羽化しました。
2月23日の最終ビン交換時には8.9gと小さかったので
♀かと思っていましたが、蛹化確認時に♂と判明。
小さ目ですがまさにヒラタです。

DSC00077.jpg

羽も閉じてますので1ヶ月後にお尻が引っ込んで
くれるとうれしい限り。
まだ♀が蛹化もしませんが、とっととステージアップして
ほしいですね。タイミング的に今年のブリードは
難しいので来季ブリード予定。

<福井産ヒラタクワガタ管理表>
01:9/24割出 → 11/21投入 3.9g → 2/23交換 8.9g → 3月末? 蛹化 → 4/26 羽化
02:10/14割出 → 11/21投入 0.6g → 2/23交換 7.2g
03:10/14割出 → 11/21投入 0.5g → 2/23交換 6.9g


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
神奈川産コクワガタNo.02♀蛹化
先日、うちのコクワガタも次々と前に進み始めたことを
ブログに載せましたが、そのうちのNo.02♀が
4月25日に蛹化しました。

DSC00075.jpg

まずまずの大きさの♀ではないでしょうか?
羽化が楽しみですね。


<神奈川コクワ管理表(10月19日割出)>
01:♀ 11/16投入 0.3g → 2/25 2.2g
02:♀ 11/16投入 0.2g → 3/30 2.4g → 4/25 蛹化
03:♀ 11/16投入 0.1g → 2/15 0.4g
04:♂ 11/16投入 0.4g → 2/15 4.1g → 4/22 4.3g
05:♂ 11/16投入 0.6g → 2/15 3.1g
06:♀ 11/16投入 0.1g → 2/25 2.5g → 4/20 蛹化
07:♂? 11/16投入 0.2g → 3/11 4.4g
08:♀ 11/16投入 0.2g → 2/25 1.6g
09:♂ 11/16投入 0.3g → 2/11 5.4g
10:♂ 11/16投入 0g → 3/17 1.7g
11:♀? 11/16投入 0.3g → 2/11 4.6g
12:11/21投入 0g → ★


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ニジイロNo.03♂羽化&No.04 掘り出し
ちょっと古くなりましたがニジイロクワガタNo.03が
4月21日に羽化しました。ビン側面からは羽化した
ということはわかるのですがよく見えないので画像はなし。
ただ、大きくはないけど顎は普通にはありそうです。

1~2週間したら掘り出しちゃおっと。

で、4月9日に羽化したNo.04を掘り出しちゃいました。
短歯の♂が続いていましたが、こいつはそれなりに
顎があることはわかっています。
さぁ、どんなもんか。

DSC00039.jpg

このくらいあれば十分でしょう。
体長は53mmってところです。
これで近所の子へのプレゼントペアが
できました。

残りは今蛹している1頭と蛹室が完成したもう1頭のみ。
ニジにはガジガジ騒音と瓶破壊で悩まされましたが
これにて撤退です。ありがとう!


<ニジイロ管理一覧 ※ 5/26割出、6/5菌糸投入>
01:? 8/17 4.6g → 9/14 6.8g →11/10 10.4g
02:♂ 8/17 3.2g → 11/24 12.2g → 12/21 10.6g → 1/26 前蛹 → 2/10 蛹化 → 3/15 羽化
03:♂ 8/21 5.7g → 9/26 9.0g → 11/24 12.2g → 3/17 蛹化 → 4/21 羽化
04:♂ 8/21 6.3g → 11/4 11.4g → 2/18 前蛹 → 3/1 蛹化 → 4/9 羽化
05:? 8/27 7.1g →★
06:♀ 8/27 7.4g → 10/5 7.0g → 10/30 前蛹 → 11/10 蛹化 → 12/13 羽化
07:? 8/28 1.8g →★
08:♂ 8/29 6.3g → 10/17 8.1g → 11/4 8.6g → 1/5 8.4g → 2/4 前蛹 → 2/17 蛹化 → 3/21 羽化
09:♂ 8/29 4.1g → 11/24 7.3g → 12/10 6.3g 暴れ:マットへ → 3/26 蛹化


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
神奈川産コクワ♀No.06蛹化&♂ビン交換
昨年10月19日に割り出した地元神奈川産コクワのニョロも
少しずつ状態が変わってきました。

まずはこのコクワ兄弟の中で蛹化一番乗りは
No.06の♀でした。
DSC00059.jpg

が、よく見えないですね。
なんとなく雰囲気だけ感じてください。

で、昨晩菌糸の劣化が激しかったNo.04♂の瓶を
交換しました。前回2/15は4.1gと期待のニョロですが
DSC00070.jpg

DSC00071.jpg

う~ん、4.3gと微増でした。マットに投入しましたので
これで蛹化しちゃってください。

その他、まだ蛹化はしてませんが
前蛹だったり、蛹室作成中だったりで
前に進もうとしています。

こいつはNo.01♀。蛹室完成してます。
DSC00067.jpg

こいつはNo.02♀
DSC00065.jpg

癒しのコクワ、越冬失敗により
昨年からの生き残りは♂1頭だけになってしまったので
新しい世代に頑張ってもらいたいものです。


<神奈川コクワ管理表(10月19日割出)>
01:♀ 11/16投入 0.3g → 2/25 2.2g
02:♀ 11/16投入 0.2g → 3/30 2.4g
03:♀ 11/16投入 0.1g → 2/15 0.4g
04:♂ 11/16投入 0.4g → 2/15 4.1g →4/22 4.3g
05:♂ 11/16投入 0.6g → 2/15 3.1g
06:♀ 11/16投入 0.1g → 2/25 2.5g → 4/20 蛹化
07:♂? 11/16投入 0.2g → 3/11 4.4g
08:♀ 11/16投入 0.2g → 2/25 1.6g
09:♂ 11/16投入 0.3g → 2/11 5.4g
10:♂ 11/16投入 0g → 3/17 1.7g
11:♀? 11/16投入 0.3g → 2/11 4.6g
12:11/21投入 0g → ★


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
山形産WF1オオクワ♂♀蛹化
山形産WF1ニョロもどんどん次のステージに進んでます。
まずは菌糸ビンがカビカビになっていたNo.06♀ですが
掘っていくと、案の定すでに蛹化済み。
DSC00047.jpg

まぁ、このままでもいいかなと思ったんですが
念のため人工蛹室に移しました。今季はこんなんばっか。
DSC00050.jpg

あと2週間くらいで羽化ですかね。

続いてNo.08の♂がビン底で蛹化しました。
DSC00064.jpg

かなり見にくいですが蛹化したてですね。
1ヶ月後が楽しみです。

で、4月17日に羽化したNo.05♂を人工蛹室から移設。
まだ赤っぽいんで怖いんですが壊されたくなかったので。
DSC00061.jpg

顎がすらっと伸びたハンサムちゃん。
でも、多分70mmいってない感じ。
ま、いつもいってますがWDの仔ですから。

あとちょっとしたら蛹化した元脱腸ニョロを人工蛹室に
移さないといけないですね。こいつもビン底で蛹化したので。
楽しみが続きます。


<山形オオクワ管理表>
01:7/26投入 → 10/12交換 10.2g ♀ →1/3交換 10.8g → 3/8交換 10.7g
02:7/26投入 → 9/26交換 8.8g ♀ → 12/18交換 9.8g → 2/19交換 10.0g → 3/31蛹化
03:7/26投入 → 10/14交換 8.8g ♀ → 1/2交換 9.7g → 3/29 9.6g
04:7/26投入 → 10/19交換 18.3g ♂ → 1/2交換 19.9g →3/8 18.0g(脱腸気味)→4/14蛹化
05:7/26投入 → 9/23交換 16.2g ♂ → 12/23交換 21.9g → 3/13蛹化 → 4/17 羽化
06:7/27投入 → 10/12交換 8.6g ♀ → 1/2交換 9.2g → 4月?蛹化
07:8/01投入 → 10/14交換 17.8g ♂ → 1/11交換 21.6g →3/14交換 19.8g
08:8/01投入 → 10/19交換 18.3g ♂ → 1/3交換 20.2g → 2/19交換 19.9g → 4/21蛹化
09:8/10投入 → 10/14交換 17.1g ♂ → 1/11交換 22.0g
10:8/10投入 → ★


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
静岡産ノコ2頭ビン交換。水牛になれるか?
門さんに譲っていただいた静岡産ノコニョロ
2頭の交換を4月19日夜にやりました。
瓶の下のほうはがっつり食べていて
見た目まだいいかなという感じでしたが
3ヶ月近くたつので機械的に交換です。

で、結果はといえば

No.02は5.8gでこんな感じ。
DSC00055.jpg

No.03のほうがちょっと大きく6.4g。
DSC00057.jpg

この重さがどんなもんなのかまったくわからず
♂なのか♀なのかもよくわかりませんが
まぁ、順調に成長しているということで
良しとすることにします。

ただ、トカラは10g位いってることを考えると
小さ目かも…。秋までじっくり育ってくれれば
水牛いけるかな?


<本土ノコ管理表>
01:1/26投入 0.6g → ★
02:1/26投入 1.0g → 4/19 5.8g
03:1/26投入 0.9g → 4/19 6.4g
04:1/26投入 0.8g
05:1/26投入 0.5g
06:2/08投入 0.3g → 4/7 3.1g


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
あぁ、YGペアリング失敗…
サキシマヒラタ、ブータンアンテに続き
昨年toplegend44さんにいただいたYG76mm♂、YG51mm♀を
種親にペアリングをしてました。
すでにペアリングも終わり、セット投入した上記2種は
ケース側面から卵が見えるという幸先の良いスタートをきりました。

で、こいつのペアリングもサキシマ、アンテとまったく同じ。
Kentecさん作のペアリング用エサ皿の下で
仲良くしてくれているだろうと覗いたところ

DSC00040.jpg

あろうことか、真っ二つ…。
この76mmのYGはなかなかの暴れん坊で昨年も
ペアリング中に1♀サクッとやってます。
また、サキシマヒラタとのバトルでも完勝と
うちでは向かうところ敵なしのNo.1。
でも、ちゃんとやることはやってほしかった。

ま、貴重な神奈川のオオやWDからの山形のオオなど
純国産産地ものにより興味がでてきたので
YGのようなブランドものはおまえには似合わないという
神のお告げかもしれません。
YGではない能勢産をやるか、山形WD♀がまだ健在なので
もう1回セットくんでみようかなど考え中。

♀さん安らかにお眠りください(合掌)。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
山形産WF1オオクワ♂羽化!
4月16日の夜に羽化しそうな色になっていた
山形産WF1オオクワ♂ No.05。
じっと無事の羽化のタイミングを待っていた。

DSC00033.jpg


で、本日(といっても昨日)仕事を終えて帰宅すると

DSC00035.jpg

やはり羽化してました。
WDの仔ということで大きくはありませんが
現時点では完品羽化ですs


<山形オオクワ管理表>
01:7/26投入 → 10/12交換 10.2g ♀ →1/3交換 10.8g → 3/8交換 10.7g
02:7/26投入 → 9/26交換 8.8g ♀ → 12/18交換 9.8g → 2/19交換 10.0g → 3/31 蛹化
03:7/26投入 → 10/14交換 8.8g ♀ → 1/2交換 9.7g → 3/29 9.6g
04:7/26投入 → 10/19交換 18.3g ♂ → 1/2交換 19.9g →3/8 18.0g(脱腸気味)→4/14 蛹化
05:7/26投入 → 9/23交換 16.2g ♂ → 12/23交換 21.9g → 3/13蛹化 → 4/17 羽化
06:7/27投入 → 10/12交換 8.6g ♀ → 1/2交換 9.2g
07:8/01投入 → 10/14交換 17.8g ♂ → 1/11交換 21.6g →3/14交換 19.8g
08:8/01投入 → 10/19交換 18.3g ♂ → 1/3交換 20.2g → 2/19交換 19.9g
09:8/10投入 → 10/14交換 17.1g ♂ → 1/11交換 22.0g
10:8/10投入 → ★


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ブータンアンテ、産卵セット投入
もう一昨日(4月15日)のことになりますが
ブータンアンテを産卵セットに投入しました。
♀が11月生まれなのでどうかなぁと思いましたが
4月頭にペアリングして、かなり仲良くすごしていたので
問題ないという判断で。

あの太さ、光沢に惚れて飼い始めて、
一度はブリードしてみたいということでやりましたが
やるまでには結構心が乱れましたよ。
結構食うんですよね。大食漢です。
こんなんがたくさんいたら破産かも…
ということで悩みました(笑)

ま、いろいろ考えましたがやっぱりやりたかったので

DSC00030.jpg

こんな感じです。
マットはややお高いのですがファーム'Sのヒラタ・アンテ用マット
産卵木は材ではなくオオクワキングの爆卵棒
初めて使ってみました。

で、もう昨日になってしまいましたが
帰宅してからチェックをしてみたところ

DSC00032.jpg

サキシマヒラタ同様にケースの隅に1卵発見しました!!
今回も目標卵数は10。スタート1発で終わり、なんてことのないよう
頑張って産んでもらいます。


<種親> ※ブータン(ダンブー)産
アンタエウスオオクワガタ ♂ 79mm(2013年9月2日 羽化)
アンタエウスオオクワガタ ♀ 46mm(2013年11月9日 羽化)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
山形産WF1オオクワ脱腸ニョロ、蛹化
以前から脱腸気味だとお伝えしていた
山形産WF1オオクワニョロNo.04ですが、
4月14日帰宅時に確認したところ
蛹化してました。

DSC00028.jpg

相変わらずよく見えない画像ですが、
確かに蛹化してます。というかしたばかりですね。
蛹化したけど羽化できないのか、羽化できても不全なのか
この脱腸ニョロが今後どうなるのか見守りたいと思います。
いけるとこまで頑張れ。


<山形オオクワ管理表>
01:7/26投入 → 10/12交換 10.2g ♀ →1/3交換 10.8g → 3/8交換 10.7g
02:7/26投入 → 9/26交換 8.8g ♀ → 12/18交換 9.8g → 2/19交換 10.0g → 3/31 蛹化
03:7/26投入 → 10/14交換 8.8g ♀ → 1/2交換 9.7g → 3/29 9.6g
04:7/26投入 → 10/19交換 18.3g ♂ → 1/2交換 19.9g →3/8 18.0g(脱腸気味)→4/14 蛹化
05:7/26投入 → 9/23交換 16.2g ♂ → 12/23交換 21.9g →3/13蛹化
06:7/27投入 → 10/12交換 8.6g ♀ → 1/2交換 9.2g
07:8/01投入 → 10/14交換 17.8g ♂ → 1/11交換 21.6g →3/14交換 19.8g
08:8/01投入 → 10/19交換 18.3g ♂ → 1/3交換 20.2g → 2/19交換 19.9g
09:8/10投入 → 10/14交換 17.1g ♂ → 1/11交換 22.0g
10:8/10投入 → ★


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
サキシマヒラタ産卵セット投入
2月末に起こし、3月末からペアリングしていた
サキシマヒラタですが、昨晩(4/12)、ようやく産卵セットに
投入しました。もっと早くやりたかったんですが
スペースがなくって…。

DSC00025.jpg

本当は材を埋めるつもりだったんですが、飼育ケースの
高さがあまりなかったので埋まりませんでした(苦笑)。
また、材が思ったより堅い!ヒラタなんでもっと柔く
したかったんですが、やり直すのも面倒だったので
投入してしまいました。ま、ほぼマット産みでしょう。

で、本日(4/13)午前中にちょいとケースをみたところ

DSC00027.jpg

やりました。1卵発見です。
この調子で10卵位お願いしたいですね。
2~3割は落ちてしまうかもしれないので7頭飼育。
というのが今の私としては理想かな(3♂、4♀)。
でも、まずは健康なニョロがでてきてくれることを
期待してます。

<種親> ※石垣島産
サキシマヒラタ ♂ 70mm(2013年3月31日 羽化)
サキシマヒラタ ♀ 38mm(2013年2月14日 羽化)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ニジイロ No.04羽化!長歯だ
昨日4/9、ニジイロクワガタNo.04が羽化しました。
3/1に蛹化してから1ヶ月とちょっと。結構長かったです。

で、すでに♀×1頭と短歯の♂×2頭が羽化してますが
長歯の♂が欲しかったところ、なんとか
こいつはそれなりの顎がありそうです。

DSC00021.jpg

って、この画像じゃわかんないですよね。
う~ん、暗くて顎は写らんのですが
顎の長さ20mmくらいはありそうな感じ。
おしっ、これで人にあげられそうな
普通のペアができそうです。


<ニジイロ管理一覧 ※ 5/26割出、6/5菌糸投入>
01:? 8/17 4.6g → 9/14 6.8g →11/10 10.4g
02:♂ 8/17 3.2g → 11/24 12.2g → 12/21 10.6g → 1/26 前蛹 → 2/10 蛹化 → 3/15 羽化
03:♂ 8/21 5.7g → 9/26 9.0g → 11/24 12.2g → 3/17 蛹化
04:♂ 8/21 6.3g → 11/4 11.4g → 2/18 前蛹 → 3/1 蛹化 → 4/9 羽化
05:? 8/27 7.1g →★
06:♀ 8/27 7.4g → 10/5 7.0g → 10/30 前蛹 → 11/10 蛹化 → 12/13 羽化
07:? 8/28 1.8g →★
08:♂ 8/29 6.3g → 10/17 8.1g → 11/4 8.6g → 1/5 8.4g → 2/4 前蛹 → 2/17 蛹化 → 3/21 羽化
09:♂ 8/29 4.1g → 11/24 7.3g → 12/10 6.3g 暴れ:マットへ → 3/26 蛹化


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
静岡産ノコニョロビン交換
昨日、1月末に菌糸投入した静岡産ノコギリクワガタの
ニョロのうち、劣化が激しかった瓶を2つ交換しました。
このノコギリクワガタは門さんから託された
大事なニョロです。

で、まずはNo.01をホリホリしていくと…。
いないです。なんか、菌糸は劣化してきてるけど
食痕がまったくないのが気になってたんですが
まさか消滅とは。南無。

続いてNo.06を確認。
こいつはちょっと小さかったんで菌糸投入を
ずらした個体。どのくらい大きくなってるかな?

06n_20140407g.jpg

06n_20140407.jpg

じゃん、3.1gでした。まだまだ小さいですね。
ということで、今回も菌糸に投入しました。
水牛目指して頑張りましょう!


<本土ノコ管理表>
01:1/26投入 0.6g → ★
02:1/26投入 1.0g
03:1/26投入 0.9g
04:1/26投入 0.8g
05:1/26投入 0.5g
06:2/08投入 0.3g → 4/7 3.1g


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
あの独特の音が!福井産本土ヒラタNo.01 蛹化
簡易温室の奥、といってもただの2列目ですが
に置いていた福井産本土ヒラタニョロ No.01。
よく見てみるとビン底の菌糸が変色している。
糞を塗りたくったあの色で蛹室っぽい形が
作られている。

持ち上げてみると、あの独特の音が聞こえました。
あの回転運動をする時の音が。
で、ビンの底から見てみると蛹の腹が!
あぁ、もう蛹化してたのね。

このビンの底では羽化時にまずいと思ったので
またまたやりたくないけどホリホリして救出断行。
福井産本土ヒラタは3♀の可能性があるなぁと
覚悟していたものでした。このNo.01も前回2月末に
8.9gと小さいず。で、掘ってみると

DSC00016.jpg

あれ?♂じゃん。
45~50mmくらいにはなるかな。
全♀だったらこの福井産本土ヒラタを譲ってくださった
カールトンさんにヘルプのお願いをする予定でしたが
なんか自己解決できそうな感じ。
カールトンさん、♂♀お送りいただき
ありがとうございます。


<福井産ヒラタクワガタ管理表>
01:9/24割出 → 11/21投入 3.9g → 2/23交換 8.9g → 3月末? 蛹化
02:10/14割出 → 11/21投入 0.6g → 2/23交換 7.2g
03:10/14割出 → 11/21投入 0.5g → 2/23交換 6.9g


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
やっちまった!増種 ヤクシマコクワ
神様(かみさん)、ごめんなさい。
やってしまいました。
増種です。もう無理です、増やしませんって心に誓ってたのに。
一部飼育種が羽化しだして、ほんのすこ~しだけ
スペースできたかななんて思ってついついつい…。
オオクワやヒラタじゃなくコクワなら
省スペースでいいでしょってね。はぁ~。

というわけで、屋久島宮之浦産 ヤクシマコクワ WF1の
ニョロペアを増種してしまいました。
トカラコクワと違い光沢のある赤茶ではなく
艶消しの赤茶になるはずです。
やっぱコクワだよね。

00_20140330.jpg

こいつは♀と思われます。菌糸に入った状態で
送られてきたのですが、こいつにはダニが
発生してしまったのでマットに交換しました。
体重は2.6gとまぁまぁかな。
02yk_20140330.jpg
これ、三齢だからもういいよね。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
神奈川産コクワ最後の1頭ビン交換
記事にしてなかったので今更ですが備忘録として。

1本返しで行こうと思っていた
神奈川産コクワ No.02
おそらく♀だし、1本でいきたいと
放置してましたが急に菌糸が痛みだし
交換に踏み切りました。

02ko_20140330g.jpg

02ko_20140330.jpg

投入から4.5ヶ月。コクワならまずまずの
成長でしょうか。

全体として、成長できてなかったNo.03は
このまま★になりそうな感じですが
他は無難に成長してますね。


<神奈川コクワ管理表(10月19日割出)>
01:♀ 11/16投入 0.3g → 2/25 2.2g
02:♀ 11/16投入 0.2g → 3/30 2.4g
03:♀ 11/16投入 0.1g → 2/15 0.4g
04:♂ 11/16投入 0.4g → 2/15 4.1g
05:♂ 11/16投入 0.6g → 2/15 3.1g
06:♀ 11/16投入 0.1g → 2/25 2.5g
07:♂? 11/16投入 0.2g → 3/11 4.4g
08:♀ 11/16投入 0.2g → 2/25 1.6g
09:♂ 11/16投入 0.3g → 2/11 5.4g
10:♂ 11/16投入 0g → 3/17 1.7g
11:♀? 11/16投入 0.3g → 2/11 4.6g
12:11/21投入 0g → ★


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
蛹化!山形産WF1オオクワNo.02♀
先日、前蛹になっているとお伝えした
山形産WF1オオクワニョロNo.02♀ですが
とっとと蛹化しちゃいました。

DSC00008.jpg

どのくらいの大きさのがでてくるかわかりませんが
山形産WF1の♀では初めての蛹化です。
無事に完品羽化してもらって次世代につなげたいですね。


<山形オオクワ管理表>
01:7/26投入 → 10/12交換 10.2g ♀ →1/3交換 10.8g → 3/8交換 10.7g
02:7/26投入 → 9/26交換 8.8g ♀ → 12/18交換 9.8g → 2/19交換 10.0g → 3/31 蛹化
03:7/26投入 → 10/14交換 8.8g ♀ → 1/2交換 9.7g → 3/29 9.6g
04:7/26投入 → 10/19交換 18.3g ♂ → 1/2交換 19.9g →3/8 18.0g(脱腸気味)
05:7/26投入 → 9/23交換 16.2g ♂ → 12/23交換 21.9g →3/13蛹化
06:7/27投入 → 10/12交換 8.6g ♀ → 1/2交換 9.2g
07:8/01投入 → 10/14交換 17.8g ♂ → 1/11交換 21.6g →3/14交換 19.8g
08:8/01投入 → 10/19交換 18.3g ♂ → 1/3交換 20.2g → 2/19交換 19.9g
09:8/10投入 → 10/14交換 17.1g ♂ → 1/11交換 22.0g
10:8/10投入 → ★


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ペアリングエサ皿&綺麗なエサ皿
そろそろペアリングしないとね、と
頭では思っていながらも簡易温室のスペースの関係で
なかなか難しい状況にあります。

そんな中ではありますが、ペアリングの時の
エサ皿をkentecの道産子クワプロジェクト!!のKentecさんに
作っていただきました。作っていただいたといっても
やり取りをしたことがなかったので
ポチッとしてからあれも、これもと。

で、エサ皿はこんな感じ。

IMG_5152-2.jpg

17g or 18gのゼリーが二つおけて、
裏は画像右下のようにくりぬいてあります。
このスペースで仲睦まじく寄り添えるというもの。
これなら暴れん坊のうちのYGでも大丈夫かねぇ。

で、その他にいろんなサイズのエサ皿もお願いしまして

IMG_5154.jpg

4種類作成してもらいました。
自分で作れればいいんですがツールもなければ
腕もないのでいつもの他力です(苦笑)
どーせ汚されてしまうんですが
こんなエサ皿もたまにはいいかなと。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ