えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
山形産オオクワ No.02 ♀ 羽化
うちの看板血統である山形産オオクワ。
クワデリさん採集のWD♀から累代している
WF2の仔のうちNo.02 ♀が2月20日に羽化しました。

DSC04458.jpg
瓶越しではありますが、羽もきれいに閉じており
完品だと思います。

問題点は昨年9月に瓶交換してからずっと放置
していたため、ダニの温床になってきた点。
このまま放置は飼育環境汚染につながるため
近々掘り出す予定。


<山形産WF2オオクワ管理表(2016年7月9日割出)>
01 ♂:7/9投入→9/25 16.0g →1/16蛹化 →2/18羽化
02 ♀:7/9投入→9/16 9.2g →1/22蛹化 →2/20羽化
03 ♂:7/9投入→9/16 16.9g →1月蛹化 →2/16羽化 68.5mm
04 ♀:7/9投入→9/25 11.4g →1/3 10.8g
05 ♀:7/9投入→9/27 9.4g →1月蛹化 →1/31羽化 43.5mm
06 ♀:7/9投入→9/27 10.1g →1/22 9.5g
07 ♂:7/9投入→9/25 15.0g →2/5蛹化
08 ♀:7/9投入→9/27 9.8g →1/8 9.6g
09 ♂:7/9投入→9/16 17.5g →12/25 19.5g
10 ♂:7/24投入→9/27 15.2g →12/25 19.5g
11 ♂:7/24投入→9/16 14.1g →1月初 蛹化 →2/5羽化 64.5mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
増種!大宮KUWATA続き
2月25日(土)のKUWATAフェスティバル大宮
の続き。

昨日は西表島産サキシマヒラタの復活記事を
書かせていただきましたが、
今回は滞在時間は最短でしたが
もう1種ゲットしております。

ずっと気になっていたのですが
スペースを考えるとちょっと無理だよね
と手を出さずにいたのですが
まぁ、どうせ全種からは採れないから
ということで増種。

DSC04473.jpg
タンザニア(ウサンバラ山)産
ミラビリスノコギリクワガタ ♂ 61mm F2
(2016年8月12日生)

※♀の画像はなしですがペアです

実際はもっと綺麗なんですが、私ではこの程度
までしか表現できませんでした。

♂は起きたようで、ゼリーを爆食中ですが
♀がまだ寝とりますので、もう少しまって
4月くらいからブリードできるといいかな。

バクテリア材の転がしで産むとのことでしたが
私で攻略できますかね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
大宮KUWATA参戦!復活種?
昨日2月25日は久々に休日出勤がなかったので
というか、なんとしてでも出勤しないと頑張ったので
一年で最大といわれる「KUWATAフェスティバル大宮」
に行ってきました。
DSC04477.jpg

13時からなので12時50分くらいに着きましたが
会場の中は12時からの先行入場のみなさんで
大賑わい。そして、すでに買い終わった方々が
会場外で品評会をしている状態。
なんかすごいことになってました。

で、13時入場組も50人ほど整理券を持っている人が
いて、私はその方々のあとに入場。
でも、もう激混みですよ。
人混みが嫌いな私は入った時点で
どっと疲れ、会場奥まで行ってみると
いや~な匂いでもう最悪。
ムシの匂いは大丈夫なんですが
爬虫類、哺乳類もいたのでその匂いでしょうか?
(爬虫類ってあんまり匂わないんでしたっけ?)
ちょっと勘弁でした。

ということで、お世話になっている人に挨拶もできず
最短の30分ほどで出てきてしまいました。
でも、今回はちゃんと補強もしましたよ。

DSC04469.jpg
西表島産 サキシマヒラタクワガタ ♂ 45mm F1 2016年12月生

DSC04471.jpg
西表島産 サキシマヒラタクワガタ ♀ 27mm F1 2016年12月生

親は幼採F0同士とういことですが、
超早期羽化してしまったとのこと。
サキシマもちっこくなるとこんなに光沢でるんですね。

ペアで1,000円、お買い得でした。
なんとか次世代で70は超えたいなぁ。
って、今年ブリードできるスペースあるか???


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
インド産フキヌキコクワNo.15 蛹化/大宮KUWATA
インド マニプール産フキヌキコクワガタの
No.15 が2月14日に蛹化いたしました。

DSC04396_convert_20170222215715.jpg
こいつは昨年8月29日に500cc菌糸瓶に
突っ込んだ後、放置してしまいましたので
半年放置の1本返しですね。
こんな飼育ですんません。

瓶底ですし、今のところ大丈夫ですが、
キノコも心配なのでしばらくしたら
人工蛹室に移す予定です。

そして、いよいよ明日は大宮KUWATA。
ほとんど何も買ってないのに毎回行ってる
気がします。
例によって1日空けることはできなかったので
午前の予定を済ませてから駆け付け、
ぐるっとまわって次の予定にって感じかな。
まぁ、クワみて楽しみたいですね。


<インド産フキヌキコクワガタ管理表(2016年7月6日割出)>
01 ♀:7/6投入 →9/14 5.2g →10/15 蛹化 →11/13 羽化
02 ♀:7/6投入 →9/28 5.0g →11/2 蛹化 →12/1羽化
03 ♀:7/6投入 →9/14 5.4g →10/23 蛹化 →11/18 羽化
04 ♂:7/6投入 →10/1 8.9g →11/15 蛹化 →12/18羽化
05 ♂:7/6投入 →10/1 8.5g →11/11 蛹化 →12/12羽化
06 ♀:7/6投入 →10/2 4.9g →11/8 蛹化 →12/10羽化
07 ♂:7/22投入 →9/29 8.2g →11/18 蛹化 →12/19羽化
08 ♂:7/22投入 →9/29 6.5g →11/29 蛹化 →12/30羽化
09 ♂:7/22投入 →10/2 8.3g →11/7蛹化 →12/7羽化
10 ♀:7/22投入 →10/2 6.6g →11/6蛹化 →12/6羽化
11 ♀:7/22投入 →10/2 5.0g →11/13蛹化 →12/11羽化
12 ♀:7/22投入 →10/2 6.5g →11/12蛹化 →12/14羽化
13 ♀:8/7投入 →10/2 5.6g →11/13蛹化 →12/12羽化
14 ♀:8/7投入 →10/2 6.6g →12/31蛹化 →1/30羽化
15 ♀:8/29投入 →2/14蛹化
16 ♂:8/29投入 →1/2蛹化 → 1/30羽化
17 ♂:9/18投入 →11/23 6.9g
18 ♂:9/18投入 →11/23 6.3g
19 ♂:9/18投入 →11/23 5.6g
20 ♀:9/18投入 →11/23 4.3g
21 ?:9/18投入 →11/23 1.5g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
S川西オオクワ No.19 ♂ 瓶交換
おいどんさん血統のS川西オオクワ。
以前から記載している通り大型血統のはずなのですが
うちではちぃさ~く羽化しています。
親世代No.1が 75.5mm ですから…。

で、今回は夢の80UPをと頑張りましたが
30gを超えるニョロはおらず、大きくても
25g前後とダメダメな感じです。
が、今回は11月末にものすごい成長のため
3本目を2か月で交換したNo.19の交換報告。

前回はものすごい食いっぷりだったのですが、
1400の瓶を用意できず800に投入してました。
その後、2か月程度で交換しようと思っていたのですが
1月末は結構忙しかったので食痕が凄かったにも拘らず
見て見ぬふりをしておりました。

さすがにひどかったので2月15日に交換。
DSC04372.jpg
前回25.9gからまさかの4g弱ダイエット。

DSC04373.jpg
もうこんな状態なので1400瓶にマットつめて
投入しました。これ以上ダイエットせずに
蛹化してください。


<S川西オオクワ管理表(2016年7月19日割出)>
※詳細は管理表を参照


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
山形産オオクワ(WF2)♂2頭完品羽化!
うちの看板血統である山形産オオクワ。
クワデリさん採集のWD♀から累代している
WF2の仔たちが続々と羽化しています。

まずは2月16日にNo.03が羽化。
DSC04388.jpg
いつものように大きくはありませんが
まぁ、完品なので良しとします。

続いて2月18日にNo.01が羽化。
DSC04394_convert_20170219220415.jpg
まだかなり赤いですね。
なんとなーく、今までの♂で一番大きい
感じですが、それでも70いくかどうかって
ところです。次世代は70~75くらいで
安定させられるようにしたいかな。
さすがにこれでは…。

♂が2頭、♀が3頭、様子がみえません。
もしかしたら瓶中央で蛹化しているかもしれませんが
妙なタイミングでご対面したくないので
もうしばらく様子を見ようと思います。
とか書きながら、我慢できずにほっちゃったり
するんですけどね。極力我慢。


<山形産WF2オオクワ管理表(2016年7月9日割出)>
01 ♂:7/9投入→9/25 16.0g →1/16蛹化 →2/18羽化
02 ♀:7/9投入→9/16 9.2g →1/22蛹化
03 ♂:7/9投入→9/16 16.9g →1月蛹化 →2/16羽化
04 ♀:7/9投入→9/25 11.4g →1/3 10.8g
05 ♀:7/9投入→9/27 9.4g →1月蛹化 →1/31羽化
06 ♀:7/9投入→9/27 10.1g →1/22 9.5g
07 ♂:7/9投入→9/25 15.0g →2/5蛹化
08 ♀:7/9投入→9/27 9.8g →1/8 9.6g
09 ♂:7/9投入→9/16 17.5g →12/25 19.5g
10 ♂:7/24投入→9/27 15.2g →12/25 19.5g
11 ♂:7/24投入→9/16 14.1g →1月初 蛹化 →2/5羽化 64.5mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
まだニョロってます。ペレン産メタリフェル
かっつさんプレにてむしパパさんから
いただきましたペレン産の
メタリフェルホソアカクワガタ。

初のCyclommatusということで
とっても楽しみなんですが、
はっきり言ってよくわかりません。
メタリフェルは初級コースのようですが
大きくならない、先に進まないと
意外と時間かかってます。

昨年6月29日に産卵セットに投入し
8月25日に割り出してマットで飼育。
11月6日に最初のマット交換をしましたが
みなさん小さいまま。
そうそう、堕ちてるのもいましたね…。

で、本日は2月15日に交換した2頭のご報告。

まずはNo.07
DSC04386.jpg
3.2g …。ちっさ。
ちょっと頭が大きい感じなので
♂ですかね?小さすぎですが。

続いてNo.08
DSC04383.jpg
1.8g …。さらにちっさ。
無茶苦茶ちっさ。♀かな?

実はマットが急激に劣化したため
1月頭にマット交換をしたニョロが2頭
おりますが、1頭は★、もう1頭も1.9gと
超チビでした…。

たぶん、このマットあってないんだろうなと
感じつつ、そして、先が見えない
ペレメタですが、超短歯でもいいので
無事に羽化してもらいたいですね。


<ペレン産メタリフェル管理表(2016年8月25日割出)>
01 :8/25投入 →★
02 :8/25投入 →★
03 :8/25投入 →11/6 0.3g →★
04 :8/25投入 →11/6 0.6g
05 :8/25投入 →11/6 1.3g
06 :8/25投入 →11/6 0.5g
07 :8/25投入 →11/6 1.0g →2/15 3.2g
08 :8/25投入 →11/6 0.7g →2/15 1.8g

09 :9/22投入 →11/6 0.3g →1/3 1.9g
※詳細は管理表を参照


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
石垣島産サキシマヒラタ♂羽化
前回ご報告から時間がたってしまいましたが
12月17日の瓶交換で予定通りショックを受けてくれて
1月初旬に蛹化してくれていました。

で、先日2月5日に羽化したので
昨日掘り出しました。
DSC04380.jpg
まだね、羽化して10日くらいしかたってないので
ピンとは立てないんですよね。
ということで、丸まってますがご容赦ください。

大きさはといえば、早めに羽化させた割には
うちではまずまずで、70mmにちょっと届かない
くらいかな。よしとしましょう。

2015-2016シーズンのブリードで♀1頭のみ、
2016-2017シーズンのブリードで♂1頭のみ
ということなのでこのペアでブリードしないと
途絶えることになります。
♀が羽化したのは2015年11月14日なので
今回羽化したこの♂には早く成熟してもらって
ペアになってもらわないといかんねぇ。

急げ!成熟。

<石垣島産サキシマヒラタ管理表(2016年7月6日割出)>
01 :7/10投入→9/16 20.6g →12/17 19.5g → 1/初 蛹化 → 2/5 羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
福島産オオクワの状況
とりあえず、仕事が忙しく
思うような飼育ができていないのが辛い…。
ご訪問できなかったり、出来ていても
読み逃げ状態で大変申し訳ございません。


さて、おいどんさんからいただいて
2015-2016シーズンにブリードした
福島産オオクワ。WDからのインライン累代で
W F3になります。

で、なんでブログに載せてるかっていうと
1年1化で羽化してくれなかったのが2頭
いまだにニョロっているから…。
結構前の1月22日に半年ぶりに瓶交換を
したので載せておきます。

まずはNo.04 ♂
DSC04267.jpg
19.8g と半年前から0.5gダウンですが
まぁ、いい感じかな。

続いて No.05 ♀
DSC04270.jpg
10.4g とこちらは半年前から0.6gUP

とりあえず、交換後はしばらく室内常温で
飼育していまして、3週間ほどたったので
温室にぶち込みました。
スイッチ入ってくれると嬉しいんですけどね。


<福島産オオクワ管理表(2015年6月15日割出)>
01 ♂:8/23投入 10.8g →11/28 21.0g →2/20蛹化 →★
02 ♂:8/23投入 12.8g →11/28 22.8g →3/中 羽化 71.1mm
03 ♀:8/23投入 8.5g →11/28 10.2g →2/初 蛹化 →2/24羽化 45.7mm
04 ♂:8/23投入 10.7g →11/28 20.8g →3/30 20.6g →7/23 20.3g →1/22 19.8g
05 ♀:8/23投入 7.4g → 1/17 9.9g →7/22 9.8g →1/22 10.4g
06 ?:8/23投入 1.5g →11/28 1.7g →2/28 4.8g →★
07 ♂:8/23投入 9.5g →12/5 19.5g →2/7 蛹化 →3/12羽化 66.7mm
08 ♀:8/23投入 8.2g → 1/23 8.9g →2/初 蛹化 →2/29羽化 45.2mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
スマトラ産エレガントゥルスコクワ ♂♀羽化
スマトラ産エレガントゥルスコクワが
全頭羽化いたしました。これで完了。

まずは2月9日に2頭目の♂ No.04が羽化。
DSC04368.jpg
2頭しかいない♂ですが1頭目は羽パカ。
ようやく完品です。

続いて本日羽化したNo.09 ♀
DSC04371.jpg
完品でございます。

これで終わればよかったんですが、
残念ながらNo.02 ♀はうまく羽化できず
★になりました…。

今回小型種にもかかわらず、
結構な羽パカ率、そして羽化不全★と
反省材料たっぷりな飼育となりました。
次世代ではすべて完品羽化させる
つもりで頑張りたいと思います。


<スマトラ産エレガントゥルスコクワ管理表(2016年8月割出)>
01 ♀ 10/23 → 12/29蛹化 →1/29羽化
02 ♀ 10/23 → 1/中蛹化 →★
03 ♀ 10/23 → 12/22蛹化 →1/16羽化
04 ♂ 10/23 → 1/中蛹化 →2/9羽化
05 ♀ 10/23 → 12/16蛹化 →1/1羽化
06 ♀ 10/23 → 12/13蛹化 →12/31羽化
07 ♂ 10/23 → 12/28蛹化 →1/26羽化
08 ♀ 10/23 → 12/24蛹化 →1/17羽化
09 ♀ 10/23 → 1/中蛹化 →2/11羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
山形産オオクワ(WF2)羽化、蛹化報告
クワデリさん採集WD♀からの累代。
うちの看板血統の1つ「山形産オオクワ」
WDからのインライン累代ということで
敢えて「WF2」なんて勝手に書いてます。

採れたニョロは11頭と多くはありませんでしたが
今のところすべて順調に前進してくれてます。
早くペアで完品羽化させて安心したい
と思っていたところ1月末から2月初にかけて
♂♀が無事羽化いたしましたのでご紹介。

まずは1/31羽化のNo.05 ♀
DSC04306.jpg
キノコとの闘いでしたが、なんとか完品羽化。
この後救出して現在タッパー管理です。

続いて2/5羽化のNo.11 ♂
DSC04358.jpg
9/16交換時 14.1g と小さかったので
そのままちっこく羽化です。(苦笑)
以前ご報告したとおり、瓶交換しようとしたら
すでに蛹化しており人工蛹室で羽化です。

そして、同じく2/5には新たに
No.07 ♂が蛹化しました。
DSC04360.jpg
こいつも2本目交換時15.0g のまま
3本目に交換することなく蛹化しましたので
チイサイズですなぁ。
WDからの累代だからって言い訳ができないくらい
小さいですね。WF1の親世代はちゃんと
20g超えてましたからねぇ。温度管理ミスかな…。

ちゃんと3本目に交換できたNo.09、10の様子が
見えませんが、こいつらに期待です。
12月に19.5gで1400に突っ込んでますが
居食いなのか★なのか…。
順調なら交換ショックで蛹室作って
蛹化したころかなぁ。

※ 意味もなく予約投稿です。


<山形産WF2オオクワ管理表(2016年7月9日割出)>
01 ♂:7/9投入→9/25 16.0g →1/16蛹化
02 ♀:7/9投入→9/16 9.2g →1/22蛹化
03 ♂:7/9投入→9/16 16.9g →1月蛹化
04 ♀:7/9投入→9/25 11.4g →1/3 10.8g
05 ♀:7/9投入→9/27 9.4g →1月蛹化 →1/31羽化
06 ♀:7/9投入→9/27 10.1g →1/22 9.5g
07 ♂:7/9投入→9/25 15.0g →2/5蛹化
08 ♀:7/9投入→9/27 9.8g →1/8 9.6g
09 ♂:7/9投入→9/16 17.5g →12/25 19.5g
10 ♂:7/24投入→9/27 15.2g →12/25 19.5g
11 ♂:7/24投入→9/16 14.1g →1月初 蛹化 →2/5羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
インド産フキヌキコクワ ♂♀羽化
結構いい感じで羽化している
インド マニプール産フキヌキコクワガタ。

ちょっと前になりますが1/30にNo.14 ♀、
No.16 ♂が羽化しましたのでご報告。

まずは瓶底に蛹室作ったため逆さにしていた
No.14 ♀
DSC04304.jpg
はい、いつものように見えません。
雰囲気だけ感じてください。

続いてNo.16 ♂
DSC04301.jpg
人工蛹室で安全に羽化させたので
羽パカにはなりませんでした。
キノコがひどかったのよねぇ。

ということで、羽化してくれてもいいものは
ほぼいけました。
No.15は頑張れたはずなんですが
なぜかまだニョロなんですよね。
その他、No.17以降はプリンカップのまま
常温放置してたのでまだまだでしょうが
もう温室にいれてありますので
成長加速してくれるといいかな。


<インド産フキヌキコクワガタ管理表(2016年7月6日割出)>
01 ♀:7/6投入 →9/14 5.2g →10/15 蛹化 →11/13 羽化
02 ♀:7/6投入 →9/28 5.0g →11/2 蛹化 →12/1羽化
03 ♀:7/6投入 →9/14 5.4g →10/23 蛹化 →11/18 羽化
04 ♂:7/6投入 →10/1 8.9g →11/15 蛹化 →12/18羽化
05 ♂:7/6投入 →10/1 8.5g →11/11 蛹化 →12/12羽化
06 ♀:7/6投入 →10/2 4.9g →11/8 蛹化 →12/10羽化
07 ♂:7/22投入 →9/29 8.2g →11/18 蛹化 →12/19羽化
08 ♂:7/22投入 →9/29 6.5g →11/29 蛹化 →12/30羽化
09 ♂:7/22投入 →10/2 8.3g →11/7蛹化 →12/7羽化
10 ♀:7/22投入 →10/2 6.6g →11/6蛹化 →12/6羽化
11 ♀:7/22投入 →10/2 5.0g →11/13蛹化 →12/11羽化
12 ♀:7/22投入 →10/2 6.5g →11/12蛹化 →12/14羽化
13 ♀:8/7投入 →10/2 5.6g →11/13蛹化 →12/12羽化
14 ♀:8/7投入 →10/2 6.6g →12/31蛹化 →1/30羽化
15 ?:8/29投入
16 ♂:8/29投入 →1/2蛹化 → 1/30羽化
17 ♂:9/18投入 →11/23 6.9g
18 ♂:9/18投入 →11/23 6.3g
19 ♂:9/18投入 →11/23 5.6g
20 ♀:9/18投入 →11/23 4.3g
21 ?:9/18投入 →11/23 1.5g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
S川西オオクワ No.07♂蛹化 & No.01♀羽化
おいどんさんからのオオクワ大型血統
S川西ですが、ようやく♂が1頭蛹化しました。

DSC04283.jpg
No.07 ♂
画面いっぱいに写真とったので大きく
見えますが(見えない?)、
最終交換11月23日の体重は25.8 gと
75いけるかってラインでしょうか…。
うちではまずまずなんですけどね。
ほんのちょい顎ずれてますが
問題ない範囲でしょう。

そして、前回蛹化済みを発見したNo.01 ♀が
2月2日に羽化したのでご報告。
DSC04356.jpg
はは、ごめんなさい。見えないですね。

その他、1月29日に瓶交換したニョロ2頭。
DSC04280.jpg
No.15 ♀ 10.3 g

DSC04277.jpg
No.18 ♀ 12.4 g

この辺は交換ショックで蛹化してほしいですね。
そろそろ2017シーズンのスペースを考えて
羽化させていかないと…。


<S川西オオクワ管理表(2016年7月19日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
タイ ファン産アローコクワ完了しました
ようやく終わりました。
一昨年の11月3日に産卵セット投入してから
1年3か月。
1月30日に最後の蛹No.29が無事羽化しました。

DSC04299.jpg
まだサイズは測っていませんが
50 mm代の後半でしょう。
こいつは蛹室崩落に伴い
山形産オオクワが作った蛹室に
移していたのですが、
残念ながらキノコ乱立により
人工蛹室に移していました。
綺麗に羽化できているようですね。

これで2015ブリードのタイ ファン産アローコクワは
終了。♂12頭、♀12頭という抜群のバランスでしたね。
30頭のうち2割にあたる6頭が落ちたのは
超反省材料ですが、うち5頭は菌糸組なんですよねぇ。

アローコクワは2017シーズンはブリードせず、
来年2018シーズンで再度チャレンジしたい
と思っています。まずは一安心。

<アローコクワ WF1管理表(1月3日割り出し)>
No.01 ★ (菌糸組)
No.02 ★ (菌糸組)
No.03 ♀ 3/30 5.2g →4/14 蛹化 →5/17羽化 38.0 mm (菌糸組)
No.04 ♂ 7/3 16.3g →11/18蛹化 →12/23羽化 63.5 mm (菌糸組)
No.05 ♂ 8/6 13.2g →11/24蛹化 →12/25羽化 64.5 mm (菌糸組)
No.06 ★ (菌糸組)
No.07 ♀ 5/19 8.1g →7/末 蛹化 →8/19羽化 41.0 mm (菌糸組)
No.08 ♀ 7/31 8.9g →9/22 蛹化 →10/23羽化 44.5 mm (菌糸組)
No.09 ♂ 8/6 11.1g →11/初 蛹化 →12/4羽化 59.0 mm (菌糸組)
No.10 ♀ 3/30 7.3g →5/初 蛹化 →6/5羽化 39.5 mm (菌糸組)
No.11 ♂ 5/19 11.3g →6/17 蛹化 →7/17羽化 62.0 mm (菌糸組)
No.12 ♀ 4/30 7.7g →7/26 蛹化 →8/21羽化 39.5 mm (菌糸組)
No.13 ♂ 5/19 13.4g →9/5 蛹化 →10/4羽化 65.0 mm (菌糸組)
No.14 ★ (菌糸組)
No.15 ♀ 7/31 7.9g →10/18 蛹化 →11/17羽化 41.5 mm (菌糸組)
No.16 ★ (菌糸組)
No.17 ♀ 3/22 7.9g →5/26 蛹化 →6/22羽化 35.0 mm (マット組)
No.18 ♂ 3/26 10.1g →7/7 蛹化 →8/3羽化 50.5 mm (マット組)
No.19 ♂ 7/31 8.9g →9/4 蛹化 →9/30羽化 50.0 mm (マット組)
No.20 ♀ 8/2 5.9g →10/3 蛹化 →10/30羽化 38.5 mm (マット組)
No.21 ♂ 7/31 9.7g →12/4 蛹化 →1/4羽化 58.5 mm (マット組)
No.22 ♀ 8/6 6.6g →10/15 蛹化 →11/13羽化 39.0 mm (マット組)
No.23 ♀ 7/31 5.9g →9/19 蛹化 →10/17羽化 38.5 mm (マット組)
No.24 ♀ 3/22 6.2g →6/末 蛹化 →7/末羽化 33.0 mm (マット組)
No.25 ♀ 7/31 6.0g →9/13 蛹化 →10/11羽化 38.5 mm (マット組)
No.26 ♂ 7/31 10.2g →11/4 蛹化 →12/5羽化 54.0 mm (マット組)
No.27 ♂ 3/26 11.2g →7/14 蛹化 →8/11羽化 47.0 mm (マット組)
No.28 ♂ 7/31 9.2g →9/18 蛹化 →10/21羽化 52.0 mm (マット組)
No.29 ♂ 8/2 10.1g →1/1 蛹化 →1/30(マット組)
No.30 ★ (マット組)
※♂ 12頭、♀ 12頭 羽化済み
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
奄美大島産スジブトヒラタ No.03 ♀ 羽化
初挑戦の奄美大島産スジブトヒラタですが、
1月30日にとっとと蛹化していた
No.03 ♀が羽化いたしました。

DSC04307.jpg

ひどいね。
まったく見えないじゃないですか…。
でも、ちゃんと羽化してました。

♂のみなさんはまだニョロってまして
ちょっとずつ蛹室っぽいのを
作り出してますので
もうしばらく待つとします。
良型でてほしいですね。


<スジブトヒラタ管理表(2016年7月23日割出)>
01 ♂: 8/7投入 1.9g →10/16 14.6g →12/25 14.6g
02 ♂: 8/7投入 1.6g →10/16 15.6g →1/10 14.6g
03 ♀: 8/12投入 1.0g →11/5 7.8g →12/31蛹化 →1/30羽化
04 ♂: 8/12投入 1.4g →10/16 13.3g →1/10 16.8g
05 ♂: 8/12投入 0.3g →11/5 11.4g →1/11 14.3g
06 ♂: 8/16投入 1.7g →11/5 14.2g →1/10 13.3g
07 ♀: 8/26投入 →1/10 5.3g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ