FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
ベトナム カオバン産ネグレコクワ ♂ 2頭目羽化!
ベトナム カオバン産ネグレコクワガタ。
最新の言い方だとルフィクルスコクワガタ。
ついに2頭目の♂が羽化しました!

OIMG_20190123_210122.jpg
No.09 ネグレコクワガタ ♂ 2019年1月22日羽化

これで羽化したのは♂×2、♀×4。
残 ♀蛹化済み×1頭、♂と思われるニョロ1頭
なので、うまくいけば、♂×3、♀×5。

いい感じですね。


<ネグレコクワガタ管理表(2018年7月21日割出)>
No.01 ♀ 9/15投入 →11/8蛹化 →11/27羽化 21.3 mm
No.02 ♂ 9/17投入 →11/20蛹化 →12/10羽化 31.1 mm
No.03 ♀ 9/15投入 →11/24蛹化 →12/15羽化 22.3 mm
No.04 ♀ 9/15投入 →11/23蛹化 →12/15羽化 21.4 mm
No.05 ♀ 10/1投入 →12/7蛹化 →1/1羽化 21.0 mm
No.06 ♂ 9/15投入 →12/19蛹化 →★
No.07 ♂ 10/11投入 →12/16 1.8g
No.08 ♀ 10/20投入 →12/16 1.5g →1/下 蛹化
No.09 ♂ 10/11投入 →12/27蛹化 →1/22羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

チュウゴクコクワ(シネンシス原名亜種)の状況
よくよく見たら割出記事しか書いていなかった
中国 雲南省怒江リス族自治州産の
チュウゴクコクワガタ(シネンシス原名亜種)。

第一セットは10/25に割り出して13頭ゲット(2頭堕ち)
第二セットは12/1に割り出して同じく13頭ゲットと
現在24頭飼育しているのですが
こいつら私の嫌いなカワラ菌糸に投入してます。
一発目は200ccのカワラ菌糸プリカに投入し、
食痕でたら500ccのカワラ菌糸ボトルに投入してますが
第一セット、第二セットともに全頭500ccボトルに
投入済みです。

ということで、500cc導入時に大きかったのをご紹介。
OIMG_20190125_200651.jpg
No.207 チュウゴクコクワガタ(Dorcus sinensis sinensis)
♂ 3.9 g 2019年1月25日交換


OIMG_20190125_200319.jpg
No.205 チュウゴクコクワガタ(Dorcus sinensis sinensis)
♂ 3.4 g 2019年1月25日交換


初飼育なので正直どのくらいあればいいのかわかりませんが
シネンシス・コンコロールの♀が5.2 gあるので、
まだまだこんなもんじゃないんだろうなと思ってます。
10/25に割り出して投入したほうは、すでに菌糸に
カビが生えてきているものもあるので交換してやりたい
のですが、瓶上部のカワラがかたくて掘れません…。
どうすりゃいいの?とりあえず、もうちょっと食ってくれるまで
待つしかないんかね?頑張ってや!


<チュウゴクコクワガタ管理表(2018年10月25日/12月1日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ディディエールシカクワガタのマット交換
昨夏、もっちさんからいただいた
キャメロンハイランド産ディディエールシカクワガタ。
先日、No.04 ♀の蛹化報告をしましたが、
その後、1月20日過ぎにNo.06 ♀が蛹化しました。
(画像撮り忘れました)

で、残3頭についてはブナ菌糸が劣化しまくっていたので
マットに交換を実施。その際の体重測定結果が以下。

OIMG_20190125_203143.jpg
No.03 ディディエールシカクワガタ ♂ 2019年1月25日 8.8g
ぼちぼちいい感じで伸びてますね。
まだまだですが良い感じ?かな。

OIMG_20190125_202610.jpg
No.01 ディディエールシカクワガタ ♂ 2019年1月25日 7.5g
こいつもそこそこ頑張ってます。シカっぽくなるでしょうか?

OIMG_20190125_202859.jpg
No.02 ディディエールシカクワガタ ♂/♀? 2019年1月25日 5.3g
こいつが微妙です。
♀斑がないんですが5.3gと小さいです。
チビ♂になる可能性が高いですね。

とりあえず♀2頭がとっとと蛹化済み。
残りの3頭が♂の可能性あり。
チビ♂にとっとと蛹化、羽化してもらいましょうかね?

今回、気合いれてブナベースのオオヒラタケ菌糸に
投入しましたが、聞くところによると栄養過多だと
とっとと進んでしまうことがあるようです。
♀がすでに蛹化しているのはそのせいですかね?
うまく次に繋げられたらその時はマットにしようかな。


<ディディエールシカクワガタ管理表(2018年8月3日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

またまたカチンコクワネタ♂♀羽化
先日もご報告したのでなんですが
ミャンマー カチン産カチンコクワが
ペアで羽化してきたのでご報告。

言い訳がましく何度も書きますが
今季は失敗しました…。やはり、1本目暴れまくってた時に
交換する余裕がなく放置したのが敗因かと。
そして、交換時の菌糸瓶の状態もあまりよくなく
良くないとわかっていましたが投入せざるを得ず。
まぁ、次かな。
というか、別系統1ペア寝てるんで2019-2020ブリードで
やり直してもいいかもしれません。ってスペースは?

とりあえずご紹介はしておきます。
OIMG_20190124_200909.jpg
No.05 カチンコクワガタ ♂ 2019年1月下旬 羽化

1/11に羽化した極小♂よりはマシですが
ダメダメなサイズで羽化してきました。

OIMG_20190124_201308.jpg
No.01 カチンコクワガタ ♀ 2019年1月中旬 羽化

こいつは11/25交換時に4.0gあったので、♂かな?
と思っていたのですが♀でした。
ということで、♂♀比率が想定より変わってきましたね。
残り1頭が羽化すると ♂×2、♀×5 う~ん。
やっぱり♂×3、♀×4が良かったのに…。


<カチンコクワガタ管理表(2018年7月8日割出)>
No.01 ♀ 7/8投入 →8/15 1.7g →11/25 4.0g →12/?蛹化 → 1/中 羽化
No.02 ♀ 7/8投入 →8/15 1.3g →11/25 3.3g →12/18蛹化 →★
No.03 ♀ 7/8投入 →8/15 1.8g →11/29蛹化 →12/26羽化
No.04 ♂ 7/8投入 →8/22 1.6g →11/25 4.5g →12/17蛹化 →1/11羽化
No.05 ♂ 7/8投入 →8/22 2.1g →11/25 5.0g →12/下 蛹化 →1/下 羽化
No.06 ? 7/8投入 →8/22 1.4g →11/25 3.3g
No.07 ♀ 7/8投入 →9/5 2.8g →11/?蛹化 →★
No.08 ♀ 7/21投入 →9/5 2.0g →11/25 3.2g →12/12蛹化 →1/初 羽化
No.09 ♀ 7/21投入 →9/5 0.9g →11/25 3.2g →12/26蛹化 →1/下 羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

タイ ウィアンパパウ産バージニアコクワ♀蛹化
10月に割り出し記事を書いたまま
ご無沙汰してしまった
タイ ウィアンパパウ産バージニアコクワ。

割出時には33ニョロとのご報告をいたしましたが
ポロポロと増えてしまい、最終的には39頭のニョロ
がおりました。当然、抱えきれなかったので
捌きまして、17頭飼育しております。
(これでも少し多い…)

で、小さいコクワなので200ccのプリカにて
管理していたのですが(1発目は120ccでしたが無理でした)
ここにきて、2頭♀が蛹化しました。

OIMG_20190123_210024.jpg
No.01 バージニアコクワガタ ♀ 2019年1月22日蛹化

OIMG_20190123_210030.jpg
No.03 バージニアコクワガタ ♀ 2019年1月22日蛹化

バージニアコクワは年初にタイ ドイサッケ産を
いただきましたので2産地体制です。
簡単なはずなんですがちょっと苦手なんですよね。
ほんと、何回失敗したかわからないくらいで
ようやく採れたら爆産だったという…。
継続して、安定的にとっていけるよう頑張ります。


<バージニアコクワガタ管理表(2018年10月11日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ



ベトナム カオバン産ネグレコクワ♂不全★…
小型のコクワが順調に蛹化、羽化しております。
今季は結構余裕の頭数を採れている種もありながら
このネグレコクワガタ(ルフィクルスコクワガタ)は
エッグが無数確保できたにもかかわらず孵化しなかったため
9頭しかニョロがいない、結構まじめにやらないといけない種
となっています。

♂♀比率は♂4、♀5ではないかと思ってまして
まぁ、いい感じですよね。
すでに♂1、♀4羽化しているので
あとは♂を無事に羽化させて、なんて思っており
人工蛹室に2頭いれておりました。
この辺は前回ご報告ずみですね。

そして、1頭の♂が羽化を迎えたのですが…
BOIMG_20190117_182546.jpg
No.06 ネグレコクワガタ ♂ 羽化不全★

あぁ、羽化不全で★となりました。
腹部が肥大しておりまったく羽がしまらない、
その状態でも命だけはなんとかなるかと
思ったのですが羽化2日後に★になりました。

これで残りすべてちゃんと羽化しても
♂3、♀5とちょっと追い詰められつつある感じ。
というのも、1ペア譲ってほしいという
ご相談があったので残りの2♂は必ず
羽化させねば という感じになってきました。

基本的に小型ドルクスはそうそう不全に
ならないのですが、あるあるなのは
栄養過多で腹部が肥大し収まらなくなる
パターン。今更回転運動を強要したところで
どうにもならんので無事を祈るのみ。
頼んます。


<ネグレコクワガタ管理表(2018年7月21日割出)>
No.01 ♀ 9/15投入 →11/8蛹化 →11/27羽化
No.02 ♂ 9/17投入 →11/20蛹化 →12/10羽化
No.03 ♀ 9/15投入 →11/24蛹化 →12/15羽化
No.04 ♀ 9/15投入 →11/23蛹化 →12/15羽化
No.05 ♀ 10/1投入 →12/7蛹化 →1/1羽化
No.06 ♂ 9/15投入 →12/19蛹化 →★
No.07 ♂ 10/11投入 →12/16 1.8g
No.08 ♀ 10/20投入 →12/16 1.5g
No.09 ♂ 10/11投入 →12/27蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

岩手産オオクワ♂早くも蛹化
今年は仕事が忙しいっす。まぁ、クワもちゃんと
やりますけどね。でも、きついな。

で、しばらくあいてしまった岩手産オオクワ。
2018-2019シーズンはコクワばかりでオオクワは
miwa♂さんからいただいた岩手産WD♀持ち腹の
こいつらのみ。13頭いたのですが、2頭堕ちまして
11頭で飼育中 のはず。
ビートロンさんの棚に置いているので
例年よりやや確認頻度は低くなってます
って、毎週見てるからあまり変わらんか。

問題は♀が3頭しかいないことですが、
まぁ、♂単はもらってくれる子供たちがいるはずなので
これはこれで良しとしよう。最近の子供は
サイズにうるさいとまずいけど…。

で、問題その2。早くも♂が2頭蛹化しました…。
それなりに見えるほうの画像を掲載。
OIMG_20190118_205815.jpg
No.11 岩手産オオクワガタ ♂ 209年1月16日蛹化

画像ではよくわからないので掲載しませんが、
最大ニョロのNo.13も蛹化しております。
まぁ、最大とかいっても20gもいなず19.1gだったんですけどね。

♀がねぇ、まだ蛹室つくらないんですよ。
とっとと作ってもらって3ペアは確保したい。
すでに1ペアはあげるって言ってしまった人がいるんで
不全などは絶対なしにしないとね。


<岩手産WF1オオクワ管理表(2018/5/20、7/24割出)>
01 ♀:7/27投入 2.3g →11/7 10.6g
02 :★
03 ♂:7/27投入 1.8g →11/7 16.5g
04 ♂:7/27投入 2.3g →11/7 17.7g
05 ♀:7/27投入 3.0g →11/7 10.0g
06 ♀:7/27投入 1.6g →11/7 10.3g
07 ♂:7/27投入 2.4g →11/7 18.0g
08 ♂:7/25投入 5.5g →11/7 14.4g ダニまみれ
09 ♂:7/25投入 5.0g →11/7 18.0g
10 ♂:7/25投入 4.3g →10/17 17.4g
11 ♂:7/25投入 4.1g →11/7 17.4g →1/16蛹化
12 :7/25投入 3.0g →★
13 ♂:7/25投入 3.1g →10/17 19.1g →1/17蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

キャメロンハイランド産ディディエールシカクワガタ ♀蛹化
8月初旬にもっちさんからいただいた
マレーシア キャメロンハイランド産の
ディディエールシカクワガタ。

6月初旬産卵セット、8月初旬割出した
6頭のニョロをいただいたのですが
なんと、すでに1頭が蛹化してしまいました。

OIMG_20190109_190443.jpg
No.04 ディディエールシカクワガタ ♀ 2019年1月初旬蛹化

そして、No.06も蛹室らしきものを…
OIMG_20190111_184055.jpg
No.06 ディディエールシカクワガタ ♂/♀?

今回無謀にも全頭ブナオオヒラタケ菌糸に投入しましたが
何番の個体だったかメモを忘れてしまいましたが
残念ながら1頭は菌糸にまかれて★になっていました。

その他は無事ではありますが、なんせ9月末投入で
すでに4か月弱。画像をみればわかりますが
菌糸の劣化も進み始め、キノコが育ち始めていますので
次はマットに投入したいと思います。

ちゃんとシカっぽいの羽化させることできるかなぁ。
小型ドルクスばかりやってるとダメですね。
少しは他の種もやって勉強しないと。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ミャンマー カチン産カチンコクワ羽化
3連休がずっと出勤だったのでヘロヘロになって
疲弊してしまったので、ちょい空きましたが
気を取り直してしょーもない記事をチビチビ
いきたいと思います。

ということで、ミャンマー カチン産の
カチンコクワガタ。ついに羽化してきました。

OIMG_20190111_184528.jpg
No.04 カチンコクワガタ ♂ 2019年1月11日羽化
見にくいですが、ちっさな、本当にちっさな♂が
羽化してきました。

OIMG_20190109_185939.jpg
No.08 カチンコクワガタ ♀ 2019年1月初旬羽化
見にくいですが、完品の♀です。

OIMG_20181227_201459.jpg
No.09 カチンコクワガタ ♀ 2018年12月26日蛹化

この他に12/26にNo.03 ♀が羽化しましたが羽パカなので
画像は省略します。そして、No.02 ♀も羽化体制に入ったのですが
途中で力尽きていました。羽化不全で★。南無。

今季のカチンコクワは杜撰な管理でサイズはひどいし
★もでてしまっています。とりあえず完品のペアを羽化させ
次に繋げたいと思います。


<カチンコクワガタ管理表(2018年7月8日割出)>
No.01 ? 7/8投入 →8/15 1.7g →11/25 4.0g
No.02 ♀ 7/8投入 →8/15 1.3g →11/25 3.3g →12/18蛹化 →★
No.03 ♀ 7/8投入 →8/15 1.8g →11/29蛹化 →12/26羽化
No.04 ♂ 7/8投入 →8/22 1.6g →11/25 4.5g →12/17蛹化 →1/11羽化
No.05 ♂ 7/8投入 →8/22 2.1g →11/25 5.0g →12/下 蛹化
No.06 ? 7/8投入 →8/22 1.4g →11/25 3.3g
No.07 ♀ 7/8投入 →9/5 2.8g →11/?蛹化 →★
No.08 ♀ 7/21投入 →9/5 2.0g →11/25 3.2g →12/12蛹化 →1/初 羽化
No.09 ♀ 7/21投入 →9/5 0.9g →11/25 3.2g →12/26蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

奄美大島産スジブトヒラタ続々と蛹化
奄美大島産スジブトヒラタ。
この種、なぜか私と相性が良く、
あまり苦労することなくブリードできています。
今シーズンも現在17頭飼育中ですが
♀の羽化に続き、♂が蛹化し始めました。

OIMG_20190111_194725.jpg
No.08 スジブトヒラタクワガタ ♂ 2019年1月初旬蛹化
おいおい、こんなところで…

OIMG_20190111_194510.jpg
No.07 スジブトヒラタクワガタ ♂ 2019年1月11日蛹化
みえねぇ~

OIMG_20190111_194906.jpg
No.09 スジブトヒラタクワガタ ♀ 2019年1月2日蛹化
順調ですね。

OIMG_20190111_184237.jpg
No.17 スジブトヒラタクワガタ ♀ 2019年1月10日蛹化
瓶底ですねぇ。救出しないとだめかな。


これで全17頭中8頭が蛹化済み。
ツシマヒラタと違い、♂♀のバランスも良さそうなので
これからの♂の羽化が楽しみです。

が、管理しきれずに暴れ放置で進めたので
1枚目の画像のように瓶上部で蛹化してしまった
ものもあるので、もう少ししたら人工蛹室に救出
しようと思います。
暴れたということでダイエットしてるんでしょうね…。


<スジブトヒラタ管理表(2018年7月13日割出)>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

タンザニア産ミラビリスノコいろんな意味で終わりました
タンザニア Mt.ウサンバラ産ミラビリスノコギリクワガタ、
昨年9月25日に立派な♂が羽化しており、
♀をまっていたところ。
が、全2頭のうちもう1頭も蛹化時に♂であることが判明。
要するに終わったということ…。

まぁ、ちゃんと羽化したのでご紹介です。
OIMG_20190109_191408.jpg
No.02 ミラビリスノコギリクワガタ ♂ 2018年12月19日羽化

♀だと思ってたくらいですからチイサイズですが
それでもミラビリスノコはカッコいいですね。

とっとと羽化していたNo.01はこいつ。
OIMG_20181007_012114.jpg
No.01 ミラビリスノコギリクワガタ ♂ 2018年9月25日羽化

こいつは65mmくらいあるので立派で、よりカッコいいです。
でも、すでに後食始まっちゃってます。

そしてそして、肝心の♀ですが、いません。
私の周りにはどこにもいませんでした。
たまにヤフオクにでますが、私には高額。
以前は3,000円程度でWDペアが買えたので
この金額では手を出せない…。

ということで、終了します。
♂単でオクに出そうかと思いましたが
記念に標本なんぞにしてみようかと。
やったことないんですが…。委託かな。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾 南投県産モチヅキコクワ続報
昨晩のツィートでキノコからの救出については
画像掲載していましたが、その他も含めて
台湾 南投県 松崗産モチヅキコクワの続報です。
(Dorcus tenuecostatus mochizukii)

前回、12月29日掲載後、動きが出ています。
羽化した個体、蛹化した個体、そして前述の通り
キノコから救出した個体…。

まずは羽化。
OIMG_20190109_193331.jpg
No.04 モチヅキコクワガタ ♀ 2019年1月9日羽化

続いて蛹化。おそらく1月8日に蛹化でしょう。
OIMG_20190109_185226.jpg
No.08 モチヅキコクワガタ ♂ 2019年1月初旬蛹化

その他、蛹室にキノコの侵入を許した個体を救出しました。
OIMG_20190109_195733.jpg
No.02 モチヅキコクワガタ ♂ 2018年12月28日蛹化

OIMG_20190109_185628.jpg
No.07 モチヅキコクワガタ ♂ 2018年12月下旬蛹化

こちら、No.07はガッツリとキノコが蛹室に侵入しており
というか、蛹をくるりと覆っていたのでダメかと思いつつも
一応救出してみましたが、頭部と胸部の付け根になる部分が
やや凹んでしまってました。大丈夫かな?

ご覧の通りNo.08も蛹室以外の部分にかなりのキノコが
生えてきてますので早々に救出したいと思います。
そろそろ人工蛹室追加作成しないと足らんかも…。


<モチヅキコクワ管理表(2018年7月31日割出)>
No.01 ♀ 8/13投入 →9/14 1.0g →11/5蛹化 →12/11羽化
No.02 ♂ 8/13投入 →9/14 1.0g →12/28蛹化
No.03 ♀ 8/13投入 →9/14 0.9g →11/28蛹化 →12/14羽化
No.04 ♀ 8/13投入 →10/6 0.9g →12/18蛹化 →1/9羽化
No.05 ♂ 8/13投入 →1/初 蛹化
No.06 ♂ 8/13投入 →12/上 蛹化 →12/27羽化
No.07 ♂ 8/13投入 →9/21 1.1g →12/下 蛹化
No.08 ♂ 8/13投入 →10/6 2.4g →1/初 蛹化

No.09 ♂ 9/9投入 →11/2 2.7g →12/上 蛹化 →12/27羽化
No.10 ♂ 9/9投入 →11/2 2.2g →12/上 蛹化 →12/26羽化
No.11 ♂ 9/9投入 →11/2 1.5g →★ ※蛹化不全
No.12 ? 9/9投入 →★

No.13 ♀ 9/9投入 →12/上 蛹化 →12/27羽化
No.14 ♀ 9/9投入 →11/中 蛹化 →12/初 羽化
No.15 ♀ 9/9投入 →12/6蛹化 →12/26羽化
No.16 ♀ 9/9投入 →11/下 蛹化 →12/12羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

インド メガラヤ産フォルスター原名亜種のその後
11月にdaichanさんにいただいた(頂いてばかり…)
インド メガラヤ州産フォルスターフタマタクワガタ。

ニョロを5頭いただいたのですが、まだ小さいということで
お送りいただいたときのまま1400cc瓶にて管理してましたが
ちらっとやや大きくなった頭が見えたので掘ってみました。

OIMG_20181224_143417.jpg
フォルスターフタマタクワガタ 2018年12月24日 1.6 g

OIMG_20181224_141414.jpg
フォルスターフタマタクワガタ 2018年12月24日 0.3 g

画像は2頭分ですが、5頭のうち3頭はそこそこでしたが
残2頭はまだ極小。ということで、3頭のみ、500cc瓶に
移し替えておきました。残2頭は200ccプリカにマット詰めて
成長を祈っています。

フタマタってあまり手を出していないので
成長スピードほかいろいろとわからないことだらけ。
諸先輩方のアドバイスを聞きながらやるしかないですね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

頂き物ばかり…。ベトナム ハザン産メリディオナリス
今日で長い年末年始休暇も終わり。
明日から仕事始めです。
いろいろあって、仕事はかなり忙しくなるはず。
仕事も家庭もクワも効率よく ですね。

さて、昨日いつもお世話になっているクワ友さんから
みかんいる?との連絡があり、「いるー!」と返信。
本日おいしそうなみかん他が届きました。

OIMG_20190106_101714.jpg
おいしそうなみかん

OIMG_20190106_101829.jpg
立派な里芋

掲載許可をいただくのを忘れてしまったので
お名前伏せてますが、ありがとうございました。
なんかお世話になりっぱなしで…。
私がお渡しできるものなんてちっこいコクワくらいやなぁ…。



で、クワネタ。
これも実は頂きもの。なんか頂いてばかり…
頂いたのは結構前だったのですが、物凄く小さかったので
6頭をプリカに小分けして管理していましたが
ちょっと頭の大きなのが見えてきたので
菌糸に投入してみました。

OIMG_20190105_164058.jpg
種名:メリディオナリススジクワガタ(Dorcus meridionalis)
産地:ベトナム ハザン産
累代:WF2

ちなみに、たったの0.6g…

OIMG_20190105_164528.jpg
種名:メリディオナリススジクワガタ(Dorcus meridionalis)
産地:ベトナム ハザン産
累代:WF2


画像2枚目のニョロは1.0gあり、卵巣マークが見えたので
おそらく♀だと思いますが、1枚目はよくわかりません。
で、実は6頭頂いたにもかかわらず2頭消滅して4頭飼育です。
サクヤくんごめんなさい。残り4頭頑張ります!
が、すでにサイズは期待薄な感じです。

なお、このメリディオナリス、コクワと表記されたり、
スジクワと表記されたり と様々ですが
♀上翅のスジスジから私はスジクワだと思ってます。
(超いい加減分類)
学術的なことは私にはわかりません。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

中国 広西壮族自治区産ソンコクワ ♂ 羽化
先日は♀の羽化をご報告した
中国 広西壮族自治区産ソンコクワの
♂が羽化しました!これで一応ペア成立。

OIMG_20190103_181237.jpg
No.04 ソンコクワガタ ♂ 2019年1月2日羽化

内歯がかなり複雑にギザギザしていて面白い形ですよね。
残念ながら上翅がほんのちょっと羽パカでして
一筋の線が入ったようになっています。
しょうがないから私のブリード用に使おうかな?


<ソンコクワガタ管理表(2018年8月13日割出)>
No.01 9/9投入 →★
No.02 ♀ 9/9投入 →11/22蛹化 →12/12羽化
No.03 ♂ 9/9投入 →11/25 3.0g
No.04 ♂ 9/22投入 →11/25 2.3g →12/11蛹化 →1/2羽化
No.05 ♂ 9/22投入 →11/25 3.1g
No.06 9/22投入 →11/25 2.7g
No.07 9/17投入 →11/26 3.1g
No.08 9/17投入 →11/26 3.0g
No.09 9/17投入 →11/26 2.4g
No.10 10/8投入 →11/26 1.8g
No.11 10/8投入 →★
No.12 10/8投入 →11/26 1.8g
No.13 不明
※詳細は管理表を参照


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

【復活産地】タイ ドイサッケ産バージニアコクワ
新年早々、復活産地です。
初売りセールでの購入とかそういうわけではないのですが
バージニアコクワガタの増産地、というか
復活産地ですね。

現在、ブリードしている産地はタイのウィアンパパウ
というところのですが、今回はタイのドイサッケ産。

OIMG_20190102_152939.jpg
種名:バージニアコクワガタ(Dorcus virginiae)
産地:タイ ドイサッケ
羽化:2018年10月
累代:F4


OIMG_20190102_153239.jpg
種名:バージニアコクワガタ(Dorcus virginiae)
産地:タイ ドイサッケ
羽化:2018年10月
累代:F4


2018-2019シーズンではウィアンパパウ産が30頭程度
採れてしまい、うれしい悲鳴をあげていましたが
このドイサッケ産は以前何度組んでも採れなかった産地。
今回こそは!ということで頑張ってみたいと思います。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

2019-2020シーズンのブリードを考える
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年も産卵セットの成功率はビミョーなまま。
テキトー飼育、そしてセンスの無さから失敗ばかりです。
 ※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
 ※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
 ※2018-2019シーズン 19勝14敗 成功率58%

あ、でも、ブログ掲載していませんが
成功率をあげるためだけに実は12月にパプキンとペレメタの
セット組んでおり、エッグ見えてますので成功予定。
それでも、 21勝14敗 成功率60% と誤差の範囲、
どん底の2016-2017ブリードほどではありませんが
相変わらずの低空飛行…。
1年で200セット以上組んで、失敗は4種程度という
凄い若者をしっているだけに、おっさん辛いっす。

そんな中、スキマ狙いとはいえ、
BE KUWA飼育レコードを2種いただけたのは
励みになりました。
OIMG_20181013_021633.jpg
ヒマラヤコクワガタ(Dorcus himalayae)
チベット メンリン県産
No.103 ♂ 39.0mm 2018年4月21日羽化


OIMG_20181014_015426.jpg
セグーコクワガタ(Dorcus seguyi)
中国広西壮族自治区産
No.17 ♂ 33.2mm 2018年7月15日羽化

※申請後に顎かけ…

ということで、2019-2020シーズンに頑張る種を考えます。
これやらないと忘れものでちゃうので。

◆国産コクワ・アカアシ系
 ◎ヤクシマコクワ(上甑島)・・・いただいた生体でブリード予定
 ◎トカラコクワ・・・国産コクワの中で一番好きかも
 △ハチジョウコクワ・・・引き取り手の無さNo.2かな
 △ミシマコクワ・・・引き取り手の無さNo.1なので
 ○アカアシ(岐阜)・・・やりたいな。秋に時間差勝負かな

◆外産コクワ・アカアシ系
 ◎ネパレンシス・・・ラストチャンスか?背水の陣
 ×シネンシス(原名) ※2018-2019ブリード中
 ×シネンシス(concolor) ※2018-2019ブリード中。多分、♂なし…
 ◎セメノウコクワ・・・昨年羽化個体で採る!
 ◎アローコクワ(lieni)・・・大型狙って!
 ○アローコクワ(nobuhiroi)・・・スペース足らないな…
 ◎ヤマダ・・・飼育レコード狙い。あと0.2mm
 ◎ハイチュヌスコクワ・・・初ブリード
 ×カチンコクワ ※2018-2019ブリード中
 ◎フキヌキコクワ・・・WD♀でブリード予定
 ◎エレガントゥルスコクワ・・・補強ペアでブリード
 ×メリアヌスコクワ ※2018-2019ブリード中
 ×ビシグナートゥスコクワ ※2018-2019ブリード中
 ×ソンコクワ ※2018-2019ブリード中
 ◎ヒマラヤコクワ・・・飼育レコード血統でブリードしたい
 ◎バージニアコクワ(ドイサッケ)・・・新春から勝負!(以前失敗した種)
 ×ネグレコクワ ※2018-2019ブリード中
 ◎セグーコクワ・・・飼育レコード血統でブリードしたい
 ×モチヅキコクワ ※2018-2019ブリード中
 ◎フジイスジクワ・・・成虫越冬中ですので起き次第

◆オオクワ系
 ◎神奈川産・・・F9インブリード。採らなきゃいけない種
 ○山形産・・・やりたいがコクワの量が半端ねぇ~
 ×岩手産 ※2018-2019ブリード中
 △福島産・・・もう1年温存するかも
 ×山梨産 ※♂がニョロのまま…
 ×シェンクリング・・・うちのは終了
 ○ムシモン・・・省スペースだからいけるか?

◆ヒラタ系
 ○サキシマヒラタ(西表島)・・・スペースないけど繋げたい
 ×ツシマヒラタ ※2018-2019ブリード中
 ×スジブトヒラタ ※2018-2019ブリード中

◆ノコギリ系
 ◎トカラノコ・・・これは継続でしょう
 △ミラビリスノコ・・・♀がいない…

◆その他系
 ○オーベルチュールクロツヤシカ・・・♂が羽化しない…
 △ディディエールシカ・・・いつ羽化?休眠は?
 ×フォルスター(原名) ※2018-2019ブリード中


私は基本的に4~7月くらいに産卵セットを組んで
その他の時期は組まないのですが、
来年のブリードしたい種をみると、それでは無理で
上手いこと時間差を考えたブリードの必要がありそうですね。
大型を狙うのか、繋げることだけ考えるのか
という取捨選択も必要かもしれません。

そして、2018-2019ブリード中の小型コクワは
もうすでに羽化してきているので、半年くらいおけば
ブリードできてしまいます。
が、私にはそのスペースがなさそう…。
ご協力いただきながら、なんてやり方も
考えてうまいことやらないと絶えちゃいますな。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ