えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
ひさびさ!2015年ブリード神奈川産オオクワ瓶交換
2015-2016シーズンにブリードした
貴重な神奈川産オオクワガタ F9。
既報の通り♀ばかりということで
2016-2017シーズンにて再ブリードし
1ニョロゲット。これがなんとか
♂っぽいということで完品羽化目指して
頑張っているところです。

が、実は2015-2016ブリードでまだ羽化していない
ニョロが数頭いるんです。2年1化で羽化するのか
単なるセミ化で★になるのかわかりませんが
マットも劣化してきたので交換しました。
(結構前ですが…)

まずは1月8日に交換したNo.10
DSC04176.jpg
10.5 g ♀ なんか汚い色ですねぇ。

続いて同じく1月8日交換したNo.15
DSC04173.jpg
前回14.0gから少しダウン。
ちょっと大きめの♀ですかね。

そして、1月22日に交換したNo.07
DSC04261.jpg
10.3 g ♀

最後はNo.08
DSC04264.jpg
11.3 g ♀

と4頭の交換をしました。
彼女たちがちゃんと羽化してくれることを
願って、さむ~い常温で飼育中。
時がきたら温室にいれようかと。

ということで終わろうと思いましたが
消え去ったニョロが…
No.11と14は★になりました。

ということで、約半年ぶりに交換し
新鮮なマットに入れてあげたので
羽化まで頑張ってもらいましょう。
(ちょっと扱いひどいね…。看板血統なのに)


<神奈川産オオクワ管理表 ※7月4日割出>
01 -:7/4投入→★
02 ♀:7/4投入→9/24 11.5g →1/17 11.4g →4/20蛹化→5/22羽化 47.0mm
03 ♀:7/4投入→9/26 10.5g →1/10 11.1g →4/23蛹化→5/25羽化 46.0mm
04 ♀:7/4投入→9/24 9.9g →1/17 10.7g →5/4蛹化 →6/3羽化 →★
05 ♀:7/6投入→9/2 411.6g →1/10 13.1g →5/?蛹化 →6/12羽化 47.0mm
06 ♀:7/6投入→9/26 11.0g →1/10 10.9g →4/8蛹化→5/9羽化 45.0mm
07 ♀:7/6投入→9/26 9.3g →1/10 12.1g →8/14 10.9g
08 ♀:7/6投入→9/26 11.2g →1/17 11.6g →7/23 11.3g

09 ♀:7/8投入→10/ 311.2g →1/10 11.6g →5/5蛹化→6/5羽化 45.0mm
10 ♀:7/8投入→10/3 10.2g →1/10 10.9g →7/22 10.6g →1/8 10.5g
11 ?:7/8投入→10/3 2.0g →1/17 5.9g →5/1 9.9g →7/23 8.7g →★
12 ♀:7/8投入→10/3 7.9g →1/10 9.5g →4/9蛹化→5/10羽化 44.4mm
13 ?:7/8投入→10/3 11.5g →1/23 5.5g →★
14 ?:7/8投入→10/3 11.0g →1/23 1.2g →7/23 3.8g →★
15 ♀:7/8投入→10/3 7.0g →12/27 9.4g →7/22 14.0g →1/8 13.5g
16 ♀:7/8投入→9/1 8.2g →12/27 9.9g →? 羽化 47.0mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
スマトラ産エレガントゥルスコクワ♂羽化
昨年のプレでよっきんさんからいただいた
スマトラ産エレガントゥルスコクワ。

すでに全9頭のうち4頭の♀が羽化していますが
1月26日に♂と思われる No.07 が羽化しました。
が、見えない蛹室の様子がなんかおかしい。
ということで、早いんですが掘り出しました。
DSC04285.jpg
Oops! せっかくの初♂にもかかわらず
羽パカやってしまいました。
蛹室が崩落しかかっていたので
とっとと人工蛹室に移すべきでした。

続いて1月29日に No.01 ♀が羽化。
DSC04296.jpg
こいつは大丈夫かな?頑張れ。

もう羽パカは嫌なので
怪しい蛹室だったNo.04 と 09は人工蛹室に。
DSC04290.jpg
No.04 ♂
DSC04292.jpg
No.09 ♀

No.07 ♂は羽パカではありますが
交尾は問題ないと思いますので
たくさんいる♀たちと頑張ってもらいます。
あとはもう1頭の♂ No.04に
完品で羽化してもらいましょう。


<スマトラ産エレガントゥルスコクワ管理表(2016年8月割出)>
01 ♀ 10/23 → 12/29蛹化 →1/29羽化
02 ♀ 10/23 → 1/中蛹化
03 ♀ 10/23 → 12/22蛹化 →1/16羽化
04 ♂ 10/23 → 1/中蛹化
05 ♀ 10/23 → 12/16蛹化 →1/1羽化
06 ♀ 10/23 → 12/13蛹化 →12/31羽化
07 ♂ 10/23 → 12/28蛹化 →1/26羽化
08 ♀ 10/23 → 12/24蛹化 →1/17羽化
09 ♀ 10/23 → 1/中蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
盤石な体制へ。ベトナム産アキソプシスコクワ
youさんからの成虫がもとで
累代をしていたベトナム ダラット産の
アキソプシスコクワ。
2015-2016シーズンでは結構産んでくれたので
累代も問題なしとプレに出したり、
近所の子にあげたりと余裕ぶっこいていたところ
成虫が立て続けに★になり
生存していた成虫も符節がかけるなど
累代に黄信号がでておりました。

そんなところ、よっきんさんから連絡があり
プレでお渡ししたアキソプシスコクワ♀を
バックしていただくというあり得ない禁じ手で
次につなげる準備をしておりました。
今は春が来るのを心待ちにしている状態
だったのです。

が、やはり不安で不安で。
ただのコクワなのでセットも難しくないと
いわれるこの種ですが、失敗多いんです。

ということで、盤石な体制へと補強しました。
DSC04276.jpg
同じくベトナム ダラット産 CBF6 ♂ 31.0 mm、♀ 18.0 mm
2016年12月羽化確認

爆産体制は整いましたので
後は産ませるだけ。
今度こそ採れるだけ採って
お世話になったみなさんにお送りしたい
ですね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
S川西オオクワ No.02 ♀ 羽化してました
おいどんさんからのS川西オオクワ。
大型血統のはずですが、うちではさっぱり。
70超えれば御の字。75も微妙な感じ。

そんなS川西ですが、♂と思われるニョロは
すでにすべて3本目に交換済みですので
♀をちびちびと交換していたところ…

No.02 ♀
DSC04248.jpg
2017年1月羽化 46mm
まだ腹側が赤かったっすね。
でも、もう羽化するとは…。

他にもそんなんいるか?と
No.01 を掘ってみると
DSC04245.jpg
蛹化済みでした…。

その他はまだニョロでしたが、2頭成長不良で
堕ちたニョロあり。1頭だけ成長不良のまま
まだニョロってました。
DSC04215.jpg
いつまで生きてくれるかわかりませんが
最後まであきらめずに面倒みるつもりです。


<S川西オオクワ管理表(2016年7月19日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
山形産オオクワ(WF2)続々蛹化
クワデリさん採集WD♀から累代している
山形産オオクワ WF2 が続々と蛹化しています。

まずはNo.01 ♂
DSC04240.jpg
いい感じの写真が撮れず、横向きですが
問題なく蛹化しています。

そして、No.02 ♀
DSC04235.jpg

続いてNo.03 ♂
DSC04243.jpg
はは、こいつも正面向いてくれませんでした。
でも、問題なく蛹化できてます。
No.01よりも大きいかな?

続いてNo.05 ♀
DSC04255.jpg
ちっこいかわいらしい♀ですね。

最後はまだ蛹化していなかった
No.06 ♀
DSC04258.jpg
2017.1.22 9.5 g
今回の交換ショックで蛹化するでしょう。

No.07は前蛹手前って感じなので
弄りません。
来月には羽化した成虫が拝めそう。
まだ続けられますね。


<山形産WF2オオクワ管理表(2016年7月9日割出)>
01 ♂:7/9投入→9/25 16.0g →1/16蛹化
02 ♀:7/9投入→9/16 9.2g →1/22蛹化
03 ♂:7/9投入→9/16 16.9g →1月蛹化
04 ♀:7/9投入→9/25 11.4g →1/3 10.8g
05 ♀:7/9投入→9/27 9.4g →1月蛹化
06 ♀:7/9投入→9/27 10.1g →1/22 9.5g

07 ♂:7/9投入→9/25 15.0g ※蛹室作成済み
08 ♀:7/9投入→9/27 9.8g →1/8 9.6g
09 ♂:7/9投入→9/16 17.5g →12/25 19.5g
10 ♂:7/24投入→9/27 15.2g →12/25 19.5g
11 ♂:7/24投入→9/16 14.1g →1月初 蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
掘り出しました。アルファック産パプキン♂
1月11日に羽化した
アルファック産パプアキンイロクワガタ No.03。
むしパパさんからいただいたものですね。

で、一応♂だと思っているのですが
なんせ蛹室の中がちゃんとみえないので
気になってまして…。

ということで10日くらいたったので
掘り出しちゃいました。
DSC04273.jpg

おぉ、見事なチビ♂!!
ついに♂が羽化しましたよ。

しかーし、羽化済みの♀たちは
ゼリーの食いが悪くなっている。
一気食いしてお腹いっぱいなのか?

成熟間に合うか??
急げ!チビ♂くん。


<パプアキンイロクワガタ管理表(2016年7月28日割出)>
01 ♀:7/28投入 0.6g→9/27蛹化→10/20羽化
02 ♀:7/28投入 0.7g→10/17蛹化→11/10羽化
03 ♂:7/28投入 0.5g→12/8蛹化→1/11羽化
04 ♀:7/28投入 0.4g→10/3蛹化→10/26羽化
05 ♀:7/28投入 0.3g→9/27蛹化→10/20羽化
※詳細は管理表を参照


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
撃沈!アマミシカクワガタ最後の産卵セット
おいどんさんのところでは
おっきな祭りになっている
アマミシカクワガタ。
うちのもおいどんさんのところから
流れてきた血統ではありますが
9月にセットした1発目は惨敗。

11月3日、5日に2つセットしていましたので
結果報告。

DSC04159.jpg

2セットともチーン と玉砕。
これで2016-2017シーズンのすべての
セット結果がでました。

8勝21敗3分け

おわってますね…。


意外と仕事が忙しく、次のKUWATAまで
ほぼ毎週休日出勤が続きます。
みなさんのところに行っても
コメントなしの読み逃げが多くなってますが
しばらくご容赦ください。
大宮KUWATAにはなんとか行く!

<産卵セット星取表>
△神奈川産オオクワ…5/12セット。1頭のみゲット
○山形産オオクワ…11頭ゲット(最適数)
×山梨産オオクワ…7/10セット…最後まで齧りませんでした
×川西産オオクワ(カワラ材)…齧らず
○川西産オオクワ…20頭ゲット(6/15 カワラ菌床で再挑戦)
×山梨産アカアシ…産まず
×山梨産アカアシ…6/21 別ペアカワラ菌床で再挑戦。玉砕
×山梨産アカアシ…8/31 カワラ菌糸瓶にて再々チャレンジ
×ヤクシマコクワ…ダメでした。撤退宣言
△ハチジョウコクワ…7/13セット。エッグ発見。→9/4 1頭…
△石垣島産サキシマヒラタ…1頭のみ。
×石垣島産サキシマヒラタ…7/30再セット。ダメですね。終了します。
×西表島産サキシマヒラタ…6/21セット。ニョロ3頭確認済み→黒死
×西表島産サキシマヒラタ…7/30 Nマット、Uマットで再チャレンジ
○スジブトヒラタ…10頭ゲット(6/5セット)→7頭に減
×東京産本土ヒラタ…Nマット&Uマットで7/30セット
×東京産本土ヒラタ…9/11再セット。今度はナラ材を足場に→×
○ツシマヒラタ…9/22セット投入→11頭ゲット
×神奈川産本土ノコ…Nマット&Uマットで7/30セット
×アマミシカクワガタ…Nマット&材で9/5セット→惨敗
×アマミシカクワガタ…11/3セット
×アマミシカクワガタ…11/5セット

○フキヌキコクワ…24頭ゲット(爆産)
×バージニアコクワ…失敗です
×バージニアコクワ…再セット(7/3)→玉砕(8/27)
×バージニアコクワ…今度こその再々セット(9/5)
×ルフォノタトゥスコクワ…材数種マット埋め(9/5)→★
×モーレンカンプコクワ…失敗
×モーレンカンプコクワ…5卵+1ニョロ→ニョロ消失、卵孵化せず
○ペレメタ…2ニョロ+2エッグはゲット
○ペレメタ…さびしいので再セット(6/29)→9ニョロGet
○パプキン…6/2セット。5頭ゲット



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
スマトラ産エレガントゥルスコクワ ♀ 羽化
スマトラ産エレガントゥルスコクワの羽化報告。

1月16日にNo.03 ♀が羽化。
DSC04232.jpg
相変わらずの見えない画像ですが
雰囲気を感じてください。
なんとなくちゃんと羽は閉じてそうに
見えますが、大丈夫かな?

そして、1月17日にNo.08 ♀が羽化。
こいつはニョロのお面を抱え込んでしまい
蛹化不全だったもの。
脚は曲がっていたので
完品が無理なのはわかってますが
数日前に人口蛹室に移動。
DSC04180.jpg
こんなんなってます。

DSC04234.jpg
で、羽化。
一応外翅はしまってますが
内翅がくちゃっと。
そして、あまりみえませんが
脚がおかしいです。
仕方なし…。

その他、よく見えないんですが
No.04が蛹化。おそらく♂ではないかと
思ってます。
また、♀だと思っていたNo.07が
♂っぽいような気がしてきました。
あと数日で羽化すると思いますので
楽しみに待ちます。


<スマトラ産エレガントゥルスコクワ管理表(2016年8月割出)>
01 ♀ 10/23 → 12/29蛹化
02 ? 10/23 →
03 ♀ 10/23 → 12/22蛹化 →1/16羽化
04 ♂? 10/23 → 1/中蛹化
05 ♀ 10/23 → 12/16蛹化 →1/1羽化
06 ♀ 10/23 → 12/13蛹化 →12/31羽化
07 ♂? 10/23 → 12/28蛹化
08 ♀ 10/23 → 12/24蛹化 →1/17羽化
09 ♀ 10/23 →
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
S川西ちびちびと瓶交換
たいしたネタではありませんが
おいどんさんからのS川西オオクワネタ。
前回12月中旬に交換した後に
ちびちびと交換していたので
備忘録ということで記載しておきます。

1月3日にNo.13 ♀を交換。
DSC04142.jpg
やっぱり小さい10.8g
っていうか、11.4gからダイエットしてるし。

続いて1月8日にNo.11
DSC04167.jpg
12.0gとうちではまずまず。
レベルひくっ。

1月11日にNo.17と20の交換を試みました。
この2頭は成長が見られなかったので
8月の1本目から放置していたもの。
★ってるだろうからスペースあけようという
魂胆です。
で、No.17は案の定★

No.20は予想に反し生存してました。
DSC04218.jpg
3.8g …。
こいつはいつまでもちますかね?
奇跡の成長はあるのだろうか?
祈りを込めて800のカンタケ菌糸瓶に
突っ込みました。頑張れ!

もう1頭、やばそうなのがいるので(No.10)
近々交換(★確認?)したいと思います。


<S川西オオクワ管理表(2016年7月19日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ついに羽化!アルファック産パプキン No.03 ♂
最後に羽化した♀ No.02 から
遅れること2か月。
ようやくパプキン♂が羽化しました。

DSC04207.jpg
これじゃ、まったくわからんですね。
肉眼でみてもよくわかりませんが
希望的にも♂だと思ってます。

こいつらはかっつさんプレにて
むしパパさんからいただいたペアからの仔。
とっとと成熟してもらって、
羽化済みの♀とペアになってもらわねば。


<パプアキンイロクワガタ管理表(2016年7月28日割出)>
01 ♀:7/28投入 0.6g→9/27蛹化→10/20羽化
02 ♀:7/28投入 0.7g→10/17蛹化→11/10羽化
03 ♂:7/28投入 0.5g→12/8蛹化→1/11羽化
04 ♀:7/28投入 0.4g→10/3蛹化→10/26羽化
05 ♀:7/28投入 0.3g→9/27蛹化→10/20羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
奄美大島産スジブトヒラタ瓶交換
先月大暴れだったNo.01のみ瓶交換しましたが
1月10~11日で残り6頭の交換をいたしました。
6頭といってもNo.03 1頭は蛹化していたので
何もせず…。お尻しか見えないので
画像もありません。顎の確認ができないので
♂か♀かもわかりませんが、前回交換時の
体重から♀だと考えております。
違ったらさむ~って感じです。

で、その他はというと一進一退と
微妙な感じですが、とりあえず
堕ちなかったのでよしとします。

一応代表として一番大きかった
No.04 ♂ 16.8gを掲載しますね。

DSC04197.jpg

DSC04198.jpg

3本目はすべてマットにしましたので
蛹室作成にとりかかってもらいたい
と思います。


<スジブトヒラタ管理表(2016年7月23日割出)>
01 ♂: 8/7投入 1.9g →10/16 14.6g →12/25 14.6g
02 ♂: 8/7投入 1.6g →10/16 15.6g →1/10 14.6g
03 ♀: 8/12投入 1.0g →11/5 7.8g →12月蛹化
04 ♂: 8/12投入 1.4g →10/16 13.3g →1/10 16.8g
05 ♂: 8/12投入 0.3g →11/5 11.4g →1/11 14.3g
06 ♂: 8/16投入 1.7g →11/5 14.2g →1/10 13.3g
07 ♀: 8/26投入 →1/10 5.3g

※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
タイ産アローコクワ No.29 救出
残りは蛹1頭のみとなった
タイ ファン産アローコクワ。

最後の蛹となるNo.29を確認してみると
崩落…。
マットが乾燥し、蛹室が崩れておりました。

ということで、人口蛹室に移設と思ったのですが
オオクワに使っている既製品の人口蛹室は大きすぎ
スタック エス ケースにいれたオアシスでは小さすぎ
だったので、先日蛹化していた山形産オオクワの
露天蛹室を活用することにしました。
DSC04191.jpg
若干大きいですが問題ないでしょう。

その他、スペース確保のために
12月25日に羽化したNo.05の掘り出しを実行。

うぅ、羽パカか…。
DSC04162.jpg
無念。胸部にディンプルもありますね。
なんとなく大きかったので計測してみると
64.5 mm と No.13 の65.0 mmに次ぐ大きさ。
残念ですねぇ。


<アローコクワ WF1管理表(1月3日割り出し)>
No.01 ★ (菌糸組)
No.02 ★ (菌糸組)
No.03 ♀ 3/30 5.2g →4/14 蛹化 →5/17羽化 38.0 mm (菌糸組)
No.04 ♂ 7/3 16.3g →11/18蛹化 →12/23羽化 63.5 mm (菌糸組)
No.05 ♂ 8/6 13.2g →11/24蛹化 →12/25羽化 64.5 mm (菌糸組)
No.06 ★ (菌糸組)
No.07 ♀ 5/19 8.1g →7/末 蛹化 →8/19羽化 41.0 mm (菌糸組)
No.08 ♀ 7/31 8.9g →9/22 蛹化 →10/23羽化 44.5 mm (菌糸組)
No.09 ♂ 8/6 11.1g →11/初 蛹化 →12/4羽化 59.0 mm (菌糸組)
No.10 ♀ 3/30 7.3g →5/初 蛹化 →6/5羽化 39.5 mm (菌糸組)
No.11 ♂ 5/19 11.3g →6/17 蛹化 →7/17羽化 62.0 mm (菌糸組)
No.12 ♀ 4/30 7.7g →7/26 蛹化 →8/21羽化 39.5 mm (菌糸組)
No.13 ♂ 5/19 13.4g →9/5 蛹化 →10/4羽化 65.0 mm (菌糸組)
No.14 ★ (菌糸組)
No.15 ♀ 7/31 7.9g →10/18 蛹化 →11/17羽化 41.5 mm (菌糸組)
No.16 ★ (菌糸組)
No.17 ♀ 3/22 7.9g →5/26 蛹化 →6/22羽化 35.0 mm (マット組)
No.18 ♂ 3/26 10.1g →7/7 蛹化 →8/3羽化 50.5 mm (マット組)
No.19 ♂ 7/31 8.9g →9/4 蛹化 →9/30羽化 50.0 mm (マット組)
No.20 ♀ 8/2 5.9g →10/3 蛹化 →10/30羽化 38.5 mm (マット組)
No.21 ♂ 7/31 9.7g →12/4 蛹化 →1/4羽化 (マット組)
No.22 ♀ 8/6 6.6g →10/15 蛹化 →11/13羽化 39.0 mm (マット組)
No.23 ♀ 7/31 5.9g →9/19 蛹化 →10/17羽化 38.5 mm (マット組)
No.24 ♀ 3/22 6.2g →6/末 蛹化 →7/末羽化 33.0 mm (マット組)
No.25 ♀ 7/31 6.0g →9/13 蛹化 →10/11羽化 38.5 mm (マット組)
No.26 ♂ 7/31 10.2g →11/4 蛹化 →12/5羽化 54.0 mm (マット組)
No.27 ♂ 3/26 11.2g →7/14 蛹化 →8/11羽化 47.0 mm (マット組)
No.28 ♂ 7/31 9.2g →9/18 蛹化 →10/21羽化 52.0 mm (マット組)
No.29 ♂ 8/2 10.1g →1/1 蛹化 (マット組)
No.30 ★ (マット組)
※♂ 11頭、♀ 12頭 羽化済み、♂1頭、♀0頭 蛹
※残ニョロ 0頭
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
進んでます。山形産オオクワ(WF2)
クワデリさん採集WD♀から累代している
山形産オオクワガタ。
あまり大きくはなりませんが
地元神奈川産オオクワと同様
我が家の看板種です。

前回♂2頭の菌糸瓶交換をしましたが
♂はまだその他に4頭いるはずなので
交換を試みました。
するとNo.01、03、07 は蛹室作成中…。
そして、No.11に至っては蛹化済み。
DSC04144.jpg
ちっさー。

♂はもう弄れそうもないので
♀の瓶交換を実施。
DSC04148.jpg
No.04 ♀ 10.8 g
No.08 ♀ 9.6 g ※画像なし
ちなみに、No.02 ♀は前蛹でした…。 ※画像なし

とりあえず、1ペア確実に確保しつつ
その他も蛹化を促したいですね。


<山形産WF2オオクワ管理表(2016年7月9日割出)>
01 ♂:7/9投入→9/25 16.0g ※蛹室作成中
02 ♀:7/9投入→9/16 9.2g ※蛹室作成中
03 ♂:7/9投入→9/16 16.9g ※蛹室作成中
04 ♀:7/9投入→9/25 11.4g →1/3 10.8g
05 ♀:7/9投入→9/27 9.4g
06 ♀:7/9投入→9/27 10.1g
07 ♂:7/9投入→9/25 15.0g ※蛹室作成中
08 ♀:7/9投入→9/27 9.8g →1/8 9.6g
09 ♂:7/9投入→9/16 17.5g →12/25 19.5g
10 ♂:7/24投入→9/27 15.2g →12/25 19.5g
11 ♂:7/24投入→9/16 14.1g →1月初 蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ついに残蛹1頭のみ。タイ産アローコクワ
ついに最後のニョロが蛹化しました。
昨年1月3日に割り出してから約1年。
最初に羽化したのは5月ですから
実に半年以上羽化時期がずれてますね。
でも、前述の通り最後のニョロが蛹化し、
その他の蛹が羽化しましたので
これが最後です。

ということで最後の蛹の画像
DSC04136.jpg
No.29 ♂ 2017年1月1日蛹化
うっすらと顎が見えると思います。

そして、先日No.21が羽化しましたのでご紹介。
DSC04158.jpg
No.21 ♂ 2017年1月4日羽化
って、お尻しか見えないじゃん!

最後は最重量個体の体長。
ニョロ時最重量の16.3 gあったので
期待していたのですが、羽化した姿は
どうもあまりでかくない…。
DSC04140.jpg
まぁ、恐る恐る図ってみると
63.5 mm しかない…。
ということで、最長はNo.13 の65.0 mmかな。
一応、まだ図っていない個体がいますので
暫定一位にしてはおきますが
抜けないでしょう。

最後の♂が羽化できたら、
なんと♂11頭、♀11頭という最高のバランス。
でも、30頭いて、20%の6頭堕ちるってのは
まずいよね。次世代は頑張らんと。


<アローコクワ WF1管理表(1月3日割り出し)>
No.01 ★ (菌糸組)
No.02 ★ (菌糸組)
No.03 ♀ 3/30 5.2g →4/14 蛹化 →5/17羽化 38.0 mm (菌糸組)
No.04 ♂ 7/3 16.3g →11/18蛹化 →12/23羽化 63.5 mm (菌糸組)
No.05 ♂ 8/6 13.2g →11/24蛹化 →12/25羽化 (菌糸組)
No.06 ★ (菌糸組)
No.07 ♀ 5/19 8.1g →7/末 蛹化 →8/19羽化 41.0 mm (菌糸組)
No.08 ♀ 7/31 8.9g →9/22 蛹化 →10/23羽化 44.5 mm (菌糸組)
No.09 ♂ 8/6 11.1g →11/初 蛹化 →12/4羽化 59.0 mm (菌糸組)
No.10 ♀ 3/30 7.3g →5/初 蛹化 →6/5羽化 39.5 mm (菌糸組)
No.11 ♂ 5/19 11.3g →6/17 蛹化 →7/17羽化 62.0 mm (菌糸組)
No.12 ♀ 4/30 7.7g →7/26 蛹化 →8/21羽化 39.5 mm (菌糸組)
No.13 ♂ 5/19 13.4g →9/5 蛹化 →10/4羽化 65.0 mm (菌糸組)
No.14 ★ (菌糸組)
No.15 ♀ 7/31 7.9g →10/18 蛹化 →11/17羽化 41.5 mm (菌糸組)
No.16 ★ (菌糸組)
No.17 ♀ 3/22 7.9g →5/26 蛹化 →6/22羽化 35.0 mm (マット組)
No.18 ♂ 3/26 10.1g →7/7 蛹化 →8/3羽化 50.5 mm (マット組)
No.19 ♂ 7/31 8.9g →9/4 蛹化 →9/30羽化 50.0 mm (マット組)
No.20 ♀ 8/2 5.9g →10/3 蛹化 →10/30羽化 38.5 mm (マット組)
No.21 ♂ 7/31 9.7g →12/4 蛹化 →1/4羽化 (マット組)
No.22 ♀ 8/6 6.6g →10/15 蛹化 →11/13羽化 39.0 mm (マット組)
No.23 ♀ 7/31 5.9g →9/19 蛹化 →10/17羽化 38.5 mm (マット組)
No.24 ♀ 3/22 6.2g →6/末 蛹化 →7/末羽化 33.0 mm (マット組)
No.25 ♀ 7/31 6.0g →9/13 蛹化 →10/11羽化 38.5 mm (マット組)
No.26 ♂ 7/31 10.2g →11/4 蛹化 →12/5羽化 54.0 mm (マット組)
No.27 ♂ 3/26 11.2g →7/14 蛹化 →8/11羽化 47.0 mm (マット組)
No.28 ♂ 7/31 9.2g →9/18 蛹化 →10/21羽化 52.0 mm (マット組)
No.29 ♂ 8/2 10.1g →1/1 蛹化 (マット組)
No.30 ★ (マット組)
※♂ 11頭、♀ 12頭 羽化済み、♂1頭、♀0頭 蛹
※残ニョロ 0頭
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
繋がるかも。神奈川産オオクワ瓶交換
我が家の看板血統。
神奈川産オオクワガタ F9 ニョロ。

遠い昔に採集されたWDからのインラインでの
累代オオクワ。
2015-2016シーズンでブリードし、
ニョロ26頭とれたので余裕ぶっこいていたのですが
なんと♂なし…ということで累代ストップの危機に。
(数頭いたはずですが堕ちました…)

すでに♂は★になっていたのですが
2016-2017にまだ種が残っていることを期待して
セット組むも採れたニョロは1頭のみ。
ついに、終了かと思っておりました。

前回9月交換時、15gあったので♂ではないか?
と思ってましたが、とっきどきデカい♀がいるので
判断先送り。今回ドキドキの交換をしました。

結果、
DSC04150.jpg

DSC04151.jpg
17.5 g ♂確定ですね。

なんとかこいつは羽化させて
いずれ、昨年羽化した♀たちとペアリング
と行きたいと思います。
まずは、蛹化、そして、羽化ですね。
気を抜かずに頑張ります。


<神奈川産オオクワ管理表(2016年7月13日割出)>
01 ♂:7/13投入→9/16 15.0g →1/3 17.5g



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
スマトラ産エレガントゥルスコクワ蛹化・羽化
★かぶ☆さんプレにてよっきんさんから
いただいたスマトラ産の
エレガントゥルスコクワガタ。
(Dorcus elegantulus acudentatus)

No.05、06が蛹化したのが12月中旬。
その後、年末にかけて何頭か蛹化しましたので
まずは一部をご紹介。
DSC04127.jpg
No.01 ♀ 2016.12.29蛹化

DSC04130.jpg
No.08 ♀ 2016.12.24蛹化
残念ながらこいつは幼虫のお面が完全にとれず
脚、翅の間に挟んでしまい若干不全。
羽化時にどうなるか…。

そして、タイトルに記載の通り、蛹化後に
3週間もただず、No.05と06が羽化しました…。
DSC04134.jpg
No.06 ♀ 2016.12.31羽化
全然見えないので雰囲気だけ。
No.05はもっと見えないので掲載しません…。

で、現在のところ9頭のうち6頭蛹化・羽化済みで
全部♀。残り3頭のうち1頭は♀斑ばっちり。
♂はNo.02、04の2頭かな?
すっごいハーレムですなぁ。


<スマトラ産エレガントゥルスコクワ管理表(2016年8月割出)>
01 ♀ 10/23 → 12/29蛹化
02 ? 10/23 →
03 ♀ 10/23 → 12/22蛹化
04 ? 10/23 →
05 ♀ 10/23 → 12/16蛹化 →1/1羽化
06 ♀ 10/23 → 12/13蛹化 →12/31羽化
07 ♀ 10/23 → 12/28蛹化
08 ♀ 10/23 → 12/24蛹化

09 ♀ 10/23 →
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
さて、今年はどうしましょうか?
みなさん、明けましておめでとうございます。
本年もいろいろとご指導頂ければと思います。

さて、さっそく例年通り今年のブリードについて
考えてみたいと思いますが、年々飼育している種が
多くなっており、実は何がいるのか
最近わからなくなっております。
ということで、スコーンと抜けているものが
あるかもしれませんが、自分なりに頭を整理する
意味もこめて書いていきたいと思います。
欠落してたら思い出したときに追記かな。

◆オオクワ系
 ×神奈川産・・・♂がおらん。現在のニョロが♂であることを願う
 ×山形産 ※2016-2017ブリード中
 ◎福島産
 ×S川西 ※2016-2017ブリード中
 ◎ムシモンオオクワ
 ◎シェンクリンオオクワ


 オオクワはやっぱり場所をとりますので、2種くらいを
 交代で回してる感じです。神奈川が♂不在でできないので
 おいどんさん血統の福島と増種したシェンクを
 堪能しようかと。ムシモンは場所とらないんでね。

◆コクワ系
 ×ハチジョウコクワ
 ×ヤクシマコクワ ※ニョロいただき飼育中
 〇トカラコクワ(中ノ島産)・・・中ノ島か悪石島のどちらか
 〇トカラコクワ(悪石島産)
 ◎ミシマコクワ
 ◎アキソプシスコクワ・・・再挑戦
 ◎エレガントゥルスコクワ

 △バージニアコクワ・・・昨年失敗したが♀が生きてる
 〇ヒマラヤコクワ・・・ニョロ増種して飼育中。成熟次第
 △アローコクワ ※2016-2017ブリード中。ヤマダ注力かな
 ×フキヌキコクワ ※2016-2017ブリード中
 ◎カチンコクワ・・・増種
 ◎ヤマダ


 コクワ、アカアシ好きなのでいつの間にか
 こんなにたくさんいました…。トカラ2産地いますが
 どちらか1つは成功させたい。そして、ミシマ。
 外産はアキソプシス最後の挑戦のほか、
 結構たくさんいますねぇ。全部成功させたいのですが
 成功したらかなりまずい。うまく時間差で進めたいですね。

◆ヒラタクワガタ
 ×東京産本土ヒラタ・・・累代終了。無念
 ◎福井産本土ヒラタ
 〇サキシマヒラタ・・・♂の羽化待ち

 ×スジブトヒラタ ※2016-2017ブリード中
 ×ツシマヒラタ ※2016-2017ブリード中

 カールトン.さんからいただいた福井産に
 今年はチャレンジ!サキシマは一昨年末に
 羽化した♀と現在ニョロの♂のタイミングを
 あわせたいところ。

◆ノコギリクワガタ
 ◎トカラノコ
 △ミラビリス・・・増種したいなぁと思ってますが…

 昨年羽化し、休眠中のトカラノコは確定。
 ミラビリスに興味がありますが、この状況だと
 手は出せないかも…。

◆色虫
 ◎メタリフェル・・・現在ニョロ中。蛹化気配がない…
 ◎パプキン・・・♂の羽化待ち


 メタリフェルはいただいた成虫ペアからはじめてますが
 どうもうまくステージがあがらない。ドルクスと違って
 ちょっと難しい感じ。
 
うーん、結構いるなぁ。
これ、全部成功すると完全にキャパオーバー。
ということで、悩むんですが、昨年勝率3割なので
実は心配する必要はないかもしれません…。
でも、目指せ全勝で頑張らんといけませんね。
(どう飼育するんだろ…)


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ