えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
2015年を振り返る Part 2
昨日は2014~2015年ブリードの
結果を中心に振り返りましたが
今日は2015~2016年ブリードについてです。
反省材料ばかりですが…。

<2015~2016年ブリード&増種>
◆オオクワガタ
 ⅰ)神奈川産
   ミミさんからの貴重な神奈川県平塚産。
   カワラ材のセットで失敗し、カワラブロックで
   26頭のニョロをゲット!安心のブリということで
   いつもお世話になっているおいどんさん
   8頭を託し(リスクヘッジ?)ました。
   が、喜んだのもつかの間、残った16頭が
   すべて♀の可能性がとても高いという
   事態になっています(2頭★)。
   この偏りはどうすることもできませんが
   おいどんさんのところに♂が居そうなので
   種付け、もしくは1♂融通をお願いすることに
   なりそうです。駄目駄目ですね。

 ⅱ)福島産
   おいどんさんからいただいたWDからのF2ペアで
   ブリード。無事に8ニョロゲットして、こちらは
   安定したブリ継続中。♂♀のバランスもよさそうですが
   現時点で♂最大22.8gですので70ちょい位でしょう。

 ⅲ)山梨産
   大ちゃんさんからの山梨産F0幼採からのF2。
   大型血統でF1で80mmUPがでてますので
   期待大でしたが、カワラ材、カワラブロックでの
   セットともに失敗に終わりました。おそらく
   ペアになれていないのでしょうが、すでに
   ♂は★になっているので終了です。すみません。

◆ヒラタクワガタ
 ⅰ)本土ヒラタ(福井産)
   カールトン.さんからの福井産本土ヒラタ。
   今季ブリ予定でしたが首チョンパ事故
   敢え無く終了。失敗に終わりました。

   が、カールトン.さんプチプレにてニョロ6頭当選。
   すでに♂2頭、♀2頭羽化済みですので
   次につなげられることになりました。

 ⅱ)ツシマヒラタ
   大ちゃんさんからのツシマヒラタ。
   77mmとそれなりに大きな♂親ですので
   期待してましたが事故りました。
   ♀が★になり失敗です。

 ⅲ)スジブトヒラタ
   かっつさんからのスジブトヒラタ。
   1年寝かしていよいよブリードと意気込みましたが
   ペアリング中に惨殺されて失敗に終わりました。

   が、我慢できずWF2ペアを入手済み
   来春リベンジか!?

◆コクワガタ
 ⅰ)コクワガタ(神奈川産)
   自己採集WDからのWF2ペアでブリするも
   惨敗です。超普通種で失敗するなんて…。

 ⅱ)ヤクシマコクワ
   赤いコクワに憧れてセットするも2回とも失敗
   交尾済みの♀をチャイさんにお送りしましたが
   そちらも産まずに★になったということで
   ♂の種なし疑惑が浮上しています。
   まだ、♂、♀健在ですのでどうするか。

 ⅲ)トカラコクワ
   ブリード失敗ばかりだったので勢いで増種
   ニョロ4頭入手しましたが、3♀、1★
   おそらくこれで終了でしょう…。

◆アカアシクワガタ
 ⅰ)山梨産
   今年羽化した個体ですのでブリードは
   来年を考えていましたが、いろんな種で
   失敗が続いたので確実に採れるということで
   9月末にセットしましたが失敗に終わりました。
   ♂、♀ともに健在ですのでリベンジ予定。

◆その他
 ⅰ)トカラノコギリクワガタ(中之島産)
   美しい色合いに惚れてます。
   昨年羽化した個体を今年ブリードしたところ
   うれしいことに14頭のニョロをゲット。
   5頭はオクで捌き、9頭を飼育中。
   失敗続きの今季にあってすんなり進んだ
   数少ない種ですね。70UPだしたいところです。

 ⅱ)スジクワガタ
   栃木で自己採集したWD個体をセットするも
   1回目玉砕。10月中旬に2回目のセットに投入し
   実は現在もまだ放置しています。
   越冬してくれているのか、そのまま★なのか?
   もうしばらくしたら解除してみようと思います。

 ⅲ)アマミシカクワガタ
   おいどんさんからニョロを5頭いただき飼育中。
   マットを食えてる感じがしないので大丈夫か
   心配してます。大丈夫かな?

◆外産
 ⅰ)アキソプシスコクワガタ
   今年4♂、1♀が産まれましたが、残念ながら
   早々に♀が★になったので累代終了
   の予定でしたが、bori222さんのところから
   6頭入手し復活。その他、youさん撤退に伴い
   不要♀をお送りいただきブリード再開。
   なんとか14頭のニョロをゲットしました。

 ⅱ)アローコクワガタ
   8月にタイ産WD導入しブリードスタート。
   しかしながら、セット2回組むも失敗に終わる。
   ♀も★になりましたが、横浜KUWATAにて
   再導入。まだ割り出してませんがニョロ確保ずみ。

 ⅲ)バージニアコクワガタ
   タイ産WF1ペアを増種。どうしましょ?

 ⅳ)モーレンカンプコクワガタ
   ミャンマー(カチン)産CBF1ペアを増種
   綺麗なコクワなので来春ブリードしたいんですが
   私に攻略できますかねぇ。

 ⅴ)ヤマダクワガタ
   台湾産WF1ニョロを5頭増種
   とてもすくすくと育ってます。
   黒いアカアシクワガタですね。

 ⅵ)ムシモンオオクワガタ
   かっつさんプレにてゲット。
   年内間に合いました。全10頭羽化済みです。

 ⅶ)マンディブラリスフタマタクワガタ
   セーケンさんからパダン産をいただくも
   2回セットして失敗。3度目の正直で
   なんとか2ニョロゲット。
   youさんからはベンクール産をいただき
   1回目のセットで2ニョロゲット。2回目のセットで
   2エッグゲット済み。2ニョロは♀の可能性が
   高いのでエッグのどちらかが♂であることを願う。

ブリード失敗がとても多い年となりましたが
同時にストレスからか勢いの増種も多く、
賑やかなブリード環境になってしまいました。

来春の2016~2017年ブリードを考えると
やりたい種全部やるスペースが無いことに
気付きました。さて、どうしよう?
来春については新年明けてから考えたいと
思います。

最後に、みなさま楽しいクワライフを送るに当たり
いろいろとご支援いただきありがとうございました。
こうして振り返ってみると、本当に多くのクワ友さんに
協力していただいていたことがよくわかります。
一人立ちはまだまだ難しいと思いますので
引き続き宜しくお願いします。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
2015年を振り返る Part 1
今年は反省することがたくさんありますので
振り返りは2回にわけて書こうかなと。
まずは2014~2015年ブリードの結果について。

<2014~2015年ブリード>
◆オオクワガタ
 ⅰ)山形産 Part2
   クワデリさんから2年連続でWD♀をいただいたので
   無茶苦茶うれしくてブリード。
   無事に10頭のニョロを得ましたが、
   今年羽化できたのは♀4頭のみ。
   残りの♂3頭、♀2頭はまだニョロ中です。
   (1頭は★になりました…
   交換ショックを与えたり、温度を下げたりと
   いろいろとやってみましたがセミ化ですかね。
   今もなお、どうすることもできずニョロ中ですが
   なんとか羽化させたいところ。
   2014~2015ブリで一番の難点です。

 ⅱ)S川西
   おいどんさんからいただいたニョロ3頭の飼育。
   無事3頭とも完品羽化しましたが全♂。
   しかしながら、75.5が羽化し、
   これは私のオオクワギネスです。情けな…

◆ヒラタクワガタ
 ⅰ)本土ヒラタ(東京産)
   クワデリさんからの本土ヒラタF4ニョロ。
   一部のニョロは協賛にだしましたが
   残り3♂、4♀が無事に羽化。
   ♂の最大は54.8mmと東京もんとしては
   まずまずのサイズで羽化できました。
   うち2ペアを更に協賛にだしたので
   残1♂、2♀で来春ブリード予定。

 ⅱ)サキシマヒラタ(石垣島産)
   WDからのF2ニョロ16頭を得ましたが、
   かっつさんプレに協賛したので9頭でブリ。
   無事全頭完品羽化成功です。
   が、サイズは一番大きくて69.5mm
   わずかに親(70.0mm)超えならず。
   今年お試しブリし、♀1頭産まれましたので
   来春本番やる予定です。

 ⅲ)サキシマヒラタ(西表島産)
   赤翅のサキシマヒラタに憧れニョロ6頭入手。
   残念ながら2頭★になり4頭が羽化したものの
   全♀で終了です。4頭はオクで放出済み。

◆アカアシクワガタ
 ⅰ)山形産
   うちで生まれたWF1のインブリード。
   5頭(♂2、♀3)が羽化しましたが
   最大47.3mmと微妙。

 ⅱ)山梨産
   息子が採集したWD♀からのブリード。
   20頭以上採れてしまったので
   プレ協賛、オク放出し、9頭ブリ。
   一つの目標だった50mmUp達成!(50.3)
   来春続けたいところです。

◆コクワガタ
 ⅰ)ハチジョウコクワガタ
   これまたおいどんさんからの頂きもの。
   5ニョロいただきましたが2頭が不全★。
   1頭は羽化数ヵ月後に突然★。一番大きな
   47.3mmだったんですけどねぇ。
   残2頭ペアで来春背水のブリードに臨みます。

◆外国産
 ⅰ)アンタエウスオオクワガタ(ブータン産)
   なんとニョロは16頭採れましたが
   プレ協賛やオクで放出し5頭のみブリ。
   この時点で撤退を決めていましたが
   うちで最大の79.0mmがでました。記念。

 ⅱ)アキソプシスコクワガタ(ベトナム産)
   youさんのところからのF3ペアでブリ。
   9頭のニョロをゲットしましたが相次いで★になり
   羽化できたのは5頭(4♂、1♀)のみ。
   あまり成長していない状態で菌糸に投入すると
   まかれる可能性があるようです。
   やばい!今年も投入してしまった…。
   もっと早く振り返るべきでした。

サイズはあまり求めていないとはいえ
最近のトレンドから考えるとチイサイズばかり
羽化してますね。
なんといっても一番気になる点は
山形産オオクワがニョロのままで
蛹化できないことですね。あてが外れてしまったので
昨年羽化した山形産WF1ペアを使って
来春ブリードしてつなげたいところです。
(これもクワデリさんWD♀からブリ)


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ベンクール産マンディブラリス菌糸投入&セット割り出し
youさんからのベンクール産マンディブラリス。
11月1日に産卵セットを割り出した際に
2ニョロ3エッグゲットいたしましたが
残念ながらエッグは孵化せず消滅しました。

で、この2ニョロは120ccの菌糸プリカに
いれていたので、12月27日に交換いたしました。

DSC02503.jpg
0.6g です。♀斑ぽいのがありますね。
DSC02506.jpg
こちらは0.5g。こいつにも♀斑ぽいのが…。

プリカに投入したのが11月21日ですので
1か月ちょいですが成長してないですね。
フタマタの成長スピードはこんなもんなんでしょうか?
それとも、この菌糸合わない?
ちょっと新たに入れた菌糸でも成長しないなら
マットに切り替えたいと思います。

で、前回割り出した後の11月13日に
再度セットを組んでいたので割り出しました。
25度くらいに加温すると良いとセーケンさんから
アドバイスをいただいたのですが、温室がニョロで
満室のため加温できず寒い中での放置だったので
割り出しというよりは「片づけ」という感じ。

写真にはとりませんでしたが、齧り痕はたくさんあれど
消滅エッグばかり。ようやく、2エッグ発見としょぼしょぼでした。
DSC02508.jpg
この2つは結構いい大きさまで育ってましたので
なんとか孵化させて、かつニョロ消滅を避けたいところ。

現在の2ニョロが2♀の可能性がありますので
なんとか2エッグ孵して、1頭でも♂をとりたいですね。
まぁ、また暖かくなったらセットしたいかな。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
やばい、終了?トカラコクワ交換作業
産卵セット連敗時にいきおいで増種した
中之島産トカラコクワガタ。
9月19日に菌糸瓶に投入していたので
3か月経過ということで交換しました。

まず、♂確定だったNo.01。
瓶側面がいや~な感じに変色してます。
掘ってみると案の定、★に。
蛹化途中で力尽きたようで身体が蛹、
頭は幼虫のままで★になってました。あぁ。

順番おかしいですが、No.03は蛹のお尻発見。
蛹化してしばらくたった色ですね。
顎は見えませんが、投入時に♀と同定したもの。
♀斑あったんでね。

投入時弱っていたNo.04はなんと育ってました。
DSC02470.jpg
3.2g ♀でしょう。

残りはNo.02
DSC02485.jpg
3.3g ♀でしょう。

あれ?
投入時♂と同定したNo.01が★、
No.02は♀斑からも重さからも♀でしょう。
No.03蛹は見えませんが投入時の♀斑から♀。
No.04も♀斑、重さから♀…。

全♀でないでしょうか…。終了っすね。


<中之島産トカラコクワ管理表(2015年7月1日割出)>
01 ♂:9/19投入 1.3g → ★
02 ♀:9/19投入 1.3g → 12/24交換 3.3g
03 ♀:9/19投入 1.8g → 12月初? 蛹化
04 ♀:9/19投入 1.5g → 12/16交換 3.2g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
アローコクワ ニョロ成長中
神長きのこ園のグリードSL産卵ケースにて
11月3日からセット開始したタイ ファン産の
アローコクワ WD ♀。
前回のご報告では卵が孵化したところまででしたが
その後画像のとおり順調に成長しています。

DSC02483.jpg

ただ、残念ながらもっといたニョロは
♀が捕食してしまったようで5頭しかみえません。
10頭くらいはいると思ってたんですが…。
ようやく♀も回収しましたので
心置きなくニョロの成長を見守れます。

残ってる卵が孵化したら割り出そうと思います。
乞うご期待!


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
山形産WF1オオクワNo.09 堕ちる…
クワデリさんからいただいた山形産WDオオクワ♀
持ち腹のニョロ達ですが、2014年ブリードにもかかわらず
全10頭のうちいまだにニョロが6頭。
ということで羽化済みは4頭で♀のみです。
6頭の内訳は♂3頭、♀3頭ですが
まっ黄っきにも拘らず次のステージに進めずにいます。

先日、ふと瓶をみると側面が白くなっており
ん?これは嫌な予感が…ということで
掘り返してみました。すると予感的中で
黒い★になっていました…。
DSC02467_20151223124636cbc.jpg


なかなか蛹化できず不安に思っていましたが
ついに★第一号がでてしまいました。
残り5頭もこのまま蛹化できず堕ちていくのか…。
小さくても無事に羽化した姿を見たいものです。


<山形産WF1オオクワ管理表(5月16日割出)>
01 ♀:6/22投入 → 9/27交換 11.1g → 1/5交換 11.8g → 5/14蛹化 → 6/9羽化 47.5mm
02 ♂:6/22投入 → 9/27交換 16.6g → 1/24交換 17.8g → 5/4交換 17.4g → 9/1交換 17.9g
03 ♀:6/22投入 → 11/30交換 9.1g → 4/30交換 8.9g → 8/29交換 10.1g
04 ♂:6/22投入 → 9/23交換 20.8g → 1/20交換 18.2g → 5/4交換 17.8g → 8/29交換 18.5g
05 ♀:6/22投入 → 11/30交換 10.8g → 4/30交換 9.7g → 5/28蛹化 → 6/24羽化 46.0mm
06 ♂:6/22投入 → 9/23交換 20.8g → 1/14交換 22.4g → 6/7交換 25.1g →9/26交換 24.2g
07 ♀:6/25投入 → 10/1交換 9.1g → 1/14交換 10.7g → 5/4交換 9.9g → 6/3蛹化 → 7/1羽化 46.0mm
08 ♀:6/25投入 → 10/4交換 9.8g → 2/15交換 10.8g → 5/4交換 9.1g → 5/31蛹化 → 6/27羽化 45.3mm
09 ♀:6/25投入 → 10/4交換 11.5g → 2/7交換 13.4g → 9/1交換 13.5g →★
10 ♀:6/25投入 → 9/27交換 9.1g → 2/7交換 10.0g → 6/28交換 10.2g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
福井産本土ヒラタNo.01 ♂ 羽化
カールトン.さんプチプレでいただいた
福井産本土ヒラタ。
全6頭のうちすでに3頭(1♂、2♀)が羽化していますが
12月18日にNo.01 ♂が羽化しました。

これは先日★になっているものと思い掘り返し
露天で羽化を待っていた個体
です。
ちょっと蛹室を破壊してしまいましたし
菌糸カスが取りきれていなかったので
心配していましたがなんとか無事羽化してくれました。
まぁ、心配なときはいつもなら人口蛹室に
移しているんですが今回時間がなく
手を抜いてしまっていました。
もしこれで羽パカなど不全だったら悔やまれる
ところでしたよね。もっとちゃんと向き合わないと
いけないなぁと反省です。

DSC02476.jpg

見にくいですが結構頑張ったサイズになってそうです。
間違いなくうちの本土ヒラタでは今まででたことがない
サイズだと思いますね。
一応、羽もしまっており、現在はお尻を
ぴくぴくと閉まっているところです。
ちょっと大きめの1.5~2mm程度のダニ?が
多数うごめいているのが気になります。
今は特に湿っているのでダニは大喜びでしょう。
そうそうに引き上げたいですね。

先日お伝えしたように残り2頭も順調に
蛹室をつくり完成間近です。
そう遠くないうちに蛹化してくれることでしょう。
全頭完品羽化に向けて引き続き頑張ります。


<福井産本土ヒラタ管理表(2015年5月31日割出)>
01 ♂:6/23投入 1.8g → 9/15交換 13.8g → 11月末?蛹化 → 12/18羽化
02 ♀:6/23投入 1.3g → 9/15交換 6.9g → 11/20蛹化 → 12/9羽化
03 ♂:6/23投入 1.1g → 9/15交換 10.2g
04 ♂:6/23投入 1.6g → 9/15交換 15.2g
05 ♂:6/23投入 1.5g → 9/15交換 8.2g→ 9/29蛹化 → 10/26羽化 53.0mm
06 ♀:6/23投入 0g(計測不能)→ 8/中 蛹化 → 9/6羽化 30.3mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
アキソプシスコクワ菌糸投入
youさんから譲っていただいた♀に
うちの♂をかけたものを11月8日に
割り出したアキソプシスコクワ。
ド初齢のニョロや卵での割り出しだったので
しばらくはプリカにマットを詰めて管理を
しておりました。

1か月ちょっと経過し、マットから見える姿が
だいぶ大きなものもでてきたので一部
菌糸にいれるべく掘り出してみました。

DSC02453.jpg

DSC02460.jpg
それなりのものが8頭とまだ小さいのが4頭、
そして画像にありませんがまだ小さなニョロが2頭の
全14頭のニョロがおりました。

このうち8頭のみ120ccの菌糸プリカに投入し
残りは再度マットで管理することにしました。
もうちょっと大きくなったら菌糸投入ですね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ムシモンオオクワ No.10 ♂羽化
今日のは備忘録ということでお許しください。
結構前になりますが、12月9日にかっつさん印の
ムシモンオオクワNo.10が羽化いたしました。

DSC02455.jpg
はい、何にも見えません。ごめんなさい。
♂ですね。こいつは。
何もみえませんので、心眼でご覧になっていただき
この小さな♂を堪能していただければと思います。

残すところあと3頭。
年末に向けて羽化ラッシュとなると思いますので
次はまとめてご報告いたします。


<イタリア(サルディーニャ島)産ムシモン管理表(2015年2月割出)>
01 ♀:6/6投入 2.6g → 8/18蛹化 → 9/8羽化(28.0mm)
02 ♀:6/6投入 2.4g → 9/6蛹化 → 9/27羽化(25.0mm)
03 ♀:6/6投入 2.0g → 9/21蛹化 → 10/14羽化(26.0mm)
04 ♂:6/6投入 2.7g → 10/4蛹化 → 10/27羽化(29.0mm)
05 ♂:6/6投入 2.3g →10/27蛹化 → 11/20羽化(30.0mm)
06 ♂:6/6投入 2.1g →10/12交換 2.5g → 12/3蛹化
07 ♂:6/6投入 2.2g →10/12交換 2.4g → 12/5蛹化
08 ♂:6/6投入 2.5g →10/12交換 1.7g → 10/29蛹化 →11/22羽化(28.0mm)
09 ♀:6/6投入 2.1g →10/12交換 1.7g → 12/7蛹化
10 ♂:6/6投入 2.0g →10/12交換 1.7g → 11/20蛹化 →12/9羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
2頭孵化!パダン産マンディブラリス
11月中旬に4エッグゲットのご報告をした
セーケンさんからのパダン産マンディブラリスですが
孵化を確認しました。

DSC02441.jpg

実は3頭孵化したのですが、1頭は孵化後に消滅。
現在、生存しているのは孵化後落ち着いている1頭と
孵化直後でまだマットを食えていない1頭の計2頭。

消滅した1頭もマットが食えていなかった感じがしますので
もしかしたらこいつも同じ運命を辿るのかもしれませんが
見守っていきたいと思います。

youさんからのベンクール産が2頭孵化、
そしてセーケンさんからのパダン産が
現時点で2頭と運試しをしているかのような
ニョロ数ですが、なんとか頑張ってほしいですね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
福井産本土ヒラタNo.02 ♀羽化!そして…
カールトン.さんのプチプレでいただいた
福井産本土ヒラタニョロ。
すでに9月に♀、10月に♂が羽化しており
早くもペア成立とばっちりな状態ですが
12月9日にNo.02 ♀が羽化しました。
DSC02457.jpg
はは、ぎりぎりお尻がみえるくらいですね。

で、残り3頭のうち2つのビンがかなり
劣化してきていたので本日交換を試みました。
ちなみに、前回13.8gといい数値を記録していた
No.01の瓶はまったく食痕がでていなかったので
おそらく投入直後に菌糸に負けて★になったんだろうと
これもスペース確保のために掘り出しました。

まったく食われていない綺麗な菌糸でしたが
真ん中すぎたあたりで固くなり、
あぁ、この先に黒くなった個体がいるのかと
掘ったところでてきたのが
DSC02461.jpg
あれ?No.01 ♂蛹化済み…。
超特急で蛹化したようです。
今回はじっくり育ってもらって確実に60mmUp、
ストレッチ目標で65mmUpと考えていたのですが…。
まぁ、生きていてくれてありがとうですし、
うちではまずまずのサイズなので良かったかな。
(ほんのちょい顎ズレてますが良しとします)

残りの2瓶(No.03と04)はよくよくみると蛹室っぽい
ものを作っていたので、交換は中止。
本当に蛹室にするのか見極めようと思います。


<福井産本土ヒラタ管理表(2015年5月31日割出)>
01 ♂:6/23投入 1.8g → 9/15交換 13.8g → 11月末?蛹化
02 ♀:6/23投入 1.3g → 9/15交換 6.9g → 11/20蛹化 → 12/9羽化

03 ♂:6/23投入 1.1g → 9/15交換 10.2g
04 ♂:6/23投入 1.6g → 9/15交換 15.2g
05 ♂:6/23投入 1.5g → 9/15交換 8.2g→ 9/29蛹化 → 10/26羽化 53.0mm
06 ♀:6/23投入 0g(計測不能)→ 8/中 蛹化 → 9/6羽化 30.3mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
中之島産トカラノコ残3頭のビン交換
中之島産トカラノコギリクワガタ。
先日9頭のうち6頭のビン交換をしましたので
今回は残りの3頭のビン交換です。

前回の6頭は♂3頭、♀3頭とバランス最高
でしたが、残り3頭は食痕もあまりでておらず
1頭でも♂がいるといいなぁと願いながらの
交換です。

で、結果は
DSC02449.jpg
No.03 7.1g ♀
DSC02443.jpg
No.07 7.0g ♀
DSC02446.jpg
No.09 7.3g ♀

ははは、残り3頭は全部♀でした。
ということで、♂3頭、♀6頭という
「両手に花」体制で羽化まで頑張ります!


<トカラノコ管理表(2015年7月26日割出)>
01 ♀:8/20投入 0.7g →12/5 6.0g
02 ♂:8/20投入 0.9g →12/5 9.4g
03 ♀:8/20投入 0.8g →12/9 7.1g
04 ♀:8/20投入 0.8g →12/5 6.1g
05 ♀:8/20投入 0.4g →12/5 6.6g
06 ♂:8/20投入 0.5g →12/5 13.0g
07 ♀:8/20投入 0.4g →12/9 7.0g
08 ♂:8/20投入 0.2g →12/5 11.8g
09 ♀:8/20投入 0.3g →12/9 7.3g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
福島産オオクワNo.07 ♂ビン交換
数日前の話になりますが
備忘録として書かせていただきます。

おいどんさんからの福島産WF2オオクワからの
ニョロですが、11月28日に5頭交換済み
今回は残り3頭のうちもっとも食痕がでている
No.07を交換いたしました。
その他の2頭はほぼ食痕がでていないので
★か♀ということで保留です。

結果は
DSC02415.jpg
糞ってしまいましたが19.5gと
うちではまぁまぁ。

DSC02416.jpg
もう結構黄色くなってしまっているので
蛹室作っちゃいそうな感じですね。

WDからの産地物ですので大きさは求めず
完品羽化目指しておりますが
65mmくらいはいってほしいものですね。
もしくは50mmくらいのかわいいやつ希望です。


<福島産オオクワ管理表(2015年6月15日割出)>
01 ♂:8/23投入 10.8g →11/28 21.0g
02 ♂:8/23投入 12.8g →11/28 22.8g
03 ♀:8/23投入 8.5g →11/28 10.2g
04 ♂:8/23投入 10.7g →11/28 20.8g
05 :8/23投入 7.4g
06 ♀:8/23投入 1.5g →11/28 1.7g
07 ♂:8/23投入 9.5g →12/5 19.5g
08 :8/23投入 8.2g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ついに全頭蛹化!ムシモンオオクワ
かっつさん印のムシモンオオクワ、
ついに全頭蛹化いたしました。
予定では夏ごろには全頭羽化できるかと
思ってたんですがちょっと温度低かったかもしれません。

12月5日にNo.07 ♂が蛹化
DSC02437.jpg
顎見えますよね?♂です。

DSC02439.jpg
こいつはまだ蛹化したばかりなので
向きをかえてくれないので顎がみえません。
♀だと思ってるんですがさぁどうでしょう?

11月20日からの2~3週間程度で
4頭蛹化してくれました。
以前から記載している通りだいたい3週間で
羽化しているのでおそらく全頭年内羽化でしょう。
綺麗に完品で決めたいと思います!


<イタリア(サルディーニャ島)産ムシモン管理表(2015年2月割出)>
01 ♀:6/6投入 2.6g → 8/18蛹化 → 9/8羽化(28.0mm)
02 ♀:6/6投入 2.4g → 9/6蛹化 → 9/27羽化(25.0mm)
03 ♀:6/6投入 2.0g → 9/21蛹化 → 10/14羽化(26.0mm)
04 ♂:6/6投入 2.7g → 10/4蛹化 → 10/27羽化(29.0mm)
05 ♂:6/6投入 2.3g →10/27蛹化 → 11/20羽化(30.0mm)
06 ♂:6/6投入 2.1g →10/12交換 2.5g → 12/3蛹化
07 ♂:6/6投入 2.2g →10/12交換 2.4g → 12/5蛹化
08 ♂:6/6投入 2.5g →10/12交換 1.7g → 10/29蛹化 →11/22羽化(28.0mm)
09 ?:6/6投入 2.1g →10/12交換 1.7g → 12/7蛹化
10 ♂:6/6投入 2.0g →10/12交換 1.7g → 11/20蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
中之島産トカラノコ瓶交換
7月26日に割り出し、8月20日に500ccの
菌糸に投入した
中之島産の
トカラノコギリクワガタの餌交換をしました。
(12月5日)
本当はもうちと早めにやる予定でしたが
忙しかったり、ちょっと面倒になったりと
さぼってしまいまして…。

今回は9頭のうち6頭交換。
一番大きかった♂はNo.06
DSC02428.jpg

DSC02429.jpg
13.0gとまずまずの成長っぷりですね。
その他♂は11.8gと9.4gですかね。

♀で一番だったのはNo.05
DSC02431.jpg
6.6gとこいつもまぁまぁかな。
その他♀は6.1g、6.0gと安定してます。

残り3頭のうち1頭は♀確定。
その他2頭も食痕がそんなでもないので
♀かもしれません。♂3頭、♀6頭という感じかな。


<トカラノコ管理表(2015年7月26日割出)>
01 ♀:8/20投入 0.7g →12/5 6.0g
02 ♂:8/20投入 0.9g →12/5 9.4g

03 :8/20投入 0.8g
04 ♀:8/20投入 0.8g →12/5 6.1g
05 ♀:8/20投入 0.4g →12/5 6.6g
06 ♂:8/20投入 0.5g →12/5 13.0g

07 :8/20投入 0.4g
08 ♂:8/20投入 0.2g →12/5 11.8g
09 :8/20投入 0.3g
※詳細は管理表を参照


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ムシモンオオクワ No.06 ♂ 蛹化
かっつさんからいただいたイタリア サルディーニャ島産の
ムシモンオオクワガタが最後の追い込み状態になってます。

全10頭のうち、すでに6頭が羽化済みで
1頭蛹化済み、残り3頭もすべて前蛹状態なんですが
本日12月3日にNo.06 ♂が蛹化しました。

DSC02414.jpg
画像でも小さいながらも♀より長い顎が
見えますかね?♂ですね。

ここにきて♂確定が増えてきましたが
残り2頭はどうでしょうか?残りが♀だと
♂5頭、♀5頭という驚異のバランスになりますが。

いずれにしてもニョロしている残り2頭も
近々蛹化すると思いますので
うまくいけば年内全頭羽化できるかもしれません。
楽しみ楽しみ。


<イタリア(サルディーニャ島)産ムシモン管理表(2015年2月割出)>
01 ♀:6/6投入 2.6g → 8/18蛹化 → 9/8羽化(28.0mm)
02 ♀:6/6投入 2.4g → 9/6蛹化 → 9/27羽化(25.0mm)
03 ♀:6/6投入 2.0g → 9/21蛹化 → 10/14羽化(26.0mm)
04 ♂:6/6投入 2.7g → 10/4蛹化 → 10/27羽化(29.0mm)
05 ♂:6/6投入 2.3g →10/27蛹化 → 11/20羽化
06 ♂:6/6投入 2.1g →10/12交換 2.5g → 12/3蛹化
07 ?:6/6投入 2.2g →10/12交換 2.4g
08 ♂:6/6投入 2.5g →10/12交換 1.7g → 10/29蛹化 →11/22羽化
09 ?:6/6投入 2.1g →10/12交換 1.7g
10 ♂:6/6投入 2.0g →10/12交換 1.7g → 11/20蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
3連勝!アローコクワ孵化
今夏に入手したマグダレインコクワWD♀が
子孫を残すことなく★になりましたが、
秋の横浜KUWATAにて後継となる
アローコクワWD♀をゲット。
(BE KUWAにならいタイ産のこいつはアローとしました)
11月3日に神長きのこ園のグリードSL産卵ケース
にてセットしていました。

既報の通り11月17日時点でエッグを
いくつか発見していましたが、エッグのまま
消滅するケースもあるのでワクワクドキドキしながら
待っていたところ、本日12月1日、ついに2エッグ
孵化しているのを発見しました。

DSC02413.jpg

もう1頭は写真を撮ろうとしたところ
カワラの中に潜ってしまい採れませんでしたが
何とか孵化までたどり着くことができました。

今年は産卵セット9連敗を経験しましたが
その後、マンディブラリス、アキソプシスコクワ
アローコクワと目下3連勝!
アローコクワはまだケース底に3エッグ見えてますので
これらが全部孵化してしばらくしてから
割り出そうと思います。

問題は♀が潜ってて捕獲できないこと。
ニョロを捕食しないようにそろそろ引っこ抜きたい
ところですが、しばらく様子を見るしかないですね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ