えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
奄美大島産スジブトヒラタ飼育状況
本日のネタは奄美大島産の
スジブトヒラタクワガタ。
日本固有種のストライプクワは
ちょっとブリードしてみたくなりますよね。

スジブトは2014のプレでかっつさん
頂いたのですが、1年寝かした翌年に
ペアリング中の事故であえなく終了。
しかしながら、諦めきれずに復活させ、
昨年ブリードしたもの。

すでに、No.03 ♀は完品羽化していますが
2月末から続々と♂が蛹化しているのでご報告。

まずはNo.01 ♂
DSC04505.jpg
2月22日蛹化です。

続いて、No.06 ♂
DSC04507.jpg
No.01の翌日2月23日に蛹化。

上記2頭、撮影したのは人工蛹室に移した
3月5日。同じ日です。蛹化日は1日違い。
なのに1日遅れのNo.06がこんな色なのは…。
身体に張りもなく、まだ生きてはいるものの
若干ダラリとした感じがあります。
おそらくダメなんでしょうね。南無。

その他、気づかなかったのですが3月初に
No.04 ♂が蛹化
DSC04504.jpg
最後の瓶交換時に16.8gと一番大きく、
期待の1頭です。

そして、3月4日にNo.02 ♂が蛹化
DSC04503.jpg

これでニョロは残り2頭。
そのうちのNo.05 ♂は蛹室作り終えましたので
そう遠くないうちに蛹化するでしょう。

なぜかうまく進まないのは貴重な♀ No.07
まだ蛹室作っていないのでちょっと心配ですが
なんとかお尻たたきたいと思います。


<スジブトヒラタ管理表(2016年7月23日割出)>
01 ♂: 8/7投入 1.9g →10/16 14.6g →12/25 14.6g →2/22蛹化
02 ♂: 8/7投入 1.6g →10/16 15.6g →1/10 14.6g →3/4蛹化

03 ♀: 8/12投入 1.0g →11/5 7.8g →12/31蛹化 →1/30羽化 40.0mm
04 ♂: 8/12投入 1.4g →10/16 13.3g →1/10 16.8g →3/初蛹化
05 ♂: 8/12投入 0.3g →11/5 11.4g →1/11 14.3g
06 ♂: 8/16投入 1.7g →11/5 14.2g →1/10 13.3g →2/23蛹化
07 ♀: 8/26投入 →1/10 5.3g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ