FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
ベトナム ダラット産アキソプシスコクワ産卵セット投入
ベトナム ダラット産アキソプシスコクワの
産卵セットを組みました(8/31)。
このクワ、大好きなコクワの1つで
くわがたるーむのyouさんのところから
入手したものをブリードしてましたが、
どうも私には難しく産まない産まない。
そして、すぐ寝る…。

6月に別ルートでペアを入手しましたが
起きそうで起きない、寝てそうで寝てない
と微妙な状態が続きセットをためらっておりましたが
ふと♀をみると両前脚の符節が
とんでるじゃないですか…。
このまま何もせずに終わるのは嫌なので
急遽ダメもとでセットを組むことにしました。

OIMG_20180831_002223.jpg
 種名:アキソプシスコクワガタ (Dorcus axisopsis)
 種親:♂ 27.0 mm CBF7 ♀ 18.0 mm CBF7
 産地:ベトナム ダラット
 時期:2018年8月31日セット
 内容:産卵一番+カワラ材ハーフ


このまままた寝てしまい、★になるかもしれませんが
とりあえずの投入です。なんとかならんかな…。

ちなみに、見にくいですが♂はこんな感じ。
OIMG_20180527_173805.jpg
わかりにくいので今度ちゃんとした画像に
差し替えておきます。セグーコクワを
ちょっとスリムにした感じです。
内歯はせり上がっててかっちょいいんですよ。


<2018シーズン産卵セット結果(14勝10敗)>
〇ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
〇ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
〇カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
〇ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
〇モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
〇ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
〇ソンコクワ・・・7/1set →8/13 13ニョロ
 ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set
 ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set
 ビシグナートゥスコクワ・・・8/8set
 バージニアコクワ・・・8/9set
 アキソプシスコクワ・・・8/31set

<産卵セット待ち>
 エレガントゥルスコクワ
 コクワガタ新島産
 シェンクリングオオ・・・♀堕ちで終了

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 14勝10敗 成功率58%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

第一弾!オーベルチュールクロツヤシカ ♀羽化
本日は呑みに行くので予約投稿です。


2018年2月に幼虫を3頭購入したベトナム ハザン産
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ。
その後、プレにてもっちさんから6頭いただきましたので、
全9頭飼育していますが、
8月9日に最初の3頭のうち1頭が羽化しました。

OIMG_20180826_164652.jpg
オーベルチュールクロツヤシカクワガタ (Pseudorhatus oberthueri)
♀ 28.0mm 2018年8月9日羽化


今季、WDが大量に入荷したので一気に
価格がさがり手に入れやすくなりましたが
それまでは結構高価でしたよね。
価格は下がりましたが、無茶苦茶ピカピカで
ほんと綺麗なクワだと思います。
シカ、苦手なんですが累代頑張りたくなる
クワですね。9頭いればいけるでしょ?
って、寿命はどのくらいあるのかな???


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

黒島産ミシマコクワ 最終羽化
4月12日を最後に、羽化状況を
まったく報告していませんでしたが
それは仕方ないですよね。
2018-2019シーズン始まっちゃうので
産卵セットの報告が多くなりますから。

ちょっとセットのほうが終わりに近づいて
いますので、今更ながらミシマコクワのご報告。

OIMG_20180603_013123.jpg
No.02 ♂ 46.3mm 2018年5月1日羽化

OIMG_20180610_234906.jpg
No.06 ♂ 44.5mm 2018年5月8日羽化

OIMG_20180603_013946.jpg
No.07 ♀ 28.0mm 2018年4月26日羽化

なかなかいい色でかっこいいでしょ?
他にトカラやヤクシマもやってますが、
うちではトカラのほうがサイズでてますね。
ミシマは一番大きくて47.0と50いきませんでした。

そんななか、なかなか蛹化しない個体No.11が
ようやく7/8に蛹化し、7/29羽化となり終了です。
こいつ、ずっと♀だと思ってまして、蛹化した時も
お尻しか見えてなかったので絶対に♀だと思ってました。

が、割り出してびっくり。
OIMG_20180818_160704.jpg
No.11 ♂ 27.0mm 2018年7月29日羽化
ちんちくりんの♂がでてきました。
これが〆とは…。

しっかし、ミシマコクワ人気ないっす。
ビートロンさんの委託にも出してますが
ず~っと置いてありますね。
イケてると思いません???


<黒島産ミシマコクワ管理表(2017年8月18日割出)>
01 ♂: 9/13 2.1g →12/3 5.5g →5/9蛹化 →6/7羽化 47.0
02 ♂: 9/13 1.9g →12/3 5.1g →4/7蛹化 →5/1羽化 46.3
03 ♂: 9/13 2.1g →12/9 5.0g →5/3蛹化 →5/26羽化 45.5
04 ♀: 9/13 1.3g →12/3 2.3g →★
05 ♀: 9/13 1.6g →12/9 2.7g →5/4蛹化 →5/25羽化 29.5
06 ♂: 9/13 1.5g →12/9 4.7g →4/15蛹化 →5/8羽化 44.5
07 ♀: 9/13 1.5g →12/10 2.6g →4/3蛹化 →4/26羽化 28.0
08 ♀: 9/17 1.7g →12/10 2.9g →4/中 蛹化 →5/10羽化 27.0
09 ♀: 9/17 1.5g →12/10 2.6g →5/末 蛹化 →6/17羽化 27.0
10 ♂: 9/17 1.0g →12/17 3.9g →4/30蛹化 →5/20羽化 41.0
11 ♂: 9/17 0.4g →12/17 2.6g →3/11 3.2g →7/8蛹化 →7/29羽化 27.0
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

アルファック産パプキン ブルー系統羽化
アルファック産パプキン ブルー系統。
3/15にセットを組み、30頭のニョロを得ていましたが
そんなにたくさん飼育できないので
プレで捌いて、手元に残したのは10頭。

8月頭から♀から順に羽化してきましたので
ちょっとご紹介です。

まずは最初に羽化したNo.09 ♀
OIMG_20180818_171510.jpg
画像だとそんなでもないのですが、
結構綺麗な色で出てきてくれました。

続いてNo.10 ♀
OIMG_20180818_171338.jpg
羽がパカってしまい残念でしたが
パープルぽい感じですね。頭はブルー。

最後がNo.08 ♀
OIMG_20180821_151930.jpg
ブルーグリーンって感じですが綺麗です。
これで、♀は終わり。適当に捌いたので
♀少なかった…。失敗失敗。

♂の羽化1号はこいつ。No.04 ♂
OIMG_20180818_183753.jpg
やや羽が緩いですがまぁまぁ綺麗です。
時間たつともうちょっとくすむかもしれません。
でも、ブルーじゃないねぇ。

ということで、そこそこ無事に4頭羽化。
残り6頭の♂、すべて蛹化しましたので
1か月以内に終わるでしょう。


その後に採ってしまったグリーン系は
現在39頭、多頭飼育中。
ビートロンさんの委託にでも出そうかな。
この数は結構困りますね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

【増種】中国 貴州省雷山県産ハイチュヌスコクワ
いつもいつもマイナーな種を扱っててすみません。
今回増種したのは中国 貴州省雷山県雷山林場産の
ハイチュヌスコクワ F7ペアです。

早速ですが画像をみていただきましょう。
OIMG_20180818_171046.jpg
 種名:ハイチュヌスコクワガタ (Dorcus haitschunus)
 産地:中国 貴州省雷山県雷山林場
 累代:F7
 体長:48.0 mm ♂
 羽化:2018年7月


OIMG_20180818_171234.jpg
 種名:ハイチュヌスコクワガタ (Dorcus haitschunus)
 産地:中国 貴州省雷山県雷山林場
 累代:F7
 体長:27.0 mm ♀
 羽化:2018年6月


この手のアカアシ系コクワは結構やってまして
アローコクワ nobuhiroi、アローコクワ lieni、カチンコクワ、
フキヌキコクワ(終了)、ヤマダクワガタなどの
経験がありますが、ハイチュヌスが一番アカアシっぽい
というか、本当に足が赤いっす。

ということで、反転した画像を。
OIMG_20180818_171114.jpg

OIMG_20180818_171245.jpg
♂も♀も半端なく赤いので
アローやヤマダと間違えることはないでしょう。

とりあえず1年寝かしてからセットですね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

山形産WF1オオクワ♂いまだ蛹化せず
久しく記事にしていませんでしたね。
昨年クワデリさんにいただいた山形産WDオオクワ♀
持ち腹でブリードしていましたが、10頭中8頭
羽化済みでございます。
そして2ペアはプレの協賛品として出させていただきました。

が、実はまだ2頭蛹化すらしてないんですよ。
これは先日記載した山梨県須玉産と同様に
2年1化のパターンですね。それは止めてほしかった…。

ということでNo.03 ♂を8月14日に瓶交換したので
記録しておきます。
OIMG_20180814_142105.jpg
前回から4か月、ほんのちょいダイエット。
とりあえず、なんとか蛹化してほしいな。セミは勘弁です。

ちなみに、No.02 ♀も蛹化してません。
こいつもそろそろ瓶交換やね。


<山形産WF1オオクワ管理表(2017年9月10日割出)>
01 ♀:9/24投入 1.3g →1/4 7.6g →3/中?羽化 43.0 mm
02 ♀:9/24投入 1.8g →1/8 8.3g →5/13 10.4g
03 ♂:9/24投入 1.5g →12/29 16.8g →4/15 22.1g →8/14 21.9g
04 ♂:9/24投入 1.6g →1/8 16.5g →3/末蛹化 →5/3羽化 70.5 mm
05 ♂:10/1投入 1.7g →12/29 11.2g →3/末?羽化 64.5 mm
06 ♀:10/1投入 1.0g →1/8 7.2g →4/22蛹化 →5/20羽化 44.0 mm
07 ♂:10/1投入 0.9g →1/4 7.8g →3/末蛹化 →4/29羽化 61.5 mm
08 ♀:10/1投入 1.2g →1/27 9.0g →4/9 蛹化 →5/9羽化 43.5 mm
09 ♂:10/1投入 0.8g →12/29 14.8g →3/末羽化 69.0 mm
10 ♀:10/1投入 0.4g →1/4 9.9g →4/初蛹化 →5/1 45.5 mm



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

【増種】シネンシス・コンコロール(チュウゴクコクワ)
最近チビチビと増種してますが
ついついまたやってしまいました。

今年は中国便が結構賑やかでしたが
その中でもシネンシスが原名亜種とコンコロールの
2種やってきましたね。
それらのニョロが採れた頃ということで
ニョロの入手です。
OIMG_20180815_113209.jpg
このくらいのが2頭ともうちょい小さいのが2頭の計4頭。
4頭いればだいたい♂♀別れると思いますが
私の場合は26頭いても♀に偏りましたので
蛹化、羽化してみないとわかりませんけどね。
※まだ小さくて卵巣マークがみえん…

で、ニョロだけ見せられてもどんなんだから
わからん、ということで成虫画像です。
ちゃんと先方のご了解をいただき
転載させていただいています。
シネンシスコンコロール_convert_20180816114248
 種名:チュウゴクコクワガタ concolor (Dorcus sinensis concolor)
 産地:中国 雲南省大理市南潤イ族自治区(Wudangshan)
 累代:WD ※ということでうちのニョロはWF1


顎の内歯が二葉片状のかっちょいいコクワ。
原名亜種は上翅が赤っぽくなりますが
concolorは黒っぽく、顎もやや短いとのこと。

楽しませていただこうと思います。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

横浜KUWATA参戦/山梨県須玉産オオクワの状況
昨日は横浜KUWATAでしたので
行くことに意義がある ってことで
とりあえず参戦しました。
OIMG_20180819_165629.jpg

なんかいい感じのコクワがいればいいなぁと
思ってみていたのですが、いることはいるんですが
すでに飼育してますがな。
カチンコクワ、ソンコクワ、メリアヌスコクワなどなど。

そんな中、欲しいなぁと思うコクワもあり。
やっぱりドンキいました。いつかやりたいですね。
そして今回はキクノがドンキよりも高く、高い場所に
置いてありました。ほかに、セメノウが諭吉軽く越えて
販売されていましたが、これは悩みました。
ちょっと引いていただけるということで
セメノウとしてはかなりお買い得な金額。
悩みました。悩みました。悩みました。
でも、調子こいてすでに増種してしまっていたので
(まだご紹介してないのですが)
すでに財布がかなり寂しくて断念。無念です。
次回、もっと大きなセメノウを持ってきていただける可能性は
ありますが、大きくなると諭吉の数が増えるでしょうから
対象外になりますね…。

ということで、戦利品は
OIMG_20180819_165550.jpg
秘伝のいけダレと大竜さんの海風しいたけ。
クワはどこいった?

次回は10月21日(日)とのこと。
ちょっと想定より早いので調整が必要で
行けるかはまだわかりませんが頑張ってみます。

で、うちのクワネタ。
daichanさんにいただいた山梨県須玉産のオオクワ。
WDからの累代ですが大型の血が流れている良血です。
以前も書きましたが5頭いただいたのに
3頭★にしてしまい残2頭を飼育していますが
♂がなかなか蛹化してくれません。
もうこの時期なので2年1化体制に入ってますね。

ということで、久々の瓶交換。
OIMG_20180814_142750.jpg
4/30は28gあったのに、26.3gにダイエット。
とりあえず仕方なし。

そして、もう1頭の♀のほうは7月末に蛹化済み。
OIMG_20180816_170856.jpg
もうそろそろ羽化してくるでしょう。
それにしてもきったない字ですね。
学の無さがバレるっていうの…。


<山梨県須玉産WF3オオクワ管理表>
01 :★
02 ♀:10/28 1.8g →1/14 11.7g →4/30 12.9g →7末 蛹化
03 ♂:10/28 1.9g →1/28 15.3g →4/30 28.1g →8/14 26.3g
04 :★
05 :★
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

広西壮族自治区産ソンコクワ産卵セット割出
7月1日に産卵セットに投入していた
中国 広西壮族自治区産ソンコクワ。
エッグが見えていたのですが
一部消えてきていたので
もう解除したほうがいいな
ということで8月13日にセット解除しました。

今回ちょっと無理かなぁと思ってましたが
結果としては
OIMG_20180813_230433.jpg
ちっこ過ぎるニョロが13頭。
これは見なかったことにしようと
800cc瓶にもともとのマットを詰めて
彼らを解き放ちました。
常温セットだと恐らくこの後落ちていく
と思いますので800cc瓶にして冷やし虫家管理
とします。

9月になったら再度割り出してみようと思います。
何頭生き残ってますかね?
画像中央のとか、中央左上のド初齢なんかは
消えてなくなるかもしれませんね。
ま、とりあえず成功ということで。


<2018シーズン産卵セット結果(14勝10敗)>
〇ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
〇ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
〇カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
〇ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
〇モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
〇ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
〇ソンコクワ・・・7/1set →8/13 13ニョロ
 ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set
 ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set
 ビシグナートゥスコクワ・・・8/8set
 バージニアコクワ・・・8/9set

<産卵セット待ち>
 アキソプシスコクワ
 エレガントゥルスコクワ
 コクワガタ新島産
 シェンクリングオオ・・・♀堕ちで終了

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 14勝10敗 成功率58%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

新島産コクワガタ入手/横浜KUWATA参戦予定
増産地です。
日本の超普通種、コクワガタ。

棚をお借りしているビートロンさんにて
仲良くさせていただいているあめんぼさんが
8/6~10にかけて、新島に行った際に採集した
コクワガタWD♀2頭をいただきました。

OIMG_20180816_110142.jpg
 種名:コクワガタ (Dorcus rectus rectus
 産地:東京都新島村向山林道産
 累代:WD
 体長:24.0mm ♀ ※もう1頭は19.5mm


今回の最終ではノコギリクワガタはあり得ないほど
たくさん採れたようですが(もちろんほぼリリース)
コクワやヒラタは10頭ほどしかいなかったようです。
(ノコはその10倍くらいらしい…)

新島産がどれほど大きくなるかわかりませんが
せっかくですので久々にザ・コクワ持ち腹ブリードに
チャレンジしてみようと思います。
※たしか数年前にコクワ失敗した気がしますが…

さて、8月19日は横浜KUWATAですね。
もう1週遅いと思いこみ、行けないと思っていましたが
このタイミングなら参戦可能。

これから少しずつ掲載していく予定ですが
ちょこちょこと増種してしまい、軍資金がないので
行ったところで産卵一番くらいしか買えない気がしますが
(交通費考えると近所で買ったほうが安いじゃん!)
まぁ、こういったイベントは参加することに意義がある
ということで顔出します。
もちろん、リーズナブルなコクワがいれば…。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

【産卵セット投入】タイ ウィアンパパウ産バージニアコクワ
2016-2017シーズンに3回セットしてますが
失敗ばかりでまったく採れてない
バージニアコクワガタのセットを組みました。

DSC05682.jpg
※こんなクワです。

マットの水分量は多めがいいとのアドバイスを
いただいているのですが、私マットの水分多いの
好きじゃないんですよね。って、私の好みじゃない
んですが、やや多めに留めてしまいまいた。

20180812132354777.jpg
 種名:バージニアコクワガタ (Dorcus virginiae)
 種親:♂ 32.6 mm WF1 ♀24.8 mm WF1
 産地:タイ チェンライ県ウィアンパパウ
 時期:2018年8月9日セット
 内容:産卵一番+カワラ材ハーフ


今度こそ成功したいところですが、
普通に10頭ちょいでOKです。


<2018シーズン産卵セット結果(13勝10敗)>
〇ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
〇ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
〇カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
〇ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
〇モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
〇ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
 ソンコクワ・・・7/1set
 ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set
 ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set
 ビシグナートゥスコクワ・・・8/8set
 バージニアコクワ・・・8/9set

<産卵セット待ち>
 アキソプシスコクワ
 エレガントゥルスコクワ
 シェンクリングオオ・・・♀堕ちで終了

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 13勝10敗 成功率57%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

終了…。台湾合望山産シェンクリングオオクワガタ
台湾合望山産シェンクリングオオクワガタ,
F9ペアによる昨秋の産卵セットでは
残念ながらニョロは3頭しか採れず。
うち1頭は早々に★になりましたので
半ば累代を諦めていましたが
残った2頭が♂♀に分かれていることがわかり
こいつらを無事に羽化させれば繋げられる
と大事に大事に飼育しておりました。

掲載はしていませんでしたがNo.03 ♀は5月25に
羽化しており、すでに後食済み。
OIMG_20180813_162107.jpg
あ、サイズは測ってなかった…。

そして、残る♂は7月3日に無事蛹化しましたので
あとは1か月後の羽化を楽しみにするのみ
と思っておりましたが…
OIMG_20180808_182348.jpg
こんなんなりました…。

原因はよくわかりませんが、温度高すぎかな。
ワインセラーで管理していたのですが
7月末の激暑の際にセラー内が24度台まで
上がってしまったことが数日あり
デリケートなシェンクの蛹には
この温度はきつかったのかと。

ということで、残念ながらシェンク終了です。

シェンク、オオコクワなんて言われちゃいますが
かなり激しく、そして結構かっこいいクワではないか
と思っており、おいどんさんから♀のヘルプを
していただくなど継続に向けて頑張りましたが
その♀も2回目のペアリング時に事故死。
顎縛りはずれてしまってました…。

今季、F9ペアで再セット予定でしたが
スペースの確保ができず後ろ倒しにしているうちに
暑さで♀が★に。現在、暑さでヘタってる♂が
一応存在はしてますがそう遠くないうちに
お迎えがくることでしょう。
大型種ではなくコクワに注力せよということでしょう。
チーン。


<台湾産シェンクリングオオクワ管理表(2017年6月25日セット)>
01 : ★
02 ♂:9/6 プリカ→10/9 2.1g →1/8 21.0g →4/25 29.7g →7/3蛹化 →★
03 ♀:9/6 プリカ→10/9 1.0g →1/8 8.5g →4/22蛹化 →5/25羽化



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ベトナム産ビシグナートゥスコクワ産卵セット投入
7月末に増種したベトナム イエンバイ産
ビシグナートゥスコクワガタ。
WDペアということで、持ち腹を期待し
ペアリングせずに♀のみ産卵セットに投入。
すでに、符節かけてるので焦りありですが。

201808112249366ba.jpg
 種名:ビシグナートゥスコクワガタ(Dorcus bisignatus)
 種親:♀23.0 mm WD 持ち腹 ※参考 ♂ 34.0 mm WD
 産地:ネベトナム イエンバイ
 時期:2018年8月8日セット
 内容:産卵一番+カワラ材ハーフ


前回掲載しましたが、♂はこんな感じ。
OIMG_20180729_004239.jpg
お尻に斑があります。
顎の内歯は結構複雑にわかれてるんですよね。

8月8日の夜に自宅でセットに投入しましたが
自宅常温では暑すぎますので、翌日ビートロンさんの
貸し棚まで移設いたしました。
22℃くらいの位置においたのでいけるのではないか?
と思います。多分。


<2018シーズン産卵セット結果(13勝10敗)>
〇ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
〇ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
〇カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
〇ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
〇モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
〇ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
 ソンコクワ・・・7/1set
 ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set
 ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set
 ビシグナートゥスコクワ・・・8/8set

<産卵セット待ち>
 バージニアコクワ
 アキソプシスコクワ
 エレガントゥルスコクワ
 シェンクリングオオ・・・♀堕ちで終了

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 13勝10敗 成功率57%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

失敗…。スマトラ産エレガントゥルスコクワ
外産ですが超一般種である
スマトラ産エレガントゥルスコクワ。
5月21日に今季のコクワセットの定番である
産卵一番+ハーフカワラ材にてセットを組みましたが
どうも産んでいる気配がない。
こう感じながらも産んでいることがある
ということもあるのですが、これはそんな感じが
まったくしない。
ということで、今まで割出をせずに放置してました。
要するに問題の先送りです。

が、そろそろハッキリさせてスッキリしよう
ということで8月4日に割り出してみました。

結果は予想通り
OIMG_20180804_181257.jpg
チーン…。

材、まったく齧らず。
でも、この種は結構マットにも産むんですが
産まず…。結構ほっとけば勝手に産む種なのに
大失敗ですね。
今回セットした♀はすでに★になりましたが
まだ2頭ほど♀がおり、♂も健在なので
再セットしたいと思います。
意地になると負け続け、勝率が落ちる
といういつものパターンに入りそうな気がして
怖いんですけどね。


<2018シーズン産卵セット結果(13勝10敗)>
〇ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
〇ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
〇カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
〇ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
〇モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
〇ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
 ソンコクワ・・・7/1set
 ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set
 ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set

<産卵セット待ち>
 バージニアコクワ
 アキソプシスコクワ
 ビシグナートゥスコクワ
 エレガントゥルスコクワ
 シェンクリングオオ・・・♀堕ちで終了

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 13勝10敗 成功率57%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾 南投県産モチヅキコクワ割出
2018年6月9日にセットを組んだ
台湾 南投県 松崗産のモチヅキコクワ。
OIMG_20180527_172813.jpg
 ※こんなやつね

最近ご報告の他の種と同様に
♀が暑さで★になってしまっていたので
慌てての割り出しです(7/31)。

結果は
OIMG_20180731_214551.jpg
マットから6頭。ちょっと少ないな。

そして、
OIMG_20180731_222932.jpg
カワラ材から11頭。
合計17頭ですから、まぁ若干多い程度で
自分で育てられる範囲かな。
まぁ、こんなんが積み重なってきているので
結構ボディーブロー効いてきた気はしますが…。

しっかし、モチヅキコクワより1週間ほど前にセットし
数日前に割り出したメリアヌスコクワは
もっとニョロが成長していたので
この小ささはちょいびっくり。
まぁ、ただ単にメリアヌスはセット後に
すぐに産み始め、モチヅキはしばらくしてから
産んだだけなのかもしれませんが。

クワ飼育は奥が深いですね。

ところで、ブリードの成功率が59%まで
上がってきました。やっぱり優勝するときは
6割以上の勝率でいきたいのでもうちょい
なんですが、エレガントゥルスコクワは
失敗がわかっているようなものなので…。

まぁ、一進一退頑張ります。


<2018シーズン産卵セット結果(13勝9敗)>
〇ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
〇ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
〇カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
〇ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
 エレガントゥルスコクワ・・・5/21set
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
〇モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
〇ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
 ソンコクワ・・・7/1set
 ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set
 ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set

<産卵セット待ち>
 バージニアコクワ
 アキソプシスコクワ
 ビシグナートゥスコクワ
 シェンクリングオオ・・・♀堕ちで終了

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 13勝9敗 成功率59%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ベトナム コンツム産アローコクワ lieni ♀羽化&蛹化
昨秋、daichanさんからいただいた
ベトナム コンツム産アローコクワ lieniの♀が
羽化、蛹化しました。

まずは初羽化の♀
OIMG_20180801_174332.jpg
良く見えないのですが、羽少しパカってる?
掘り出さないとみえないなぁ。
まぁ、もしパカってても
ブリードには問題ないレベルでしょう。
(2018年8月1日羽化確認)

続いて、2018年8月4日に蛹化しました。
OIMG_20180804_104318.jpg
とりあえず、ちゃんと蛹になれてそうです。

先日お伝えした蛹の♂×1頭と上記の♀×2頭。
無事に羽化させて来春、ブリード頑張ります。
コンツム産のアローコクワは一番大きくなりますから
とりあえず、うちのオオクワ以上を目指して
頑張ろうと思います。
(オオクワが小さいだけ…)


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ベトナム カオバン産メリアヌスコクワガタ割出
6月3日に産卵セットに投入した
ベトナム カオバン産メリアヌスコクワ。
顎に毛がある綺麗なクワですが
人気はいま一つなのかもしれませんね…。
OIMG_20180212_124404.jpg
こんなんです。 WF2 32.0mm

常温セットとクワにとっては過酷な条件だったため
♀がマットの上で★になっていたので
終わったかな…と思っていたのですが
ケース側面にちっこいニョロが見えたので割出(7/28)。

いつも通りいきなりいきますが、結果、
OIMG_20180728_163245.jpg
まずはマットから12頭…。
これだけいれば十分です!

続いて、ハーフカワラ材から
OIMG_20180728_163252.jpg
13頭…。

合計で25頭です。これもやばい…。
まぁ、ド初齢の2~3頭はおそらくもたない
と思いますので、最終的には20頭ちょいかなと
思いますが、棚を借りている身としては
やばい数字であることに違いはありません。

一応、材から13頭でてきましたが、そのうちの2頭は
マットで生まれて、材に入ったと思われます。
なので、マット14頭、材11頭かな。
材のほうが成長してるから最初は材に産んだんですかね。
いやいや、マットは産卵一番なので栄養はほぼありませんから
マットに先に産んでいてもカワラ食った材のニョロが
逆転したのかもしれません。
前述の通り♀は暑さでお★さまになっているので
どういう順番で産んだのか聞けず(生きてても聞けん)。

とりあえず、デカめのニョロは120ccの菌糸プリカに
いれて、その他はケースに戻そうと思ったのですが
ケースだと横幅とるし、常温になってしまうので
800cc瓶にそのままマットいれて冷やし虫家廉価版に。

ある程度選別されてしまうかもしれませんが
1~2週間様子を見てから考えることにします。


<2018シーズン産卵セット結果(12勝9敗)>
〇ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
〇ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
〇カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
〇ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
 エレガントゥルスコクワ・・・5/21set
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
 モチヅキコクワ・・・6/9set
〇ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
 ソンコクワ・・・7/1set
 ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set
 ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set

<産卵セット待ち>
 バージニアコクワ
 アキソプシスコクワ
 ビシグナートゥスコクワ
 シェンクリングオオ・・・♀堕ちで終了

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 12勝9敗 成功率57%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

最後の希望、お披露目!神奈川産オオクワ F9 ♂
由緒正しき神奈川産オオクワ。
うちにいるのはWDからインラインで純潔を
貫いたF9の個体ですが、
既報の通り2015-2016ブリードで20数頭♀ばかり
だしてしまい、累代の危機に。
翌年2年目のセットに投入するも、すでに♂不在だったため
おい掛けできずに1エッグ→1ニョロのみとなり…。
幸いなことにこの1頭は♂でしたが、なんとなんとの
幼虫2年目突入でようやく今年羽化となりました。

インラインで続けるためにはこいつが無事羽化、
来年まで越冬し、2015-2016シーズンの2年1化♀も
同じく来年まで越冬させること。
今年は猛烈に暑く、成虫常温管理の我が家では危険なので
♀を1頭ビートロンさんの貸し棚に移設して保護中。

そして、今年羽化した♂をセラーから出して割り出してみると
OIMG_20180729_001251.jpg
67mmくらいかな?
とりあえず完品です。あとは突然死がないことを
願いつつ(もう祈りですよね)、時を待つのみです。

こいつでF9ですから、次いけてF10、
そろそろやばいのかもしれませんが、
いけるところまで行くつもり。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

【増種再び】ディディエールシカクワガタ/クワオフ会
昨日はもっちさん誠也さんとクワオフ会でした。
お二人がお会いするということでお誘いいただいた
のですが、ほんとお二人とも凄いブリーダーで
とても刺激を受け、素晴らしい時を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。

もっちさんからは前日の夜に
興味ある?とのご連絡があり、いただいちゃいましたよ。
OIMG_20180804_070201.jpg
種名:ディディエールシカクワガタ
種親:♂ 52.0mm × ♀ 36.0mm
産地:マレーシア キャメロンハイランド
セット:2018年6月3-6日
割出:2018年8月3日


わざわざ発泡スチロール箱に入れてお持ちいただき、
ニョロを6頭もいただいてしまいました。

ちゃんとシカっぽく羽化させたいものですね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

パプキン グリーン 意を決して割出
5月1日に産卵セットに投入した
アルファック産パプキン グリーン血統。

これまた既報の通り、ニョロの確認はできているので
安心の割り出しを7/28に実施。
一応、メインはコクワなのでそんなに採れないように
800cc瓶にマット詰めてブリードしていたので
10数頭かな、なんて思いながら…。

OIMG_20180728_112402.jpg
えっと、18個用の製氷皿がうまり…

OIMG_20180728_112412.jpg
ちっこいのがプリカの中に21頭。
ご、合計 39頭 …。やばい…。

爆産防止のために800cc瓶でセットしたのに
こんなことになるなんて…。これはやばい。


<2018シーズン産卵セット結果(11勝9敗)>
〇ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
〇ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
〇カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
〇ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
 エレガントゥルスコクワ・・・5/21set
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
 メリアヌスコクワ・・・6/3set
 モチヅキコクワ・・・6/9set
〇ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
 ソンコクワ・・・7/1set
 ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set
 ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set

<産卵セット待ち>
 バージニアコクワ
 アキソプシスコクワ
 ビシグナートゥスコクワ
 シェンクリングオオ・・・♀堕ちで終了

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 11勝9敗 成功率55%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

屋久島産ヤクシマコクワ割出
5月21日に、贅沢にもグリードSL産卵ケースにて
セットを組んだ鹿児島県屋久島産ヤクシマコクワの
割出をいたしました(7/28)。

既報の通り7/11時点でケース側面から5ニョロ確認
できており、その後、大きくなっている、そして
数が増えていることはわかっておりました。

が、まさか、ここまで…
OIMG_20180728_115749.jpg
18個用の製氷皿が埋まり…

OIMG_20180728_115800.jpg
ちっこいのが更に6頭。
合計 24頭 いました。

これは完全にキャパオーバーです。
やばいっす。200ccのプリカでニョロ生活を
終えるものがでてくるかと。
委託にでも出すかな。でも、ニョロは出しにくいな。

結構やばいっす。


<2018シーズン産卵セット結果(11勝9敗)>
〇ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
〇ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
〇パプキン(グリーン)・・・5/1set →瓶側面から10頭確認…
〇カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
〇ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
 エレガントゥルスコクワ・・・5/21set
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
〇岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
 メリアヌスコクワ・・・6/3set
 モチヅキコクワ・・・6/9set
〇ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
 ソンコクワ・・・7/1set
 ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set
 ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set

<産卵セット待ち>
 バージニアコクワ
 アキソプシスコクワ
 ビシグナートゥスコクワ
 シェンクリングオオ・・・♀堕ちで終了

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 11勝9敗 成功率55%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ