FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
ありがとうございました!/ラストはネグレコクワ
今年も今日で最後ですね。
皆さん、いろいろとご支援ありがとうございました。
今年はビートロンさんの貸し棚を借りたり、
ブログを飛び出て実際にお会いしたりと
リアルな交流もできて充実した1年でした。
今後ともよろしくお願いします。

で、2018年最後を飾るのは…
ベトナム カオバン産ネグレコクワ。
なんじゃそれ?ですよね。

♀の羽化は先日ご報告していますので
まずは12月に羽化した♂からご紹介します。

OIMG_20181231_104214.jpg
No.02 ネグレコクワガタ ♂ 2018年12月10日羽化

一昨日のモチヅキコクワと何が違うねん?
という感じかもしれませんが、モチヅキは
顎の付け根から横に広がってから前に伸びます。
まぁ、気持ちって感じではありますが…。
大きさはモチヅキのほうが大きい感じです。

また、ネグレコクワもモチヅキコクワ同様
ちょっと変わってしまいました。
私が入手したときは Dorcus negrei でしたが
BE KUWA 68号ではHuan&Chen(2017)に基づいて
ルフィクルスコクワガタ(Dorcus ruficrus)のシノニムと
されてしまいました。
今後入ってくるときはルフィクルスですかね。

で、羽化したNo.02以外にも進んでいるのでご紹介。
12月に入ってから♂の蛹化2頭でてますので。
OIMG_20181231_102919.jpg
No.06 ネグレコクワガタ ♂ 2018年12月19日蛹化

OIMG_20181229_161242.jpg
No.09 ネグレコクワガタ ♂ 2018年12月27日蛹化

そして、♀も
OIMG_20181231_102834.jpg
No.05 ネグレコクワガタ ♀ 2018年12月7日蛹化
もうすぐ羽化な感じですね。

では、来年もよろしくお願いします。


<ネグレコクワガタ管理表(2018年7月21日割出)>
No.01 ♀ 9/15投入 →11/8蛹化 →11/27羽化
No.02 ♂ 9/17投入 →11/20蛹化 →12/10羽化
No.03 ♀ 9/15投入 →11/24蛹化 →12/15羽化
No.04 ♀ 9/15投入 →11/23蛹化 →12/15羽化
No.05 ♀ 10/1投入 →12/7蛹化
No.06 ♂ 9/15投入 →12/19蛹化

No.07 ♂ 10/11投入 →12/16 1.8g
No.08 ♀ 10/20投入 →12/16 1.5g
No.09 ♂ 10/11投入 →12/27蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾 南投県産モチヅキコクワ♂も羽化開始!
台湾 南投県 松崗産モチヅキコクワ、
♀の羽化はご報告済みですが、
12月末になり♂も羽化してきました!

OIMG_20181229_162853.jpg
No.06 モチヅキコクワガタ ♂ 2018年12月27日羽化

OIMG_20181229_162617.jpg
No.09 モチヅキコクワガタ ♂ 2018年12月27日初旬羽化

OIMG_20181229_162723.jpg
No.10 モチヅキコクワガタ ♂ 2018年12月26日羽化

※羽化直後に掘り出されて写真撮られてかわいそうに…。ダメだよねコレ

個人的にはこのコクワもイケてると思ってますし
台湾のレア種なんですが、他のコクワ同様
注目度は低いです…。やっぱり大きくないとダメ?

この他、♀も追加で羽化してましたので
現状、♂ 3頭、♀6頭羽化となってます。
全部で14頭いますが、比率はこんな感じかも。

以前も記載しましたが、モチヅキコクワガタは
Dorcus mochizukii ※藤田(2010)分類となってましたが
Huan&Chen(2013)では、テヌエコスタトゥスコクワの亜種
としてDorcus tenuecostatus mochizukiiとなってます。
コクワもまだまだ研究途中ですね。


<モチヅキコクワ管理表(2018年7月31日割出)>
No.01 ♀ 8/13投入 →9/14 1.0g →11/5蛹化 →12/11羽化
No.02 ♂ 8/13投入 →9/14 1.0g →12/28蛹化
No.03 ♀ 8/13投入 →9/14 0.9g →11/28蛹化 →12/14羽化
No.04 ♀ 8/13投入 →10/6 0.9g →12/18蛹化
No.05   8/13投入
No.06 ♂ 8/13投入 →12/上 蛹化 →12/27羽化
No.07 ♂ 8/13投入 →9/21 1.1g →12/下 蛹化
No.08   8/13投入 →10/6 2.4g
No.09 ♂ 9/9投入 →11/2 2.7g →12/上 蛹化 →12/27羽化
No.10 ♂ 9/9投入 →11/2 2.2g →12/上 蛹化 →12/26羽化

No.11 ♂ 9/9投入 →11/2 1.5g →★ ※蛹化不全
No.12   9/9投入 →★
No.13 ♀ 9/9投入 →12/上 蛹化 →12/27羽化
No.14 ♀ 9/9投入 →11/中 蛹化 →12/初 羽化
No.15 9/9投入 →12/6蛹化 →12/26羽化
No.16 ♀ 9/9投入 →11/下 蛹化 →12/12羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

奄美大島産スジブトヒラタ No.03 ♀ 羽化
瓶交換のご報告が滞っていた
奄美大島産のスジブトヒラタクワガタ。
このくっきりはっきりしたストライプが珍しく
そしてカッコいいクワガタですよね。

今季は20頭のニョロをゲットし、現在17頭飼育中ですが
瓶交換が多くてご報告が遅れておりました。
で、遅れていたら、とっとと♀が羽化してしまったので
さすがにご報告です。

OIMG_20181227_235348.jpg
No.03 ♀ スジブトヒラタクワガタ 2018年12月19日 羽化

この他は基本、暴れまくっている状態ですが、
一部は蛹室を作り始めていたり、蛹化したり。
OIMG_20181219_195202.jpg
No.15 ♀ スジブトヒラタクワガタ 2018年12月19日蛹化

一応、ヒラタ系は今季でほぼ撤退を考えておりますが
羽化した成虫をみると続けたくなっちゃうんですよねぇ。


<スジブトヒラタ管理表(2018年7月13日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ベトナム イエンバイ産ビシグナートゥスコクワ羽化
小型コクワはサイクルが早いですね。
先日蛹化のご報告をしたベトナム イェンバイ産の
ビシグナートゥスコクワガタ。

ご覧の通り、そいつが羽化しました。
OIMG_20181222_180102.jpg
No.04 ビシグナートゥスコクワガタ ♀ 2018年12月20日羽化

ヒマラヤコクワガタと似てますが
ヒマラヤコクワほどの光沢はないですね。
まぁ、今の画像ではかなり光沢でてますので
落ち着くまでちょい待ちですね。

他にもすでに♀が2頭蛹化してますので
こちらも楽しみですね。楽しみといえば、
やはり♂の羽化が待ち遠しいな なんてね。


<ビシグナートゥスコクワガタ管理表(2018年10月20日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ツシマヒラタ ♀羽化/横浜KUWATA行けず…
昨日は今年最後のクワイベント、
横浜KUWATAだったんですが、いくつかの予定が
重なってしまい断念。
みなさんの戦利品ツイートやブログを拝見して
とても羨ましく…。
次は2/23の大宮KUWATAですが
すでに午前中は仕事が入っており
終わった後に行けるかどうか?


前回、蛹化♀のご紹介をしました
対馬産ツシマヒラタクワガタ。
その♀が完品で羽化してくれました。

OIMG_20181219_184245.jpg
No.12 ツシマヒラタクワガタ ♀ 2018年12月18日羽化

このNo.12は掘ったら蛹になっていたので
しばらくはそのままにしていたのですが
固まった段階で人工蛹室に移してました。

この翌日にNo.04も羽化
OIMG_20181219_194536.jpg
No.04 ツシマヒラタクワガタ ♀ 2018年12月19日羽化

はい、いつもの見えない画像です。ごめんなさい。

ということで、順調に羽化し始めましたが
以前もお伝えした通り、超♀よりなので
困っちゃいますよね。小学生には♀あげても
喜びませんし…。


<ツシマヒラタ管理表(2018年7月21日割出)>
No.01 ♀ 8/24投入 →11/22 7.3g
No.02 ♀ 8/24投入 →11/22 6.8g →12/19蛹化
No.03 ♀ 8/24投入 →11/21 5.1g
No.04 ♀ 8/2投入 →11/26蛹化 →12/19羽化
No.05 ♂ 8/2投入 →11/16 15.0g
No.06 ♀ 8/2投入 →11/16 5.5g →12/14蛹化
No.07 ♀ 8/2投入 →11/16 4.8g
No.08 ♂ 9/5投入 →11/22 14.2g
No.09 ♀ 9/5投入 →11/16 8.4g
No.10 ♀ 9/5投入 →11/16 7.8g
No.11 ♀ 9/5投入 →11/16 4.8g
No.12 ♀ 9/5投入 →11/22蛹化 →12/18羽化
No.13 ♂ 9/5投入 →11/16 16.9g
No.14 ♀ 9/5投入 →11/16 6.1g
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

屋久島産ヤクシマコクワ羽化続いてます
今季は小型種メインでブリードしてますが
思いのほかうちでは採れた数が多かったため
管理が杜撰になってしまい
チイサイズでの羽化が続いております。

屋久島産ヤクシマコクワはその辺が顕著で
23頭のうち、すでに14頭が羽化済み。
1頭は★になっているので、残8頭となりました。

で、最近投入していた菌糸プリカ側面に劣化が見られたので
交換してやるかと掘り出したところ
OIMG_20181219_202814.jpg
あぁ、羽化しとるがな…。

ということで、記念撮影。
OIMG_20181222_175938.jpg
ヤクシマコクワガタ (Dorcus rectus yakushimaensis)
No.09 ♂ 43.0mm 2018年12月中旬羽化


こんなんでも今まで羽化した中では一番大きいサイズです。

ちなみに、チイサイズですが、立派な離島産コクワ。
ちょっと赤みがあってかっこいいと個人的には思ってますので
ビートロンさんの委託販売に今まで3ペアほどだして
布教活動にいそしんでおりました。
結果はバッチリ!手の出しやすい破格値で出していたこともあり
出せば売れるという結果に。
離島産コクワ、なかなかイケてますよ?


<屋久島産ヤクシマコクワ管理表(2018年5月21日セット)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ミャンマー産カチンコクワ蛹化
7月に割り出しネタを書いてからすっかり
ご報告をしていなかったミャンマー カチン産
カチンコクワガタ。
実は1本目から2本目に交換も済み、
蛹化が始まっております。

ということで、4頭の蛹をご紹介。
OIMG_20181219_193334.jpg
No.02 ♀ カチンコクワガタ 2018年12月17日蛹化

OIMG_20181130_202302.jpg
No.03 ♀ カチンコクワガタ 2018年11月29日蛹化

OIMG_20181219_193431.jpg
No.04 ♂ カチンコクワガタ 2018年12月17日蛹化

OIMG_20181219_193523.jpg
No.08 ♀ カチンコクワガタ 2018年12月12日蛹化

もう1頭、No.07がいち早く蛹化していたのですが
黒くなってしまいました…。

残念ながら今季のカチンコクワは大失敗で
1本目から2本目への交換が無茶苦茶遅くなり
ほとんどのニョロが大暴れ状態で1か月程度
放置することになっておりました。
ということで、案の定極小個体ばかり。
No.04は♂なんですが小顎がみえますよね…。
とりあえず、今回は「つなぐ」ということだけ
気にして完品羽化させたいと思います。


<カチンコクワガタ管理表(2018年7月8日割出)>
No.01 ? 7/8投入 →8/15 1.7g →11/25 4.0g
No.02 ♀ 7/8投入 →8/15 1.3g →11/25 3.3g →12/18蛹化
No.03 ♀ 7/8投入 →8/15 1.8g →11/29蛹化
No.04 ♂ 7/8投入 →8/22 1.6g →11/25 4.5g →12/17蛹化

No.05 ? 7/8投入 →8/22 2.1g →11/25 5.0g
No.06 ? 7/8投入 →8/22 1.4g →11/25 3.3g
No.07 ♀ 7/8投入 →9/5 2.8g →11/?蛹化 →★
No.08 ♀ 7/21投入 →9/5 2.0g →11/25 3.2g →12/12蛹化
No.09 ? 7/21投入 →9/5 0.9g →11/25 3.2g
※詳細は管理表を参照</span>


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

【復活】スマトラ ベンクール産エレガントゥルスコクワ
今シーズン、ブリード失敗し終了してしまった
スマトラ産エレガントゥルスガタ。
簡単な種といわれているにもかかわらず
さくっと失敗してしまったので復活させてしまいました。

OIMG_20181218_174259.jpg
 種名:エレガントゥルスコクワガタ (Dorcus elegantulus acudentatus)
 産地:スマトラ島ベンクール産
 累代:WF1
 体長:29.0 mm ♂
 羽化:2018年11月


OIMG_20181218_174420.jpg
 種名:エレガントゥルスコクワガタ (Dorcus elegantulus acudentatus)
 産地:スマトラ島ベンクール産
 累代:WF1
 体長:19.0 mm ♀
 羽化:2018年11月


ざっくりスマトラ島は一年を通して日中は30度前後、
夜でも20度程度までしか気温が下がらない地ですから
当然ながらうちの常温飼育はアウト(すでに玄関は10度以下)。
ということで、まだある冷やし虫家廉価版の中で
時を待つことにします。

ちっさいし、しょっちゅうWDも入荷するし、しかも安価
なんですが、結構この種好きです。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

中国 広西壮族自治区産ソンコクワ ♀羽化
中国 広西壮族自治区産ソンコクワの
♀が羽化しました!

OIMG_20181213_223722.jpg
No.02 ソンコクワガタ ♀ 2018年12月12日羽化

そして、画像はありませんが、新たにもう1頭♀が
蛹化しております(No.04)。

ソンコクワガタはもっとたくさん採れていたような
気になっていたのですが、13頭で1頭紛失?し、
2頭★にしていますので全10頭。
意外と少なめでしたね。


<ソンコクワガタ管理表(2018年8月13日割出)>
No.01 9/9投入 →★
No.02 ♀ 9/9投入 →11/22蛹化 →12/12羽化
No.03 ♂ 9/9投入 →11/25 3.0g
No.04 ♀ 9/22投入 →11/25 2.3g →12/11蛹化
No.05 ♂ 9/22投入 →11/25 3.1g
No.06 9/22投入 →11/25 2.7g
No.07 9/17投入 →11/26 3.1g
No.08 9/17投入 →11/26 3.0g
No.09 9/17投入 →11/26 2.4g
No.10 10/8投入 →11/26 1.8g
No.11 10/8投入 →★
No.12 10/8投入 →11/26 1.8g
No.13 不明
※詳細は管理表を参照




クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

もつ鍋オフ会@新橋
もう参加者の数名がブログアップされていますが
昨晩はクワカブ関連オフ会に参加してきました。

場所は新橋のもつ鍋やさん。
IMGP1734.jpg
※この画像はもっちさんのblogから拝借(すみません)

IMG_20181215_155811.jpg

IMG_20181215_155820.jpg
※この2枚の画像は★かぶ☆さんのツイートから拝借(すみません)

かなり美味しかったです。
誠也んさんお忙しい中幹事ありがとうございました。

参加された方は、あわゆきさん、もっちさん、誠也さん、rioさん
efdenさん、貴吉おやじさん、★かぶ☆さん、てっさん、クワカブマイスターさん
と私の10名。
あわゆきさん、rioさん、クワカブマイスターさんはお初でしたが
まったく違和感なく楽しい時を過ごさせていただきました。
特に隣の席だったrioさんのお話は興味深かったですね。

タイトルをくわかぶオフ会としようと思ったのですが
皆さん守備範囲が広く、爬虫類、両生類と
話が大きく拡がっていたのでやめておきました。
まぁ、くわかぶからの拡がりということでは
間違ってはいないんですけどね。

私は最近の忘年会続きの疲れからかビール2杯で
止めたほうが良さそうな感じになっていたので
以後ウーロン茶にしましたが予定の2時間は
あっという間に過ぎてしまいました。

そして、その後は私は貸し棚のあるビートロンへ。
閉店時間22時30分、しかも有って無いようなもの(すみません)
なのでクワの確認へ。
蛹化したり、羽化したりと動きがありましたので
またおいおいブログアップしたいと思います。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾 南投県 松崗産モチヅキコクワ羽化
台湾 南投県 松崗産モチヅキコクワの
♀が羽化してきました。
No.14はもうすでに黒くなっており、
おそらく12月初旬に羽化したものと思われます。

No.01は頑張って500ccの菌糸瓶に投入しましたが
No.14、16は200ccプリカ一本返しなので小さい小さい。
でもまぁ、頑張ったNo.01もほぼ同じサイズなので
200ccプリカが妥当なのかもしれません。

OIMG_20181213_223005.jpg
No.14 モチヅキコクワガタ ♀ 2018年12月初旬羽化

OIMG_20181213_223102.jpg
No.01 モチヅキコクワガタ ♀ 2018年12月11日羽化

OIMG_20181213_223200.jpg
No.16 モチヅキコクワガタ ♀ 2018年12月12日羽化



<モチヅキコクワ管理表(2018年7月31日割出)>
No.01 ♀ 8/13投入 →9/14 1.0g →11/5蛹化 →12/11羽化
No.02   8/13投入 →9/14 1.0g
No.03 ♀ 8/13投入 →9/14 0.9g →11/28蛹化
No.04 8/13投入 →10/6 0.9g
No.05 8/13投入
No.06 8/13投入 →12/6蛹化
No.07 8/13投入 →9/21 1.1g
No.08 8/13投入 →10/6 2.4g
No.09 9/9投入 →11/2 2.7g
No.10 ♂ 9/9投入 →11/2 2.2g →12/6蛹化
No.11 9/9投入 →11/2 1.5g
No.12 9/9投入 →★
No.13 9/9投入 →12/6蛹化
No.14 ♀ 9/9投入 →11/中蛹化 →12/初 羽化
No.15 9/9投入 →12/6蛹化
No.16 ♀ 9/9投入 →11/下蛹化 →12/12羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

中国 四川省産セメノウコクワガタ【増種】
記事にはしていなかったのですが
実は四川省産セメノウコクワガタ増種してました。

が、私には他のシネンシスとの違いがよくわかりません。
特に、うちのWDシネンシス原名亜種♂はちびちゃんなので
内歯や前胸のみるべき差異部分がわかりにくく。
まぁ、真っ黒なのでシネンシス原名とは違いますよね。
とりあえず、現在の分類では四川省産はセメノウ
とのことなのでセメノウなのでしょう。

ということで、ご紹介。
OIMG_20181023_010326.jpg
 種名:セメノウコクワガタ (Dorcus semenowi)
 産地:中国 四川省 Mt. Nibashan
 累代:F2
 体長:52.0 mm ♂
 羽化:2018年9月24日


OIMG_20181023_011238.jpg
 種名:セメノウコクワガタ (Dorcus semenowi)
 産地:中国 四川省 Mt. Nibashan
 累代:F2
 体長:33.0 mm ♀
 羽化:2018年8月14日


♂♀ともに今夏の羽化なので、今は玄関常温で
寝かしてます。来春勝負やな。



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ベトナム カオバン産ネグレコクワ♀ 羽化
ベトナム カオバン産ネグレコクワガタ。
エッグはたくさん採れたんですがほとんどが孵化せず
飼育できているニョロはわずか9頭。

この9頭が徐々に蛹化してきていたのですが
一番のりで♀が1頭羽化しました。

OIMG_20181208_235624.jpg
No.01 ネグレコクワガタ ♀ 2018年11月27日羽化

で、すでに蛹化しているNo.02 ♂を人工蛹室に移設。
OIMG_20181208_152442.jpg
No.02 ネグレコクワガタ ♂ 2018年11月20日蛹化
羽化まであと10日くらいですかね?
とりあえず完品で羽化してもらい、1ペア確保で
安心したいですね。

彼らの他にも2頭蛹化しているのでこれらも楽しみですね。


<ネグレコクワガタ管理表(2018年7月21日割出)>
No.01 9/15投入 →11/8蛹化 →11/27羽化
No.02 9/17投入 →11/20蛹化

No.03 9/15投入 →11/24蛹化
No.04 9/15投入 →11/23蛹化
No.05 10/1投入
No.06 9/15投入
No.07 10/11投入
No.08 10/20投入
No.09 10/11投入
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ



チュウゴクコクワ(シネンシス原名亜種)割出結果
先日、ニョロがいますよ、ボウズじゃないよと
ご報告しました中国 雲南省怒江リス族自治州産の
チュウゴクコクワ(シネンシス原名亜種)。
12月1日に割り出しました。
共食いとかされても嫌ですしね。

で、いきなり結果発表です!
OIMG_20181201_180400.jpg
 種名:チュウゴクコクワガタ(Dorcus sinensis sinensis)
 種親:♂ 34.0 mm WD ♀27.0 mm WD
 産地:中国 雲南省怒江リス族自治州
 時期:2018年9月7日セット ⇒ 2018年12月1日割出
 内容:グリードSL産卵ケース


1stセットに続き、2ndセットも同じく13頭ゲット!
合計26頭と私としては満足な結果となりました。
まぁ、1stセットのニョロ、すでに2頭堕ちてるんですけどね。
そして、今回のも2頭だけ極小ニョロがいるので
こいつらもダメなのかもしれません。

シネンシス・コンコロールと違って上翅がやや赤くなる
原名亜種は結構イケてると思いますが
意外と人気ないのがなぜだかわかりません。
やっぱり、サイズ的にはドンキやネパレンシスには
遠く及ばないのがいけないんですかねぇ?
私大好きなんですけどね…。


<2018シーズン産卵セット結果(19勝14敗)>
○ペレメタ・・・1/27set →17ニョロGet(3/3:3、3/15:7、4/8:7)
×パプキン(グリーン)・・・1/27set →ボウズ
×タランドゥス・・・2/24set →3/23 1エッグ→孵化 →消滅
×アマミシカ・・・2/24set →4/27 エッグ →消滅
◎パプキン(ブルー)・・・3/15set →30ニョロ(4/8)
×タランドゥス・・・3/30set →黒卵
×ルフォノタトゥスコクワ・・・4/25set →ボウズ
○ヒマラヤコクワNo.02・・・4/25set →6/21 2ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・4/25set →5/20 8エッグ→6ニョロ
×アマミシカクワ・・・4/29set →ボウズ
×岩手オオクワ38.1・・・4/30set→産卵行動なし
×ヒマラヤコクワNo.06・・・5/1set →ボウズ
◎パプキン(グリーン)・・・5/1set →7/28 39ニョロ
○カチンコクワ・・・5/8set →9ニョロ
○ツシマヒラタ・・・5/13set →7/21 14ニョロ
×エレガントゥルスコクワ・・・5/21set →8/4ボウズ
◎ヤクシマコクワ・・・5/21set →7/28 24ニョロ
○岩手オオクワ39.3・・・5/27set →7/24 6ニョロ
×ネパールコクワ・・・6/2set →ボウズ
◎スジブトヒラタ・・・6/3set →7/13 20ニョロ
◎メリアヌスコクワ・・・6/3set →7/28 25ニョロ
○モチヅキコクワ・・・6/9set →7/31 17ニョロ
○ネグレコクワ・・・6/21set →7/21 5ニョロ+エッグ無数
○ソンコクワ・・・7/1set →8/13 13ニョロ
×ヒマラヤコクワNo.03(B-on)・・・7/4set →9/17ボウズ
×ネパールコクワ(B-on)・・・7/18set →8/31解除。産んでない
○シネンシス(B-on)・・・8/1set →9/26現在5ニョロ →10/25 13頭
◎ビシグナートゥスコクワ(B-on)・・・8/8set →10/20 31頭
◎バージニアコクワ(B-on)・・・8/9set →10/11 33頭
○コクワガタ新島産・・・8/22set →9/22仮割出→10/8本割出 16頭
×アキソプシスコクワ(B-on)・・・8/31set →10/20ボウズ
×エレガントゥルスコクワ(B-on)・・・8/31set →10/21ボウズ
○シネンシス(B-on)・・・9/7set →12/1 13頭

※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 19勝14敗 成功率58%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ベトナム イエンバイ産ビシグナートゥスコクワも蛹化
ベトナム イエンバイ産ビシグナートゥスコクワ。
8/8に産卵セットに投入し、10/20に割り出しましたが
プリカにて管理していたところ…。

1頭蛹化しました。
OIMG_20181202_114217.jpg
No.04 ♀ ビジグナートゥスコクワガタ 2018年11月28日蛹化

なんかちょっと早すぎな展開ですよね。
一応、その他の18頭はまだそこまで
進んでいない感じですが、もしかしたら
そう遠くないうちにステージをあげてくるのかも
しれません。

ニョロで一番大きかったのは
OIMG_20181125_004918.jpg
No.08 ♂ ビジグナートゥスコクワガタ 2018年11月25日 2.8g

こいつも200ccプリカで管理しているだけなので
サイズは望めませんが、次世代をやるときは
いろいろと考えてやりたいと思います。


<ビシグナートゥスコクワガタ管理表(2018年10月20日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

チベット メンリン県産ヒマラヤコクワ完了
チベット メンリン県産ヒマラヤコクワガタは
既報の通り、今年はBEKUWA飼育レコードを
いただいたので、我が家の看板血統にでも
したかったのですが、飼育レコード♂、同腹♀が
なかなか起きず、例年に持ち越しとなりました。
OIMG_20181013_021633.jpg
ヒマラヤコクワガタ(Dorcus himalayae)
No.103 ♂ 39.0mm 2018年4月21日羽化

※飼育ギネス個体再掲


が、この飼育レコードを産んだ種親♀がまだ存命だったので
4月25日にセットを組み、最後っ屁のように
2頭だけニョロをゲットし飼育しておりました。

7月21日に大夢オオヒラタケプリカに投入したところ
♀は10月3日に、♂は11月7日に蛹化しておりました。

そしてそして、
OIMG_20181204_005712.jpg
ヒマラヤコクワガタ(Dorcus himalayae)
No.02 ♀ ??.0mm 2018年10月23日羽化


OIMG_20181202_115708.jpg
ヒマラヤコクワガタ(Dorcus himalayae)
No.01 ♂ ??.0mm 2018年11月28日羽化


見事に♂♀別れて羽化してくれました。
飼育レコード同腹血統となりますが
200ccプリカ1本返しということでチイサイズです…。


<チベット産ヒマラヤコクワ管理表(2018年6月21日割出)>
01 ♂: 7/21投 →11/7蛹化 →11/28羽化
02 ♀: 7/21投 →10/3蛹化 →10/23羽化
詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

広西壮族自治区産ソンコクワも進んでますね
広西壮族自治区産ソンコクワ。
13頭のニョロを得たというご報告までで
終わっていましたが、9月初旬から菌糸プリカに
投入して管理しておりました。

結構成長してきていたので
11月下旬から2カップ目に投入。
一番大きかったのは
OIMG_20181126_211501.jpg
No.07 ソンコクワガタ ♂? 2018年11月26日 3.1 g

そして、なんとこちらも居たんです。
OIMG_20181202_114113.jpg
No.02 ソンコクワガタ ♀ 2018年11月22日蛹化
相変わらず見えなくてすみません…

で、ちょっと気になること。
13頭いたのですが、プリカが12コしかありませんでした…。
どこ???捨てた?


<ソンコクワガタ管理表(2018年8月13日割出)>
No.01 9/9投入 →★
No.02 9/9投入 →11/22蛹化
No.03 9/9投入 →11/25 3.0g
No.04 9/22投入 →11/25 2.3g
No.05 9/22投入 →11/25 3.1g
No.06 9/22投入 →11/25 2.7g
No.07 9/17投入 →11/26 3.1g
No.08 9/17投入 →11/26 3.0g
No.09 9/17投入 →11/26 2.4g
No.10 10/8投入 →11/26 1.8g
No.11 10/8投入 →★
No.12 10/8投入 →11/26 1.8g
No.13 不明
※詳細は管理表を参照




クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾 南投県 松崗産モチヅキコクワ蛹化開始
台湾 南投県 松崗産のモチヅキコクワの
♀が蛹化し始めたのでご報告。
小型のコクワはサイクルが早いから忙しいですね。

OIMG_20181130_201905.jpg
No.01 モチヅキコクワガタ ♀ 2018年11月15日蛹化

この他にもNo.03 が11/28に蛹化、No.16は11/30に蛹化確認
できました。
まだ、♂の蛹化が確認できていませんが、
♂にはそれなりの大きさになっていただきたいので
もうちょっと粘ってもらおうと思います。

しっかし、気合いれて500cc菌糸瓶に投入したのに
♀で、しかもそっこー蛹化するとは…。


<モチヅキコクワ管理表(2018年7月31日割出)>
No.01 8/13投入 →9/14 1.0g →11/5蛹化
No.02 8/13投入 →9/14 1.0g →11/28蛹化
No.03 8/13投入 →9/14 0.9g
No.04 8/13投入 →10/6 0.9g
No.05 8/13投入
No.06 8/13投入
No.07 8/13投入 →9/21 1.1g
No.08 8/13投入 →10/6 2.4g
No.09 9/9投入 →11/2 2.7g
No.10 9/9投入 →11/2 2.7g
No.11 9/9投入 →11/2 1.5g
No.12 9/9投入 →★
No.13 9/9投入
No.14 9/9投入
No.15 9/9投入
No.16 9/9投入 →11月蛹化確認
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ