fc2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
台湾 新竹県産モチヅキコクワ羽化
6月末に割り出した台湾 新竹県産の
モチヅキコクワガタ。

手抜き飼育ということで、200cc菌糸プリカに
投入しているので、成長が早く、♀は9月下旬には
羽化してきていました。

で、♂も10月から順番に羽化してきているのでご紹介。
20240104_073851271_iOS.jpg

いかがでしょうか?
ただの小さな黒いコクワですが、結構好きです。

成熟もかなり早いんですが春までは
待ってもらおうと思います。
※2016-17シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-18シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-19シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2020-21シーズン 28勝12敗 成功率70%
※2021-22シーズン 27勝13敗 成功率68%
※2022-23シーズン 19勝16敗 成功率54%
※2023-24シーズン 16勝6敗 成功率73%

クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

アメリカ ミズーリ州産エラフスミヤマ
ミヤマクワガタは日本のミヤマを
キャンプに行ったときに採集し、しばらく飼育した
ことはありますが、ブリードをしたことがありません。

イメージ的に羽化までの期間が長い感じがするのと
低温必須でちょっと難しそうな感じがしています。
ということで、今まで避けてきましたが、昨年?
一昨年だったかな?アメリカ ミズーリ州産の
エラフスミヤマクワガタの幼虫をペアでいただきましたので
800ccボトルにいれて、Beetle on貸し棚で放置?
昨夏に羽化してそうな感じがしていたのですが
直後、温度が上がってしまったため堕ちたな…
と思い、見なかったことにしておりました。

が、気になったので先日開けてみたところ生きてましたよ。

20240108_051558012_iOS.jpg

20240108_051648607_iOS.jpg

20240108_051907029_iOS.jpg

♂♀とも完品羽化し、ゆっくりと休んでいました。
そこを掘り出してしまったのは失敗でしたが、
今は自宅にて低温管理(常温が低温)しております。

さて、今年ブリードなんですかね?
で、ミヤマって上述の通りやったことないので
数か月後に向けて勉強しないといけないですね。
皆様、アドバイスよろしくお願いします。


※2016-17シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-18シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-19シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2020-21シーズン 28勝12敗 成功率70%
※2021-22シーズン 27勝13敗 成功率68%
※2022-23シーズン 19勝16敗 成功率54%
※2023-24シーズン 16勝6敗 成功率73%

クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

雲南省昆明市産モーレンカンプコクワガタ(原名亜種)割出
今回は羽化報告。
昨年7月中旬に割り出した雲南省昆明市産の
モーレンカンプコクワガタ原名亜種が
とっとと羽化してますのでご報告。

モーレンカンプコクワは黒化型もでるんですが
今のところ赤身の綺麗な個体がでています。
20240104_073540408_iOS.jpg

20240104_073649985_iOS.jpg

♂も♀もいい感じですよね。
bomansi亜種との区別は相変わらずつきませんが
当面両刀使いで楽しませていただきます。


<2023シーズン産卵セット結果>
×ヤマダ・・・3/25set →×
×ハイチュヌス ・・・3/25set →×
○シネンシス.ssp・・・4/1set →7/2 1頭
×アローlieni・・・5/3set →×
○シネンシス原名・・・5/3set →8/11 12頭
×オオクワ(須玉)・・・5/5set →×
○モチヅキコクワ・・・5/15set →6/25 19頭
○セメノウ(貴州省)・・・5/26set →7/15 1頭
○メリアヌスコクワ・・・5/28set →9/9 10頭
◎デレリクトゥス・・・6/4set →7/15 42頭
○セグーコクワ・・・6/4set →8/11 12頭
◎モーレンカンプ原名・・・6/14set →7/13 28頭
×アロー原名・・・7/1set →×
×ネパレンシス(ツォナ)・・・7/2set →×
○フォルスターニシ・・・7/15set →11/3 3頭
○ヤクシマコクワ・・・7/18set →9/9 5頭
○モーレンカンプbomansi・・・7/23set → 11/3 19頭
○トカラノコ(中之島)・・・8/5set →10/7 5頭
○シェンクリング・・・8/10set →10/8 9頭
◎ヤマダ(梨山)・・・8/25set →10/22 30頭
○ニジイロ・・・9/10set →11/30 8頭+α
○トカラコクワ(中之島)・・・9/30set →11/30 12頭
・ネパレンシス(ランターン) ・・・10/22set
・フォルスターフォルスター・・・11/3set

<予定>
・エレガントゥルス ※堕ちた
・ラフェルトノコ ※起きない
・ムニスゼッチ ※撤退
・サキシマヒラタ(西表島) ※♀殺し…

<要調達(工数次第)>
・エラフスホソアカ
・シカどれか
・パプキン

<2024までキープ>
・シネンシス原名
・シネンシス・コンコロール? sspかな(大理市)
・セメノウコクワ(四川省)
・セメノウコクワ(貴州省)
・ウーコクワ
・アローコクワlieni
・アローコクワnobuhioi
・カチンコクワ
・ダビディスコクワ
・オオクワ(山形)
・ムシモンオオクワ ※撤退
・スジブトヒラタ
・ミラビリスノコ
※2016-17シーズン 8勝21敗3分 成功率28%
※2017-18シーズン 22勝17敗 成功率56%
※2018-19シーズン 21勝14敗 成功率60%
※2020-21シーズン 28勝12敗 成功率70%
※2021-22シーズン 27勝13敗 成功率68%
※2022-23シーズン 19勝16敗 成功率54%
※2023-24シーズン 16勝6敗 成功率73%

クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

2024年のブリード予定メモ
新年早々いろいろなことがあり、とてもおめでとうございます
という感じがしませんが、被災された方々の
無事を祈ることくらいしかできず…。

こんななかでも好きなことができていることに感謝しつつ
今年のブリードについて備忘メモをしておきたいと思います。

まず、毎年考えるのは飼育種の絞り込み。
種が多く、セット数が多くなると杜撰な管理となり
泥沼化する傾向にありますので。

で、ざっと今思いつく種を並べてみると
相変わらずコクワが多いですね。
チュウゴクコクワ系の似たようなのが多く、
その他小型コクワはすでに2023ブリードが
羽化してきているのでブリードせざるを得ないかと。

ミラビリスノコは産卵セットの温度は高めが良いとの
アドバイスをいただいたので、
暑くなるまでなんとか寝てもらいます。
世界一美しいクワだと思ってますのでなんとか…。

<コクワ系>
・シネンシス原名(別血統)
・シネンシス・コンコロール?(大理市)
・シネンシスssp.怒江亜種
・セメノウコクワ(貴州省)
・セメノウコクワ(四川省)
・ウーコクワ
・アローコクワlieni
・アローコクワnobuhiroi
・カチンコクワ
・ダビディスコクワ
・メリディオナリスコクワ
・モチヅキコクワ ※もう2023ブリードが羽化した…
・モーレンカンプコクワ原名 ※もう2023ブリードが羽化した…
・メリアヌスコクワ ※もう2023ブリードが羽化した…

<オオクワ系>
いない… ※山形産がセミ化してしまったため

<ヒラタ系>
・スジブトヒラタ

<ノコギリ系>
・ミラビリスノコ
・ラフェルトノコ ※2023年にセットできず、一応まだ生きてる

<その他>
・フォルスターニシ ※♂♀分かれたら
・もう一種


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ