FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
脱腸ニョロ蛹のその後(山形産WF1オオクワ)
4月14日に山形産WF1オオクワ♂の脱腸ニョロが
蛹化
したとの記事を載せましたが、
ビン底で蛹化したため先日救出し人工蛹室へ移設しました。

おそらく蛹化もできないのではないかと
思っていた個体が蛹化したため、どんな状態なのか
蛹化不全になっているのかどうか?など
いろいろ考えながら掘り進め、救出したところ
こんなん出てきました。

DSC00076.jpg

顎、ズレてない。
脚、そろってる。
脱腸部分、なんか普通かも。

相変わらずWF1ということで(言い訳?)
小さ目ではありますが、蛹化自体はうまいこと
出来てるようです。
脱腸の影響は羽化時にでるのでしょうか?
あと2~3週間で羽化でしょうからその時まで
期待と不安を抱きながら待ちたいと思います。
無事の羽化を願います。

また、現在蛹化に戸惑っている個体が♂2頭、♀2頭います。
蛹室はとっくにできていますが前蛹状態にならないんですよねぇ。
このまま蛹化できずに★になるケースもあると聞きますので
こちらも気にしながら観察を続けたいと思います。


<山形オオクワ管理表>
01 ♀:7/26投入 → 10/12交換 10.2g →1/3交換 10.8g → 3/8交換 10.7g
02 ♀:7/26投入 → 9/26交換 8.8g → 12/18交換 9.8g → 2/19交換 10.0g → 3/31蛹化
03 ♀: 7/26投入 → 10/14交換 8.8g → 1/2交換 9.7g → 3/29 9.6g
04 ♂:7/26投入 → 10/19交換 18.3g → 1/2交換 19.9g →3/8 18.0g(脱腸気味)→4/14蛹化
05 ♂:7/26投入 → 9/23交換 16.2g → 12/23交換 21.9g → 3/13蛹化 → 4/17 羽化
06 ♀:7/27投入 → 10/12交換 8.6g → 1/2交換 9.2g → 4月?蛹化
07 ♂:8/01投入 → 10/14交換 17.8g → 1/11交換 21.6g →3/14交換 19.8g
08 ♂:8/01投入 → 10/19交換 18.3g → 1/3交換 20.2g → 2/19交換 19.9g → 4/21蛹化
09 ♂:8/10投入 → 10/14交換 17.1g → 1/11交換 22.0g
10:8/10投入 → ★



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ