FC2ブログ
えたくわのクワガタ三昧
幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、国内外のコクワガタなどの飼育記
なぜ堕ちる?山梨産オオクワ
daichanさんからいただいた
大型血統の山梨県須玉産のオオクワガタ。
5頭いただき、10月末に800ccの菌糸瓶に
投入したのですが、3頭の瓶から一向に
食痕がでてこない。という状態だったので

嫌な予感しかしない

気持ちで悶々としていました。
で、先日満を持してこの3頭の瓶を確認したところ
案の定★になっていました…。

とても貴重な須玉産、こいつらなかなか産まないので
続けていくのが厳しいのですが
そんなニョロを消してしまいました。
daichaさん、申し訳ない。

で、投入時の画像をみてみたところ
なんか他と違うんですよね。
DSC05667.jpg
お亡くなりになった3頭のニョロはこんな感じ。

DSC05673.jpg
こちらは生存が確認できているニョロ2頭の画像。

お亡くなりになったニョロはちょっと透明感があり
もともとのマット管理、その後の菌糸プリカ管理
の時にちゃんと食えていなかったのか?
菌糸プリカは一応若齢ニョロでもいける
というか小型コクワ系にも使っているので
菌糸の問題というよりも合わなかったのか?

よくわかりませんが、この須玉産ニョロ本家daichanさんの他
にも飛んでいるようですが、堕ちてるのはうちだけっぽいので
やはり私も管理の問題なんでしょうが、
よくわかりません。

いずれせよ、残2頭。本家daichanさんのところは
全♀ではないかとおっしゃってるので
なんとか♂を羽化させて、バックさせなければ
と思っています。


クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメント
こんばんは〜
♀がまだ生きてるのでもう一度セットするか検討してみます。
他の方にも送っているので大丈夫とは思いますが。
2017/12/27(水) 18:21:45 | URL | daichan #- [ 編集 ]
Re: こんばんは〜
daichanさん、こんばんは。
本当に申し訳ございませんでした。
おいしい菌糸ではなかったんですかね。
刺激の強いものを使っているわけではなく
どちらかというとノーマルなんですが。
うちのが♂であることを願って。

> ♀がまだ生きてるのでもう一度セットするか検討してみます。
> 他の方にも送っているので大丈夫とは思いますが。
2017/12/28(木) 03:30:03 | URL | えたくわ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://etakuwa.blog.fc2.com/tb.php/1083-07f135bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック