FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
中国 貴州省産ハイチュヌスコクワガタ♂羽化
中国 貴州省産ハイチュヌスコクワの♂が羽化しました。
以前から記載している通り、ハイチュヌスは

 タイプA 上翅 黒・脚 赤
 タイプB 上翅、脚ともに赤
 タイプC 上翅、脚ともに黒

の3タイプがいますが、うちのはタイプBの赤・赤です。

OIMG_20200227_200512.jpg
No.06 ハイチュヌスコクワガタ F8 ♂ 2020年2月18日羽化

うちのF8だからか、ちっさいです。
飼育レコード64.8mmなんて遠い遠い。
このまま累代続けても無理だろうなぁ。


<ハイチュヌスコクワガタ管理表 2019年7月20日割出>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾産モチヅキコクワガタ 割り出し
11月に産卵セットに投入していた
台湾 南投縣 松崗産モチヅキコクワガタ。
2019-2020シーズンでは1回目のセットで2頭
2回目のセットで3頭と合計5頭しか採れていなかったので
3回目での成功を狙ってのもの。

が、投入後、材を齧っている様子もなく
また、♀がゼリーを食べることもなく…。
★になったかと思い、今まで放置。

ちょっと整理しなきゃなということで
先日ご報告したバージニアコクワとともに
割り出した次第。

結果はね、ボウズです。やっぱりね。
幸いなことに、♀生きてました。
セット投入後、即寝た感じで、
材のスキ間にはまってました。

OIMG_20200226_205122.jpg

ちょっと休んでいただき、ゼリーをたくさん食わせてから
再度セットしようと思います。


<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
×フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set →6/16ボウズ
○セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set →5/26 7頭
○エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set →5/26 5頭
○セグーコクワ(ベトナム)(B-on)・・・4/21set →7/6 4頭
○バージニアコクワ(ドイサッケ)(B-on)・・・4/21set →6/23 8頭
◎ハイチュヌスコクワ(B-on)・・・5/15set →7/20 24頭
◎トカラコクワ・・・5/18set →6/14 8ニョロ+22エッグ
○ダビディスコクワ・・・5/19set →7/13 9エッグ→9頭
◎アカアシ・・・5/26set →7/23 36頭
○パプキン(グリーン)・・・5/28set →7/23 8頭
○ネパールコクワ(B-on)・・・5/31set →10/14 2頭
◎アローコクワ(B-on)・・・5/31set →7/28 27頭
○ヤマダクワガタ新竹縣(B-on)・・・5/31set →/48/21 6頭
○エレコク(パラワン)・・・6/2set →8/2 18頭
×ヒマラヤコクワ・・・6/2set →7/28ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・6/2set →7/13 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・6/11set →7/27 2頭
×ネグレコクワ・・・6/16set →8/18 ボウズ
○オオクワ(神奈川)・・・6/16set →8/1 2頭+1
×オオクワ(山形)・・・6/16set・・・7/13 ボウズ
○フキヌキコクワ(B-on)・・・6/19set →8/25 18頭
◎デレリクトゥスコクワ(B-on)・・・7/3set →9/4 59頭
◎ヤマダクワガタ南投縣(B-on)・・・7/19set →9/23 30頭
○トカラノコ・・・7/21set →8/31 11頭+14エッグ
×ヤクシマコクワ(上甑島)・・・7/21set →9/19 ボウズ
×ダビディスコクワ・・・7/21set →8/27 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・7/23set →9/16 ボウズ
×セグーコクワ(ベトナム)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×セグーコクワ(中国)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×パプキン(グリーン)・・・7/24set →9/19 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・7/27set →9/23 3頭
×オオクワ(神奈川)・・・8/3set →9/19 ボウズ
×オオクワ(神奈川)・・・8/22set →10/27 ボウズ
○サキシマヒラタ(西表島)・・・9/12set →11/3 卵8個 →1/13 1頭
◎パプキン(パープルブルー)・・・9/13set →11/3 33頭
×ディディエールシカ・・・9/21set →11/24 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・9/21seta →12/8 ボウズ
 パプキン(グリーングリーン)・・・9/28set
×ヒマラヤコクワ・・・10/14set →1/4 ボウズ
○バージニアコクワ(ウィアンパパウ)(B-on)・・・11/19set →2/22 3頭
×モチヅキコクワ(B-on)・・・11/19set →2/22 ボウズ
×フォルスター・フォルスター・・・12/23set →2/16 ボウズ
×ディディエールシカ・・・12/23set →2/16 ボウズ

<予定>
 ソンコクワ(再セット予定が★に…)
 アローリエン(★起きず…)
 セメノウコクワ(♀DV★)
 フジイスジクワ(♀★)
 オーベルチュール(♂★)
 プセウダキスコクワ(♀★)


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 23勝20敗 成功率53%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

タイ ウィアンパパウ産バージニアコクワ割出
11月19日に産卵セットに投入し、そのままずっと
放置していたタイ ウィアンパパウ産バージニアコクワを
割り出しました。

OIMG_20190317_000549.jpg

なぜ放置していたか?
実は12月末には無茶苦茶ちっこいニョロが
瓶側面に数頭みえていたんです。
が、あまりに小さいので割り出し危険と判断し
そのままにしました。が、♀を取り出すことも
できなかったからか、ニョロが見えなくなりました…。
喰われたんでしょうね。

これで意気消沈し、次に見えるようになるまで
割り出さないぞと待っていたのですが
ニョロが見えるようにはなりませんでした…。

ということでセットしてから3か月経ちましたので
諦めて割り出し実施。
ほぼほぼ解体するつもりで。

マットからは何もでません。ハーフカワラ材を
入れていたのでみてみると、無数の産卵痕。
あれ?産んでたのかな?と割ってみると
デカいニョロ発見!おっ!ボウズじゃないじゃん。
でも、セットから3か月、孵化してからだと最短でも
2か月でこんなにデカくなるか???
そして、小さいニョロが2頭。

OIMG_20200222_160606.jpg

合計3頭ですが、このデカニョロ。おそらく他のニョロを
喰って、ぶくぶくとデカくなったと思われます。
バージニアコクワ程度が孵化後2か月でカワラ材だけで
こんなデカくはなりませんから。

ということは消沈して放置した私の痛恨のミス。
産卵痕から考えるとそれなりには産んでいたと
思われますが、ハーフ材ということもあり
共食いですわね。とりあえず♂♀別れてくれてると
いいかな。こんなんばっかりですわ。


<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
×フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set →6/16ボウズ
○セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set →5/26 7頭
○エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set →5/26 5頭
○セグーコクワ(ベトナム)(B-on)・・・4/21set →7/6 4頭
○バージニアコクワ(ドイサッケ)(B-on)・・・4/21set →6/23 8頭
◎ハイチュヌスコクワ(B-on)・・・5/15set →7/20 24頭
◎トカラコクワ・・・5/18set →6/14 8ニョロ+22エッグ
○ダビディスコクワ・・・5/19set →7/13 9エッグ→9頭
◎アカアシ・・・5/26set →7/23 36頭
○パプキン(グリーン)・・・5/28set →7/23 8頭
○ネパールコクワ(B-on)・・・5/31set →10/14 2頭
◎アローコクワ(B-on)・・・5/31set →7/28 27頭
○ヤマダクワガタ新竹縣(B-on)・・・5/31set →/48/21 6頭
○エレコク(パラワン)・・・6/2set →8/2 18頭
×ヒマラヤコクワ・・・6/2set →7/28ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・6/2set →7/13 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・6/11set →7/27 2頭
×ネグレコクワ・・・6/16set →8/18 ボウズ
○オオクワ(神奈川)・・・6/16set →8/1 2頭+1
×オオクワ(山形)・・・6/16set・・・7/13 ボウズ
○フキヌキコクワ(B-on)・・・6/19set →8/25 18頭
◎デレリクトゥスコクワ(B-on)・・・7/3set →9/4 59頭
◎ヤマダクワガタ南投縣(B-on)・・・7/19set →9/23 30頭
○トカラノコ・・・7/21set →8/31 11頭+14エッグ
×ヤクシマコクワ(上甑島)・・・7/21set →9/19 ボウズ
×ダビディスコクワ・・・7/21set →8/27 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・7/23set →9/16 ボウズ
×セグーコクワ(ベトナム)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×セグーコクワ(中国)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×パプキン(グリーン)・・・7/24set →9/19 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・7/27set →9/23 3頭
×オオクワ(神奈川)・・・8/3set →9/19 ボウズ
×オオクワ(神奈川)・・・8/22set →10/27 ボウズ
○サキシマヒラタ(西表島)・・・9/12set →11/3 卵8個 →1/13 1頭
◎パプキン(パープルブルー)・・・9/13set →11/3 33頭
×ディディエールシカ・・・9/21set →11/24 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・9/21seta →12/8 ボウズ
 パプキン(グリーングリーン)・・・9/28set
×ヒマラヤコクワ・・・10/14set →1/4 ボウズ
○バージニアコクワ(ウィアンパパウ)(B-on)・・・11/19set →2/22 3頭
 モチヅキコクワ(B-on)・・・11/19set
×フォルスター・フォルスター・・・12/23set →2/16 ボウズ
×ディディエールシカ・・・12/23set →2/16 ボウズ

<予定>
 ソンコクワ(再セット予定が★に…)
 アローリエン(★起きず…)
 セメノウコクワ(♀DV★)
 フジイスジクワ(♀★)
 オーベルチュール(♂★)
 プセウダキスコクワ(♀★)


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 23勝19敗 成功率55%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾 六亀産シェンク掘り出しちゃいました
先日羽化した台湾 六亀産シェンクリングオオクワガタ。
早いんですが10日経ったので掘り出してしまいました。

OIMG_20200221_191839.jpg
No.05 シェンクリングオオクワガタ (Dorcus schenkingi) ♂ 2020年2月12日羽化

小さいですが、デカいコクワのようです。
サイズ的には78mm程度ですが、
500cc → 800cc の2本返しですから
こんなもんでしょう。
とりあえず、完品です!

が、先日蛹化した♂。なんか脚の向きがバラバラ
なんて書きましたが、黒神様が降臨し★に。
脚どころか、顎も、翅もバラバラでした。残念。

唯一の♀が1月17日蛹化なのでもう羽化してもいいはず
なんですが、まだなんですよね。ちょっと心配です。


<台湾産シェンクリングオオクワ管理表>
01 ♂: 7/14投入 →10/18 28.6g →2/12蛹化 →★ 蛹化不全
02 ♂: 7/14投入 →10/18 24.9g
03 ♀: 7/14投入 →10/18 11.1g →1/17蛹化
04 ♂: 7/14投入 →10/18 21.1g
05 ♂: 7/14投入 →10/18 29.5g →1/初 蛹化 →2/12羽化 約78mm
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

アルファック産パプキン(Green×Green)♀羽化
昨年5月末に産卵セット投入し、7月23日に
割り出したアルファック産パプキンの
グリーン×グリーン血統。

可哀そうなことにパプキンは自宅常温管理なので
寒い玄関下に置きっぱなしだったんですが
無事に蛹化し、2月中旬に羽化しました。
ひどい扱いですが寒体制ありますね。

そして、ちょっと綺麗だったんでご紹介。
OIMG_20200220_220111.jpg
No.06 パプアキンイロクワガタ ♀ 2020年2月中旬羽化

OIMG_20200220_220233.jpg
No.04 パプアキンイロクワガタ ♀ 2020年2月中旬羽化

♂も居そうですがなんせ寒いところでの常温飼育なので
まだニョロったままですが、1頭蛹室っぽいのを作ってますね。

パプキンはサイズはどうでもよく、綺麗な色をだしたい
だけなので、いい色ででてきてほしいですね。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

19敗目…。フォルスターフタマタクワガタ
面白くない記事なので手短に。

12月23日に実家常温にて産卵セットを組んでいた
フォルスター原名亜種。
201908311056361d3.jpg

先日のディディエールでも記載しましたが
思ったほど温度が上がらず17~19度。

でも、こちらは一応材を齧っていたので
もしかしたらとちょっとは期待していたのですが…。
(諦めてもいましたが)

OIMG_20200216_163644.jpg
ご覧の通りボウズです。スッキリ!

万年素人の本領発揮ですね。
2020シーズンはもうちょっと頑張りたいですね。


<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
×フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set →6/16ボウズ
○セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set →5/26 7頭
○エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set →5/26 5頭
○セグーコクワ(ベトナム)(B-on)・・・4/21set →7/6 4頭
○バージニアコクワ(ドイサッケ)(B-on)・・・4/21set →6/23 8頭
◎ハイチュヌスコクワ(B-on)・・・5/15set →7/20 24頭
◎トカラコクワ・・・5/18set →6/14 8ニョロ+22エッグ
○ダビディスコクワ・・・5/19set →7/13 9エッグ→9頭
◎アカアシ・・・5/26set →7/23 36頭
○パプキン(グリーン)・・・5/28set →7/23 8頭
○ネパールコクワ(B-on)・・・5/31set →10/14 2頭
◎アローコクワ(B-on)・・・5/31set →7/28 27頭
○ヤマダクワガタ新竹縣(B-on)・・・5/31set →/48/21 6頭
○エレコク(パラワン)・・・6/2set →8/2 18頭
×ヒマラヤコクワ・・・6/2set →7/28ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・6/2set →7/13 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・6/11set →7/27 2頭
×ネグレコクワ・・・6/16set →8/18 ボウズ
○オオクワ(神奈川)・・・6/16set →8/1 2頭+1
×オオクワ(山形)・・・6/16set・・・7/13 ボウズ
○フキヌキコクワ(B-on)・・・6/19set →8/25 18頭
◎デレリクトゥスコクワ(B-on)・・・7/3set →9/4 59頭
◎ヤマダクワガタ南投縣(B-on)・・・7/19set →9/23 30頭
○トカラノコ・・・7/21set →8/31 11頭+14エッグ
×ヤクシマコクワ(上甑島)・・・7/21set →9/19 ボウズ
×ダビディスコクワ・・・7/21set →8/27 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・7/23set →9/16 ボウズ
×セグーコクワ(ベトナム)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×セグーコクワ(中国)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×パプキン(グリーン)・・・7/24set →9/19 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・7/27set →9/23 3頭
×オオクワ(神奈川)・・・8/3set →9/19 ボウズ
×オオクワ(神奈川)・・・8/22set →10/27 ボウズ
○サキシマヒラタ(西表島)・・・9/12set →11/3 卵8個 →1/13 1頭
◎パプキン(パープルブルー)・・・9/13set →11/3 33頭
×ディディエールシカ・・・9/21set →11/24 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・9/21seta →12/8 ボウズ
 パプキン(グリーングリーン)・・・9/28set
×ヒマラヤコクワ・・・10/14set →1/4 ボウズ
 バージニアコクワ(ウィアンパパウ)(B-on)・・・11/19set
 モチヅキコクワ(B-on)・・・11/19set
×フォルスター・フォルスター・・・12/23set →2/16 ボウズ
×ディディエールシカ・・・12/23set →2/16 ボウズ

<予定>
 ソンコクワ(再セット予定が★に…)
 アローリエン(★起きず…)
 セメノウコクワ(♀DV★)
 フジイスジクワ(♀★)
 オーベルチュール(♂★)
 プセウダキスコクワ(♀★)


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 22勝19敗 成功率54%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

18敗目…。ディディエールシカクワガタ
えーっと、12月23日にセットを組み
実家常温飼育での産卵にチャレンジしていた
マレーシア キャメロンハイランド産
ディディエールシカクワガタ。

OIMG_20191027_131131.jpg
かっこいいですよね。

セットして10日後くらいから♀の存在が
感じられなくなり、おそらく★になっているであろう
ことはわかっておりました。
そして、その段階で材は齧られておらず…。

ということは、容易に想像ができてました。
が、が、問題の先送りで実家に放置していました。

OIMG_20200216_162858.jpg
2月15日、意を決して解体作業(割り出しじゃないんだよね)。
予定、予想通りのボウズでございます。

♀がすでにへたっていたこともありますが
室温が期待ほど高くならなかったことも要因かと。
17~19度、ちょっと低いよね。
ということは…。

2020シーズンはまだセット組んでませんが
目標7割なんていえないくらい2019シーズン悪いよね。


<2019シーズン産卵セット結果>
×パプキン(ブルー)・・・2/17set →3/24ボウズ
×フキヌキコクワ(B-on)・・・3/17set →6/16ボウズ
○セグーコクワ(中国)(B-on)・・・3/17set →5/26 7頭
○エレコク(スマトラ)(B-on)・・・3/17set →5/26 5頭
○セグーコクワ(ベトナム)(B-on)・・・4/21set →7/6 4頭
○バージニアコクワ(ドイサッケ)(B-on)・・・4/21set →6/23 8頭
◎ハイチュヌスコクワ(B-on)・・・5/15set →7/20 24頭
◎トカラコクワ・・・5/18set →6/14 8ニョロ+22エッグ
○ダビディスコクワ・・・5/19set →7/13 9エッグ→9頭
◎アカアシ・・・5/26set →7/23 36頭
○パプキン(グリーン)・・・5/28set →7/23 8頭
○ネパールコクワ(B-on)・・・5/31set →10/14 2頭
◎アローコクワ(B-on)・・・5/31set →7/28 27頭
○ヤマダクワガタ新竹縣(B-on)・・・5/31set →/48/21 6頭
○エレコク(パラワン)・・・6/2set →8/2 18頭
×ヒマラヤコクワ・・・6/2set →7/28ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・6/2set →7/13 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・6/11set →7/27 2頭
×ネグレコクワ・・・6/16set →8/18 ボウズ
○オオクワ(神奈川)・・・6/16set →8/1 2頭+1
×オオクワ(山形)・・・6/16set・・・7/13 ボウズ
○フキヌキコクワ(B-on)・・・6/19set →8/25 18頭
◎デレリクトゥスコクワ(B-on)・・・7/3set →9/4 59頭
◎ヤマダクワガタ南投縣(B-on)・・・7/19set →9/23 30頭
○トカラノコ・・・7/21set →8/31 11頭+14エッグ
×ヤクシマコクワ(上甑島)・・・7/21set →9/19 ボウズ
×ダビディスコクワ・・・7/21set →8/27 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・7/23set →9/16 ボウズ
×セグーコクワ(ベトナム)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×セグーコクワ(中国)・・・7/23set →9/19 ボウズ
×パプキン(グリーン)・・・7/24set →9/19 ボウズ
○モチヅキコクワ・・・7/27set →9/23 3頭
×オオクワ(神奈川)・・・8/3set →9/19 ボウズ
×オオクワ(神奈川)・・・8/22set →10/27 ボウズ
○サキシマヒラタ(西表島)・・・9/12set →11/3 卵8個 →1/13 1頭
◎パプキン(パープルブルー)・・・9/13set →11/3 33頭
×ディディエールシカ・・・9/21set →11/24 ボウズ
×メリアヌスコクワ・・・9/21seta →12/8 ボウズ
 パプキン(グリーングリーン)・・・9/28set
×ヒマラヤコクワ・・・10/14set →1/4 ボウズ
 バージニアコクワ(ウィアンパパウ)(B-on)・・・11/19set
 モチヅキコクワ(B-on)・・・11/19set
 フォルスター・フォルスター・・・12/23set
×ディディエールシカ・・・12/23set →2/16 ボウズ

<予定>
 ソンコクワ(再セット予定が★に…)
 アローリエン(★起きず…)
 セメノウコクワ(♀DV★)
 フジイスジクワ(♀★)
 オーベルチュール(♂★)
 プセウダキスコクワ(♀★)


※2016-2017シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-2018シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-2019シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2019-2020シーズン 22勝18敗 成功率55%



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

再チャレンジ?フジイスジクワガタ
一昨年増種したフジイスジクワガタ。
昨年ブリード予定でしたが、セットを組む前に
堕ちてしまい終了していました。

別にそのまま終わらせてもよかったのですが
なんとなく気になっていたので再度入手。

OIMG_20200211_143602.jpg
 種名:フジイスジクワガタ (Dorcus fujiii)
 産地:ベトナム ハザン
 累代:CBF1
 体長:39.0 mm ♂
 羽化:2019年12月確認


OIMG_20200211_143847.jpg
 種名:フジイスジクワガタ (Dorcus fujiii)
 産地:ベトナム ハザン
 累代:CBF1
 体長:18.0 mm ♀
 羽化:2019年12月確認


やっぱりこの手のクワは結構好きなんですよね。
スジクワというだけでちょっと苦手意識があるのですが
気楽にやってみようと思います。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾 六亀産シェンクリングオオクワガタ ♂ 羽化
コクワ好きだからというわけではないのですが
台湾六亀産シェンクリングオオクワガタを
おいどんさんからいただいて飼育しております。

ちょっと偏っており、4♂、1♀ではありますが
ペアが成立するはずですので次にいけるでしょう。

何故か一番早く蛹化したのが♂だったので
羽化も♂がNo.1ということになり、
2月12日に最初の♂が羽化しました。

OIMG_20200212_191037.jpg
No.05 シェンクリングオオクワガタ ♂ 2020年2月12日羽化

お尻が見えますね。
500cc → 800cc ボトルリレーなのでサイズは
期待できませんが、とりあえず翅は締まっているようです。
綺麗な大きなコクワであることを願ってます。

そして、同じ日に♂が蛹化しました。
OIMG_20200212_191136.jpg
No.01 シェンクリングオオクワガタ ♂ 2020年2月12日蛹化

よくわかりませんが、なんとなく脚の向きが
バラバラになっているように見えます。
そう、蛹化不全ですね。羽化できるレベルなのか
立てなくてそのまま果てるのか…。
心配ではありますが任せるしかないですね。


<台湾産シェンクリングオオクワ管理表>
01 ♂: 7/14投入 →10/18 28.6g →2/12蛹化
02 ♂: 7/14投入 →10/18 24.9g
03 ♀: 7/14投入 →10/18 11.1g →1/17蛹化
04 ♂: 7/14投入 →10/18 21.1g
05 ♂: 7/14投入 →10/18 29.5g →1/初 蛹化 →2/12羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

サンギール諸島産メタリフェル ♂
メタリはペレン産をやっていましたが
昨年のブリードでしばらくやらないつもりでした。

が、なぜかサンギール諸島産メタリフェルの♂が
うちにおります。

OIMG_20200211_143724.jpg
メタリフェルホソアカクワガタ(Cyclommatus metallifer sangirensis) サンギール産 ♂

サンギレンシスはメタりの中でも一番光沢が強いと
言われていますが、こいつはそこまでキラッキラって
わけではないですね。

せっかく♂をいただいたのですが、♀がまだいないという
しょうもない状態。
ということなので、ちょっと♀を探してブリードしてみようか?
いやいや、コクワだけでスペース足んないでしょう?
ただの観賞用にせんと、か?

ちょっと考えてみます。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

中国 寧夏回族自治区産ダビディスコクワ♀羽化
中国 寧夏回族自治区産ダビディスコクワの♀が
羽化してきました。

1回目の産卵セットで9頭とれたのですが
その後数頭★になり、現存は恐らく6頭。
小さいクワなので適当管理になってしまい
120ccや200ccのプリカで引っ張りまくってましたので
そりゃ…、って感じですよね。

OIMG_20200209_102658.jpg
No.02 ダビディスコクワガタ ♀ 2020年1月25日頃 羽化

この♀が羽化したタイミングで3頭は
120ccから200ccの菌糸プリカに変えてあげました。
ショックで蛹化することを願ってます。
OIMG_20200129_185801.jpg
No.06 ダビディスコクワガタ ♂? 2020年1月29日交換

とりあえず早くペアを作ってつなげられるように
したいところ…。


<ダビディスクワガタ管理表 2019年7月13日割出>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾 南投縣 力行産ヤマダクワガタ瓶交換
台湾 南投縣 力行産ヤマダクワガタ。
11月中旬にプリカから菌糸瓶に投入しましたが
1月中旬に大暴れしてぐるぐる状態だったので
瓶交換に踏み切りました。

ちなみに、ヤマダクワガタはこんなやつね。
山田さんが発見したからヤマダ…。

OIMG_20190909_012446.jpg
台湾 南投縣 力行産ヤマダクワガタ ♂ 50 mm WD

で、全12頭のうち11頭の交換をしましたが
一番大きかったのがNo.07の11.7g
OIMG_20200113_203028.jpg
No.07 ヤマダクワガタ ♂ 2020年1月15日 11.7g

続いてNo.09の11.0gといった感じで順調ではありますが
それほど大きくないというのが頭の痛いところ。

ちなみに、No.11に至ってはこの2月初旬に蛹化。
♂♀含めNo.1の速さでゴールに近づいています。

ちなみに、♂♀比は ♂5頭、♀7頭って感じです


<ヤマダクワガタ管理表 2019年9月23日割出>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

台湾産モチヅキコクワ♂羽化してた…
先日、♀の羽化報告をいたしました
台湾 南投縣 松崗産モチヅキコクワガタ。
9月に菌糸プリカに投入してから放置していたので
劣化が激しいなぁということで掘ってみたところ…。

♂が羽化してました。

OIMG_20200129_180907.jpg
No.01 モチヅキコクワガタ ♂ 2020年1月末羽化確認

いったいいつ羽化したんだろう?
かなり活発に活動しているなぁ…。

OIMG_20200129_181002.jpg
No.05 モチヅキコクワガタ ♀ 2020年1月13日羽化

こちらは先日羽化報告をした♀。
全♂の可能性を危惧していたところだったので
まさに救世主的存在ですよね。

残り3頭が♂なのか♀なのか
ちょっと自信がなくなってきましたが
どちらにせよ完品ででてきてもらいたい。


<モチヅキコクワガタ管理表 2019年7/14、9/23割出>
No.01 ♂ 9/22プリカ →1/末 羽化確認
No.02 ? 9/22プリカ →
No.03 ? 10/26プリカ → 1/29 2.0g
No.04 ? 10/26プリカ →
No.05 ♀ 10/26プリカ →1/13 羽化
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

ミャンマー チンヒル産フキヌキコクワ ♂ も羽化
毎度毎度、人気がないと書き綴ってしまい
ちょっと申し訳ないことをしているなと
思っているフキヌキコクワガタ。

先日、♀の羽化はご報告しましたが、
♂は4頭すべて羽化してきたのでご報告。

羽化して10日程度なので早いんですが
掘り出しちゃいました。
OIMG_20200129_235958.jpg
No.01 フキヌキコクワガタ ♂ 2020年1月20日頃羽化

まだ赤いですね。
もっと黒くなりますが、上翅はやや赤身がのこるはず。
サイズは以前飼育したときより大きくなり
だいたい54mmチョイって感じでなかなかでした。
BEKUWA飼育レコードは55.1mm。
更新するには+0.5mmということで55.6mm。
正直いけないこともない数字というか、
おそらく申請していない人がごろごろいるな
という感じですね。どこかで56mmのフキヌキを
見たことがあるような気がしますし…。


<フキヌキコクワガタ管理表 2019年8月24日割出>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

タイ ファン産アローコクワ♂蛹化
タイ ファン産アローコクワガタ。順調です。
既報の通り♀は11頭中10頭が羽化済みですが
♂も2頭蛹化してきました。

OIMG_20180915_172935.jpg
アローコクワガタ (Dorcus arrowi nobuhiroi)
※タイ亜種のアローコクワってこんな感じってことで掲載

OIMG_20200129_175701.jpg
No.01 アローコクワガタ ♂ 2020年1月17日蛹化

OIMG_20200129_175611.jpg
No.03 アローコクワガタ ♂ 2020年1月28日蛹化

12~13g程度なのでそれほど大きくはなっていないと思いますが
う~ん、60半ばくらいまでいってくれるといいんですが
どうでしょうね。


<アローコクワガタ管理表 2019年7月28日割出>
※詳細は管理表を参照



クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ