FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
ヘルプ登場!ベトナム ハザン産メリディオナリス
もう、この素晴らしい♂の画像をみてもらえれば
それでいいと思います。
ベトナム ハザン産メリディオナリス。
サクヤくんからニョロをいただきましたが
♂が羽化不全で★になり、♀が3頭寂しく
独身を続けてまいりました。

そこに昨晩サクヤくんからヘルプが。
じゃん。
OIMG_20200129_235717.jpg
Dorcus meridionalis ♂ 39.0 mm

OIMG_20191110_140341.jpg
Dorcus meridionalis ♀ 25.0 mm

毎回書いているようにメリディオナリスコクワ、
メリディオナリススジクワ、表記はいろいろありますが
ただの和名ですので正直どっちでもいいです。

このパラワン、ツシマを赤く、小さくしたような♂、
光沢ある上翅にスジの入る綺麗な♀
無茶苦茶イケてますよね。

早々にペアリングして産卵セット組みますよ!
スペースがあれば…。いやいや作るでしょ。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

貴州省産ハイチュヌスコクワ ♀ 羽化
いろんなコクワの♀がどんどん蛹化、羽化して
きていますが、貴州省産ハイチュヌスコクワも
♀が羽化してきました。3頭もね。

OIMG_20200124_005525.jpg
No.18 ハイチュヌスコクワガタ ♀ 2020年1月13日羽化

一応、今回掲載した彼女は綺麗に羽化してきましたが
あと2頭は上翅にやや皴がありちょっと残念。
開いてるわけでもぐちゃぐちゃなわけでもないんですが
やっぱり完品って表現は使えないよね。

ちなみに、まったく見えなかったので画像の掲載は
しませんが、No.06 ♂ が1月20日頃に蛹化しましたので
♂の羽化も楽しみです。


<ハイチュヌスコクワガタ管理表 2019年7月20日割出>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

パラワン産エレガントゥルスコクワ♂♀羽化
パラワン産のエレガントゥルスコクワ。
数年前だったら激レアでしたが、最近はちらほらと
見かけますよね。私は数年前に入手していたのですが
ブリード前に★になりまして…。

一応、ブリードも成功し18頭ほどニョロをゲットしたのですが
スペース問題やら何やらで自宅常温で放置していたら
消える消える…。
ちゃんと見てませんが、おそらくこの羽化した彼らを含めて
6頭くらいしか残っていないのではないでしょうか?
しかも残りの4頭も微妙な状態でもうダメかもね。
パラワン産のこのコクワを極寒常温ブリードはダメでしょ。

さてさて、改めてご紹介です。
良く出回っているスマトラ産と比べて「薄い」「小さい」
って感じです。

OIMG_20200126_012210.jpg
No.02 エレガントゥルスコクワガタ (D.elegantulus akaishii) ♂ 2020年1月羽化

OIMG_20200126_012242.jpg
あまりにわかりにくいのでティッシュの上で。

OIMG_20200126_012652.jpg
No.08 エレガントゥルスコクワガタ (D.elegantulus akaishii) ♀ 2020年1月羽化

♀もこんな感じで薄いです。

ま、とりあえず1ペアできたので彼らを大事にして
次につなげたいと思います。
経験上、エレガントゥルスは累代に弱いほうだと感じていますが
WF2なら大丈夫かなと願ってますよ。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

♂も羽化!ヤクシマスジクワガタ
s-れいん博士にニョロをいただいた
屋久島産ヤクシマスジクワガタ。

♀は11月にとっとと羽化済みでしたが
♂も羽化してきましたのでご紹介。

OIMG_20200124_005752.jpg
種名:ヤクシマスジクワガタ(Dorcus striatipennis koyamai)
産地:屋久島 荒川林道
累代:WF5 ♂
羽化:2020年1月13日


120ccプリカ1本返しとなったので
小さい小さい。ひどいものですが
とりあえず完品であることを大事にしましょう。
(言い訳といいます…)

蛹化済みの♂がもう1頭おり、
そいつは明らかにこれよりも大きいので
改めて紹介したいですね。

OIMG_20191127_231758.jpg
種名:ヤクシマスジクワガタ(Dorcus striatipennis koyamai)
産地:屋久島 荒川林道
累代:WF5 ♀
羽化:2019年11月14日


こちらが羽化済みの♀。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾産モチヅキコクワ ♀ 羽化
5頭しか採れず、しかも全♂の懸念があった
台湾 南投縣 松崗産モチヅキコクワガタ。

そして、11月19日に最後のセットを組むも
産まずに寝たか、堕ちたかの状態。

ちょっとやばいなぁという感じでいたのですが
1月13日に何げなくプリカの蓋をあけると

OIMG_20200113_193448.jpg
No.05 モチヅキコクワガタ ♀ 2020年1月13日

♀が羽化してました!
あれ?全部♂のような感じだったんですが
私の見立てなんてそんなもんですよね。
残り全♂でも1ペアはできるので
こいつで累代していきたいですね。

何かあってもs-れいん博士がいるから安心安心。


<モチヅキコクワガタ管理表 2019年7/14、9/23割出>
No.01 ? 9/22プリカ →
No.02 ? 9/22プリカ →
No.03 ? 10/26プリカ →
No.04 ? 10/26プリカ →
No.05 ♀ 10/26プリカ →1/13 羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ミャンマー チンヒル産フキヌキコクワ ♀ 羽化
人気がないコクワの代表格ではないか?と思う
フキヌキコクワガタの♀が羽化しましたのでご報告。

今回、ニョロは8頭だけ残し、あとは旅立ってもらってますが
うまいこと♂×4、♀×4となっています。

そして、♂は全頭蛹化済みでもうすぐ羽化のタイミング、
♀はすでに3頭が羽化。なぜか1頭だけニョロってます。

ということで、1月初旬に羽化した1頭をご紹介。
OIMG_20200119_214653.jpg
No.06 フキヌキコクワガタ ♀ 2020年1月初旬羽化

若干赤みがあって、綺麗ではありますが
アローコクワのような艶やかさ、麗しさはないです。
♂をみると残念さが伝わってくると思いますが
顎がそれほど長くなりません。あ、短すぎるわけでなく
中途半端な感じですかね。

DSC02748.jpg
古い画像ですがこんな感じ…

まぁ、完品で羽化したことがGood!ということで
残りも頑張ってもらいます。
もうちょっと顎が長ければ違ったのかな?


<フキヌキコクワガタ管理表 2019年8月24日割出>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

レア珍種?チベット メンリン県産デレリクトゥスコクワ 蛹化
本日はベリーレア&珍品のチベット メンリン県産
デレリクトゥスコクワガタの経過をご報告。

まずは種親♂の画像を再掲。
OIMG_20190703_002027.jpg
デレリクトゥスコクワガタ (Dorcus derelictus) ♂ 39.0 mm F2

なんなんでしょ?この形状は?
脚が長い、超短歯。上翅にやや赤身・光沢があり
結構綺麗。
気にしてくれる人とそうでない人の差が
物凄くハッキリしているクワですよね。
欲しい人はそれなりのコストがかかっても
欲しがりますが、1000円でも買わんという人も。
そう、微妙なコクワです。

そんな微妙のコクワの♀が蛹化しました。
OIMG_20200117_200842.jpg
No.10 デレリクトゥスコクワガタ ♀ 2020年1月15日蛹化

産卵セットは7月、割り出しが9月で1月蛹化。
相変わらず私のサイクルは無茶苦茶早いです。

蛹化したのはこの1頭だけですが
他にも数頭前蛹状態がおりました。
OIMG_20200117_200907.jpg
No.11 デレリクトゥスコクワガタ ♀ 前蛹

すでにとある方からある種との交換依頼がきてますので
そこそこは捌けてくれるのかもしれません。
なんせ割り出し時に60頭近く採れてしまい
途方に暮れたクワですから。次世代考えちゃいますよね。
ちょっと面白い興味深い種なので
引き取り手が少しでもいてくれるなら累代したいなと
思ってます。まぁ、まだ羽化もしてないので気の早い話ですが。


<デレリクトゥスコクワガタ管理表 2019年9月3日割出>
No.01 ♂? 9/3プリカ →10/18 4.9g →12/20 7.0g
No.02 ♂? 9/3プリカ →10/18 6.2g →12/20 7.5g
No.03 ♂? 9/3プリカ →10/18 5.9g →12/25 8.0g
No.04 ♂? 9/3プリカ →10/18 5.5g →12/13 7.3g
No.05 ♂? 9/3プリカ →10/18 5.7g →12/20 6.9g
No.06 ♀ 9/3プリカ →10/18 5.9g →12/25 6.7g
No.07 ♀ 9/3プリカ →10/18 5.0g →12/25 6.2g
No.08 ♀ 9/3プリカ →10/18 5.3g →★
No.09 ♀? 9/3プリカ →10/18 5.0g →12/20 7.5g
No.10 ♀ 9/3プリカ →10/18 5.4g →12/20 5.8g →1/15蛹化
No.11 ♀ 9/3プリカ →10/18 5.4g →12/25 6.3g
No.12 ♀ 9/3プリカ →10/31 4.2g →12/25 4.4g
No.13 ♀ 10/2プリカ →12/25 6.3g
※詳細は管理表を参照</span>


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

タイ ファン産アローコクワガタ羽化♀の披露
タイ ファン産アローコクワガタ、♀の羽化が止まりません。
というか、1頭除いてすべて羽化済みとなりましたので
ご紹介いたします。

OIMG_20200116_001135.jpg
No.04 アローコクワガタ ♀ 2019年12月18日羽化

なかなかいい感じの色になってるでしょ?
アローはこの色が美しいからやめられないですね。

♀は全部で11頭いますが、すでに10頭羽化済み、
残り1頭も蛹化ずみですので順調です。
♂も一部蛹室を作り始めてますね。
まぁ、ということはサイズは…。仕方なし。


<アローコクワガタ管理表 2019年7月28日割出>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ



西表島産サキシマヒラタびっくり♀ニョロあり
11月3日に8個のエッグが採れたものの
12月末の時点で1頭も孵化していないと思い
(パッと見、すべて腐ってた)
失敗の投稿をした西表島産サキシマヒラタ。

OIMG_20180909_160118.jpg
サキシマヒラタクワガタ (Dorcus titanus sakishimanus)
♂ 64.0mm F1 2018年7月11日羽化


やや赤翅っぽく是非とも累代したいと思ってましたが
終わったと思っていたのでプリカをすてようと、先日確認すると
ニョロが1頭でんとかまえておりました…。

OIMG_20200108_194827.jpg
奇跡の1頭!♀ですかね。
ヒラタ系は♂でも斑がみえることがあるので
私にはちょっとわかりませんが…。

ていうか孵化したエッグもあったんだ。
他にもあったのかな?気づきませんでした。
なんかあと1頭2頭孵化したけどこいつが
食っちゃった系ですかね???

まだ親♂♀ともに健在(冬眠中)ですので
春になったらすぐにセットする予定です。


<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
×フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set →6/16ボウズ
○セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set →5/26 7頭
○エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set →5/26 5頭
○セグーコクワ(ベトナム)(B-on)・・・4/21set →7/6 4頭
○バージニアコクワ(ドイサッケ)(B-on)・・・4/21set →6/23 8頭
◎ハイチュヌスコクワ(B-on)・・・5/15set →7/20 24頭
◎トカラコクワ・・・5/18set →6/14 8ニョロ+22エッグ
○ダビディスコクワ・・・5/19set →7/13 9エッグ→9頭
◎アカアシ・・・5/26set →7/23 36頭
○パプキン(グリーン)・・・5/28set →7/23 8頭
○ネパールコクワ(B-on)・・・5/31set →10/14 2頭
◎アローコクワ(B-on)・・・5/31set →7/28 27頭
○ヤマダクワガタ新竹縣(B-on)・・・5/31set →/48/21 6頭
○エレコク(パラワン)・・・6/2set →8/2 18頭
×ヒマラヤコクワ・・・6/2set →7/28ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・6/2set →7/13 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・6/11set →7/27 2頭
×ネグレコクワ・・・6/16set →8/18 ボウズ
○オオクワ(神奈川)・・・6/16set →8/1 2頭+1
×オオクワ(山形)・・・6/16set・・・7/13 ボウズ
○フキヌキコクワ(B-on)・・・6/19set →8/25 18頭
◎デレリクトゥスコクワ(B-on)・・・7/3set →9/4 59頭
◎ヤマダクワガタ南投縣(B-on)・・・7/19set →9/23 30頭
○トカラノコ・・・7/21set →8/31 11頭+14エッグ
×ヤクシマコクワ(上甑島)・・・7/21set →9/19 ボウズ
×ダビディスコクワ・・・7/21set →8/27 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・7/23set →9/16 ボウズ
×セグーコクワ(ベトナム)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×セグーコクワ(中国)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×パプキン(グリーン)・・・7/24set →9/19 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・7/27set →9/23 3頭
×オオクワ(神奈川)・・・8/3set →9/19 ボウズ
×オオクワ(神奈川)・・・8/22set →10/27 ボウズ
○サキシマヒラタ(西表島)・・・9/12set →11/3 卵8個 →1/13 1頭
◎パプキン(パープルブルー)・・・9/13set →11/3 33頭
×ディディエールシカ・・・9/21set →11/24 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・9/21seta →12/8 ボウズ
 パプキン(グリーングリーン)・・・9/28set
×ヒマラヤコクワ・・・10/14set →1/4 ボウズ
 バージニアコクワ(ウィアンパパウ)(B-on)・・・11/19set
 モチヅキコクワ(B-on)・・・11/19set
 フォルスター・フォルスター・・・12/23set
 ディディエールシカ・・・12/23set

<予定>
 ソンコクワ(再セット予定が★に…)
 アローリエン(★起きず…)
 セメノウコクワ(♀DV★)
 フジイスジクワ(♀★)
 オーベルチュール(♂★)
 プセウダキスコクワ(♀★)


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 22勝17敗 成功率56%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾産モチヅキコクワ2019セットラスト報告
話が前後してますし今更ですが、
昨年11月19日に台湾 南投県 松崗産
モチヅキコクワガタの産卵セットを
組んでましたのでご報告。

既報の通り、その後フォルスターや
ディディエールシカのセットを組んでますが
産卵セットのご報告としてはラストになります。

で、毎度毎度ですがモチヅキコクワの画像。
OIMG_20190529_003705.jpg
モチヅキコクワガタ(Dorcus tenuecostatus mochizukii) 台湾 南投県 松崗産

だいたいね、あなたは誰?と言われるぐらいの
マイナー種。一応台湾でもレア種だと聞きましたが
本当かどうかは知りません。
なんとなくそんなこともなさそうな感じですけどね。

OIMG_20191119_151006.jpg
 種名:モチヅキコクワガタ (Dorcus tenuecostatus mochizukii)
 種親:♂ 35.0 mm CBF2 × ♀ 22.0 mm CBF2
 産地:台湾 南投県 松崗
 時期:2019年11月19日セット
 内容:産卵一番+カワラ材ハーフ


代り映えのないセットを組んでます。
モチヅキコクワは今季2回セットを組んで
一応ちびちびの5頭のみニョロが採れてますが
なんとなく全♂な気がしているのでセットした次第。
でもね、2か月近く経った今、産卵している
気配なし。投入してすぐに寝たか、落ちたかの
どちらかだと思います。

まぁ、s-れいんさんがたくさんとってるから
何とでもなるかななんていう甘えありです…。
適当飼育、適当ブリードはダメだって
頭では思っているんですがいろんな言い訳をして
真剣に取り組んでないところがあって…。


<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
×フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set →6/16ボウズ
○セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set →5/26 7頭
○エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set →5/26 5頭
○セグーコクワ(ベトナム)(B-on)・・・4/21set →7/6 4頭
○バージニアコクワ(ドイサッケ)(B-on)・・・4/21set →6/23 8頭
◎ハイチュヌスコクワ(B-on)・・・5/15set →7/20 24頭
◎トカラコクワ・・・5/18set →6/14 8ニョロ+22エッグ
○ダビディスコクワ・・・5/19set →7/13 9エッグ→9頭
◎アカアシ・・・5/26set →7/23 36頭
○パプキン(グリーン)・・・5/28set →7/23 8頭
○ネパールコクワ(B-on)・・・5/31set →10/14 2頭
◎アローコクワ(B-on)・・・5/31set →7/28 27頭
○ヤマダクワガタ新竹縣(B-on)・・・5/31set →/48/21 6頭
○エレコク(パラワン)・・・6/2set →8/2 18頭
×ヒマラヤコクワ・・・6/2set →7/28ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・6/2set →7/13 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・6/11set →7/27 2頭
×ネグレコクワ・・・6/16set →8/18 ボウズ
○オオクワ(神奈川)・・・6/16set →8/1 2頭+1
×オオクワ(山形)・・・6/16set・・・7/13 ボウズ
○フキヌキコクワ(B-on)・・・6/19set →8/25 18頭
◎デレリクトゥスコクワ(B-on)・・・7/3set →9/4 59頭
◎ヤマダクワガタ南投縣(B-on)・・・7/19set →9/23 30頭
○トカラノコ・・・7/21set →8/31 11頭+14エッグ
×ヤクシマコクワ(上甑島)・・・7/21set →9/19 ボウズ
×ダビディスコクワ・・・7/21set →8/27 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・7/23set →9/16 ボウズ
×セグーコクワ(ベトナム)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×セグーコクワ(中国)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×パプキン(グリーン)・・・7/24set →9/19 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・7/27set →9/23 3頭
×オオクワ(神奈川)・・・8/3set →9/19 ボウズ
×オオクワ(神奈川)・・・8/22set →10/27 ボウズ
×サキシマヒラタ(西表島)・・・9/12set →11/3 エッグ8個 →孵化せず
◎パプキン(パープルブルー)・・・9/13set →11/3 33頭
×ディディエールシカ・・・9/21set →11/24 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・9/21seta →12/8 ボウズ
 パプキン(グリーングリーン)・・・9/28set
×ヒマラヤコクワ・・・10/14set →1/4 ボウズ
 バージニアコクワ(ウィアンパパウ)(B-on)・・・11/19set
 モチヅキコクワ(B-on)・・・11/19set
 フォルスター・フォルスター・・・12/23set
 ディディエールシカ・・・12/23set

<予定>
 ソンコクワ(再セット予定が★に…)
 アローリエン(★起きず…)
 セメノウコクワ(♀DV★)
 フジイスジクワ(♀★)
 オーベルチュール(♂★)
 プセウダキスコクワ(♀★)


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 21勝18敗 成功率54%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾 六亀産シェンクリングオオクワガタ ♂ 蛹化
おいどんさんからいただいた台湾 六亀産の
シェンクリングオオクワガタ ♂が蛹化しました。
まだ♀も蛹化していないのに先走ってますよね。

OIMG_20200108_183904.jpg
No.05 シェンクリングオオクワガタ ♂ 2020年1月初旬羽化

いつものようによくわからない画像です。
こういったセンスはない、というかもっと気にしろ
って感じなんでしょうね。

そして、1頭しかいない♀も蛹室完成!
身体の感じからもうすぐ蛹化ですね。
OIMG_20200108_181515.jpg
No.03 シェンクリングオオクワガタ ♀ もうすぐ蛹化

前述の通り♀はこいつだけなので
なんとしてでも完品羽化してもらい
次につなげられるようにしたいと思います。

ま、もちろん♂も完品羽化狙いですけどね。


<台湾産シェンクリングオオクワ管理表>
01 ♂: 7/14投入 →10/18 28.6g
02 ♂: 7/14投入 →10/18 24.9g
03 ♀: 7/14投入 →10/18 11.1g
04 ♂: 7/14投入 →10/18 21.1g
05 ♂: 7/14投入 →10/18 29.5g →1/初 蛹化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

タイ ウィアンパパウ産バージニアコクワ産卵セット投入
もうね、2019-2020シーズンはボロボロなんで
とりあえず一つずつ一つずつ頑張るしかないんですが
あがきの一つとして11月にセットを組んでいた
タイ ウィアンパパウ産バージニアコクワのご紹介。

ちっちゃいコクワでね。30mm程度しかないんですが
なかなかいい感じでしょ?
OIMG_20190317_000549.jpg
バージニアコクワガタ(Dorcus virginiae) タイ ウィアンパパウ産

というわけで、セットイン!
OIMG_20191119_150120.jpg
 種名:バージニアコクワガタ(Dorcus virginiae)
 種親:♂ 31.5 mm WF2 × ♀ 25.5 mm WF2
 産地:タイ ウィアンパパウ
 時期:2019年11月19日セット
 内容:産卵一番+カワラ材ハーフ(1400cc瓶)


セット内容としては問題なし。
産んでくれることを願うのみですね。


<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
×フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set →6/16ボウズ
○セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set →5/26 7頭
○エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set →5/26 5頭
○セグーコクワ(ベトナム)(B-on)・・・4/21set →7/6 4頭
○バージニアコクワ(ドイサッケ)(B-on)・・・4/21set →6/23 8頭
◎ハイチュヌスコクワ(B-on)・・・5/15set →7/20 24頭
◎トカラコクワ・・・5/18set →6/14 8ニョロ+22エッグ
○ダビディスコクワ・・・5/19set →7/13 9エッグ→9頭
◎アカアシ・・・5/26set →7/23 36頭
○パプキン(グリーン)・・・5/28set →7/23 8頭
○ネパールコクワ(B-on)・・・5/31set →10/14 2頭
◎アローコクワ(B-on)・・・5/31set →7/28 27頭
○ヤマダクワガタ新竹縣(B-on)・・・5/31set →/48/21 6頭
○エレコク(パラワン)・・・6/2set →8/2 18頭
×ヒマラヤコクワ・・・6/2set →7/28ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・6/2set →7/13 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・6/11set →7/27 2頭
×ネグレコクワ・・・6/16set →8/18 ボウズ
○オオクワ(神奈川)・・・6/16set →8/1 2頭+1
×オオクワ(山形)・・・6/16set・・・7/13 ボウズ
○フキヌキコクワ(B-on)・・・6/19set →8/25 18頭
◎デレリクトゥスコクワ(B-on)・・・7/3set →9/4 59頭
◎ヤマダクワガタ南投縣(B-on)・・・7/19set →9/23 30頭
○トカラノコ・・・7/21set →8/31 11頭+14エッグ
×ヤクシマコクワ(上甑島)・・・7/21set →9/19 ボウズ
×ダビディスコクワ・・・7/21set →8/27 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・7/23set →9/16 ボウズ
×セグーコクワ(ベトナム)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×セグーコクワ(中国)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×パプキン(グリーン)・・・7/24set →9/19 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・7/27set →9/23 3頭
×オオクワ(神奈川)・・・8/3set →9/19 ボウズ
×オオクワ(神奈川)・・・8/22set →10/27 ボウズ
×サキシマヒラタ(西表島)・・・9/12set →11/3 エッグ8個 →孵化せず
◎パプキン(パープルブルー)・・・9/13set →11/3 33頭
×ディディエールシカ・・・9/21set →11/24 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・9/21seta →12/8 ボウズ
 パプキン(グリーングリーン)・・・9/28set
×ヒマラヤコクワ・・・10/14set →1/4 ボウズ
 バージニアコクワ(ウィアンパパウ)(B-on)・・・11/19set
 フォルスター・フォルスター・・・12/23set
 ディディエールシカ・・・12/23set

<予定>
 モチヅキコクワ
 ソンコクワ(再セット予定が★に…)
 アローリエン(★起きず…)
 セメノウコクワ(♀DV★)
 フジイスジクワ(♀★)
 オーベルチュール(♂★)
 プセウダキスコクワ(♀★)


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 21勝18敗 成功率54%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

中之島産トカラコクワ♂羽化のご報告
国産コクワの中では一番好きなトカラコクワガタ。
6月に割り出して無事にニョロを得ており、
今季は16頭と私にしては多めに手元に残して
飼育をしております。

で、以前ご報告の通り、なぜか♂1頭のみ
11月下旬にとっとと蛹化しておりましたが
そいつが羽化したのでご報告。

じゃん。
OIMG_20200105_184540.jpg
No.06 トカラコクワガタ F10 ♂ 2019年12月18日羽化 49.0mm

この光沢のある赤みがたまらんですよね。
もうF10と累代進んじゃってますが問題なく?(多分)
きています。

落ち着いてきたのでサイズを測ってみたら
49.ちょいmm。ちょっと縮んで49キープできるか?
って感じかな。
500cc菌糸瓶1本返し、割り出しから半年
(産卵セットは5/18)と超短期ですが
ここまで伸びるんですねぇ。

前回最大サイズが50.5mmなので遠く及びませんが
このくらいあるとカッコいいですよね。
他の15頭の動きがまったくないのが気になりますが
楽しみに待ちたいと思います。


<トカラコクワガタ管理表 2019年6月14日割出>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

チベット メンリン県産ヒマラヤコクワ割出し!
昨年10月14日にセットを組んだ
チベット メンリン県産ヒマラヤコクワ。
何度も書きますが飼育レコードを
獲得した種です(なんちゃってですが)。

今季、自宅でのセットがひどい状況だということは
常々お伝えしておりますが、このセットは自宅。
というのもビートロンさんの貸し棚はこの時点で
すでにスペースなく自宅でセットせざるを得なかったから。

そして、10月もこれ以降かなり気温が下がってしまい
いくらヒマラヤコクワとはいえこの気温で産めるのか?
孵化するのか?と気にはなっていました。
というか、半分以上あきらめていましたので
この時期まで放置してました。

ま、年も明けたのですっきるするために割出。
材を取り出すと、
OIMG_20200104_181501.jpg
おっ!齧ってんじゃん。

OIMG_20200104_181522.jpg
反対側もいい感じですよね。

ということで結果は
OIMG_20200104_182330.jpg
ボウズです…。

おそらく寒すぎ。最悪です。
飼育レコードの仔を残すことができませんでした…。
チーン。


<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
×フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set →6/16ボウズ
○セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set →5/26 7頭
○エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set →5/26 5頭
○セグーコクワ(ベトナム)(B-on)・・・4/21set →7/6 4頭
○バージニアコクワ(ドイサッケ)(B-on)・・・4/21set →6/23 8頭
◎ハイチュヌスコクワ(B-on)・・・5/15set →7/20 24頭
◎トカラコクワ・・・5/18set →6/14 8ニョロ+22エッグ
○ダビディスコクワ・・・5/19set →7/13 9エッグ→9頭
◎アカアシ・・・5/26set →7/23 36頭
○パプキン(グリーン)・・・5/28set →7/23 8頭
○ネパールコクワ(B-on)・・・5/31set →10/14 2頭
◎アローコクワ(B-on)・・・5/31set →7/28 27頭
○ヤマダクワガタ新竹縣(B-on)・・・5/31set →/48/21 6頭
○エレコク(パラワン)・・・6/2set →8/2 18頭
×ヒマラヤコクワ・・・6/2set →7/28ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・6/2set →7/13 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・6/11set →7/27 2頭
×ネグレコクワ・・・6/16set →8/18 ボウズ
○オオクワ(神奈川)・・・6/16set →8/1 2頭+1
×オオクワ(山形)・・・6/16set・・・7/13 ボウズ
○フキヌキコクワ(B-on)・・・6/19set →8/25 18頭
◎デレリクトゥスコクワ(B-on)・・・7/3set →9/4 59頭
◎ヤマダクワガタ南投縣(B-on)・・・7/19set →9/23 30頭
○トカラノコ・・・7/21set →8/31 11頭+14エッグ
×ヤクシマコクワ(上甑島)・・・7/21set →9/19 ボウズ
×ダビディスコクワ・・・7/21set →8/27 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・7/23set →9/16 ボウズ
×セグーコクワ(ベトナム)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×セグーコクワ(中国)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×パプキン(グリーン)・・・7/24set →9/19 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・7/27set →9/23 3頭
×オオクワ(神奈川)・・・8/3set →9/19 ボウズ
×オオクワ(神奈川)・・・8/22set →10/27 ボウズ
×サキシマヒラタ(西表島)・・・9/12set →11/3 エッグ8個 →孵化せず
◎パプキン(パープルブルー)・・・9/13set →11/3 33頭
×ディディエールシカ・・・9/21set →11/24 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・9/21seta →12/8 ボウズ
 パプキン(グリーングリーン)・・・9/28set
×ヒマラヤコクワ・・・10/14set →1/4 ボウズ
 フォルスター・フォルスター・・・12/23set
 ディディエールシカ・・・12/23set

<予定>
 バージニアコクワ(ウィアンパパウ)
 モチヅキコクワ
 ソンコクワ(再セット予定が★に…)
 アローリエン(★起きず…)
 セメノウコクワ(♀DV★)
 フジイスジクワ(♀★)
 オーベルチュール(♂★)
 プセウダキスコクワ(♀★)


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 21勝18敗 成功率54%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

2020-2021シーズンを考える
新年明けましておめでとうございます。
”読ませるblog”ではなく備忘録blogですので
内容がしょぼいんですがこの辺はご理解いただき
流し読みしつつ、飼育スキルに関し適宜
アドバイスなど頂ければと思います。

さて、例年年初の投稿はブリード計画を
綴っているのですが、今年はいろいろと
バタバタしており、あまり考えていません。
が、ここで少し整理しないと忘れてしまうので
これも備忘録の一環として今思っていることを
ヌケモレ気にせずに書いておこうと思います。

※気づいたときに追記予定


◆国産コクワ・アカアシ系
 ○ヤクシマコクワ(屋久島)・・・トカラに次いで好きなんで
 △ヤクシマコクワ(上甑島)・・・2019失敗のリベンジ?
 ×トカラコクワ ※2020羽化予定
 △ハチジョウコクワ・・・引き取り手の無さNo.2かな
 △ミシマコクワ・・・引き取り手の無さNo.1なので
 ◎ヤクシマスジクワ・・・2020羽化個体で夏の終わりに
 ×アカアシ(岐阜) ※2020羽化予定(すでに羽化してきている・・・)

◆外産コクワ・アカアシ系
 ○ネパレンシス(トゥリスリ)・・・符節4本欠け♂と昨年羽化♀でいく?
 ×ネパレンシス(マナスル) ※2020羽化予定
 ×ネパレンシス(チベット) ※2020羽化予定
 ◎シネンシス(原名)・・・サイズ55近くを狙いたいですね
 ◎シネンシス(concolor)・・・特徴ある個体を出したい
 ?セメノウ ※まずは成虫の入手から(四川省産探し)
 ◎アロー(lieni)・・・成虫ペア入手済み(超チビを格安で…)
 ×アロー(nobuhiroi) ※2020羽化予定
 ×ヤマダ ※2020羽化予定
 ×ハイチュヌス ※2020羽化予定
 ◎カチン・・・1♂、2♀体制で!
 ×フキヌキ ※2020羽化予定
 ×デレリクトゥス ※2020羽化予定
 ×エレガントゥルス(スマトラ) ※2♂なので、WDの良♀入ったら
 ◎エレガントゥルス(パラワン)・・・羽化してくるはず
 ○メリアヌス・・・成虫ペア補強済み
 ×バージニア(ドイサケット) ※2020羽化予定
 ×バージニア(ウィアンパパウ) ※セット中。2020羽化するはず。
 ×ネグレ ※堕ちました。終了です
 ◎セグー(中国)・・・やりたい
 △セグー(ベトナム)・・・1ペアしかいないんだよね…
 △モチヅキ・・・全5頭ですべて♂っぽいんですが
 ×ビシグナートゥス ※産まずに落ちたかも
 ×ソン ※堕ちました。終了です
 △ヒマラヤ・・・2019セットは産まずに落ちたかも。終了か?
 ◎ペイロニス・・・是非ともつなげたい
 △メリディオナリス・・・♀しかいないので♂入手できたら

◆オオクワ系
 ★神奈川産・・・終わりました…。2年前に羽化した♂と3年前の♀で?
 ○山形産・・・やりたいがコクワの量が半端ねぇ~
 ◎岩手産・・・昨年羽化ペアで
 ×福島産 ※終了しました
 ×山梨産 ※終了しました
 ×シェンクリング ※2020羽化予定

◆ヒラタ系
 ○サキシマヒラタ(西表島)・・・2019失敗っぽいのでリベンジ?
 ○スジブトヒラタ・・・スペースないけどやろうかな…
 ×ツシマヒラタ・・・撤退します

◆ノコギリ系
 ◎トカラノコ(悪石)・・・新たにペア入手
 ×トカラノコ(中之島) ※2020羽化予定
 ?ミラビリスノコ・・・♂も♀もいませんがもうちっと安ければ…

◆その他系
 ○アマミシカ・・・ニョロが無事に羽化したらやりたい
 ×オーベルチュールクロツヤシカ・・・綺麗なクワなんですが苦手
 △ディディエールシカ・・・2019セット中。採れてればやりたいね
 △フォルスター(原名)・・・2019セット中。採れていれば
 ◎パプキン・・・800cc瓶でセットして綺麗なのだそうかな



個人的には今年はシネンシスの年かなと。
原名とコンコロール、特徴のあるフォルムの♂を
羽化させたいと思ってます。そして、なんとか四川省産
もしくはセメノウの特徴のでた内歯の細い生体を入手し
ブリードしたいですね。ベトナムのケンタなんて入ってこない
だろうからなぁ。

そして、トゥリスリのネパレンシスを今度こそ
ちゃんと採りたい。でも、いけるか?
また、アロー最大となる亜種lieniを確実に採る。

ということで、中大型のコクワがメインとなりそう。
そんな合間をぬいながら小型コクワも粛々と
続けていきたいと思ってます。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ