えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
福島産オオクワNo.07 ♂お披露目&No.01無念…
おいどんさん血統の福島産オオクワ。
3月12日に羽化したNo.07 ♂を掘り出してみました。

DSC02866[1]
じゃん、なかなかのイケメンです。
お父さんとそっくりな顎ですが、親越えならず、
サイズは66.7mmっていったところでしょうか。
かわいらしいですね。

そして、残念なことに羽化待ちだったNo.01が
羽化直前で★になりました。
DSC02825[1]
ここまできての★は無念ですね。


<福島産オオクワ管理表(2015年6月15日割出)>
01 ♂:8/23投入 10.8g →11/28 21.0g →2/20蛹化 →★
02 ♂:8/23投入 12.8g →11/28 22.8g
03 ♀:8/23投入 8.5g →11/28 10.2g →2/初 蛹化 →2/24羽化 45.7mm
04 ♂:8/23投入 10.7g →11/28 20.8g
05 ♀:8/23投入 7.4g → 1/17 9.9g
06 ?:8/23投入 1.5g →11/28 1.7g →2/28 4.8g
07 ♂:8/23投入 9.5g →12/5 19.5g →2/7 蛹化 →3/12羽化 66.7mm
08 ♀:8/23投入 8.2g → 1/23 8.9g →2/初 蛹化 →2/29羽化 45.2mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ヤマダクワガタ蛹化&ビン交換
台湾産のヤマダクワガタ。
成虫を実際にみたことはありませんが
黒いアカアシクワガタですね。

うちには5頭のニョロがいますが
先日2頭蛹化したのでご報告。

まずはNo.1
DSC02873[1]
1月末交換時に♂っぽいけど、どうだろう?
と思っていた個体ですが、しっかりと顎があります。
♂確定ですね。ちっさいのかな…。

続いてNo.04といきたいところでしたが
全く見えないので流石にスルー。
3/25のことでした。

その他、前回♂と同定したNo.03と05が
菌糸瓶の中で大暴れしていたので
2か月しかたってませんが交換に踏み切りました。

DSC02837[1]
No.05 ♂ 12.4g
今回の5頭のうちの最重量。
暴れた割には0.2g増とまずまずかな。
もうそろそろ伸びも終わるだろうということで
交換終了。今回の交換で刺激をうけて
蛹化してくれることを願ってます。


<台湾 新竹縣 尖石産ヤマダクワガタ管理表>
01 ♂:11/23投入 7.1g → 1/29 8.0g →3/中蛹化
02 ♀:11/21投入 5.9g → 1/29 7.2g →3/5蛹化
03 ♂:11/21投入 5.4g → 1/27 11.9g →3/27 12.2g
04 ♀:11/23投入 4.8g → 1/29 7.7g →3/25蛹化
05 ♂:11/23投入 4.9g → 1/27 12.2g →3/27 12.4g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
♂♀わからん。タイ産アローコクワ交換
爆産しちゃってちょっとびっくりしてしまった
タイ ファン産アローコクワ。
全部で48頭のニョロを得ましたが
18頭はヤフオクで放出済み。
最初(1月3日)に割り出した残り30頭を
ひぃひぃ言いながら飼育中です。

うち16頭は1月半ばまでに500ccの菌糸瓶に
投入していましたが、残り14頭は2月頭まで
カワラ菌床で多頭飼育をし、その後
430ccのプリカ菌糸で飼育しておりました。
が、最近そこからダニが発生し始めたため
マットがある限りの6頭のみ急いで交換。

結果は
DSC02805.jpg
一番大きかったのがNo.21 の 9.7g
多分♂だと思います。

一番小さかったのは
DSC02794.jpg
No.24 の 6.2g。♀でしょう。

6頭の体重は上から
9.7g、7.9g、7.8g、7.2g、6.4g、6.2g と
コクワとは思えない成長っぷりでした。

今回体重が似たり寄ったりで♂♀の同定が
出来なかったんですが、♀斑に嘘がないのであれば
2♂、4♀かなと思ってます。ヒラタなんかは♀斑ぽくても
♂だったりしてだまされますので。

こいつ(No.23)なんかは7.2gですが
♀斑がないので♂かなと。
DSC02797.jpg

逆にNo.17や22は7.9g、7.8gですが
DSC02802.jpg
若干、ポチっとあるので♀なのかと。
もうちょっと成長すると♂♀の体重差もでてきて
私でもなんとなくわかるようになるかなと
思っております。


<アローコクワ WF1管理表(1月3日割り出し)>
※詳細は管理表を参照


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
暴れトカラノコ♂ビン交換
マットの状態も良かったので
しばらくはそのままの予定でしたが
♂3頭のうち1頭が激しく暴れていたので
♂は全部交換することにいたしました。

最大は No.06 ♂ 14.5g
DSC02785.jpg

♂種親の65.8mmはニョロ時最高が13.2gでしたが
こいつはそれを超えたことになります。
この後、暴れることなく成長してほしいところです。


<トカラノコ管理表(2015年7月26日割出)>
01 ♀:8/20投入 0.7g →12/5 6.0g
02 ♂:8/20投入 0.9g →12/5 9.4g →3/21 11.1g
03 ♀:8/20投入 0.8g →12/9 7.1g
04 ♀:8/20投入 0.8g →12/5 6.1g
05 ♀:8/20投入 0.4g →12/5 6.6g
06 ♂:8/20投入 0.5g →12/5 13.0g →3/21 14.5g
07 ♀:8/20投入 0.4g →12/9 7.0g
08 ♂:8/20投入 0.2g →12/5 11.8g →3/21 12.5g
09 ♀:8/20投入 0.3g →12/9 7.3g


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
※詳細は管理表を参照
蛹化ラッシュ?アキソプシスコクワ
インラインできていたアキソプシスコクワは
♀3頭のみとなってしまったため終了決定。
しかしながら、昨秋youさんからのご支援により
えたくわ家の♂とyouさんのところの♀との間に
うまれたCBF1は14頭とおそらく続けることが
できるでしょう。
※もともとはこの♂もyouさんのところですが…

先月、菌糸の劣化に伴いマットに交換した
ニョロ4頭のうち3頭が蛹化したのでご報告。

まずはNo.01 ♂
DSC02787.jpg
蛹であることはわかりますが
♂かどうかは画像ではわからないですね。
でも、ちゃんと顎あります。

続いてNo.02 ♀
DSC02760.jpg

この他にもNo.04が蛹化してますが瓶底のため
画像はなし。また、おそらくNo.03も蛹化しそうな感じです。
残りのニョロにも蛹化を促すために
マットに交換しようかな。菌糸も劣化したことだし。


<アキソプシスコクワ CBF1管理表>
※詳細は管理表を参照


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ようやく交換。アマミシカクワガタ
昨秋、おいどんさんからいただいた
アマミシカクワガタ。
11/8にマット投入しましたが
まったくといっていいほど瓶側面から
存在を確認することができなかったため
残念ながら堕ちてしまったんだろうなぁと
ほぼ諦めておりました。

ということで、4か月ちょい経過したので
さすがに生存確認をしようと掘ったところ
DSC02769.jpg
No.03 ♂? 3.9g
生きてるじゃん。結構小さい気がしますが
多分♂ではないかと思います。

DSC02766.jpg
No.02 ♀ 3.4g
♀斑あるので♀ではないかと。

いただいた5頭すべて生きておりました。
体重は3.9gから2.6gとすべて小さめですが
生きて、羽化してくれたらそれで満足かも。

実はUマットを使ったつもりだったのですが
これ違いますね。オオクワキングのマットな感じ。
ということで、今回も同じマットにしたかったのですが
うちに在庫がなかったので変えちゃいました。
こういうことするからダメなんですよねぇ。

まぁ、もうちょっと食ったら蛹化していただきたいので
時期見計らった行動をとってもらえるとうれしい。


<アマミシカクワガタ管理表>
01 ♂:11/8投入 0.7g → 3/19 3.6g
02 ♀:11/8投入 0.8g → 3/19 3.4g
03 ♂:11/8投入 1.2g → 3/19 3.9g
04 ♀:11/8投入 0.8g → 3/19 2.6g
05 ♀:11/8投入 0.3g → 3/19 3.1g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
なぜ増種?Part2 ルフォノタトゥスコクワガタ
絶対にこんなにブリードできないと
わかっていながらなぜ増種?
ブリードしないで鑑賞のみの種も
でちゃいますね。仕方なし??

昨秋おいどんさんがチャレンジされた
ルフォノタトゥスコクワガタ。
それまで存在も知りませんでしたが
ちょっと気になるお尻の模様と内歯の形状。

なぜか増種してしまいました。
DSC02755.jpg
タイ ファン産 ルフォノタトゥスコクワガタ F2 ♂

DSC02757.jpg
同じく ♀

♂♀ともお尻のところに横紋があります。
さて、2016年1月羽化ですが
いつぐらいから活動しますかね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
なぜ増種?インド産 フキヌキコクワガタ
どうしてこんなことになったのか
記憶が定かではありませんが、
コクワガタ増種してしまいました。

DSC02748.jpg
インド マニプール産 フキヌキコクワガタ F3 ♂

DSC02749.jpg
同じく ♀

♂のサイズ40mm半ばでしょうか?
アカアシクワガタっぽいですが脚は赤くないです。

昨年2月羽化成虫ですので4月になったら
産卵セット投入予定です。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
お披露目!福島産オオクワ♀ No.03 & 08
2連続オオクワの記事なんて珍しい!
今日は2月末羽化したおいどんさん血統の
福島産オオクワ♀No.03と08のご紹介です。

まずは2月24日に羽化したNo.03
DSC02744.jpg
あまり動かないので逆にうまく撮れません。
が、サイズは45.7mmとまぁまぁかな。

続いて2月29日に羽化したNo.08
DSC02737.jpg
こっちのほうがうまく撮れたかな。
でも、No.03より若干小さく45.2mm。問題ないっす。

残りのNo.02とNo.04の♂が蛹化の気配がないのが
気になりますね。前回交換から3か月半経過しているし
ここらで交換ショックのためにマットに交換しようかな。


<福島産オオクワ管理表(2015年6月15日割出)>
01 ♂:8/23投入 10.8g →11/28 21.0g →2/20蛹化
02 ♂:8/23投入 12.8g →11/28 22.8g
03 ♀:8/23投入 8.5g →11/28 10.2g →2/初 蛹化 →2/24羽化 45.7mm
04 ♂:8/23投入 10.7g →11/28 20.8g
05 ♀:8/23投入 7.4g → 1/17 9.9g
06 ?:8/23投入 1.5g →11/28 1.7g →2/28 4.8g
07 ♂:8/23投入 9.5g →12/5 19.5g →2/7 蛹化 →3/12羽化
08 ♀:8/23投入 8.2g → 1/23 8.9g →2/初 蛹化 →2/29羽化 45.2mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

福島産オオクワ No.07 ♂羽化
現在、業務多忙によりなかなか思うように
ブログかけてません。また、みなさんのところに
お伺いもできてなかったり、お伺いしても
コメントできずに読み逃げしたりといった状況です。
だいたい6月ころまで忙しいんですが
その時期、一番大事な時期じゃないですか!
計画的に進めないといけないですね。

さて、おいどんさん血統の福島産オオクワ。
2月に♀が2頭羽化しましたが、本日ついに
♂が羽化しました。

DSC02736.jpg

いつもと同じく見えないって?
よく見てください、顎っぽいのがなんとなく
見えると思います。
とりあえず、まだお尻をぴくぴくやってたので
瓶を動かしたくなく、見えない画像にしました。
スペース確保のため月末には
掘り出しちゃうと思いますけどね。


<福島産オオクワ管理表(2015年6月15日割出)>
01 ♂:8/23投入 10.8g →11/28 21.0g →2/20蛹化
02 ♂:8/23投入 12.8g →11/28 22.8g
03 ♀:8/23投入 8.5g →11/28 10.2g →2/初 蛹化 →2/24羽化
04 ♂:8/23投入 10.7g →11/28 20.8g
05 ♀:8/23投入 7.4g → 1/17 9.9g
06 ?:8/23投入 1.5g →11/28 1.7g →2/28 4.8g
07 ♂:8/23投入 9.5g →12/5 19.5g →2/7 蛹化 →3/12羽化
08 ♀:8/23投入 8.2g → 1/23 8.9g →2/初 蛹化 →2/29羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
無念…。パダン産マンディブラリス産まず
2月14日に産卵セットを組んだ
パダン産マンディブラリスフタマタクワガタ。
ちょくちょく確認するもののなかなか産まず
どうしたものかと思っておりました。

そして、先日ゼリー交換時に♀を確認してみたら
DSC02703.jpg

死んでるわけじゃないんですよ。
ちゃんと生きてました。でもね、
符節とれまくりで材に掴まれないんですよ。

いつからこの状態になっていたのか
よく確認していなかったのですが
産卵材もまったく齧り痕なく
産んでないことが誰でもわかる状態でした。

とはいえ、もしかしたら?なんてことも
あるかもしれないのでしばらくほっときますが
おそらく終了かな。
今いる1ニョロを大事に育てたいと思います。

難しいなぁ。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
生きてた!ベンクール産マンディブラリス菌糸交換
youさん血統のベンクール産マンディブラリス。
昨年なんとか2頭のニョロをゲットし、
ほそぼそと飼育しております。

12月末に250のカンタケ菌糸にいれましたが
食痕はでないものの劣化が激しくなってきたので
まぁ、★を覚悟しながら交換してみました。

DSC02730.jpg

一応、生きてましたよ!
まぁ、体重は前回0.5gから1.8gと微妙にアップ。
ドルクスが多い私としては成長不良なのか
なんなのかよくわからん。
こいつは前回ちょっと♀斑のようなものが
見えたように思うのですが今回はわからず。
♂♀の判別も難しいですねぇ。

で、2頭だと次世代が厳しいので
セーケンさんパダン産に続きこちらも再セット。
DSC02713.jpg
まぁ、セットしたのは2月24日なんですが、
ただの記事忘れです…。
産んでくれるといいんですけどね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
台湾産ヤマダクワガタNo.02♀蛹化
黒いアカアシとして成虫になってくれるはずの
台湾産ヤマダクワガタ。

1月末に餌交換をしましたが、その際に
そう遠くないうちに蛹化しそうだったNo.02が
3月5日蛹化しました。

DSC02726.jpg

見にくいですが、予定通り♀です。
そこそこのサイズになるんでしょうか?
瓶底なのがちょっと気になりますが
まだ蛹化したばかりなのでしばらく様子見。

前回交換時に♂と見定め、800ccの菌糸に
投入したNo.03と05は菌糸の中を動き回りながらも
見た目むきむきと成長してる感じ。
でも、いつ蛹室つくってくれるのかな?
まぁ、おそらく長生きだと思うので
しっかり成長してから蛹化してくれればいいかな。


<台湾 新竹縣 尖石産ヤマダクワガタ管理表>
01 ♂?:11/23投入 7.1g → 1/29 8.0g
02 ♀:11/21投入 5.9g → 1/29 7.2g →3/5蛹化
03 ♂:11/21投入 5.4g → 1/27 11.9g
04 ♀:11/23投入 4.8g → 1/29 7.7g
05 ♂:11/23投入 4.9g → 1/27 12.2g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
成長不良ニョロ交換。福島産オオクワ
おいどんさんからいただいた
福島産WF2オオクワからの仔。
WF3ニョロ8頭ですが、1頭のみ成長不良がおりました。
11月末の時点でわずか1.7g。
他のニョロがすくすくと育つ中置いてけぼりでした。

前回の菌糸投入から3か月経ち、たいして食ってもないのに
かなり菌糸が劣化していたので交換いたしました。
DSC02716.jpg

DSC02717.jpg

4.8gと大きさ的にはまだまだまともなサイズには
なっていませんが、もうこれは仕方ないですね。
この手のニョロにはどうすることもできず
ただただ、待つのみといった感じでしょうか?

また、こういった隙をついてNo.08 ♀が羽化しました。
画像ではほとんどみえないのでさすがに掲載を見送りましたが
おそらく完品だと思われます。


<福島産オオクワ管理表(2015年6月15日割出)>
01 ♂:8/23投入 10.8g →11/28 21.0g →2/20蛹化
02 ♂:8/23投入 12.8g →11/28 22.8g
03 ♀:8/23投入 8.5g →11/28 10.2g →2/初 蛹化 →2/24羽化
04 ♂:8/23投入 10.7g →11/28 20.8g
05 ♀:8/23投入 7.4g → 1/17 9.9g
06 ?:8/23投入 1.5g →11/28 1.7g →2/28 4.8g
07 ♂:8/23投入 9.5g →12/5 19.5g →2/7 蛹化
08 ♀:8/23投入 8.2g → 1/23 8.9g →2/初 蛹化 →2/29羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

インライン系統累代失敗!アキソプシスコクワ♂堕ちる
オオクワガタ 檜美木の家のbori222さんのニョロを
ポチって累代に向けて頑張っていた
アキソプシスコクワ F5 たち。

とりあえず、♂1頭、♀3頭羽化したので
(その他♂が羽化後★)
次世代F6もいけると喜んでいたのも束の間。
2月28日に確認したら…。

DSC02719.jpg
堕ちてました…。
唯一の♂だったんですが…。

前回ブリードしたときは♂ばかりで終了し、
リベンジは♀ばかりで終了となかなかうまく
いかないものです。

うちの♂とyouさんのとこの♀をかけたCBF1の系統に
期待するしかないですね。


<アキソプシスコクワ F5管理表>
01 ♂:8/29 1.3g → 12/下? 羽化 31.0mm ★
02 ?:8/29 1.0g → ★
03 ♀:8/29 0.9g → 12/下? 羽化 20.0mm
04 ♀:8/29 0.8g → 12/? 羽化 18.0mm
05 ♂:8/29 0.6g → 12/?羽化 ★
06 ♀:8/29 0.6g → 12/?羽化 17.5mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ