えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
台湾産ヤマダクワガタ瓶交換
産卵セット連敗中に勢いで増種した
台湾産ヤマダクワガタ。
ニョロでの導入なので成虫を生でみたことは
ないのですが、「黒いアカアシ」といった
感じでしょうか?

11月20日過ぎに1本目としてカンタケ500ccに
投入し、アカアシもどきなので500ccでも
3か月もつかな?と思っていたのですが、
1月中旬からNo.03と05が食い尽くしてしまい
タイミングをみていました。

No.03はこんな感じ。
DSC02636.jpg
丸々と大きくなり11.9g。ちなみに、No.05は12.2gと
いい感じにでかくなってました。アカアシじゃ
ここまでいかないっすね。

その他、7g台もおり、♀だと考えてます。
DSC02651.jpg
No.02 7.2g ♀。あと少しで蛹室を
作りそうな感じですのでマットに投入しました。

よくわからないのが、8.0gのNo.01。
11月に投入した時は7.1gと一番大きかったので
♂ではないかと思っていましたが、
その後の伸びがイマイチで8.0g。
DSC02649.jpg
でも、なんかNo.02や04とは体色が違っていて
チビ♂の可能性もあり?なんて感じてます。

どちらになるかは蛹化した時の楽しみですが
どちらに転んでもまずまずの♂♀比率ですので
うまく羽化させて続けたいですね。


<台湾 新竹縣 尖石産ヤマダクワガタ管理表>
01 ♂?:11/23投入 7.1g → 1/29 8.0g
02 ♀:11/21投入 5.9g → 1/29 7.2g
03 ♂:11/21投入 5.4g → 1/27 11.9g
04 ♀:11/23投入 4.8g → 1/29 7.7g
05 ♂:11/23投入 4.9g → 1/27 12.2g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
成長不良と♂の可能性。神奈川産オオクワ瓶交換
全♀の可能性がある貴重な神奈川産オオクワ。
10月末に交換した際にまったく成長しておらず
その後も食痕がでていなかった残りの2頭。
困ったことに大嫌いなキノコが蓋を突き破り、
ものすごい成長を遂げていたのでビン交換を
することにしました。

まずは前回1.0gとこのまま消えて無くなりそうな
ニョロNo.14の交換。掘ってみると
DSC02622.jpg
1.2g…。微増というか誤差の範囲で
成長できていませんでした。
ということでマットに投入です。

続いて前回1.5gだったNo.13を交換。
DSC02626.jpg
小さいながらも5.5gまで成長してくれてました。
こいつもよくはわかりませんがなんとなく♂の可能性が
あるような気がします。♀ですかね?

ということで16頭すべての瓶の交換がおわりましたので
引き続き成長を見守りたいと思います。


<神奈川産オオクワ管理表 ※7月4日割出>
01 -:7/4投入→★
02 ♀:7/4投入→9/24交換 11.5g →1/17交換 11.4g
03 ♀:7/4投入→9/26交換10.5g →1/10交換 11.1g
04 ♀:7/4投入→9/24交換9.9g →1/17交換10.7g
05 ♀:7/6投入→9/24交換11.6g →1/10交換 13.1g
06 ♀:7/6投入→9/26交換11.0g →1/10交換 10.9g
07 ♀:7/6投入→9/26交換9.3g →1/10交換 12.1g
08 ♀:7/6投入→9/26交換11.2g →1/17交換 11.6g
09 ♀:7/8投入→10/3交換11.2g →1/10交換 11.6g
10 ♀:7/8投入→10/3交換10.2g →1/10交換 10.9g
11 ?:7/8投入→10/31交換2.0g →1/17交換 5.9g
12 ♀:7/8投入→10/3交換7.9g →1/10交換 9.5g
13 ?:7/8投入→10/31交換1.5g →1/23交換 5.5g
14 ?:7/8投入→10/31交換1.0g →1/23交換 1.2g

15 ♀:7/8投入→10/3交換7.0g →12/27交換 9.4g
16 ♀:7/8投入→9/1交換 8.2g →12/27交換 9.9g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
福井産本土ヒラタ全頭羽化完了
カールトン.さんのプチプレでいただいた
福井産本土ヒラタ。
1月21日に最後の♂ No.03が羽化いたしました。

といっても、こいつも前回のNo.04同様に見えない。
DSC02620.jpg

とりあえず、現在はお尻を閉まっている段階で
上半身というか顎、頭などは全く見えず。
掘り出し予定の2週間後まで楽しみに待つことにします。


<福井産本土ヒラタ管理表(2015年5月31日割出)>
01 ♂:6/23投入 1.8g → 9/15 13.8g → 11月末?蛹化 → 12/18羽化 58.0mm
02 ♀:6/23投入 1.3g → 9/15 6.9g → 11/20蛹化 → 12/12羽化 37.8 mm
03 ♂:6/23投入 1.1g → 9/15 10.2g →1/1蛹化 → 1/21羽化
04 ♂:6/23投入 1.6g → 9/15 15.2g →12/23蛹化 → 1/15羽化
05 ♂:6/23投入 1.5g → 9/15 8.2g→ 9/29蛹化 → 10/26羽化 53.0mm
06 ♀:6/23投入 0g(計測不能)→ 8/中 蛹化 → 9/6羽化 30.3mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
福島産オオクワ最終交換2頭
おいどんさんからいただいた
福島産オオクワWD からのF3ニョロ。
8頭おりますが、あまり食痕がでていなかった
2頭は8/23投入から交換していなかったので
キノコニョキニョキのため交換しました。

結果としてはある程度予想はしてましたが
ごめんなさい というタイミングでした。

DSC02605.jpg
No.05 9.9g ♀

DSC02629.jpg
No.08 8.9g ♀

両方とも♀確定で、両方とも蛹室をつくっていました。
No.08に至っては結構ヤバい状態かな
というところでしたが、蛹室も壊れてしまったので
とりあえずマットに移しました。
これから蛹室作れるかわかりませんが
ダメなら人工蛹室を作ってあげる予定です。

ということで、福島産は♂4、♀4とバランスが
よさそうですが、No.06があまり成長できていなかったので
こいつが堕ちてしまうかもしれないですね。

なんとか全頭羽化できるよう頑張ってもらいたい
ところです。


<福島産オオクワ管理表(2015年6月15日割出)>
01 ♂:8/23投入 10.8g →11/28 21.0g
02 ♂:8/23投入 12.8g →11/28 22.8g
03 ♀:8/23投入 8.5g →11/28 10.2g
04 ♂:8/23投入 10.7g →11/28 20.8g
05 ♀:8/23投入 7.4g → 1/17 9.9g
06 ♀:8/23投入 1.5g →11/28 1.7g
07 ♂:8/23投入 9.5g →12/5 19.5g
08 ♀:8/23投入 8.2g → 1/23 8.9g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ベトナム産アキソプシスコクワ羽化してた
昨夏にニョロでうちにきたアキソプシスコクワ6頭。
こちらはインラインでF5まできています。

8月末に120ccのプリカに投入し、その後
私が産卵セット連戦連敗となってしまい
放置されていたものですが、
まぁ、アキソプシスなのでプリカ1本でも十分
というのもあるんですけどね。

先日ちょっとカップをみてみると何やら動くものが。
DSC02588.jpg
No.01 ♂が羽化しておりました。

DSC02595.jpg
完品の♂ですね。

で、その他のカップもみてみると
DSC02597.jpg
No.03 ♀も羽化しておりました。

早くもペア成立ですね。
インラインでどこまでいけるか続けたいですね。

その他のカップは外観からはよくわからないのですが
同様にもう羽化しているのかもしれません。
ただ、羽化中なんかだと怖いのでもうちょい
待ってから確認しようと思います。


<アキソプシスコクワ F5管理表>
01 ♂:8/29 1.3g → 12/下? 羽化 31.0mm
02 ?:8/29 1.0g
03 ♀:8/29 0.9g → 12/下? 羽化 20.0mm
04 ?:8/29 0.8g
05 ?:8/29 0.6g
06 ?:8/29 0.6g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
タイ産アローコクワ菌糸瓶投入完了
ちょっと前の話になりますが
タイ産アローコクワのWF1ニョロのうち
菌糸プリカで多頭飼育していた
残りの6頭を単独飼育に移行させました。

前回ご報告はNo.12まででしたが
残り6頭のうち3頭は1/13に、
最後の3頭は1/16に500cc菌糸瓶に
投入いたしました。

今回最大はNo.12
DSC02559.jpg
♀斑がみえますね。

次いで大きかったのはNo.16の1.3gと
まずまずの成長っぷりではありましたが
それなりの大きさは♀だったかもしれません。

これで一応プリカ飼育していた16頭は単独飼育に
移行完了。
残るはまだ産卵セットのカワラに入っている14頭。
こいつらはみんなマット飼育かな。
この種はマットでも大きくなるんでしょうかねぇ?


<アローコクワガタ管理表(2016年1月3日割出)>
※詳細は管理表を参照


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
♂か?神奈川産オオクワ瓶交換
16頭全部♀の可能性が非常に高い
とっても貴重な神奈川産オオクワF9ニョロ's
前回1/10に続き1/17に残りのニョロの
瓶交換をいたしました。

ほぼみんな蛹室を作っていたのですが
もうキノコがニョキニョキと蓋を突き破って
でてきていたので仕方なくです。
キノコ嫌いなので撤去あるのみ。

前回同様に黄ばんだ体は蛹化を控えた証拠。
DSC02613.jpg
No.08 ♀ 11.6gと今回最重量。
交換ショックで蛹室つくってくださいね。

そんな中、前回10/31に成長できない2.0gのニョロを
ぶち込んでいたNo.11の交換を実施。
成長できないトリオ(2.0g、1.5g、1.0g)の中では一番大きく
食痕がでていたので決行です。
DSC02607.jpg
おぉ、消滅せず、少し成長し5.9gです。
そして、まだよくわかりませんが♂の可能性が
残っているような気もします。引き続き、成長を
見守りたいと思います。

<神奈川産オオクワ管理表 ※7月4日割出>
01 -:7/4投入→★
02 ♀:7/4投入→9/24交換 11.5g →1/17交換 11.4g
03 ♀:7/4投入→9/26交換10.5g →1/10交換 11.1g
04 ♀:7/4投入→9/24交換9.9g →1/17交換10.7g
05 ♀:7/6投入→9/24交換11.6g →1/10交換 13.1g
06 ♀:7/6投入→9/26交換11.0g →1/10交換 10.9g
07 ♀:7/6投入→9/26交換9.3g →1/10交換 12.1g
08 ♀:7/6投入→9/26交換11.2g →1/17交換 11.6g
09 ♀:7/8投入→10/3交換11.2g →1/10交換 11.6g
10 ♀:7/8投入→10/3交換10.2g →1/10交換 10.9g
11 ?:7/8投入→10/31交換2.0g →1/17交換 5.9g
12 ♀:7/8投入→10/3交換7.9g →1/10交換 9.5g
13 ?:7/8投入→10/31交換1.5g
14 ?:7/8投入→10/31交換1.0g
15 ♀:7/8投入→10/3交換7.0g →12/27交換 9.4g
16 ♀:7/8投入→9/1交換 8.2g →12/27交換 9.9g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
福井産本土ヒラタNo.4羽化
カールトン.さんプチプレでいただいた
福井産本土ヒラタのニョロ。
全6頭のうちすでに4頭が羽化済みで
残すところはあと2頭というところでしたが
1月15日にニョロ時最大のNo.04が羽化しました。

DSC02570.jpg
残念ながら蛹室の中がすべて見えるようには作っていないので
大きさはよくわかりませんが、羽はとじてるようですね。
2週間ほどしたら掘り出したいと思いますので
その際には大きさもざっくりご報告します。

<福井産本土ヒラタ管理表(2015年5月31日割出)>
01 ♂:6/23投入 1.8g → 9/15交換 13.8g → 11月末?蛹化 → 12/18羽化 58.0mm
02 ♀:6/23投入 1.3g → 9/15交換 6.9g → 11/20蛹化 → 12/12羽化 37.8 mm
03 ♂:6/23投入 1.1g → 9/15交換 10.2g →1/1蛹化
04 ♂:6/23投入 1.6g → 9/15交換 15.2g →12/23蛹化 → 1/15羽化
05 ♂:6/23投入 1.5g → 9/15交換 8.2g→ 9/29蛹化 → 10/26羽化 53.0mm
06 ♀:6/23投入 0g(計測不能)→ 8/中 蛹化 → 9/6羽化 30.3mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
トカラコクワ No.3 羽化&No.04 蛹化
赤いボディが魅力的なトカラコクワ。
4頭うちにきてもらいましたが
♂と思われた1頭が堕ちてしまい
3頭で飼育継続中。
残念ながらすべて♀のようですが…。

そんなトカラコクワですが、先日蛹化が
確認できたNo.03が羽化してましたので
掘り出してみました。
DSC02572.jpg
No.03 ♀ 31.2mm

まずまずの大きさです。
ややディンプルがありますがまぁいいでしょう。
でも、残念ながらボディはほぼ黒ですね。
累代進みすぎでしょうか?

そして、No.04が蛹化済み、No.02は一生懸命
蛹室をつくっているところです。
とっとと羽化してくれていいですよ。


<中之島産トカラコクワ管理表(2015年7月1日割出)>
01 ♂:9/19投入 1.3g → ★
02 ♀:9/19投入 1.3g → 12/24交換 3.3g
03 ♀:9/19投入 1.8g → 12月初? 蛹化 →1月初 羽化 31.2mm
04 ♀:9/19投入 1.5g → 12/16交換 3.2g → 1月初 蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
また堕ちた…。山形産WF1オオクワニョロ
クワデリさんから頂いたWD♀が
産んでくれたにもかかわらず
2014年孵化からいまだ蛹化、羽化できない
ニョロが数頭いる山形産WF1オオクワ。

先月、♀1頭が黒神様となっていましたが
残念ながら今回♂にも黒神様が降臨です。
No.04 ♂ 18.5g あったのですが
黒くなって★になりました。

これで残りは♂2頭、♀2頭ですが
一向に蛹化する気配なしです。
このまま黒神様が来るのを待つしかないのでしょうか?

山形産WDからの累代はこの系統は難しくなったので
2014年羽化のペアに春から頑張ってもらおうと思います。
羽化後、2年経過となりますがつなげる為には
頑張ってもらうしかありませんね。


<山形産WF1オオクワ管理表(2014年5月16日割出)>
01 ♀:6/22投入 → 9/27交換 11.1g → 1/5交換 11.8g → 5/14蛹化 → 6/9羽化 47.5mm
02 ♂:6/22投入 → 9/27交換 16.6g → 1/24交換 17.8g → 5/4交換 17.4g → 9/1交換 17.9g
03 ♀:6/22投入 → 11/30交換 9.1g → 4/30交換 8.9g → 8/29交換 10.1g
04 ♂:6/22投入 → 9/23交換 20.8g → 1/20交換 18.2g → 5/4交換 17.8g → 8/29交換 18.5g →★
05 ♀:6/22投入 → 11/30交換 10.8g → 4/30交換 9.7g → 5/28蛹化 → 6/24羽化 46.0mm
06 ♂:6/22投入 → 9/23交換 20.8g → 1/14交換 22.4g → 6/7交換 25.1g →9/26交換 24.2g
07 ♀:6/25投入 → 10/1交換 9.1g → 1/14交換 10.7g → 5/4交換 9.9g → 6/3蛹化 → 7/1羽化 46.0mm
08 ♀:6/25投入 → 10/4交換 9.8g → 2/15交換 10.8g → 5/4交換 9.1g → 5/31蛹化 → 6/27羽化 45.3mm
09 ♀:6/25投入 → 10/4交換 11.5g → 2/7交換 13.4g → 9/1交換 13.5g →★
10 ♀:6/25投入 → 9/27交換 9.1g → 2/7交換 10.0g → 6/28交換 10.2g → 12/27 9.8g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
アローコクワ菌糸投入
正月早々に割り出したアローコクワ。
まさかの30頭ゲットに慌てましたが、
2齢ニョロ16頭のうち4頭は余っていた800ccの
菌糸瓶に投入済み。
残り12頭は120ccのプリカに複数頭ぶちこみ
しのいでいました。

金銭的なことを考えると菌糸ブロックを購入し
詰めたいところでしたが、詰める時間がないし
プリカももたいないだろうということで瓶で購入し
1月11日にとりあえず6頭を投入しました。

一番大きかったのは
DSC02555.jpg
No.09 で1.5g ♀斑がみえますね。

次に大きかったのは
DSC02553.jpg
No.10で 1.2g ♂っぽいかなぁ。

その他はその半分くらいの0.6g程度と
物足りない大きさではありましたが
狭いところよりもいいだろうと500ccの
菌糸瓶に投入しております。

まだ多頭飼育状態のニョロが6頭いますので
早々に菌糸瓶に投入したいというのと
その他にもグリードSL産卵ケース(カワラ)に
初齢14頭ぶちこんでますので
それらもしかるべきタイミングで
なんとかしないといかんですね。
ちと、多いんですけどね。


<アローコクワガタ管理表(2016年1月3日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
神奈川産オオクワ順調かな。♀ばかりですが…
今ではもう本物は採れないと言われている
神奈川産オオクワのF9ニョロたち。
うちのメイン種のはずなのですが、前回記事アップは
11/3ともう2か月も前となってしまいました。

9月末から10月頭にかけてビン交換をしていたので
3か月経過の12月末からがビン交換のタイミング。
しかしながら、瓶側面に食痕が広がらないので
モチベーションが上がらなかったんですよねぇ。
だって、♀ばかりなのでそんなに食わないんですよ…。

でも、大嫌いなキノコ三昧となってしまい、瓶からにょきにょきと
でてきてしまったので交換しました。

結果、とりあえず12月末から交換した9頭は全♀です。
一部、まだ♂の可能性があるかも?と淡い期待をしていた
ニョロもいたのですが、今回の体重で♀確定です。

画像がないのもさびしいので2トップの画像を。
DSC02537.jpg
No.05 13.1g(前回11.6gから伸びました)

DSC02527.jpg
No.07 12.1g(前回9.3gからジャンプアップ)

ということで、まぁ、こんなもんかな。
未交換は6頭ですが、うち3頭はもともと成長が悪く
10月末に交換したもの。うち1頭はちらっと側面に
顔を見せてくれましたが、小さいままだったので
もうダメなんでしょうね。1頭だけ食痕がでているのが
いるので、こいつが♂最後の望みでしょうか。

今回ざっと交換しましたが、実はみなさん
蛹室作ってました。ものすごくタイミング悪いですね。
でも、キノコだらけだったので仕方なく…。
蛹室作成やり直してくださいね。すみません。

とりあえず、蛹化、羽化に向けて頑張っていただきたい
と思います。



<神奈川産オオクワ管理表 ※7月4日割出>
01 -:7/4投入→★
02 ♀:7/4投入→9/24交換 11.5g
03 ♀:7/4投入→9/26交換10.5g →1/10交換 11.1g
04 ♀:7/4投入→9/24交換9.9g
05 ♀:7/6投入→9/24交換11.6g →1/10交換 13.1g
06 ♀:7/6投入→9/26交換11.0g →1/10交換 10.9g
07 ♀:7/6投入→9/26交換9.3g →1/10交換 12.1g

08 ♀:7/6投入→9/26交換11.2g
09 ♀:7/8投入→10/3交換11.2g →1/10交換 11.6g
10 ♀:7/8投入→10/3交換10.2g →1/10交換 10.9g

11 ?:7/8投入→10/31交換2.0g
12 ♀:7/8投入→10/3交換7.9g →1/10交換 9.5g
13 ?:7/8投入→10/31交換1.5g
14 ?:7/8投入→10/31交換1.0g
15 ♀:7/8投入→10/3交換7.0g →12/27交換 9.4g
16 ♀:7/8投入→9/1交換 8.2g →12/27交換 9.9g

※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
アキソプシスコクワ菌糸投入Part2
11月8日に割り出したアキソプシスコクワ14頭。

1か月ちょっとした12月中旬にに8頭を
120ccの菌糸プリカに投入
しましたが
あまりにも小さかった残り6頭はマットで
管理していました。

もうそろそろいいかなということで
1月2日に確認するとまずまずな大きさに。
DSC02513.jpg
重さは量りませんでしたが投入しました。

が、1頭脱皮中
DSC02512.jpg
だったので、再度マット管理し
1月6日に最終投入しました。

実は12月中旬に投入したニョロは
若干小さかったかなぁと心配なんですが
生き抜いてくれていることを願って
数か月待ちたいと思います。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
福井産本土ヒラタNo.01 ♂お披露目&蛹化
先日、羽化報告をしていたカールトン.さんからの
福井産本土ヒラタNo.01ですが
お尻もひっこんできたので人工蛹室から
取り出してみました。

DSC02523.jpg
計測するまでは60Upか?なんて思ってましたが
残念ながら 58.0mm と足らんかった…。
まぁ、残りの2頭に頑張ってもらいます。

残り2頭はといえば、
ニョロ時最大のNo.04が12/23に蛹化
最後のNo.03が1/1に蛹化とこれで
全頭蛹化することができました。
あと1か月くらいで羽化でしょうから
それまで頑張ってもらいたいと思います。



<福井産本土ヒラタ管理表(2015年5月31日割出)>
01 ♂:6/23投入 1.8g → 9/15交換 13.8g → 11月末?蛹化 → 12/18羽化 58.0mm
02 ♀:6/23投入 1.3g → 9/15交換 6.9g → 11/20蛹化 → 12/9羽化
03 ♂:6/23投入 1.1g → 9/15交換 10.2g →1/1蛹化
04 ♂:6/23投入 1.6g → 9/15交換 15.2g →12/23蛹化

05 ♂:6/23投入 1.5g → 9/15交換 8.2g→ 9/29蛹化 → 10/26羽化 53.0mm
06 ♀:6/23投入 0g(計測不能)→ 8/中 蛹化 → 9/6羽化 30.3mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ムシモンオオクワ全頭羽化
かっつさんから春のプレでいただいた
イタリアサルディーニャ島産のムシモンオオクワ。
かっつさんのところではとっとと夏には全頭羽化済み
だったようですが、うちは管理温度が低かったのか
なかなか羽化してくれませんでした。

が、なんとか年内に全頭羽化できました!
もう結構前の話ですが備忘録として書かせて
いただきます。

1月3日に早かったんですが、
スペース確保のため掘り出しました。
DSC02517.jpg
3頭同時に撮影。小さいのでわからんね。

DSC02519.jpg
No.07 ♂ 単独撮影。
まだお尻がたっぷりでてますが
引っ込んでくれるんじゃないかと思います。
やや大きめかも。

これで6♂、4♀全頭羽化です。
2015年内に終わらせることができました。
さて、次につなげる話ですが、ムシモンは
意外と寿命がありそうなので来春ブリードかな。
小さく、省スペースなので秋口にやっちゃうかも
しれませんが。


<イタリア(サルディーニャ島)産ムシモン管理表(2015年2月割出)>
01 ♀:6/6投入 2.6g → 8/18蛹化 → 9/8羽化(28.0mm)
02 ♀:6/6投入 2.4g → 9/6蛹化 → 9/27羽化(25.0mm)
03 ♀:6/6投入 2.0g → 9/21蛹化 → 10/14羽化(26.0mm)
04 ♂:6/6投入 2.7g → 10/4蛹化 → 10/27羽化(29.0mm)
05 ♂:6/6投入 2.3g →10/27蛹化 → 11/20羽化(30.0mm)
06 ♂:6/6投入 2.1g →10/12交換 2.5g → 12/3蛹化 →12/20羽化
07 ♂:6/6投入 2.2g →10/12交換 2.4g → 12/5蛹化 →12/25羽化

08 ♂:6/6投入 2.5g →10/12交換 1.7g → 10/29蛹化 →11/22羽化(28.0mm)
09 ♀:6/6投入 2.1g →10/12交換 1.7g → 12/7蛹化 →12/26羽化
10 ♂:6/6投入 2.0g →10/12交換 1.7g → 11/20蛹化 →12/9羽化
※詳細は管理表を参照




クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
2016年初割出し!アローコクワ
お正月三日間くらいはクワはやめて
家族とのんびりと思っていたのですが
みなさんと同様に昨晩からむずむず
してきてしまい、アローコクワ(タイ ファン産)の
割出しをいたしました。

こいつは10月末のKUWATA横浜で
リベンジ入手したWDもので、
気合いれて11月3日に神長きのこ園の
グリードSL産卵ケースに投入したもの。
先日ご報告の通り、すでにニョロがいることは
わかっておりましたので初割には丁度良いかと。

まぁ、ケース側面から見えていたのが5頭くらい
だったのですが、なんとか10頭は欲しい
と思いながらケースを逆さにして菌糸を
とりだすと、中身スカスカで食い尽くされてます。

ということで途中経過はすっとばし、結果ですが
DSC02514.jpg
二齢ニョロが16頭(うち1頭は脱皮中…)。

DSC02515.jpg
初齢ニョロが14頭。

合計30頭のニョロが採れました…。

実はグリードSL産卵ケースは2ケース購入しており、
時間は経ってしまいましたが、先日WD♀を2ケース目に
投入したばかりでしが。
が、30頭も採れてしまったので急きょ解除。
速攻で♀を捕獲いたしました。

で、このニョロたち。大きめの4頭は
余っていた800ccカンタケ菌糸に投入。
残り12頭のニョロは菌糸瓶手配するまで
これまた余っていたプリカに多頭で投入しました。
また、初齢14頭は解除して余った
グリードSL産卵ケースに投入。
しばらくここで菌糸食っててもらいます。

ということで、2016年初割出しは
うちでは爆産の30頭ゲットと幸先の良い
スタートとなりました。
去年は連敗大魔王でしたが今年は
頑張れそうです。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
2016年のクワライフを考える
もう2日になってしまいましたが
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

やはり年頭に考えるのは今年のクワライフ。
飼育種が多くなってしまったので
すべてやることは難しくなってしまいましたが
今回はスペースはちょっとだけ気にしないようにして
想いだけで書こうかと思います。新年ですからね。

<2016~2017年ブリード>
◆オオクワガタ
 今の流れとは違いますが、個人的には産地物が
 好きなので産地物中心にいきますが
 大型にも憧れはあります。S川西に期待?
 神奈川の全♀が気になるので♂を求めて
 再セットするか???
 △ オオクワ(神奈川産) ※♂を求めて再挑戦?
 ◎ オオクワ(山形産) ※2014年羽化ペア使用
 × オオクワ(福島産) ※2017年予定
 △ オオクワ(山梨産) ※♂種なし疑惑。駄目もとセット?
 ◎ オオクワ(川西産) ※目指せ80Up
 × オオクワ(能勢YG) ※全滅。撤退済み


◆コクワガタ
 昨年は超普通種コクワで失敗、ヤクシマコクワ失敗
 散々な結果でした。
 △ コクワガタ(神奈川産) ※目指せ50Up
 ◎ ハチジョウコクワ ※おいどんさん血統の初ブリ
 ○ ヤクシマコクワ ※リベンジできるか?
 × トカラコクワ ※全♀の可能性が…


◆アカアシクワガタ
 昨年、自己採集山梨産で50Up達成しましたが
 アカアシならもっといけないといけませんよね。
 当面の目標は55Upとしたいですね。
 × アカアシクワガタ(山形産) ※撤退し山梨に集約
 ◎ アカアシクワガタ(山梨産) ※55Up目指します


◆ヒラタクワガタ
 クワデリさんからの東京産本土ヒラタで
 60Up目指したいところですが、ヒラタは近所に
 貰い手がいないことが難しいところ。ブリした後は
 プレ協賛ですかね。
 そして、昨年は♀事故死で失敗に終わった
 スジブト再チャンレンジします!
 ◎ 本土ヒラタ(東京産) ※60Upいけるか?
 × 本土ヒラタ(福井産) ※2017年予定
 ◎ サキシマヒラタ(石垣島産) ※WF2ペア使用
 × サキシマヒラタ(西表島産) ※全♀で撤退
 ◎ スジブトヒラタ ※WF2ペア使用
 × ツシマヒラタ ※♀殺しで終了


◆ノコギリクワガタ
 ノコは子供にもウケがよく、ザ・日本クワガタですが
 休眠期間がスペースのない私にはきついところ。
 でも、美しいトカラは続けますが今年は休眠。
 × トカラノコ(中之島産) ※2017年予定

◆ミヤマクワガタ
 ミヤマは例年採集してもブリはしないことにしてます。
 うちの環境では厳しい。
 × ミヤマクワガタ

◆アマミシカクワガタ
 おいどんさんからいただいたニョロ羽化予定。
 寿命がそれほど長いわけではないので、
 秋口に産卵セット投入するようなスケジュールかな。
 が、現状、生存が確認できておりません…。失敗?
 ○ アマミシカクワガタ ※秋口に勝負!

◆外国産
 国産メインだったはずですが、昨年一気に
 増やしてしまいました。どれも魅力的で
 累代したいのですがちょっと考えないと…。
 ○ アキソプシスコクワ ※省スペース飼育
 × アローコクワ ※2017年予定
 ◎ バージニアコクワ ※省スペース飼育?
 ◎ モーレンカンプコクワ ※希少なので気合入れます
 × ヤマダクワガタ ※2017年予定
 △ ムシモンオオクワ ※1~2年寿命ありそうなので
 × ブータンアンテ ※撤退済み
 ◎ マンディブラリス ※♂♀採れるまでやります
 × ニジイロクワガタ ※撤退済み


ざっと書いてみましたが◎だけやっても
軽く飼育スペースに入らないことが明らかです。
産ませた後に5~6頭残して放出すれば
なんとかなるかな。あとは、ヒラタの成長の速さを
うまく利用した時間差ブリードかな。
まぁ、そうすると大きくはならないんですが…。
その他、ミラビリスノコメタリフェルなんかも
やってみたいなぁなんて思ってるんですが
無理ですね。
2~3年後には息子に部屋を明け渡すことになるので
そうなると飼育そのものの継続が困難になります。
やれるうちに色々やっておきますか?
以上、若干妄想込みでした。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ