FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
山梨県須玉産オオクワ♂の状況
daichanさんからいただいた
山梨県須玉産オオクワ。
♀が超羽パカ不全で羽化したことは
前回ご報告したと思います。

本日は残る1♂についてご報告。
前回は最後の望みをこめて8/14に交換しましたが
結局蛹化することなくノロノロと過ごしていました。

ということで、まだまだ交換には早いのですが
やれるタイミングでやってしまえ!ということで
10月30日に瓶交換を実施。

OIMG_20181030_210013.jpg
25.6 g 微減ですね。

OIMG_20181030_210025.jpg
こんな色なんだし、伸びることもないでしょうから
とっとと蛹室を作ってください。切なる願い。


<山梨県須玉産WF3オオクワ管理表>
0
1 :★
02 ♀:10/28 1.8g →1/14 11.7g →4/30 12.9g →7末 蛹化 →8末 羽化 不全
03 ♂:10/28 1.9g →1/28 15.3g →4/30 28.1g →8/14 26.3g →10/30 25.6g
04 :★
05 :★
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

アルファック産パプキン(グリーン系)羽化始まってます
以前、蛹化したパプキン(グリーン系)をご紹介
致しましたが、彼女たちが無事に羽化してきています。

OIMG_20181021_011445.jpg
アルファック産パプアキンイロクワガタ ♀ 2018年10月11日羽化

OIMG_20181021_011549.jpg
アルファック産パプアキンイロクワガタ ♀ 2018年10月12日羽化

OIMG_20181021_011910.jpg
アルファック産パプアキンイロクワガタ ♀ 2018年10月17日羽化

OIMG_20181030_104544.jpg
アルファック産パプアキンイロクワガタ ♀ 2018年10月21日羽化

OIMG_20181030_104645.jpg
アルファック産パプアキンイロクワガタ ♀ 2018年10月24日羽化

OIMG_20181030_104736.jpg
アルファック産パプアキンイロクワガタ ♀ 2018年10月25日羽化

特殊カラーのグリーン系同士の掛け合いでしたが
最初の4頭はみな違った感じで
その後の2頭が4頭目と同系色ですね。
羽化後の期間?と思いましたが、
写真撮った日は同日ではなく、羽化後
似たような期間を開けたものなので
おそらくこんな色なんでしょう。

♂も数頭蛹化しているので♂の色も楽しみですね。
この世に生をうけて何もせずに終わるという、
かわいそうな事態はなるべく避けたいので
近所に配り、委託に出し、オクにだし、
といった感じで30頭くらいは旅立たせないと、
と思ってます。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

シネンシス原名(チュウゴクコクワ)割出
前回、ネタがあまりなかったので
9月25日時点でケース側面から5頭のニョロが
見えていたため、割り出さずに軽くご報告した
チュウゴクコクワ(シネンシス原名)。

カワラの産卵ケースなのでそのままカワラ菌糸を
爆食いしていましたので、ぐんぐん大きくなってしまい
慌てて割り出しとなりました。

結果、
OIMG_20181025_000928.jpg
ご覧の通り結構成長したニョロが13頭。
200ccのカワラプリカを10個しか用意していなかったので
とりあえず3頭はマット管理。来週ビートロンさんで
カワラのプリカ買わなきゃ。

シネンシスはとりあえず45mmは超えて
それらしいフォルムにしたいと思ってます。
カワラ嫌いだけどこの前ビートロンさんで詰めたし。
ただ、カワラってちゃんとまわらせたことないんですよね。

2ndセットの割り出しがまだではありますが
とりあえず13頭いれば累代も問題ないので
一安心で楽しもうと思います。


<2018シーズン産卵セット結果(18勝14敗)>
○ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
○ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
○カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
○ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
○モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
○ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
○ソンコクワ・・・7/1set →8/13 13ニョロ
×ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set →9/17ボウズ
×ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set →8/31解除。産んでない
○シネンシス(B-on)・・・8/1set →9/26現在5ニョロ →10/25 13頭
◎ビシグナートゥスコクワ(B-on)・・・8/8set →10/20 31頭
◎バージニアコクワ(B-on)・・・8/9set →10/11 33頭
○コクワガタ新島産・・・8/22set →9/22仮割出→10/8本割出 16頭
×アキソプシスコクワ(B-on)・・・8/31set →10/20ボウズ
×エレガントゥルスコクワ(B-on)・・・8/31set →10/21ボウズ
 シネンシス(B-on)・・・9/7set

<産卵セット待ち>
 ヒマラヤコクワ・・・レコード血統やりたいのですが起きません…


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 18勝14敗 成功率56%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ


品川オフ会/エレガントゥルスコクワ散る…
昨晩は★かぶ☆さんが出張で東京にいらっしゃり
efdenさん貴吉おやじさんと呑むということで私も合流。

品川で呑み始め、★かぶ☆さんは新幹線で帰らなければ
ということで20時ちょいまで、その後、おっさん3人が22時頃まで
残り、楽しい時を過ごさせていただきました。
多分、私はビールを3杯くらいしか呑んでないのですが
お疲れなのか、今日はぼんやり なんですが、
朝からちゃんと子供たちの授業参観に行ってまいりました。
ちゃんとやらないとクワどころじゃないですからね。

20181026_convert_20181027125153.jpg
※★かぶ☆さんのツィートから拝借
みなさん、ありがとうございました!


で、一応クワネタも。
産卵セットの割り出しもあとわずか。
結果はわかっていたものの、はっきりさせないといけないので
10月21日に割り出しました。
スマトラ産エレガントゥルスコクワ。普通種で毎年WDも入荷し
難しくない種なのですが以下の画像をご覧の通り失敗です。

OIMG_20181021_000747.jpg
意外とエレガントゥルスコクワ失敗してまして
何がいけないのかちょっとわかりません。

ブログには記載していなかったのですが
うちにはエレガントゥルスコクワ パラワン島産の
akaishiiを1ペア抱えていたことがあるのですが
ペアリングする前に♂が堕ち、♀が堕ちと惨敗しています。
akaishiiはとても貴重な種なので死虫を標本にすべき
でしたが、私、標本やらないのでポイっと捨ててしまいました。
これはもったいなかったですね。

まぁ、そんなカミングアウトはいいとして
これで今季18勝14敗。勝ち越しではありますが
シネンシス2回目のセットを残して勝率は6割に届かず、
5割6分。やはり、失敗多いですね。改善せねば…。


<2018シーズン産卵セット結果(18勝14敗)>
○ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
○ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
○カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
○ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
○モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
○ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
○ソンコクワ・・・7/1set →8/13 13ニョロ
×ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set →9/17ボウズ
×ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set →8/31解除。産んでない
○シネンシス(B-on)・・・8/1set →9/26現在5ニョロ
◎ビシグナートゥスコクワ(B-on)・・・8/8set →10/20 31頭
◎バージニアコクワ(B-on)・・・8/9set →10/11 33頭
○コクワガタ新島産・・・8/22set →9/22仮割出→10/8本割出 16頭
×アキソプシスコクワ(B-on)・・・8/31set →10/20ボウズ
×エレガントゥルスコクワ(B-on)・・・8/31set →10/21ボウズ
 シネンシス(B-on)・・・9/7set

<産卵セット待ち>
 ヒマラヤコクワ・・・レコード血統やりたいのですが起きません…


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 18勝14敗 成功率56%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ベトナム イエンバイ産ビシグナートゥスコクワ成功
8月8日に産卵セットに投入した
ベトナム イエンバイ産ビシグナートゥスコクワ。
以前お伝えした通り、ニョロ消滅か?と思い、
ビートロンさんの貸し棚から自宅に持ち帰り廃棄しようと
したところ、瓶底にニョロ発見して安堵していました。
小さいニョロの割り出しはきついので放置してましたが
さすがにそろそろやらないとまずいよね
ということで、10月20日に割り出し実施。

結果はね…
OIMG_20181020_162328.jpg

OIMG_20181020_162338.jpg
マットと材から合わせて31ニョロ…。
マットから12頭で、カワラハーフ材から19頭だったかな?
こんな小さな材によくもこれだけ入ってたなという感じで
もしハーフの7cmではなく、14cmいれてたらと思うと
ちょっと怖くなります。

先日のバージニアコクワといい、ビシグナートゥスコクワといい
ここにきて、30頭越えがでてくるときつい。
もう置くスペースないんですよね。
まぁ、現在一部の成長したニョロ以外は
マットで多頭飼育してますので、おそらく数頭生存競争に
敗れてしまうのではないかと思います。
こんなことはしたくないんですが、1頭管理でプリカ
置くスペースもないのよね。すまん。

さて、今季の割り出しもあとわずか。
採りたいけど、採れるとおけないというジレンマと
戦いながら楽しませてもらいます。
やはり、スジブトヒラタ、ツシマヒラタで31頭管理
しているのが余計だな。ま、スジブトは残念ながら
菌糸に巻かれたっぽい瓶がいくつかあるので
早急に確認してスペース空けたほうが良さそうですね。
問題の先送りはやめよう!


<2018シーズン産卵セット結果(18勝13敗)>
○ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
○ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
○カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
○ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
○モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
○ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
○ソンコクワ・・・7/1set →8/13 13ニョロ
×ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set →9/17ボウズ
×ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set →8/31解除。産んでない
○シネンシス(B-on)・・・8/1set →9/26現在5ニョロ
◎ビシグナートゥスコクワ(B-on)・・・8/8set →10/20 31頭
◎バージニアコクワ(B-on)・・・8/9set →10/11 33頭
○コクワガタ新島産・・・8/22set →9/22仮割出→10/8本割出 16頭
×アキソプシスコクワ(B-on)・・・8/31set →10/20ボウズ
 エレガントゥルスコクワ(B-on)・・・8/31set
 シネンシス(B-on)・・・9/7set

<産卵セット待ち>
 ヒマラヤコクワ?


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 18勝13敗 成功率58%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

惨敗…。ベトナム ダラット産アキソプシスコクワ
8月31日に産卵セットに投入した
ベトナム ダラット産アキソプシスコクワ。
大好きなコクワの1つなんですが、
なかなか起きない、そして起きたはずなのに
すぐに寝てしまうというわけわからん種で
私には攻略がなかなか難しい種です。
一度、たくさん産ませたことがあるのですが
調子にのっていろんな人にあげてたら
累代止まりました。

今回のペアはひさびさに調達したものですが
時期を待っているうちに♀の符節がとれており
セットしたものの微妙な感じであることは
認識したうえでのもの。
まぁ、とりあえず1か月半ほどたったので
確認してみることにしました。

OIMG_20181020_150307.jpg
はい、予想通りボウズ。♀は★。
ということで、終了です。
また入手することができたら再チャレンジ
してみたいと思います。

これで、今季の勝率は57%。昨シーズン並みですね。


<2018シーズン産卵セット結果(17勝13敗)>
○ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
○ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
○カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
○ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
○モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
○ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
○ソンコクワ・・・7/1set →8/13 13ニョロ
×ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set →9/17ボウズ
×ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set →8/31解除。産んでない
○シネンシス(B-on)・・・8/1set →9/26現在5ニョロ
△ビシグナートゥスコクワ(B-on)・・・8/8set
◎バージニアコクワ(B-on)・・・8/9set →10/11 33ニョロ
○コクワガタ新島産・・・8/22set →9/22仮割出→10/8本割出 16頭
×アキソプシスコクワ(B-on)・・・8/31set →10/20ボウズ
 エレガントゥルスコクワ(B-on)・・・8/31set
 シネンシス(B-on)・・・9/7set

<産卵セット待ち>
 ネパールコクワ・・・起きないので無理かも
 ヒマラヤコクワ?


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 17勝13敗 成功率57%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

【復活種】ミャンマー チン州産フキヌキコクワガタ
10月21日の横浜KUWATAでの戦利品。
ミャンマー チン州産フキヌキコクワガタのご紹介。
フキヌキコクワは以前、インド マニプール産を
ブリードしていましたが、たくさん採れたにもかかわらず
バンバン上げていたら、残った自分のブリード分が
堕ちてしまい終わってしまいました。
まぁ、超がつくほど人気のないクワで、
事実、ニョロがたくさん採れた際にヤフオクで
売ろうとしたのですがまったく売れず。
仕方なく全頭飼育したという恐ろしい種です。

にもかかわらず、やっぱりコクワ好き。
ついつい、復活させてしまいました。

OIMG_20181023_005755.jpg
種名:フキヌキコクワガタ(Dorcus fukinukii)
産地:ミャンマー チン州産
累代:WD ♂ 31.0 mm


OIMG_20181023_005910.jpg
種名:フキヌキコクワガタ(Dorcus fukinukii)
産地:ミャンマー チン州産
累代:WD ♀ 35.0 mm


WDの場合はまずは持ち腹期待で頑張るので
♂のサイズはちっさくていいやと
♀よりも小さいのを選んでしまいましたが
(もっと大きいのいたんすよ)
ちょっと小さすぎましたね。

アローコクワほど顎が長くならず、
さらに上翅の色もアローほど艶っぽい感じでもなく
なんとなく中途半端なんだろうな
と思いますが、もう好きなんだからしかたないよね。

さて、WDなんで早いところセット組みたいところですが
自宅はだいぶ寒くなってきたし、ビートロンさんの貸し棚は
現在満杯状態。セットできない…。困った。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

行ってきました!KUWATAフェスティバル横浜2018・秋
いつものようにKUWATA横浜行ってきました。
せっかくKUWATAに行ってもムシを買わずに
帰ってくることが多いのですが、今回は???

OIMG_20181021_181354.jpg
ということで、いつも通り一般入場です。
若い子たちは始発で並ぶ なんてことを
やっているようですが、おっさんには無理。
13時過ぎに着くように行ってきました。

購入したのは、
OIMG_20181021_170846.jpg
安定のいけダレと海風しいたけ。
いけダレは一度使ったら止められなくなる
ほどの一品ですよ。そして、キノコ全般大嫌いな
私にとって唯一食べられるしいたけ。
大竜ファームさんのこれまたたまらない一品。
そして、くわかぶイベントでこれらを売っている
われらがBeetle onさんは最高ですね。

って、これだけだったらいつも通りですが
今回はちゃんとクワも買いました。
が、写真撮ってないのでちゃんとしたご紹介は別途。
まぁ、”新”ではなく、復活のフキヌキコクワWDペアです。

超がつくほど人気がなく、前回飼育した際には
たくさん採れてしまったニョロの受け入れ先がなく
本当に困りました。これ、全部飼育するの?っていう
体験をしたにもかかわらず、また買ってしまった。
どうしましょ?

その他、イベントですからいろんな人がきていましたので
本当にいろんな人とお話をさせていただきました。
本日絡んでいただいたみなさん、ありがとうございます。
こういう場がいいんですよねぇ。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

奄美大島産スジブトヒラタ瓶交換
7月13日に割り出し記事を載せた
奄美大島産スジブトヒラタクワガタ。
7月中旬から下旬にかけて1本目に
投入していましたので
そろそろ2本目へ行きたそうな瓶のみ
交換しました。(7/17)

一番大きかったのはこいつ
OIMG_20181017_191056.jpg
No.01 ♂ 14.9 g 2018年10月17日交換

OIMG_20181017_192105.jpg
No.13 ♂ 10.7 g 2018年10月17日交換

OIMG_20181017_194216.jpg
No.11 ? 8.8 g 2018年10月17日交換

OIMG_20181017_193550.jpg
No.09 ? 8.4 g 2018年10月17日交換

8.8g、8.4gの2頭は小さい♂?大きめの♀?
前回2016-2017シーズンは♀が少なかったのですが
最大が7.8gで40.0mmだったんですよねぇ。
ヒラタ系は♂でも♀斑あったりするので
私ではよくわかりませんが、カンピンで羽化してくれることを
願ってます。


さてさて、明日は横浜KUWATAですね。
とりあえず、仕事は入らなかったので行こうと思います。
持ってないコクワで、”リーズナブル”なのがいれば
お持ち帰りしたいですね。



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

岩手産オオクワ一部のみ瓶交換実施
7月末に1本目に投入していた
岩手産オオクワ。WD ♀はmiwa♂さんにいただいた
大事な大事な純国産オオクワです。
ビートロンさんの貸し棚にて22度位で管理しているため
若干食いが遅いのですが、それでも
一部の瓶は食い上がってきていたので
10月17日に交換いたしました。

OIMG_20181017_201750.jpg
No.10 ♂ 17.4 g 2018年10月17日交換

OIMG_20181017_200808.jpg
No.13 ♂ 19.1 g 2018年10月17日交換

今回は2本しか交換しませんでしたが
東北産のWF1とするといい感じだと思います。
とても、YG、久留米、川西なんかにはかないませんが
あと5~6gくらい乗ってくれたら最高ですね。

岩手産は13頭採れましたが、1頭はすぐに落ちたので
全12頭で飼育中。残りの10頭がどんな感じか、
そして、食痕が進んでないのは全部♀?なんてことが
ないことを願って、ワクワクしながら交換したいと思います。


<岩手産WF1オオクワ管理表(2018/5/20、7/24割出)>
01 :7/27投入 2.3g
02 :★
03 :7/27投入 1.8g
04 :7/27投入 2.3g
05 :7/27投入 3.0g
06 :7/27投入 1.6g
07 :7/27投入 2.4g
08 :7/25投入 5.5g
09 :7/25投入 5.0g
10 ♂:7/25投入 4.3g →10/17 14.4g
11 :7/25投入 4.1g
12 :7/25投入 3.0g
13 ♂:7/25投入 3.1g →10/17 19.1g




クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

中国広西壮族自治区産セグーコク(BE KUWA)
昨日のヒマラヤコクワに次ぐ、第二弾。
中国広西壮族自治区産セグーコクワもBE KUWA
飼育レコードをいただきましたのでご紹介。

これはデカいかも?と思った時から
Blogでは触れないようにしていたので
最後の記事が3/25の蛹化ラッシュでしたね。

ということで、早速ご紹介。
OIMG_20181014_015943.jpg
セグーコクワガタ(Dorcus seguyi)
No.14 ♂ 30.0mm 2018年6月15日羽化


こいつは30mmなので飼育レコードではありませんが
ご参考までに掲載。

なんで飼育レコード個体じゃないんだぁぁぁと
お思いの方もいらっしゃると思いますので
飼育レコード個体をご紹介します。
じゃん。
OIMG_20181014_015426.jpg
セグーコクワガタ(Dorcus seguyi)
No.17 ♂ 33.2mm 2018年7月15日羽化


私の管理ミスにより、右の顎が折れてしまいました。
せっかくの飼育レコード個体だったのに残念…。
まぁ、これも人生ですね。もっと大きいの出せ
ということでしょう。

で、セグーも累代したいのですが、ヒマラヤ同様に
♀が起きないんですよ。来春まで待ちですね。
って、小さいコクワは突然★になるから
それだけが心配です。


<中国広西壮族自治区産セグーコクワ管理表(9/10セット、11/25割出)>
01 ♀: 12/17投 →2/28 1.0g →3/22蛹化 →4/12羽化 20.0mm
02 ♀: 12/17投 →2/28 1.0g →3/23蛹化 →4/13羽化 20.0mm
03 ♂: 12/17投 →2/28 1.3g →3/25蛹化 →4/17羽化 29.0mm
04 ♀: 12/17投 →2/28 0.6g →3/17蛹化 →4/6羽化 17.5mm
05 ♂: 12/17投 →2/28 1.8g →3/27蛹化 →4/16羽化 29.3mm
06 ♂: 12/17投 →2/28 1.5g →4/11蛹化 →4/29羽化 27.0mm
07 ♂: 12/17投 →2/28 2.0g →3/31蛹化 →4/21羽化 27.0mm
08 ♂: 12/17投 →3/7蛹化 →3/28羽化 29.0mm
09 ♀: 12/17投 →3/8蛹化 →3/24羽化 18.0mm
10 ♂: 12/17投 →3/11 1.7g →3/下 蛹化 →4/15羽化 31.5mm
11 ♀: 12/23投 →3/14蛹化 →4/2羽化 20.0mm
12 ♂: 1/4投 →3/22蛹化 →4/13羽化 29.0mm
13 ♂: 1/4投 →3/11 1.5g →5/15蛹化 →6/2羽化 30.0mm
14 ♂: 1/4投 →3/11 1.3g →5/20蛹化 →6/15羽化 30.0mm
15 ♂: 1/8投 →3/11 1.4g →3/下 蛹化 →4/18羽化 21.5mm
16 ♂: 1/8投 →3/17 1.5g →3/31蛹化 →4/22羽化 28.5mm
17 ♂: 1/21投 →3/17 1.5g →6/26蛹化 →7/15羽化 33.2mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

チベット メンリン県産ヒマラヤコクワ(BE KUWA)
BE KUWAが3冊です。
OIMG_20181013_130646.jpg
先週の金曜日3月12日に
Beetle on(ビートロン)の大原店長がBE KUWAを
100冊仕入れてしまったこと、そして、私自身
なるべく早く飼育レコードの記事が読みたかったこと
で1冊購入。
その翌日、画像のような感じで2冊届きました。

で、チベット メンリン県産のヒマラヤコクワのご報告が
ようやくできます。
今回、飼育レコードコンテストに私からは2種申請したのですが
そのうちの1種がヒマラヤコクワです。
そして、晴れて飼育レコードに認定されて掲載されたということ。
ただし、ヒマラヤコクワは今まで誰も申請していなかった種
ということで、完全にスキマ狙いの棚ボタです。
実際、申請した個体よりも大きいのがいたのですが
気づかずに…。まぁ、仕方ないです。

ということで、改めて記念撮影いたしました。
OIMG_20181013_021633.jpg
ヒマラヤコクワガタ(Dorcus himalayae)
No.103 ♂ 39.0mm 2018年4月21日羽化


OIMG_20181013_021949.jpg
※ 違う角度からメタリックボディをご覧ください。

実はこいつの次世代を採りたくて仕方ないのですが
管理表をご覧になっていただくとわかりますが
♀が2頭しかいない…。
そして、その♀が羽化して半年以上経つのに起きない。
堕ちたらと思うと怖いのですが、寝ている以上
待つしかないんでね。それほど短命ではないと思うので
来春までちゃんと待とうかと。


<チベット産CBF1ヒマラヤコクワ管理表(6/21、8/13Set、8/6、9/2割出)>
101 ♂:10/9 2.4g →12/中 蛹化 →1/13 羽化 39.0mm
102 ♀:9/24菌糸プリカ →11/19 2.2g →1/27 2.1g →2/22蛹化 →3/18羽化 25.5mm
103 ♂:11/18菌糸プリカ →12/16 0.4g →2/25 3.1g →3/末 蛹化 →4/21羽化 39.0mm
104 :11/18菌糸プリカ →12/16 0.5g →2/25 2.2g
105 ♂:11/18菌糸プリカ →12/23 1.5g →3/22蛹化 →4/15羽化 37.5mm
106 :11/18菌糸プリカ →★

<チベット産CBF1ヒマラヤコクワ管理表(8/9セット、9/2割出)>
201 ♂:10/3菌糸プリカ →11/19 1.3g →3/17蛹化 →4/11羽化後★
202 :10/3菌糸プリカ →★
203 ♂:10/3菌糸プリカ →11/19 1.1g →1/27 2.8g →3/18蛹化 →4/12羽化 36.0mm
204 ♂:10/28菌糸プリカ →11/28 0.5g →3/15 3.3g →4/14蛹化
205 ♂:10/28菌糸プリカ →11/28 0.2g →3/15 1.8g →5/8羽化
206 :10/28菌糸プリカ →11/28 0.2g →★
207 :10/28菌糸プリカ →11/28 0.5g →★
208 ♀:10/28菌糸プリカ →12/2 0.3g →1/28 1.5g →3/2蛹化 →3/24羽化 24.0mm
209 ♂:10/28菌糸プリカ →12/2 0.6g →3/24蛹化 →4/17羽化 36.0mm
210 ♂:10/28菌糸プリカ →12/2 0.4g →3/20蛹化 →4/13羽化 29.0mm
211 ♂:10/28菌糸プリカ →12/2 0.2g →3/28蛹化 →4/20羽化 33.0mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ようやくカッコいいペレメタが羽化/★かぶ☆さんプレ当選発表
★かぶ☆さんプレ、発表されてました。
15日かな って思ってたんですが
早かったですねぇ。★かぶ☆さんお疲れさまでした。
まだ、最後の管理があるんだと思いますが
宜しくお願いします。

私はといえば、ここ数年当たっていた気がするのですが
今回は外しました。まぁ、競争率高そうなのに応募したので
ある程度予想通りですが。

そして、私の協賛品も決まりました!
あ、かっつさんだ!何度もやり取りをさせて
頂いているので安心の連絡ができますね。
ちゃんと正しい流れを踏みながら進もうかと。

で、本題。
★かぶ☆さんからいただいたパープルメタリと
ブラックパープルメタリのニョロからなんですが
それぞれが片肺になってしまったので
パープル♂とブラックパープル♀を掛け合わせて
産ませたペレメタのまともな♂が羽化しました。
以前報告したのはチンチクリンのやつなので。

OIMG_20181013_020800.jpg
No.05 メタリフェルホソアカクワガタ (Cyclommatus metallifer finae)
♂ 2018年10月初旬 羽化


OIMG_20180927_234122.jpg
※ こいつは前回ご報告したNo.17 ♂

同じ親から産まれたのか?というくらい違いますが
まぁ、体色は同じような感じですね。
私はパープルが良かったんですが、これはこれで
ちょっといい色ですね。


<ペレメタ P×BP管理表(2018年1月27日セット)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

バージニアコクワ攻略
昨日、ビートロンさんにてBE KUWA購入しました。
この辺のご報告はまた別途させていただくとして
本日は何回セットしてもなかなか採れなかった
難関種でもなんでもないバージニアコクワの件。
タイ チェンライ県ウィアンパパウ産です。

ようやく採れましたよ。
4セット目ですかね。もう苦手意識でいっぱい
だったんですが、なんとかなりました。

8月9日にセットして、ビートロンさんの貸し棚にて
22度程度で管理。その後、エッグ消滅か?と
早とちりして9月末に自宅に持って帰りましたが
順調に育ってくれてました。

1400cc瓶にてセットしたのですが、瓶側面に
数頭のニョロが見えていたので10月11日に割り出し。
7頭くらいかな?見えていたのは。

ということで、結果発表!
OIMG_20181011_113740.jpg

OIMG_20181011_113752.jpg
全部で33ニョロです…。
ちょっと多すぎ。今まで失敗した分でしょうか?

最初はマットからのニョロを回収し10頭ゲット。
いい数ですよね と思いながら、植菌カワラ材ハーフ
から少し追加あるかなと持ってみると
ポロっと。いい感じに柔らかくなってて
ちょっと嫌な感じが…。

で、割り出していくとあれよあれよと23頭。
ハーフ材にもかかわらず結構成長したのが
でてきました。
画像の大きいニョロはすべて材からです。

バージニアコクワ攻略により
今季17勝12敗。成功率59%にあがりました。
お伝えしている通り、エレガントゥルスと
アキソプシスコクワは失敗に終わったと思われるので
最終的には50数%と微妙な結果になると思います。

ネパレンシスが今季のテーマだったのですが
産まず、そして今は♀が寝てしまい起きません。
残念ながら来春まで待ちでしょう。


<2018シーズン産卵セット結果(17勝12敗)>
○ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
○ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
○カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
○ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
○モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
○ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
○ソンコクワ・・・7/1set →8/13 13ニョロ
×ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set →9/17ボウズ
×ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set →8/31解除。産んでない
○シネンシス(B-on)・・・8/1set →9/26現在5ニョロ
△ビシグナートゥスコクワ(B-on)・・・8/8set
◎バージニアコクワ(B-on)・・・8/9set →10/11 33ニョロ
○コクワガタ新島産・・・8/22set →9/22仮割出→10/8本割出 16頭
 アキソプシスコクワ(B-on)・・・8/31set
 エレガントゥルスコクワ(B-on)・・・8/31set
 シネンシス(B-on)・・・9/7set

<産卵セット待ち>
 ネパールコクワ・・・起きないので無理かも
 ヒマラヤコクワ?


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 17勝12敗 成功率59%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

増種しました…。ベトナム ハザン産フジイスジクワ
★かぶ☆さんプレ、応募締め切りは13日です。
まだ応募していない方は、そろそろ決断の時かと。
ちなみに、私の協賛品「ミシマコクワガタ」には
応募があった模様。嬉しいですね。


で、本題。
増種しちゃいました。
コクワではなく、フジイスジクワガタです。

この種、前から気になっていたのですが
あまり出回っていなかったので飼育する
機会がありませんでした。スジクワですが
野外ギネスは47mm とそれなりに大きくなります。

OIMG_20181009_230328.jpg
 種名:フジイスジクワガタ (Dorcus fujiii)
 産地:ベトナム ハザン
 累代:F5
 体長:39.0 mm ♂
 羽化:2018年6月


ちょっとわかりにくいですが顎の形状、
スジクワっぽさがあるんですよね。
もっとわかるように撮ればよかったですね。

OIMG_20181009_230650.jpg
 種名:フジイスジクワガタ (Dorcus fujiii)
 産地:ベトナム ハザン
 累代:F5
 体長:23.0 mm ♀
 羽化:2018年3月


♀は上翅にスジスジあります。
光沢もすごいですよね。

♀は羽化して半年経っているので
もうセットしても良さそうですが
♂がまだ3か月ちょい。
おとなしく来春まで寝かせてって感じ
ですかね。
今から楽しみなんですが、来春ブリード予定種が
結構多くてヤバいかも。
アローコクワやヤマダクワガタなど結構大型系が
多いのでスペースまずいな。
遅らせることができるものは後ろ倒したほうが
いいかもしれませんね。
こういうの考えるのもちょっと楽しかったりする。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

アルファック産パプキン(グリーン系)続々と蛹化
5月1日に産卵セットに投入し、7月28日に
39頭のニョロを得たアルファック産パプキン
グリーン系統が続々と蛹化し始めました。

OIMG_20181008_235535.jpg

OIMG_20181008_235542.jpg

この他にも数頭蛹化済みです。
39頭も採れて、どうしようかと思ったのですが
とりあえず多頭飼育しておりました。
が、意外と共食いしないんですね。
1頭も減ることなく最終段階に向けて
進んでいます。

パプキンはサイズよりも色に注目なので
ある意味ズボラ飼育でもイケてしまうのが
ちょっと嬉しいですね。
綺麗な色で羽化してほしいですよね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ


新島産コクワガタ本割出
9月22日に仮割り出しをした、新島産コクワガタ。
もう、少しは大きくなってるかな?ということで
10月8日に本割出をしてみました。
一度、存在を確認できているので安心して
割り出せますね。

で、早速結果ですが
OIMG_20181008_122035.jpg
16ニョロゲット!
でも、やはりまだまだ小さかったので
大きかった2頭を除き、もとのマットに戻しました。

コクワブリードはこの辺の辛抱ができるかが
結構重要な要素になっているような気がします。


<2018シーズン産卵セット結果(16勝12敗)>
○ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
○ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
○カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
○ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
○モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
○ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
○ソンコクワ・・・7/1set →8/13 13ニョロ
×ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set →9/17ボウズ
×ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set →8/31解除。産んでない
○シネンシス(B-on)・・・8/1set →9/26現在5ニョロ
△ビシグナートゥスコクワ(B-on)・・・8/8set
△バージニアコクワ(B-on)・・・8/9set
○コクワガタ新島産・・・8/22set →9/22仮割出→10/8本割出 16頭
 アキソプシスコクワ(B-on)・・・8/31set
 エレガントゥルスコクワ(B-on)・・・8/31set
 シネンシス(B-on)・・・9/7set

<産卵セット待ち>
 ネパールコクワ・・・起きないので無理かも
 ヒマラヤコクワ?


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 16勝12敗 成功率57%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

タンザニア産ミラビリスノコ No.01 ♂ 羽化
基本、コクワ頑張ってますが、
他にもやりたい種はいますので
ちょこちょこと楽しくやってます。

で、私の中で一番美しいクワガタは
コクワ好きにあるまじき発言ではありますが
ミラビリスノコだと思ってますので、
昨秋、6頭のニョロを手に入れて
飼育しておりました。
が、購入してしばらくのうちに4頭を★に
してしまいました。ということで、
残りの2頭を頑張ってました と。

2頭のうちの1頭。
OIMG_20181007_012106.jpg
No.01 ミラビリスノコギリクワガタ(Prosopocoilus mirabilis)
タンザニア Mt.ウサンバラ産
2018年9月25日羽化


OIMG_20181007_012114.jpg
ちょっと別の角度から。

当初、♀だと思って500cc瓶に入れてしまい
交換時に体重増に気づきましたが
そのまま500ccで通しました。
その割りにはそこそこ立派で
65ちょいありそうです。
う~ん、かっちょいい!

もう1頭は、♀かと思ってましたが
ちょっと成長してきてます。
♂だったら、終わりですね…。


<タンザニア産ミラビリスノコ管理表>
01 ♂: 11/23孵化 →3/17 0.9g →5/30 9.5g →8/22 蛹化 →9/25羽化
02 ♀希望:11/20孵化 →3/17投 →5/30 5.2g



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

チベット産ヒマラヤコクワ ♀ 蛹化
チベット メンリン県産ヒマラヤコクワ。
今季は4月25日にセットしたNo.02親♀のものから
2頭だけニョロがとれてました。
6月21日に割り出して、それなりに大きくなってきた
7/21に大夢オオヒラタケプリカ200ccに投入したところ

OIMG_20181004_010657.jpg
10月3日に蛹化しました…。
まぁ、望んでいた♀なので良しです。

もう1頭はニョロがもっと大きいので
おそらく♂かと。
でも、もっとじっくりいきたいなぁ。


<チベット産ヒマラヤコクワ管理表(2018年6月21日割出)>
01 ♂: 7/21投
02 ♀: 7/21投 →10/2蛹化
詳細は管理表を参照


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

★かぶ☆さんプレ協賛品
恒例の★かぶ☆さんプレの協賛が始まってますので
というか、もうそろそろ締め切りなので
慌てているところです。

★かぶ☆さんプレの詳細は以下をご覧ください。
http://yokoi169.blog.fc2.com/blog-entry-1022.html

で、私の協賛品はといいますと
現在、あまり良いのがなくてですねぇ
おいどんさんと被っちゃってるんですが
黒島産ミシマコクワのペアを協賛させていただきます。

OIMG_20180610_234906.jpg
ミシマコクワガタ(Dorcus rectus mishimaensis)
鹿児島県鹿児島郡三島村黒島 産
♂ 44.5mm 2018年5月8日羽化


OIMG_20180603_013946.jpg
ミシマコクワガタ(Dorcus rectus mishimaensis)
鹿児島県鹿児島郡三島村黒島 産
♀ フリー(27~28mm程度) 2018年5~6月羽化
※画像の♀はご参考


結構いい色してまして、イケてると思ってるんですが
なぜかそれほど人気がないという
私にとっては不思議なんですが
この魅力をお伝えしたいと思います。

あ、すんません。
今、結構な金欠なので送料ご負担いただきます。
発送元が神奈川となりますので
この辺も考えながらご応募いただければと思います。
なさけなぁ~。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ちょっと大きめ?のペレメタ♂
先日、あり得ないほど小さな、そして
短い顎のペレメタ♂をご紹介しましたが
いつもいつもあんなのを作出している
わけではありません。

記事にも「言葉で」書きましたが
一応、そこそこ大きな顎のなが~いのも
たまに出してます。
ただ、今回は羽化後にほぼ★になっていくので
証拠がお見せできず…。

ということで、蛹の画像をどうぞ。
OIMG_20180928_221753.jpg
No.01 メタリフェルホソアカクワガタ (Cyclommatus metallifer finae)
♂ 2018年9月23日蛹化


一応、身体よりも長い顎を持つ♂です。
こいつ、マットの上で蛹化してしまっていたので
救出して人工蛹室にいれました。

が、わからないかもしれませんが
身体が曲がってしまってますので
羽化時にどうなるのか?また、ちゃんと羽化できても
他の個体と同様に落ちていくのか…。
呪われたペレメタとなってますね。

なお、このクラスの♂が他にも4頭いますが
★にならずに羽化できるのか?羽化したとして
生き続けることができるのか?よくわかりません。


<ペレメタ P×BP管理表(2018年1月27日セット)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

シネンシス・コンコロール順調&不調
中国 雲南省大理市南潤イ族自治区産の
シネンシス・コンコロールの経過報告。

4頭購入し、安定してから大夢カワラプリカ200
に投入して1か月程度たちました。
今の状況はちょうど側面からみえましたので
画像にてご確認を。

OIMG_20180930_152449.jpg
一番大きくなってますね。
♀だと思っていたのですが♂?
よくわからないですね。
そろそろ、ちゃんとした瓶に投入しないと
ダメそうですね。♂なら800cc瓶かな。

OIMG_20180930_152512.jpg
ちょうど加齢中で、頭真っ白です。

OIMG_20180930_152541.jpg
やや小さめですが、順調だと思います。
って、端っこしか映ってないじゃん。

で、問題児が1頭。
同じくカワラプリカに投入していたのですが
どうも成長できてなかったので
初齢が食べやすい粒子のオオヒラタケの
菌糸プリカに移してました。
結局どっちも食えずに消えそうな勢いですね。
OIMG_20180930_155806.jpg
おそらく無理かと。残念です。
あとは残りの3頭が男女に別れてくれることを
願うのみ!


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ