えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
ハチジョウコクワ ♀ 羽化
おいどんさん血統のハチジョウコクワ。
前回このカテゴリの記事は「割出」ネタで
昨年9月9日でした。

そして、今回久々にかけるのは
羽化記事。
はい、2月末に蛹化したのはわかっていたのですが
記事にせずに放置し、3月16日に羽化していたので
スペース削減のため掘り出しをいたしました。

DSC04599.jpg
あんまりよく見えませんが完品の♀でございます。

そして、ニョロはこの1頭だったので
これにて終了。ちーん。
まぁ、いろんな種がいるので
ハチコクはしばらくお休みかな。


<ハチジョウコクワ管理表(2016年9月4日割出)>
※詳細は管理表を参照


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ペレン産メタリフェル蛹化
かっつさんプレにてむしパパさんからいただいた
ペレン産メタリフェルホソアカクワガタ。
多くの方は♀なんかすぐに羽化しちゃうぜ
って感じで飼育しているようですが
ゆっくりさせたわけでもないのに
なかなか次のステージにあがってくれません
でした。

が、3月中旬になりようやく階段を
上ってくれたニョロがいました。

まず、No.09 ♀
DSC04589.jpg
2017年3月27日羽化
蛹化記事をすっかり忘れていたのですが
3月初旬に蛹化してました。

続いてNo.05
DSC04610.jpg
よく見えませんが蛹化してます。
瓶交換の際には、もしかしたら♂?なんて
思ったりしましたけど、このサイズ、タイミングだと
♀かな。となると、♂1頭だけかもしれませんね。

1頭でもいいので、♂は羽化させたいですねぇ。


<ペレン産メタリフェル管理表(2016年8月25日割出)>
01 :8/25投入 →★
02 :8/25投入 →★
03 :8/25投入 →11/6 0.3g →★
04 :8/25投入 →11/6 0.6g →2/26 1.5g
05 :8/25投入 →11/6 1.3g →2/26 2.1g →3/下 蛹化
06 :8/25投入 →11/6 0.5g →2/26 1.6g
07 :8/25投入 →11/6 1.0g →2/15 3.2g
08 :8/25投入 →11/6 0.7g →2/15 1.8g
09 :9/22投入 →11/6 0.3g →1/3 1.9g →3/初 蛹化 →3/27羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
山形産オオクワ No.07 ♂ 羽化
山形産オオクワの羽化記事を書き忘れていました。
備忘録ということで今更ながら書いておきます。

DSC04516.jpg
山形産オオクワ No.07 ♂ 67.0 mm
2017年3月8日羽化

クワデリさん採集のWD♀からの累代で
WF2 なんですが、WF1の時よりも全体的に
小さいですね。いまだ70mm届かずですから…。

そして、♂が羽化していますが♀はまだ
2頭のみってのがおかしいですね。
というか、1月初旬に瓶交換した♀の
食痕が見えないんですが、瓶中央で
蛹室作って蛹化、羽化した感じでしょうか?
No.04、08あたり怪しいんですが
掘りたいような…。もう少しで3か月ってことで
交換ということで掘るのもいいかな。


<山形産WF2オオクワ管理表(2016年7月9日割出)>
01 ♂:7/9投入→9/25 16.0g →1/16蛹化 →2/18羽化 69.0mm
02 ♀:7/9投入→9/16 9.2g →1/22蛹化 →2/20羽化
03 ♂:7/9投入→9/16 16.9g →1月蛹化 →2/16羽化 68.5mm
04 ♀:7/9投入→9/25 11.4g →1/3 10.8g
05 ♀:7/9投入→9/27 9.4g →1月蛹化 →1/31羽化 43.5mm
06 ♀:7/9投入→9/27 10.1g →1/22 9.5g
07 ♂:7/9投入→9/25 15.0g →2/5蛹化 →3/8羽化 67.0mm
08 ♀:7/9投入→9/27 9.8g →1/8 9.6g
09 ♂:7/9投入→9/16 17.5g →12/25 19.5g
10 ♂:7/24投入→9/27 15.2g →12/25 19.5g
11 ♂:7/24投入→9/16 14.1g →1月初 蛹化 →2/5羽化 64.5mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
S川西オオクワ No.19 ♂ 蛹化
少し前になりますが、3月18日に
S川西オオクワのNo.19が蛹化しました。

DSC04556.jpg
はい、いつものようによく見えません。

ただ、前回確認時2/15の時には22.0gと
その前の25.9gから超ダイエットをしたとはいえ、
うちではそこそこ大きそうな感じに見えます。
といっても、80とかそんなレベルではなく
75前後ってことなんでお恥ずかしい限り
なんですけどね。

4本目マットに交換することで蛹化を促し
1か月で予定通り蛹化してくれたのは
バッチリでしたが、瓶底で蛹化しているので
近々人工蛹室に移設しようと思います。


<S川西オオクワ管理表(2016年7月19日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
チベット産ヒマラヤコクワ ♀2頭蛹化
先日、♂♀ペアで蛹化したとご報告した
チベット自治区 メンリン県産の
ヒマラヤコクワ。

その後、♀が2頭蛹化しましたのでご報告。
まずはNo.02 ♀
DSC04534.jpg
3月中旬蛹化

続いてNo.03 ♀
DSC04555.jpg
3月19日蛹化

前回、マット交換した2頭はマット内に
蛹室を作り始めましたので
順調に進んでおります。


<ヒマラヤコクワ管理表(2016年11月19日割出し)>
01 ♂:11/23 1.4g →3/2 蛹化
02 ♀:11/23 1.6g →3/中 蛹化
03 ♀:11/23 1.2g →3/19 蛹化
04 ♂:11/23 0.7g →3/12 2.5g
05 ♀:11/23 1.5g →3/7 蛹化
06 ♀:11/23 1.3g →3/12 1.7g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
奄美大島産スジブトヒラタ No.01 羽化 ほかご報告
奄美大島産スジブトヒラタクワガタの
♂ No.01が3月21日羽化しました。
♀はすでに1頭、1月30日に羽化済みですので
これでとりあえずペア成立です。

DSC04572.jpg
No.01 ♂ 3月21日羽化
まだストライプじゃないっすね。

その他、3月13日には貴重なもう1頭の♀が蛹化
DSC04537.jpg
No.07 ♀

また、No.05 ♂が3月17日に蛹化
DSC04539.jpg

このように全頭羽化、蛹化済み。
ただし、前回ご報告した顎などが変色した♂は
まだ生きているものの羽化できるかは?
な状態となっています。見守るしかない…。


<スジブトヒラタ管理表(2016年7月23日割出)>
01 ♂: 8/7投入 1.9g →10/16 14.6g →12/25 14.6g →2/22蛹化 →3/21羽化
02 ♂: 8/7投入 1.6g →10/16 15.6g →1/10 14.6g →3/4蛹化
03 ♀: 8/12投入 1.0g →11/5 7.8g →12/31蛹化 →1/30羽化 40.0mm
04 ♂: 8/12投入 1.4g →10/16 13.3g →1/10 16.8g →3/初蛹化
05 ♂: 8/12投入 0.3g →11/5 11.4g →1/11 14.3g →3/17蛹化
06 ♂: 8/16投入 1.7g →11/5 14.2g →1/10 13.3g →2/23蛹化
07 ♀: 8/26投入 →1/10 5.3g →3/13蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ツシマヒラタ瓶交換&蛹化
ツシマヒラタWD♀持ち腹の仔。
放置飼育により6頭しか残らなかったニョロですが
3月20日♂3頭の瓶交換をしました。

と、その前に、No.01 ♀と思われる個体が
3月初旬に蛹化してました。
DSC04535.jpg
早いなぁ…。さすがヒラタ系。

その他2頭、♀と思われるのがいますが
いずれも蛹室をつくってそうな感じなので
蛹化、もしくは近々蛹化状態かと。

で、♂と思われる3頭は今のうちの瓶交換を
してしまおうということで交換した次第です。
一番でかかったのはNo.05
DSC04564.jpg

DSC04565.jpg
まだまだ成長できそうなのですが
スペースの関係で800ccの菌糸瓶に投入。
1400くらいいってあげたいよね。

その他、No.02 は12.3g、No.06 は10.3g と
微妙ではありましたが、まだまだ成長は期待できますので
次の交換を楽しみに待ちたいと思います。


<対馬市産ツシマヒラタ管理表(2016年10月29日割出)>
01 ♀:12/14 3.6g →3/初 蛹化
02 ♂:12/14 1.2g →3/20 12.3g

03 ♀:12/14 1.2g
04 ♀:12/14 1.2g
05 ♂:12/14 1.1g →3/20 15.6g
06 ♂:12/14 0.8g →3/20 10.3g

※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ヤクシマコクワガタ進捗報告
本日はヤクシマコクワガタの進捗報告。
昨年のかっつさんプレからクワ友さんとして
仲良くさせていただいているチャイさんから
昨年10月にWF1ニョロを6頭いただきました。
まぁ、もともとはこのかっつさんプレで
種付け済みの♀をお送りしたのですが産まず…。
うちに残った♀たちも産まず…。
おそらく種無しの♂だったんだと思いますが
相変わらずのダメダメをしてしまったところ
逆にニョロを頂いてしまったという猛烈なダメっぷりです。

さてさて、このニョロたち、8月採集WD♀からの
ニョロとのことですが、チャイさん宅で10月1日に割り出しもの。
10月末にうちに届き、11月19日にオオヒラタケの
500cc菌糸瓶に投入いたしました。
当然1本返し狙いです。
が、ちょっと菌糸劣化してきたかなということで
また、食痕がNo.02以外全然見えなかったので
生存確認の意味も込めて昨日掘り出しました。

まずはNo.01
DSC04544.jpg
蛹化済みでした…。
意外とよく育っていて長い顎がいいですね。

続いてNo.03
DSC04547.jpg
蛹化済みでした。
右顎の黒点が気になりますね。
大丈夫かな?

No.04
DSC04551.jpg
羽化済みとは…。

No.05
DSC04549.jpg
蛹化済み…。

No.06
DSC04553.jpg
同じく蛹化済み。

No.02が瓶側面に一生懸命蛹室を
作っているところだったので、掘り出しを
決意したんですが、蛹化、羽化と先を越されました。

まぁ、全頭無事ですので、良しとします。
チャイさん、順調ですよ。ありがとうございます。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
インド マニプール産フキヌキコクワNo.15 羽化
ちゃんと飼育した第一陣は羽化済みの
インド マニプール産フキヌキコクワガタ。

超マイナーな種で興味のある人が
ほとんどいないかわいそうな種ですが
コクワ、アカアシ系好きとしては外せない種
ということでブリードしてます。

今回はちょっと放置したNo.15 ♀の羽化記事。
まずは7月6日に割り出したにもかかわらず
菌糸瓶投入が8月29日と放置。
そして、その後も放置して1本で蛹化しました。
まぁ、最後は人工蛹室に移してあげましたが
罪滅ぼしにもならないでしょう。

で、こいつが3月11日に無事羽化です。
DSC04530.jpg
とりあえず完品なので許してもらいましょう。
放置すんません…。

これで、残りは5頭だったのですが、
成長不良気味だったNo.21の瓶に食痕が
まったくでていなかったので掘り出し。
もう3か月半たってますしね。

が、案の定消滅していました…。
他の4頭は蛹室作り始めてるのもいるので
大丈夫じゃないかと思います。


<インド産フキヌキコクワガタ管理表(2016年7月6日割出)>
01 ♀:7/6投入 →9/14 5.2g →10/15 蛹化 →11/13 羽化
02 ♀:7/6投入 →9/28 5.0g →11/2 蛹化 →12/1羽化
03 ♀:7/6投入 →9/14 5.4g →10/23 蛹化 →11/18 羽化
04 ♂:7/6投入 →10/1 8.9g →11/15 蛹化 →12/18羽化
05 ♂:7/6投入 →10/1 8.5g →11/11 蛹化 →12/12羽化
06 ♀:7/6投入 →10/2 4.9g →11/8 蛹化 →12/10羽化
07 ♂:7/22投入 →9/29 8.2g →11/18 蛹化 →12/19羽化
08 ♂:7/22投入 →9/29 6.5g →11/29 蛹化 →12/30羽化
09 ♂:7/22投入 →10/2 8.3g →11/7蛹化 →12/7羽化
10 ♀:7/22投入 →10/2 6.6g →11/6蛹化 →12/6羽化
11 ♀:7/22投入 →10/2 5.0g →11/13蛹化 →12/11羽化
12 ♀:7/22投入 →10/2 6.5g →11/12蛹化 →12/14羽化
13 ♀:8/7投入 →10/2 5.6g →11/13蛹化 →12/12羽化
14 ♀:8/7投入 →10/2 6.6g →12/31蛹化 →1/30羽化
15 ♀:8/29投入 →2/14蛹化 →3/11羽化
16 ♂:8/29投入 →1/2蛹化 → 1/30羽化
17 ♂:9/18投入 →11/23 6.9g
18 ♂:9/18投入 →11/23 6.3g
19 ♂:9/18投入 →11/23 5.6g
20 ♀:9/18投入 →11/23 4.3g
21 ?:9/18投入 →11/23 1.5g →★



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
S川西オオクワ No.05 蛹化不全だった…
3月4日に蛹化した
S川西オオクワ No.05を人工蛹室に
移設させました。
というのは、いつものことですが
菌糸の劣化がひどく、このままだと
ダニの温床になってしまうから。

ということで
DSC04532.jpg
うぉぉぉ、今までよりデカいんですが
顎がズレ、左前脚もズレてます。

あーぁ、やっちゃった…。


<S川西オオクワ管理表(2016年7月19日割出)>
※詳細は管理表を参照


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ヒマラヤコクワ ペア蛹化
11月末に勢いで増種してしまった
チベット自治区 メンリン県産の
ヒマラヤコクワ。
成虫は光沢があって綺麗と評判ですが
まだみたことはありません。

全部で6頭おり、おそらく2♂、4♀だと
思いますが、そのうちの♂1頭、♀1頭が
蛹化しました。

DSC04527.jpg
No.01 ♂ 2017年3月2日蛹化
菌糸が劣化してきていたので
昨日人工蛹室に移動。

DSC04528.jpg
No.05 ♀ 2017年3月7日蛹化
こちらも菌糸劣化により救出。

その他、2頭を劣化菌糸から救出。
DSC04522.jpg
No.06 ♀ 1.7g

DSC04525.jpg
No.04 ♂ 2.5g

交換ショックで蛹室作成を期待です。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
間に合った!パプキンペアリング
昨年のかっつさんプレにてむしパパさんから
いただいたアルファック産パプアキンイロクワガタ。

♂の羽化が♀の羽化から2~3か月遅れたため
間に合うだろうか?と心配だったんですが
なんとか間に合った模様。

とりあえず、3月5日にペアリング実施。
DSC04510.jpg
ちゃんとつながってました。

しばらくゼリー食べさせてから
産卵セットに突っ込みたいと思います。

なんとか間に合ったかな?
まぁ、産んでなんぼですが。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
奄美大島産スジブトヒラタ飼育状況
本日のネタは奄美大島産の
スジブトヒラタクワガタ。
日本固有種のストライプクワは
ちょっとブリードしてみたくなりますよね。

スジブトは2014のプレでかっつさん
頂いたのですが、1年寝かした翌年に
ペアリング中の事故であえなく終了。
しかしながら、諦めきれずに復活させ、
昨年ブリードしたもの。

すでに、No.03 ♀は完品羽化していますが
2月末から続々と♂が蛹化しているのでご報告。

まずはNo.01 ♂
DSC04505.jpg
2月22日蛹化です。

続いて、No.06 ♂
DSC04507.jpg
No.01の翌日2月23日に蛹化。

上記2頭、撮影したのは人工蛹室に移した
3月5日。同じ日です。蛹化日は1日違い。
なのに1日遅れのNo.06がこんな色なのは…。
身体に張りもなく、まだ生きてはいるものの
若干ダラリとした感じがあります。
おそらくダメなんでしょうね。南無。

その他、気づかなかったのですが3月初に
No.04 ♂が蛹化
DSC04504.jpg
最後の瓶交換時に16.8gと一番大きく、
期待の1頭です。

そして、3月4日にNo.02 ♂が蛹化
DSC04503.jpg

これでニョロは残り2頭。
そのうちのNo.05 ♂は蛹室作り終えましたので
そう遠くないうちに蛹化するでしょう。

なぜかうまく進まないのは貴重な♀ No.07
まだ蛹室作っていないのでちょっと心配ですが
なんとかお尻たたきたいと思います。


<スジブトヒラタ管理表(2016年7月23日割出)>
01 ♂: 8/7投入 1.9g →10/16 14.6g →12/25 14.6g →2/22蛹化
02 ♂: 8/7投入 1.6g →10/16 15.6g →1/10 14.6g →3/4蛹化

03 ♀: 8/12投入 1.0g →11/5 7.8g →12/31蛹化 →1/30羽化 40.0mm
04 ♂: 8/12投入 1.4g →10/16 13.3g →1/10 16.8g →3/初蛹化
05 ♂: 8/12投入 0.3g →11/5 11.4g →1/11 14.3g
06 ♂: 8/16投入 1.7g →11/5 14.2g →1/10 13.3g →2/23蛹化
07 ♀: 8/26投入 →1/10 5.3g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
S川西オオクワ No.07 ♂ 羽化 & 蛹化
おいどんさんからいただいた
S川西オオクワが一応進んでいますので
ご報告。

こいつ、大型血統なんですが
うちでは80どころか70半ば、75くらいまでしか
いってくれません。スキルがね…。
今年で撤退かな。

DSC04460.jpg
No.07 ♂ 2017年2月23日羽化
山形産より一回り大きな感じがします。
でも、もう一度言います。
これ本来大型血統なんですが…。

DSC04500.jpg
No.15 ♀ 2017年2月26日蛹化
この♀は大きいかも。

DSC04513.jpg
No.05 ♂ 2017年3月4日蛹化
11月瓶交換だったので劣化してきているのですが
前蛹状態だったので動かすのを控えていました。
蛹として10日くらいたったら人工蛹室に移設ですね。

まだニョロっているのが10数頭いますので
もう少しピッチあげて蛹化、羽化してもらいたいものです。
結構なスペースをとってますので
2017シーズンのブリードができなくなってしまう…。


<S川西オオクワ管理表(2016年7月19日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
ペレン産メタリフェル残3頭交換
かっつさんプレにてむしパパさんから
いただきましたペレン産の
メタリフェルホソアカクワガタ。

2月の中旬までの既報の通り3頭交換済み
でしたので、残りの3頭の交換を2/26に実施しました。

結果は…
No.04
DSC04485.jpg
1.5 g …

続いてNo.05
DSC04482.jpg
2.1 g …

最後にNo.06
DSC04479.jpg
1.6 g ……

前回交換を含めた全6頭で最重量は
No.07の3.2g と惨憺たる結果。

この6頭の中に♂はいるのでしょうか?
一応、この最大が♂ではないかと
思ってるんですが、それにしてもちっさいですね。

大阪のGLOBALのLBマットなんかだと
結構結果がでるようですので
次世代つなげられるようだったら
試してみたいと思います。


<ペレン産メタリフェル管理表(2016年8月25日割出)>
01 :8/25投入 →★
02 :8/25投入 →★
03 :8/25投入 →11/6 0.3g →★
04 :8/25投入 →11/6 0.6g →2/26 1.5g
05 :8/25投入 →11/6 1.3g →2/26 2.1g
06 :8/25投入 →11/6 0.5g →2/26 1.6g

07 :8/25投入 →11/6 1.0g →2/15 3.2g
08 :8/25投入 →11/6 0.7g →2/15 1.8g
09 :9/22投入 →11/6 0.3g →1/3 1.9g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
便利グッズ入手!800ボトル詰め用ガイドパイプ
私は菌糸詰めが大嫌いです。
でも、毎回既成ボトルを購入する
財力もありません。
ということで、現在はひでのパパさん作の
プレスマシーンを活用して頑張っております。
DSC01130.jpg

そして、今回新たなツールをゲット!
もうすでに多くの方がブログに掲載していますが
たかパパさん作の800ボトル詰め用ガイドパイプ。
DSC04476.jpg
うちにははめ込み式キャップのボトルとネジ式ボトルの
両方があり、若干、口のサイズが違うんですが
このガイドパイプは優れもので
両端の口のサイズが違うので
2種にピッタリはまりました。

詰め作業は好きではありませんが
今はちょっと詰めたい気分。

みなさんの創意工夫で効率化が図られると
いいですね。
あとは★かぶ☆さんに個人宅用の
超省スペース自動菌糸詰めマシンを
作ってもらえればと願うばかりです。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ